ジムニー シエラ。 ジムニーシエラ(スズキ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

ジムニーシエラ(スズキ)の中古車

ジムニー シエラ

デビューから1年半経過しても納期は1年を超える ジムニー&ジムニーシエラの人気が収まる気配がない。 ジムニーとシエラはオーバーフェンダーの有無が最も簡単な識別ポイント 軽自動車のジムニーと小型車のジムニーシエラは2018年7月に登場した。 その後の納期はジムニーシエラも含めて約1年と長く、短くなる気配を見せない。 直近の納期を知るために、2020年2月中旬にスズキの販売店に尋ねると、以下のような返答であった。 「ジムニーとジムニーシエラの納期は、現時点で契約されたとして、2021年の3月から4月になる。 納期が1年以上だから、現時点では正確な日程を伝えられない。 発売から1年以上を経過したクルマの納期が1年を超えるのは、今まで経験したことがない」と述べている。 ジムニーとジムニーシエラは、発売から1年半を経たから、納期遅延が異例に長続きしている。 過去には2009年に発売された3代目(先代)プリウスも、発売直後の納期が約10か月に延びたが、半年ほど経過すると2か月前後に落ち着いた。 SUVブームということもあるが、ジムニーの武骨なまでのオフロード感のあるエクステリアデザインが人気。 もちろんオフロード性能は世界トップクラス なぜ納期が短くならないのか? ジムニーの納期が長い理由は、人気が高いためだが、生産規模も影響している。 2019年におけるジムニーの届け出台数は、1か月平均で2523台だ。 スペーシアは1か月平均で1万3866台、ワゴンRも7504台を届け出したから、ジムニーの生産規模は明らかに少ない。 もともと納期の延びやすいクルマなのだ。 販売店によると「2018年の発売直後は、ジムニーの生産台数が今よりも少なかった。 当時に比べると増産したが、それでも追い付かない」という。 ジムニーが発売された直後の1か月の届け出台数は1900台前後であった。 当時に比べると今は2523台だから1. 3倍に増えたが、それ以上に受注が多く、納期を短縮できない状態が続く。 旧型ジムニーは一般受けはせず、一部のマニアに支持されていたため、現行モデルのような人気とはならなかった ジムニーの納期が長いなら、スペーシアやワゴンRのように大量生産すればいいと思うが、メーカー側の事情でいえば難しい。 生産規模を一度増やすと、そのペースを継続的に保たねばならないからだ。 ジムニーが現行型にフルモデルチェンジする前の2017年の届け出台数は、1か月平均1124台であった。 仮に現時点でジムニーの1カ月の生産規模を2倍の5000台まで増やすと、数年後に1カ月の受注が1000台少々になった時、過剰な生産設備を持つことになる。 先行きの受注が不透明だから、抜本的な増産にも踏み切れない。 ハスラーの納期も長く、未使用中古車はプレ値で高騰 ただし販売店によると、現状ではさらに困った状況も発生している。 「ジムニーの納期が長いために、タイプは違うものの、同じSUVカテゴリーに入るハスラーを検討するお客様もおられる。 それなのに最近は、ハスラーの納期も長くなった。 2020年2月中旬に注文を頂いて、納車されるまでに約4か月掛かる。 ノーマルエンジン車に比べると、ターボの納期は少し短い印象も受けるが、大きな差はない。 今後は納期がさらに延びる可能性もある」という。 ハスラーは2020年1月20日から販売を開始し、旧型からの買い替え需要などもあり納期は長くなっているのもスズキの販売会社の悩みの種だ ハスラーの発表は2019年12月だが、納車を伴う発売は2020年1月20日だ。 従って現時点で正確な売れ行きはわからないが、月販目標は6000台とされている。 そして先代型は、登場直後の2014年に1カ月平均で8686台を届け出した。 仮に新型ハスラーの売れ行きが、先代型の発売直後と同程度だとすれば、受注が生産規模を上まわって納期が遅延する可能性もある。 先代型も発売直後には納期が長引いた。 納期の遅延は顧客にとって迷惑だ。 今は新車需要の約80%が乗り替えに基づくから、愛車の車検期間満了の2~3カ月前から商談を開始する人が多い。 