ライオンキング声優。 ライオン・キング

ライオンキング(実写)の日本語吹き替えがひどい?声優一覧まとめ

ライオンキング声優

名前:亜生(写真左) 本名:三木亜生 みきあせい 生年月日:1988年7月22日 出身地:京都府舞鶴市 身長:173cm 学歴:東海大学海洋部 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー 相方:昴生 実兄 亜生さんは、 ディズニー実写映画「ライオン・キング」プレミアム吹替版のティモン役を務めました。 そして、ライオンキングのイベントに登場し、 「 本当に嬉しくて、ライオンキング出たら売れた。 4月に東京に出てきたんですよ。 ほんと出て来てよかった!大阪だったなかったかもしれない。 東京、ありがとう!」と喜びを爆発させ、 「お兄ちゃんから頑張ってこいと言われ、練習にも付き合ってもらえました。 」と昴生さんから応援をもらったことを明かしました。 シンバ役には俳優の賀来賢人さんが初挑戦し、これに対して亜生さんは、「賀来さん、初めてでした?声優」と尋ね、賀来さんが「初めてです。 」と答えると、 「 僕、ちなみに2回目」と上から目線ねアピールして、会場から笑いが起こりました! 声優発表までは絶対周りに言ってはいけないと言われていて、ずっと言いたかったという賀来さんに対して 亜生さんは、「賀来さんは誰にも言わなかったんですよね。 僕は、ルミネの楽屋とかで、主題歌の歌を歌ったりして匂わせていました。 みんなにどうしたん?って聞かれたらいや、ちょっと…ジャングル感があったりしてとか言って」と告白しました。 私はまだライオンキングを見ていないので見てみたいです!何より亜生さんのティモンの声を聞いてみたいですね。 亜生とティモンの共通点は?歌も演技も高評価! 亜生さん演じるティモンと亜生さんの共通点ですが、性格です。 ティモンは、 少し毒舌だけど仲間思いという性格です。 亜生さんも同じで、お兄ちゃんの昴生さんや仲のいい芸人に対して少々毒舌なことを言ったりしていますが、本当はお兄ちゃんや同じ芸人仲間のことも大好きで、兄思いでもあり仲間思いの性格です。 では、ライオンキングで吹き替え声優を務めた亜生さんに対するネットの反応を紹介します!こちらです。 今終わったとこやのに、もう2回目見たくなってる。 ばちこんハマってた。 めっちゃティモンやった。 ほんで歌うまいんかい。 — びすこ。 rhchoco まぁ~とにかく、ネット上では 亜生さんの高い演技力や歌の上手さが絶賛されていて話題になっていますね! ちなみに、こちらが亜生さんが歌っている動画です。 今後の亜生さんの声優としての活動も芸人としての活動も応援しています!.

次の

ライオンキング実写版映画の日本語吹き替えは?声優コメントと感想は?シンバは賀来賢人!

