林 部 智史 カラオケ バトル。 林部智史プロデビューはいつ?カラオケバトル優勝回数と得点・結果!やらせは本当?

林部智史のCDデビューは近いのか?まさに理想のミックスボイス

林 部 智史 カラオケ バトル

Q1好きな歌は? カラオケバトルで一番初めに歌わせて頂いた、AIさんの「story」や中島みゆきさんの「糸」は自分の中で芯になるような、思い出深いの曲になりました。 Q2目標とする歌手は? ATSUSHIさん、小田和正さん、玉置浩二さん、徳永英明さん、森山直太朗さん。 Q3もし歌手になっていなかったら、何になっていたと思いますか? 普通に考えたら、直前までやっていたボイストレーナーだったと思います。 歌に出会っていなかったら、喫茶店やバーのお店を出したいなと思っていました。 それでも、やっぱり音楽で溢れるような。 みなさんライバルですが、プロの方が背負っているものは、間近で見たり実際に経験してみて、想像以上でした。 その中で結果を出すのは凄いなと。 Q5歌以外の特技があれば教えてください。 料理、絵です。 インスタグラムやブログ、ツイッターでもたまに載せています(笑) Q6自分の性格を一言でいうと? ヘラヘラしてそうと見られがちですが、意外にしっかりしていると思います(笑)•

次の

林部智史(はやしべ さとし)の動画・プロフィール|THEカラオケ★バトル:テレビ東京

林 部 智史 カラオケ バトル

もくじ• 林部智史さんの左胸にタトゥーがチラリ?! 職業に何か関係がある? 林部さんは、新聞配達をしながら歌を目指すかたわら、 ボイストレーナーとしての活動もしていらしたようです。 ・・・タトゥーと職業は関係なさそうですね^^ タトゥーで名前を彫りたいほどの彼女がいるのかな? 心臓に近い左胸に彫るということは・・・特別な人の名前? 心に決めた 彼女の存在を示唆するタトゥーのチラ見え写真でした。 有名人のようにフライデーされたりもするんでしょうかね。 そして福山雅治さんの結婚発表のときのように、「イヤ~~~?!!!」とか言って卒倒するファンもあとを絶たない状態になったりして 笑 もしそのようなお話があるのであれば、いちファンとして、心から祝福してあげたいと思いますが、 彼女のお話は今のところ出てきません。 林部智史さんが音楽学校に通ったきっかけ 林部さん、実は看護学校に通っていたそうなんですが、20歳で退学しています。 退学の理由はうつ病だったと、ご自身のブログで明かしています。 このとき、自分が本当にやりたいことは何なのかを探し求めて旅に出、そしていろいろな場所で働くことを決意したそう。 そして林部さんが21歳のとき、 人生の転機が訪れます。 北海道は礼文島〔れぶんとう〕で、音楽学校に通うきっかけを与えてくれる人物との出会いを果たすんです。 林部さん、北海道ではホテルのボーイさん(住み込み)をしていたんだそうですよ。 もう7年目の付き合いになるという「店長」さん(愛称です)とは、そのホテルで出会いました。 店長さんには、ライブでギターを演奏してもらうことがよくあるみたいですね。 店長さんには「林部〔はやしべ〕」の「部〔べ〕」を取って「べーちゃん」って呼ばれてたようなんですが。 ある日、一緒に飲んでいたとき、酔っ払った店長さんから、 「べーちゃん、 その声で歌手を目指さないなんてもったいない!!」 とキレ気味に言われ、音楽学校に通うことを決めたんだそうです。 そして、その翌年にはESPミュージカルアカデミーに入学。 EXILEのATSUSHIさん等の素晴らしい歌手を輩出している音楽の専門学校です。 林部さんは、このアカデミーのヴォーカルコースを首席で卒業したんですね。 店長さんは、酔っ払っていたせいか、その出来事を全く覚えていないんだそうですよ 笑 この店長さんも音楽に関してはなかなかの方のようで、楽譜を全く見ないで演奏するんだそうです。 林部さんの歌に聴き惚れて手が止まることもあるようですが 笑 帰国子女の店長さん、特技は英語のラップ。 だからなんですね~彼の歌声を聴くと涙が出そうになるのは。 林部さんの「ヒツジ」ヴォイスCD発売されないかな。 なかなか寝つかない我が家のチビっ子たちに聴かせてやりたいです。 あっ、いいこと思いついた! 次期「おかあさんといっしょ」の歌のおにいさん、というのはどうでしょう。 小難しいお話を抜きにして説明すると、例えばろうそくの炎などに見られる、「規則的なゆらぎの中に、たまに不規則なゆらぎが交ざっている」状態のことなんだそうです。 先ほど挙げたろうそくの炎、ホタルの光、木漏れ日、小川のせせらぎ、また林部さんのような癒やし系ヴォイスを持つ歌手の歌声などに含まれます。 この「音のゆらぎ」を聴いたり、「光のゆらぎ」を見つめたりしていると、人の心は癒やされるわけです。 歌手や声優など、声を武器に仕事をしている方では、宇多田ヒカルさん、徳永英明さん、ドリカムの吉田美和さん、MISIAさん、美空ひばりさん、ユーミンこと松任谷由美さん、森本レオさんなどが有名です。 海外のミュージシャンではジョン・レノンさんやマイケル・ジャクソンさんが有名。 ほぇ~不思議。 だから電車に乗ってると癒やされて眠くなるんだって。 ただし、人体に与える「癒やし」の影響は、まだ解明されていないということです。 だって、その歌声を聴くと、本当に安らかな気持ちになって、すぐに眠りに就いてましたもん。 そんなこと考えてたら・・・反省です、猛反省。 今夜は我が子に子守唄を歌ってやろうと思います。 間違っても、「早く寝ろ!!!」なんて怒声はNGですね。 com.

次の

THEカラオケ★バトル

林 部 智史 カラオケ バトル

今年2月にシングル『あいたい』でメジャーデビューを果たしたばかりだが、ライブのチケットが完売するほどの人気ぶりだ。 「自分でも、泣きそうになりながら歌っているときがあります。 カラオケマシンの採点により、歌の実力を測るこの番組に、プロよりもうまいアマチュアとして出演。 心にすーっと沁み込んでくる透明感のある美しく甘い歌声で、史上初となる連続100点を叩き出すと、2015年の年間チャンピオンに輝いた。 でも、口にしたことはなかった。 周りに歌手になった人も、目指している人もいなかったので。 あまりにも遠い世界で、なれるものじゃないと思っていました」 ただ、林部少年の頭の中には、いつも歌が流れていた。 ドラマの主題歌、CMソング。 カセットテープに録音した自分の声で、小学校の校歌をハモってみたり、ボイスパーカッションを入れてみたり……。 小学校5年生のころには、ビブラートができるようになるほど、独学で技術を勉強していた。 「当時、 高校生などがアカペラの実力を競う番組 ハモネプが流行っていたんです。 その影響も大きかったですね。 だからといって、録音したテープを番組やレコード会社に送るっていう発想はまったくなかったです。 スポーツ一家だったので、小学校2年生からバスケット、水泳、バドミントンをやっていました。 バスケットは、小・中学と県の選抜にも入っていたので、そっちを一生の仕事にしようっていう気持ちのほうが強かったですね」 高校もバスケットの強豪校を目指した。 スポーツ推薦枠を使わなくても合格できるだろうと周囲に言われて受験するも、残念な結果に。 1年浪人して志望校に合格した。 それほどに情熱を注いできたバスケットに別れを告げたのは、高校3年生のとき。 身長も含め「この世界は才能なんだな」と、初めて限界を感じたという。

次の