納期が長引くと、愛車の車検を取り直すといった予想外の手間と出費を要する。 特に軽自動車は、短期間で納車できることもメリットだ。 ジムニーの納期が1年以上で、ハスラーも4カ月となれば、納期短縮に向けた対策を講じる必要がある。 ジムニーはハードユースにも耐えるように設計されている。 インテリアもそのコンセプトのため、遊びグルマとしては最高の使い勝手を誇るのも人気の要因 現行ジムニーの届け出済み未使用中古車(走行距離が20km以下の中古車/新古車の呼称は今は使用が禁止されている)もあるが、価格が高い。 XCの新車価格は187万5500円(4速AT)なのに、届け出済み未使用中古車には200万円以上の車両が多い。 納期の長期化を見込んだプレミアム価格で販売されている。 このような市場の混乱を防ぐためにも、納期を遅延させてはいけない。 ジムニーは上級グレードほど割安 そこでジムニーとジムニーシエラのグレード選びについても考えてみたい。 まずジムニーのエンジンは、直列3気筒658ccのターボで、駆動方式はパートタイム式4WDのみだ。 トランスミッションは4速ATと5速MTを用意した。 旧型では一時期2WDもラインナップしていたが、現行モデルはパートタイム4WDのみの設定となっている。 この4WDが最強レベルの走破性を実現 ジムニーのグレードは3種類で、ベーシックなXG(4速ATの価格は158万4000円)、中級のXL(171万500円)、上級のXC(187万5500円)となる。 サイド&カーテンエアバッグなどは全車が標準装着する。 衝突被害軽減ブレーキのデュアルセンサーブレーキサポートも、XGを含めて全グレードに装着することが可能だ。 中級のXLはベーシックなXGに、キーレスプッシュスタート、電動格納式ドアミラー、運転席&助手席ヒーターなどが加わり、価格は12万6500円高い。 上級のXCには、LEDヘッドランプ、LEDサイドターンランプ付きドアミラー、アルミホイールなども備わり、デュアルセンサーブレーキサポート(オプション価格は4万2900円)も標準装着されて、XLと比べた時の価格上昇は16万5000円になる。 LEDヘッドランプはオフロードを走る時にも視界確保のため必需品。 ジムニーに乗るならぜひとも欲しいアイテムと言える XLやXCにプラスされる装備と価格上昇のバランスを見ると、上級グレードほど割安になる。 そして多くのユーザーにとって、LEDヘッドランプはニーズの高い装備だろう。 そうなるとベストグレードは最上級のXCだ。 ジムニーとジムニーシエラのどっちを選ぶ? ジムニーよりもシエラはトレッドが広いため、走りのスタビリティは上で、特にコーナリング時などは安定感抜群の踏ん張りを見せるのが魅力だ ジムニーシエラは直列4気筒1. 5Lエンジンを搭載して、最高出力は102馬力(6000回転)、最大トルクは13. 3kgm(4000回転)となる。 ジムニーの64馬力(6000回転)・9. 8kgm(3500回転)に比べると、実用回転域の駆動力に余裕を持たせた。 ジムニーシエラのグレード構成は、ジムニーXLに相当するJL(4速ATの価格は189万2000円)、XCと同様の装備を備えたJC(205万7000円)となる。 ジムニーシエラでも、LEDヘッドランプなどを装着するJCが推奨グレードだ。 ジムニーとジムニーシエラはインテリアは共通で、全幅はシエラが広いがオーバーフェンダーだから、室内寸法はまったく同じとなっている ジムニーXCとジムニーシエラJCの価格を比べると、後者が18万1500円高い。 シエラは軽自動車のジムニーに比べてエンジン排気量が2倍に増えるが、ターボは装着されない。 シエラにオーバーフェンダーなどが備わることを考えても、価格が割安なのはジムニーだ。 税金も安い。 ただし悪路を走る時などはジムニーシエラが有利だ。 5Lエンジンの低回転域における粘りのある駆動力は、悪路走破力を向上させる。 走行安定性もボディのワイドなジムニーシエラが高まるが、運転感覚が軽快なのは軽自動車のジムニーで、小回り性能も少し優れている。 走りの機能は一長一短だ。 最も買い得なのはジムニーXCだが、走りの重要なクルマでもあるため、結論は両方を試乗した後で判断したい。

