ワイモバイル 留守番電話。 Y!mobile(ワイモバイル) 初心者でもできる 留守番電話解除設定と請求金額の見方

留守番電話・転送電話の設定

ワイモバイル 留守番電話

あまり使わない留守番電話サービスで通話料をとられていませんか? docomo(月額300円)、au(月額300円)、Softbank(月額無料)、Y! mobile(月額無料)ともに 録音されたメッセージを再生する際には、通話料が発生します。 特にSoftbank(スマ放題の場合は有料)とY! mobileに関しては、必要なくても月額無料ということで、勝手に留守番サービスに転送されてしまうので、注意が必要です。 しかもメッセージの再生に、Softbankの 「ホワイトプラン」の無料通話分は適用されません。 mobileの 「だれとでも定額」や「スーパーだれとでも定額」も、同じく無料通話分は適用されません。 留守電機能を使わなくても、フィーチャーフォン(俗に言うガラケー)と呼ばれる携帯電話のほとんどの機種には、「伝言メモ」と呼ばれる留守番電話のような機能が付いているかと思います。 着信があり、指定の時間で電話に出られない場合に、自動で応答しメッセージが流れ、用件を録音出来るものです。 最近の機種では付いているものが多いようですが、 その機能(伝言メモ)が付いていないスマートフォンもあります。 海外製のスマートフォンには付いていないようです。 また応答メモの代わりになるようなアプリもあってもよさそうですが、そのような アプリも存在しません。 つまり、格安スマホと呼ばれる、海外製のスマートフォンには、「伝言メモ」のような機能は、なかなか搭載されることがないということになります。 アプリが開発されるか、搭載されるようになって欲しいものです。 留守電電話サービスを停止する方法 docomoとauは留守番電話サービスを申し込まなければ良いかと思います。 Softbank(スマ放題の場合は有料なので、契約しなければ大丈夫です)とY! mobile(Spray , Nexus 6 , DIGNO T , Nexus 5 , ARROWS S , STREAM 等)は、 手動で留守番電話サービスを停止しなければなりません。 これで意図しない留守番電話サービスの利用を停止することが出来ます。 Category:.