ライオンキング声優

ディズニー映画の最高峰『ライオン・キング』が、公開から25年を経て超実写版『ライオン・キング』として再びスクリーンへ帰ってきました。 数あるディズニー作品の中でも、歌・キャラクター共に、未だに世界中に愛されている代表作品の一つです。 ストーリーはオリジナル作品と全く同じでありながら、すべてがCGのためアニメ版以上の大迫力と圧巻の映像美が楽しめます。 そして何より注目なのが、監督、そしてキャラクターの声です。 監督を務めるのはマーベル作品の俳優としても知られ、『ジャングル・ブック』を監督したジョン・ファヴロー。 声優には主人公シンバ役はドナルド・グローヴァー、ナラ役には世界の歌姫ビヨンセ、ムファサ役にジェームズ・アール・ジョーンズ、スカー役にキウェテル・イジョフォーが出演しています。 2019年夏を代表する話題作の1本です。 ぜひ、ご家族・友人・大切な人と観てほしい作品です。 実写映画『ライオン・キング』吹き替え声優キャスト一覧 実写映画『ライオン・キング』の豪華声優キャストを紹介します。 アフリカ・サバンナの王ムファサ 王ムファサが暮らすのは、サークルオブライフにより動物たちが幸せに暮らすプライドランド。 王ムファサと王妃サラビの間に生まれたシンバは、いつか父のような強く、勇敢な王になることを夢見ていました。 しかし、王ムファサの弟でありながら、自身が王になれなかったことを不満に思い、ムファサとシンバがいなくなることを願っていたのです。 弟スカーの王ムファサに対する反抗 ハイエナたちと兄を恨むスカーは共謀し、スカーは自身が王になる野望を叶えるべく、シンバをヌーが大移動する谷へおびき寄せ、シンバを助けに来た王ムファサを谷から突き落とし殺してしまいました。 シンバは自分のせいで父が死んだという罪悪感と、シンバを殺そうとするハイエナたちの追跡により国を追われました。 絶望の中、行き倒れていたところ、イボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンに助けられ、彼らとともに新たな土地で暮らし始めます。 そこでは、嫌なことだってどうにかなる、心配ないという意味の 「ハクナマタタ」という生き方を学び、シンバは立派な雄ライオンへと成長するのでした。 プライドランドの崩壊 新たな王スカーとハイエナたちにより、以前はサークルオブライフを保っていた王国も、草木が枯れ、生き物がいない土地へと姿を変えてしまいました。 そのような危機的事態を救うべく、シンバの幼なじみの雌ライオンのナラが本当の王シンバを探しに行くのでした。 助けを求めて国を飛び出したナラは、偶然にもシンバたちと再会を果たします。 しかしプライドランドへ戻ってきてほしいと頼むも、シンバは父の死の責任から王位を放棄しようとします。 その後、王であり父であるムファサからの言葉が、シンバの心を変えるのです。 過去と向き合うことを決意したシンバはナラ、ティモン、プンバァと共にプライドランドへ戻ることに。 スカーとの対決 かつてのプライドランドを取り戻すため帰還したシンバは、家族や友と協力をして、スカーとハイエナたちを倒し、プライドランドに平和を取り戻しました。 そしてシンバは新たな王となり、王妃となったナラとの間には新しい生命が誕生しました。 実写映画『ライオン・キング』感想や見どころ 近年、『美女と野獣』『ダンボ』『アラジン』など、ディズニーの実写化がブームとなっていますが、ついに不朽の名作『ライオン・キング』が実写化されたことにより、喜ぶディズニーファンは多いのではないでしょうか。 オールCG作品となっていますが、クオリティが高すぎて本物の映像も含まれているのではないかと驚くシーンも多くあります。 ストーリーだけでなく、あの有名な楽曲たちも再び観客を楽しませ、感動させてくれること間違いなしの作品になっています。 アニメ版との大きな違い 動物がとてもリアルに描かれていることから、アニメ版では当たり前の非現実的な動物の行動シーンも、ストーリーはそのまま、現実的な描写へと変わっており、その違いを見つけるのも何度も見ているファンにとっては楽しめるポイントではないでしょうか。 ぜひ映画館で迫力のある映像美と楽曲を楽しんでください。 実写映画『ライオン・キング』は2019年8月9 日 金 公開 アメリカでは2019年7月19日公開され、日本では2019年8月9日の全国で公開されます。 上映劇場は公式サイトから探せます。 何度も何度も観ても飽きない素晴らしい作品です。 また、エルトン・ジョンが手がける聞き覚えのあるミュージックは本編随所で流れますので、BGMとして聞いているだけでも気分が盛り上がるでしょう。 ディズニーアニメ『ライオン・キング』は、下記の動画配信サービスで視聴できます。 ディズニーアニメ『ライオン・キング』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、 U-NEXT・ビデオパスであれば、初回の無料登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。 ディズニーアニメ『ライオン・キング』を今すぐ観たい方はU-NEXT 『ライオン・キング』の動画と、その他の映画を無料で視聴したい方にオススメなのがU-NEXTです。 U-NEXTでは、 31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は、初回登録時に600ポイントがもらえます。 『ライオン・キング』は、U-NEXTだと324円で配信されており、600ポイントを使って無料で見ることができます。

次の

ライオンキングのアニメ吹き替え声優一覧!シンバやナラ&スカーにティモンのキャストは誰?(ページ2)