次の

2020年春に向け、ボルトオンターボキット開発中!|ジムニーシエラ JB74W チューニング カスタム

ジムニー シエラ

新型スズキ・ジムニーは国内では660cc直3ターボのジムニーと1. 欧州仕様のスペックを読み解いてみよう。 左ハンドル仕様のジムニー(日本名はジムニーシエラ) 軽自動車規格は日本独自のもの。 したがって、基本的に660ccのR06A型直3ターボエンジンを積む日本の「ジムニー」は日本だけのモデルだ。 世界的標準は1. そのスペックを見つけたので下記に記す。 0mm 圧縮比:10. へえ〜。 だが、このジムニーのスペックをよく比べてみると、欧州仕様と日本仕様では燃費が違うのである。 最近、従来のJC08に代わってWLTCという国際標準化されたモード燃費が採用されているが、欧州仕様はひどく燃費が悪い。 ちなみにジムニーシエラの日本仕様の燃費は WLTCモード 総合:15. 3gである。 たしかに欧州仕様はわずかに重いがその差は20kg。 こんなに差が付くはずがない……。 これはつまり欧州と日本におけるWLTCモードの中身の違いなのではないか? と推測される。 欧州における運転サイクルが日本とは異なるのだ。 つまり平均速度が低いのである。 スペックの違いから各国の交通事情が垣間見えた瞬間であった。