次の

ワイモバイルの留守番電話設定ができない原因と対処法

ワイモバイル 留守番電話

ワイモバイル Ymobile の最新のスマホは留守電が無料です! 商売をやっている方や、仕事上で電話の多い方は、特に留守電機能は必須という方が多いですよね。 留守電が有料オプションだと留守電を付けない方もいますが、留守電がないと、電源OFFや圏外の時に、電話があったことすら気づけなくなってしまうので、なければないでやはり不便です。 ワイモバイル Ymobile は、格安SIM MVNO と違って、留守電など皆さんが良く使う機能は月額料金の中に全てコミコミになっているので、余計なオプションは何も付けなくても、十分使える携帯電話会社だったりします。 ところで、国内のスマホには、留守電以外に、伝言メモ 簡易留守録 という機能があります。 伝言メモ 簡易留守録 は、留守電とほぼ一緒の機能で、無料で使えます。 ただ、圏外や電源OFF時には使えないので、どのタイミングでも留守電を残したい場合は、やはり通常の留守電を利用する必要があります。 「伝言メモ 簡易留守録 と留守電ってどう違うの?」と方も結構いらっしゃるようなので、その辺りも含めて解説していきたいと思います。 Phone 5s , 507SH , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , Nexus 5X , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , Nexus 6 , DIGNO T , Nexus 5 , ARROWS S , STREAM , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ 大体2013年以降の機種は全て月額利用料が無料になっていますね。 」と言ってメッセージが流れます。 たしかに留守電の仕組みって、ガラケー時代からほとんど進歩していないので、使いづらいという方も結構いますよね。 そういう場合は、以下で紹介する伝言メモを利用するのをオススメします。 通常、留守電を確認するために、1416という留守番電話センター宛に電話をして、そこに貯まっているメッセージを再生する必要があります。 なので、ワイモバイル Ymobile では留守電は無料ですが、通常は国内のスマホの機能に付いている伝言メモ 簡易留守録 を利用することをオススメしています。 伝言メモ 簡易留守録 の使い方は後ほど説明していきますね。 また、1416に留守番電話センターに問い合わせると、それだけで通話料金が1分40円取られます。 留守電を確認するだけで料金を取られるのは、結構無駄ですね。 上記の機種は、留守番電話の基本料は無料ですが、実は全部が全部無料ではないんです。 その留守番電話センターへの通話料が取られてしまうんですね。 再生時の通話料が掛からない伝言メモって? 留守電は基本料は無料でも、留守電を確認するために都度、通話料がかかってしまいます。 そこで、便利な機能なのが、伝言メモ 簡易留守録 です。 ですが、留守電の場合、30件確認しようと思ったら、 1件ずつ音声を聞いていくしかないので、全部確認するのに20〜30分くらいかかります。 そんなに沢山留守電を記憶しておけても、実際は利用しない訳です。 一方で、伝言メモ 簡易留守録 の場合、以下のように電話があった項目をスマホでタップして選べばいいので、 必要な伝言のみ確認すればよく、聞いたものや不要な伝言は、タップ操作で簡単に消すことが出来ます。 スマホの通知画面に、伝言メモ 簡易留守録 がありますと通知されるのも使いやすいですね。 【伝言メモ 簡易留守録 確認の流れ】 伝言メモ 簡易留守録 が入ると、スマホの通知が画面に番号が表示されます、その番号をタップすると、伝言メモ 簡易留守録 リストに移動し、そこをタップすると、伝言メッセージが聞けます。 伝言メモ 簡易留守録 が利用できる機種 伝言メモ 簡易留守録 が利用できる機種は、国産のAndroidです。 iPhoneや海外製のAndroidでは利用できません。 元々ガラケーに搭載されていた機能をスマホにも付けたということで、防水防塵、おサイフケータイなどと同じく、日本独自の機能なんですね。 留守番電話は、電話回線を利用した機能なので、docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル Ymobile といった携帯電話会社の機能になります。 Android Oneというブランドが結構特殊で、なるべく素のAndroidのままというのが商品ポリシーのため、日本独自の機能をかなり省いた機種のため、伝言メモ 簡易留守録 が載っていないんです。 Android One 507SHの購入を考えている方は、伝言メモ 簡易留守録 がない点には気をつけてください。 【伝言メモ 簡易留守録 は意外に人気】 機能としては地味な伝言メモ 簡易留守録 ですが、ネットの口コミを見ると、伝言メモが搭載されているかどうかを気にする声が意外に多いです。 ホームページを見ても中々搭載しているかどうかが分かりづらく、メーカーの機種毎の説明書の奥深くに書いてあったりします。 留守電と伝言メモ 簡易留守録 の使い分け 伝言メモ 簡易留守録 はメッセージ再生時に、通話料がかからず、再生方法も簡単で便利なのですが、圏外や電源OFF時には、メッセージを残せないという欠点があります。 留守電はガイダンスの待ち時間が長く、使いづらいのでできれば伝言メモを多く使いたいですよね。 伝言メモ 簡易留守録 があれば、ある程度簡単に確認はできるのですが、圏外や電源OFFの場合は従来型の留守電に頼らざるを得ません。 スマホの時代になったんだから、もっと簡単に留守電を確認する方法はないのかと探してみたところ、 というIP電話サービスを利用すると、留守電をメールで音声ファイルで受け取ることが出来るようです。 基本料は無料です。 【留守電の音声ファイルを自分のメールで受け取る方法】 1. にユーザー登録して、050の電話番号を無料で取得 1. なので、電源ONかつ圏内エリアであれば伝言メモ 簡易留守録 に繋がります。 自分の電話番号からFUISION IP-Phoneに電話を転送するのは30秒経たないと転送されないので、電源ONかつ圏内エリアでは常に伝言メモ 簡易留守録 に繋がります。 留守電関係の操作方法を色々調べてみましたが、今の所一番便利な使い方は上記の設定だと思います。 なお、留守電関係で一切料金を支払たくないという方は、ワイモバイル Ymobile のスマホの電話の留守電と転送設定をオフにすればいいです。 電源OFFもしくは圏外エリアの場合は留守電を受けることが出来ませんが、それ以外の場合は、伝言メモ 簡易留守録 でメッセージを確認することができます。 、、を参考にしてみてください。 留守番電話のメッセージが文字で確認できる機能が使える ワイモバイル Ymobile では、留守番電話のメッセージが文字で確認できる機能が使えます。 百聞は一見にしかずで、以下のイメージを見て頂くと分かると思います。 「ボイスメッセージ」に録音された音声を自動的に文字で表示/長文の場合はメッセージをタップすると全文が表示されます。 留守電を聞かなくても、大体の内容が分かるのは便利ですよね。 まとめ 1 ワイモバイルは留守電が無料!機種によって有料なので注意が必要 ワイモバイル Ymobile は大体2013年以降に発売された機種であれば留守電の基本料が無料です。 2 再生時の通話料が掛からない伝言メモって? 伝言メモ 簡易留守録 は国産のAndroidに搭載されている便利機能です。 留守電より記憶できるメッセージが少ないですが、メッセージの確認方法が簡単で、何より、メッセージを確認するために通話料が発生しません。 もちろん基本料金はかかりません。 3 留守電と伝言メモ 簡易留守録 の使い分け 伝言メモ 簡易留守録 には弱点があって、圏外や電源OFFの状態ではメッセージが保存できません。 4 留守電を音声ファイルでメールで受け取る裏ワザ 留守電は、メッセージを聞くのにイチイチ長いガイダンスを聴く必要があります。 伝言メモ 簡易留守録 のように簡単に確認する方法があり、FUISION IP-PhoneというIP電話サービスを利用すると、届いたメッセージを使っているメールアドレスに音声ファイルとして送ることが可能です。 5 留守番電話のメッセージが文字で確認できる機能が使える ワイモバイル Ymobile では、留守番電話のメッセージが文字で確認できる機能が使えます。 「ボイスメッセージ」に録音された音声を自動的に文字で表示/長文の場合はメッセージをタップすると全文が表示されます。 ワイモバイル Ymobile は留守電の基本料金が無料なのですが、留守番電話特有の使いにくさがあるので、伝言メモ 簡易留守録 やFUISION IP-Phoneを上手く使って、留守電をより快適に使って頂く方法を紹介させて頂きました。 ワイモバイル Ymobile は国産のAndroidを多く扱っており、格安SIM MVNO などより伝言メモ 簡易留守録 を搭載している機種が多く、伝言メモ 簡易留守録 の機能は一歩リードしている印象です。 とはいえ、今回紹介させて頂いたようなやり方をしなくてもどうしてもいけない訳ではなく、 ワイモバイル Ymobile は留守電の基本料が無料なので、特に契約時に留守電に関して考えないといけないことはありません。 使っている内に不便に感じてきたら、留守電や伝言メモ 簡易留守録 の設定を変えればいいでしょう。