ライオンキング声優

1994年に製作されたアニメーション映画は、ディズニー・アニメーション史上No. 1の全世界観客動員数を記録、全世界興行収入では『アナと雪の女王』と『トイ・ストーリー3』についで、史上3番目を誇る。 また、ミュージカル作品としてもあまりにも有名。 さらに、サウンドトラックの全世界売上はアニメーション史上No. 1、第67回アカデミー賞では歌曲賞&作曲賞をW受賞、第52回ゴールデン・グローブ賞で3部門を受賞。 さらに演劇や映画、コンサートなどを含めた興行作品として史上最高の累計62億ドル(約6700億円)をたたき出し、ミュージカル版「ライオン・キング」は史上No. 1の全世界興行収入、劇団四季の「ライオンキング」は日本の演劇史上No. 1の観客動員数を記録している。 その王であるライオン<ムファサ>に、息子<シンバ>が誕生する。 『アイアンマン』シリーズでも知られる。 愛情に包まれ、やんちゃで好奇心旺盛。 声を担当するのは、俳優、脚本家、歌手、作曲家など多彩な才能を持ち、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演したドナルド・グローヴァー。 ナラ/ビヨンセ シンバの幼なじみで大親友。 子ライオン時代には、シンバと取っ組み合いをすれば勝ってしまうほど、勝気で活発な女の子。 やがて若く美しいライオンに成長した彼女は、スカーの支配によって危機にある王国を救うべく、助けを求めて故郷を後にする。 声を担当するのは、世界の歌姫ビヨンセ。 ムファサ/ジェームズ・アール・ジョーンズ サバンナを治める偉大な王でシンバの父。 自然界の繊細なバランスを知り、命あるものへ敬意を忘れず、王としての責任のもと、多様な動物たちが生きるサバンナを治める。 威厳に満ちた王であると同時に、愛情深い父親。 声をあてるジェームズ・アール・ジョーンズは、アニメーション版でも同役を務めた。 スカー/キウェテル・イジョフォー ムファサの弟で「人生は不公平だ」と考えているシンバの叔父。 王になれない自分の運命を恨み、あらゆる動物たちが集い祝ったシンバの誕生の儀式にも欠席。 王の座を狙う彼は、ライオンが統治するのを面白く思っていないハイエナたちと手を組んで策略をめぐらす。 声を担当するのは、『キンキーブーツ』『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォー。 ラフィキ/ジョン・カニ 王国の呪術師。 プライド・ロックに古くから住む謎めいたヒヒ。 声を担当するのは、『ブラックパンサー』で前国王を演じたジョン・カニ。 プンバァ/セス・ローゲン 陽気で心優しく、のんびり屋で食いしん坊なイボイノシシ。 王国を追放されて干からびた大地で行き倒れていた子ライオンのシンバの命を救う。 相棒のミーアキャット、ティモンと共に、ハクナ・マタタ(くよくよするな)のモットーで心に傷を抱えたシンバを元気づけ、親友となる。 声を担当するのは、『グリーン・ホーネット』『ソーセージ・パーティー』などを手掛けるハリウッドの問題児セス・ローゲン。 ティモン/ビリー・アイヒナー プンバァの相棒。 口が悪くてちょっぴり怒りっぽいが、根は仲間思いで世話好きのすばしっこいミーアキャット。 群れから仲間外れになった過去を持ち、ハクナ・マタタ(くよくよするな)の精神で陽気に生きている。 声を担当するのはビリー・アイヒナー。 ザズー/ジョン・オリバー ムファサの右腕的存在で、シンバの教育係のサイチョウ。 声を担当するのは、『スマーフ』のジョン・オリバー。 サラビ/アルフレ・ウッダード シンバの母。 声を担当するのは、「Marvel ルーク・ケイジ」のアルフレ・ウッダード。 映画の吹き替えは今回が初挑戦だ。 ナラ/門山葉子 シンバの幼なじみ・ナラは、多くの舞台で活躍する門山葉子。 ムファサ/大和田伸也 シンバの父。 ボイスキャストには、1994年のアニメーション版でも同役を担当した大和田伸也。 スカー/江口洋介 王・ムサファの弟で悪役のスカーは、映画の吹き替え初挑戦となる江口洋介が担当する。 プンバァ/佐藤二朗 ちょっぴり口が悪いが仲間思いなイボイノシシのプンバァは、佐藤二朗が担当。 ティモン/亜生 プンバァの相棒・ティモンは、お笑いコンビ「ミキ」の亜生が担当する。 シェンジ/沢城みゆき 本作で新しく登場するキャラクター。 声を担当するのは、「ルパン三世」峰不二子役などでお馴染みの人気実力派声優・沢城みゆき。 カマリ/加瀬康之 ハイエナたちの1匹。 声を担当するのは、『X-MEN』シリーズのデッドプールの声でもお馴染みの声優・加瀬康之。 声は、『007』シリーズQ役の声でもお馴染みの白熊寛嗣。 オリジナル・ソングはエルトン・ジョン、ティム・ライス。 本作を象徴する 「サークル・オブ・ライフ」は、今作ではファヴロー監督による新たなメッセージも。 net》.

次の