次の

ジムニーとジムニーシエラの違いを比較!どっちがおすすめ?

ジムニー シエラ

スズキ ジムニーシエラの全体の評価 まずは、ジムニーシエラの全体評価を確認しておきましょう。 見た目のカッコよさはジムニー以上。 国内では最高クラスと断言できます。 軽自動車である新型ジムニーと異なり、 ジムニーシエラはSUVの位置づけであり、その点を評価する声もでています。 見た目のカッコよさ、走行安定性、加速、乗り心地、全てにおいて軽を遥かに超える。 これがあれば、ラングレーはいらないと思った。 車体価格も高くはないから、あとは税金、維持費を問題とするかだ。 — 小樽ジオグラフィック OTARU tm1234789 また、大型バンパーやオーバーフェンダーの力強さ、存在感がカッコいいとう声が目立ちます。 角ばったデザインも好評で、見た目に関しては文句なしと言えるでしょう。 口コミもかなり熱がこもったものが多く、厳選してご紹介していきます。 ジムニーシエラの見た目の口コミ オーバーフェンダーのおかげで力強い印象を受けます。 ワイルドな感じがあって、どっしりとしたエクステリアで、小さいサイズなのに存在感があります。 何よりオフロード感が強いので、個人的にかなり気に入っています。 なお、新型ジムニーシエラの登場で、 オーバーフェンダーが流行るとも言われており、独自性の高いエクステリアのデザイン性はかなり評価できるでしょう。 ジムニーシエラの内装・乗り心地は概ね好評 ジムニーシエラの、内装と乗り心地についての口コミの評価も概ね良好でした。 特に、内装は余計なものがなくスッキリしている点が評判を集めています。 ジムニーシエラ ブラウンの皮カバーええなぁ 全部で4. — 量有731030 meiqpiano 人によってはシンプルすぎるなど、若干物足りなさを感じている方もいますが、ジムニーシエラにそこまで内装は求めていないという声が大半でした。 乗り心地は悪路で力を発揮するため一般道では劣るという口コミもありますが、全体としては大きな問題ない水準と言えます。 内装については 試乗した人の口コミを確認しておきましょう。 ジムニーシエラの内装の口コミ 内装は個人的には好きなデザインです。 たしかに内装はシンプルで安っぽい感じはありますが、そもそもジムニーシエラで内装の高級感を求めるのは違います。 内装にこだわりがないなら、ジムニーシエラでも特に気にはなりません。 乗り心地については普通に乗っているなら問題ありませんが、スピードを出した状態で急ハンドルをきったりすると、バランスが悪くなり安定感が失われます。 ただ、荒い運転をしないのであれば、安定感はそれなりにあります。 ジムニーシエラの燃費の評価と口コミ!物足りなさもあり 気になる燃費ですが、ジムニーシエラの燃費を新燃費基準である「WLTCモード」でまとめると以下の通りです。 WLTCモード燃費 :13. 2~16. 市街地燃費 :11. 0~14. 高速道路燃費 :14. 2~16. 燃費の評価は前に乗っていた車との比較になってしまうため、 低燃費を売りにした車から乗り換えた方にとっては、デメリットに感じるようでした。 ジムニーシエラの燃費の評判 通常運転で10~12キロくらいの燃費です。 そのため、他の同程度の車と比較してもそれほど悪くない印象です。 特に高速での燃費は、リッター13キロ程度になるため経済性は悪くありません。 燃費が悪いと感じている人は、今までハイブリッドなどの燃費の良い車に乗っているからで、ジムニーシエラが突出して燃費が悪いわけではありません。 山道や林道、砂利道の運転がしやすく、オフロードにおける走りは申し分ないという声が大半をしめ、街乗りでも安定した走りができるという評判が目立ちました。 悪い評価は基本的にありませんが、走り出しのスピードを求めている方や、高速時における加速など 細かい点ではデメリットも見られ、口コミをチェックしておきましょう。 ジムニーシエラの走りの口コミ オンロードでの走りは快適で、思っていたよりもスムーズに進みます。 街乗りをするだけなら気になることも無く、剛性感が高くて、安定した走りをすることができるので不満もありません。 アクセルを踏めばそれだけ走ってくれる印象で、もたつく感じがないので運転していて楽しく感じます。 今まで乗っていた自動車と比較すると、かなり快適に走ることができるので満足しています。 ジムニーシエラとジムニーとの違いは? 口コミでは、新型ジムニーとは何が違うか?気になっている方も多く、比較を通じてジムニーシエラの評価をしていきます。 新型ジムニーシエラの大きな違いはジムニーは軽自動車なのに対し、ジムニーシエラは小型車になっている点。 シエラの位置づけとしては SUVになります。 そのため見た目はシエラの方が迫力が感じられます。 エンジンはジムニーシエラの方が上 エンジン性能には違いがあり、最高出力は、• 4倍ほど上回ります。 排気量が違うため、エンジン性能は ジムニーシエラの方が力強いと言えます。 コストパフォーマンスはジムニーより劣る ジムニーシエラの方がエンジン性能は上ですが、価格はジムニーの方がお得感があります。 新型ジムニー : 145万• ジムニーシエラ : 176万 ジムニーの方が安く、軽自動車による維持費でも有利になるのでコストパフォーマンスは上。 価格面ではジムニーシエラの方が劣ります。 また、細か点では、ジムニーでは外観におけるオーバーフェンダーが好評ですが、 ジムニーシエラの方がより大きく強調され、カッコいいと言われています。 ジムニーシエラは納期・納車が遅い?1年以上の場合も 圧倒的とも言える人気と評価のジムニーシエラですが、納期の遅さを不安視する口コミが目立ちました。 納車が早い事例もあり!生産ラインの強化も決定 一方で、思ったよりも納車が早かったという声もあり、一律に納期が遅いというわけではありません。 工夫次第では納車を早めることもできます。 さらに、生産ラインの強化が決定し、今後は納車が早まる可能性も出ました。 ジムニー&ジムニーシエラが好評のSUZUKIがライン増産する事になった。 一時なのに、調子に乗って~ という厳しい意見も出るだろう。 NHK 朝ドラの受け売りじゃないが、調子が良い時に攻めなあかん。 調子が良い時に調子に乗らなくて、何時のる? — 自衛隊KUN 3番末吉 bDhiqHw6UHQDFWb 納期が遅いのはデメリットですが、事前に把握しておけば 気持ちの整理はできるというオーナーの声が大半となっています。 ジムニーシエラは買いと断言できる車。 好意的な口コミが圧倒的 ジムニーシエラ、現行の車の中で一番好き — あきらてんちょう akiracb11 細かいデメリットはあったものの、ジムニーシエラは総合的に見て評価は良く、口コミでも不満を抱いている人は見られませんでした。 人気は新型ジムニーと互角で、 好意的な口コミが圧倒的に多く、車に興味がない人でさえ欲しいという声が出るなど、社会現象と呼べる人気ぶりとなっています。 あえてデメリットを挙げれば、走り出しのパワーが若干弱いことや人によっては燃費が悪いと感じる方がいる程度。 納期の遅さはネックですが、生産ラインの強化も決定し、少しでも迷うようなら断然買いというのが結論になります。 ジムニーシエラの割引情報はこちら! 新型ジムニーシエラは値引きして購入できるのをご存じですか? 実際にジムニーでは割引成功事例が増えてきています。 方法はシンプルで、相場を把握し、交渉の際に競合車を引き合いに出せばOKです。 大幅に値引きができるかもしれませんので、ぜひ下記のやり方も参考にしてください。 ジムニーとジムニーシエラはあまり変わらないという声もありますが、 やはり見た目が違います。 オーバーフェンダーがついて幅も広がっているので見た目により迫力があります。 タイヤのサイズも異なりますし、カラーバリエーションも異なるので、オリジナリティもありますよね。 パワーがあるのは間違いないですが、静粛性もあります。 タイヤが太いので、パワフルかつ静粛性に優れるのも強みではないでしょうか。 やはり規格が違うことによる差はあるなと感じます。 ただ、新型ジムニーも完成度が高く、コストパフォーマンスを考えると、 本当に甲乙がつけがたいと感じています。 軽自動車が良い人は新型ジムニー、SUVが良い人はジムニーシエラとするのが手堅いと思います。 ジムニーとジムニーシエラに関しては同じようで、見た目が違うというのが私の見解です。

次の