次の

ワイモバイル(Ymobile)は留守電が月額無料で使える!留守番電話の再生時の通話料や聞き方、申し込み/解除方法を徹底解説!

ワイモバイル 留守番電話

留守番電話の設定ができない場合は、お申し込み手続きが完了していることをメンバーズステーションでご確認のうえ、設定が可能になるまでしばらく時間をおいてから、再度お試しください。 留守番電話サービスの開始• 「1411」に発信します。 「ただいまから留守番電話サービスを開始します」のガイダンスが流れたら電話を切ります。 留守番電話サービスの停止• 「1410」に発信します。 「サービスを停止しました」のガイダンスが流れたら電話を切ります。 「1417」に発信します。 新規のメッセージがある場合はメッセージの件数がガイダンスで流れた後、メッセージが再生されます。 メッセージを確認後、下記のいずれかの操作を行います。 もう一度聞く場合 :「1」を押します• 保存する場合 :「2」を押します• 消去する場合 :「3」を押します• 次のメッセージを聞く場合:「 」を押します• 「1416」に発信します。 メインメニューのガイダンスが流れたら「1」を押します。 保存した伝言メッセージを確認したら下記のいずれか操作を行います。 もう一度聞く場合 :「1」を押します• 保存する場合 :「2」を押します• 消去する場合 :「3」を押します• 次のメッセージを聞く場合:「 」を押します• 呼出時間の設定 留守番電話サービスセンターに接続されるまでの呼出時間を設定することができます。 「1419」に発信します。 ガイダンスが流れたら呼出秒数を 0から120 の間で入力して「 」を押します。 設定した内容がガイダンスで流れたら、「 」を押して電話を切ります。 応答メッセージの作成と変更 応答メッセージを「全て自分の声に変更」または「名前のみ自分の声に変更」することができます。 全て自分の声に変更する方法• 「1416」に発信します。 メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。 現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。 応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「2」を押します。 発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「 」を押します。 録音したメッセージが流れます。 確認後「1」を押します。 名前のみ自分の声に変更する方法• 「1416」に発信します。 メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。 現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。 応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「4」を押します。 発信音の後に名前を録音し終了したら「 」を押します。 録音したメッセージが流れます。 確認後「1」を押します。 発信者番号案内の設定• 「1416」に発信します。 メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。 ガイダンスで流れたら「3」を押します。 現在の設定内容のガイダンスが流れたら下記のいずれかの操作をおこないます。 現在の設定のまま変更しない場合:「1」を押します 現在の設定から変更(開始もしくは停止 する場合:「2」を押します• 不在案内の設定 不在案内の応答メッセージを録音または変更することができます。 不在案内の応答メッセージ録音方法• 「1416」に発信します。 メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。 「ただいま留守番電話に設定されています」のガイダンスが流れたら「1」を押します。 「不在案内に変更します」のガイダンスが流れますので、発信音の後に応答メッセージを録音します。 録音が終わりましたら「 」を押します。 録音したメッセージが流れますので、確認後「1」を押します。 不在案内の応答メッセージ変更方法• 「1416」に発信します。 メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。 「ただいま不在案内に設定されています」のガイダンスが流れたら「2」を押します。 不在案内の応答メッセージを確認・変更する内容のガイダンスが流れたら「2」を押します。 ガイダンスが流れたら「2」を押します。 発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「 」を押します。 録音したメッセージが流れますので、確認後「1」を押します。 録音が終わりましたら「 」を押します。

次の