履歴 書 封筒。 履歴書を持参する場合の、封筒の書き方・渡し方マナー|転職Hacks

履歴書を入れる封筒のサイズ|手渡しする際のマナーもご紹介

履歴 書 封筒

履歴書郵送時方法 求人に応募するために履歴書を郵送することを、安易に考えてはいけません。 「 たかが履歴書を送るだけでしょ?」 このように考えている人もいると思いますが、採用担当者はあなたに会ったことがため、応募者がどんな人物かの情報がなく、 送られてきた封筒や履歴書から判断するしかないのです。 「ずいぶん雑な人間だな」 「細かいところまでキッチリしてそう」 正しいマナーを持って履歴書を送ることで好印象を持ってもらえますし、適当に送ってしまったら、「書類の送り方も知らないのか」と悪い印象を与えてしまうことになり兼ねません。 なぜ封筒に書類を入れて郵送するだけで細かいことを言うのは、企業は「入社後の仕事をしている姿をイメージ」しているからで、封筒の書き方がダメだと• 細かい気配りができない• 仕事でも小さなミスをする• ビジネスマナーも知らないだろう このように、悪い方向でイメージされ、書類選考で落とされてしまうからです。 キッチリした人、戦力になってくれる人と思われるためにも、正しい郵送方法を身に付けておく必要があります。 同封する応募書類は? まず、社員の求人で 「履歴書だけ」を送るということはありません。 企業に書類を郵送することは、 ビジネス文書をしての体裁を整えていなければならないので、手間に感じると思いますが、最低限のマナーが必要です。 具体的には、企業に選考をしてもらうために同封する書類を、以下にまとめておきます 【社員、契約、派遣社員の場合】• 添え状• 履歴書• 職務経歴書 (新卒者以外)• エントリーシート (新卒者:必要な場合) 1~4の順に重ねてクリアファイルに入れます。 【パートタイム、アルバイトの場合】• 添え状 (事務職のとき)• 履歴書 なお、パートタイムやアルバイトの場合は、基本的に履歴書だけ送れば大丈夫ですが、 事務職などデスクワークの仕事の場合は添え状も送った方が、印象が良くなります。 添え状 添え状とは、送り状やカバーレターとも呼ばれ、 挨拶文と共に書類の送り先や枚数などを記載した表紙のことをいい、一種の明細書と思っていただければ分かりやすいと思います。 社員、契約社員の応募では、添え状を同封することがマナーであり、ビジネスの世界では書類などを送る時には、 書類と共に添え状を送付する事がビジネスマナーですので、就職後の仕事でも使えるようにマスターしておきましょう。 なお、パートタイムやアルバイトの場合は、事務職を除いて添え状は不要です。 履歴書 履歴書は使い回しをせず、毎回新しいものを使うか印刷します。 ここでは、間違えやすい注意点を確認しておきます。 日付 履歴書の一番上に、「令和元年8月1日現在」と日付を書く欄があります。 職務経歴書 職務経歴書の印刷するときは、次の内容に注意します。 フッターにページ番号を入れる ページ番号は、企業でコピーやファイルするときに、バラバラになっても分かるようにするためです。 【ページ番号の振り方】• 誤:「1」「2」と番号のみを入れる• 間違えても、 ホチキス止めはダメです。 多くの企業は応募書類をコピーするので、ホチキスで止まっていると外す手間がかかるからで、採用担当者に余計なことをさせない気配りが好感度アップにつながります。 封筒の選び方と記入方法 コンビニや文房具屋で市販の履歴書を購入すると、郵送用に細長い封筒(長形4号)が付いていますが、これはパートタイムやアルバイトの応募用の封筒なので、正社員の応募では使うものではありません。 白の角2封筒を選ぶ 応募書類を送るときは、折らずに入る白色の「角形2号(角2)」の封筒が最適です。 ただし、パートやアルバイトの応募なら、履歴書を三つ折りで送ることもマナー違反ではありませんので、その場合、白色の「長形3号」で送っても構いません。 履歴書を送る時は白色封筒を使う なお、業種や職種により作品などを一緒に送るときは、それらが入る大きいものを使用しますが、封筒の色は「白色」がベストです。 封筒サイズの選び方• 社員、契約、派遣社員: 角形2号• このクリアファイルに入れることが重要で、「 大切な書類を保護する」という気遣いができることの証だからです。 【クリアファイルの目的】• 雨などの水濡れから守る• 書類を折れやシワ防止• 汚れから守る• 大切な書類であることを示すため 図にすると次のようになります。 宛名は手書きでサインペンか毛筆を使う 次は、封筒への書き方です。 封筒への宛先などは、字が下手だからと言ってパソコンで印刷をせず、手書きで楷書にて記入します。 大きい封筒に書くときは、ボールペンだと薄すぎるため、 サインペンか毛筆が望ましいです。 ここでのポイントは、字の上手い下手ではなく、「 丁寧に書くこと」が重要なので、上手でも崩して書いたら印象が悪くなってしまいます。 (下に続く) 表面の記入方法 封筒への書き方で、「その人の性格」が読み取れてしまうことがあるので、高評価のための注意点を解説します。 【表面記入見本】 応募書類在中 表面は、まず左下に赤か朱色で 「応募書類在中」、または 「履歴書在中」と記入かスタンプします。 住所は略さない 住所は都道府県から番地まで、 略さずに正式名称で書きます。 【住所の省略(例)】• 【株式会社の省略(例)】• 誤)転職マニュアル(株)• 正)転職マニュアル株式会社 特にカタカナの会社名の場合、「コカ・コーラ」のような 「・」も会社名なのでお忘れなく! 社名を間違えた場合は、「会社名を間違えるなんてとんでもない」と即不合格となる企業もあるのでくれぐれも注意してください。 宛名 宛名の敬称は、 人事課などの組織の場合は「御中」で、担当者名が分かっている場合は「様」と書きます。 【御中と様の使い分け(例)】• 人事部人事課 御中• 人事部人事課 山田様 (下に続く) 郵便料金は? 履歴書を送る時は、郵便料金の分類が「定形外郵便物(規格内)」です。 定形外郵便物(規格内)の郵便料金 角型2号で送る時は、「定形外郵便物(規格内)」になりますので、郵便料金は重さで次のように決まっています。 50グラムまで:120円• 100グラムまで:140円• 角型2号・・・約15グラム• A4用紙・・・約4グラム•

次の

履歴書を送る封筒の色・サイズ・宛名などの正しい書き方

履歴 書 封筒

書類選考は履歴書などの内容で判断されますが、その「送り方」も大事です。 優秀な人材で経歴が申し分なくても、送り方が基本からずれていると良くない印象を与える可能性があります。 選考は採用担当者が封筒を受け取った瞬間から始まっています。 封筒の選び方や履歴書の折り方など、履歴書を郵送する時の基本を確認しておきましょう。 <INDEX>• Step1 封筒を用意する 封筒のサイズは「角形A4号」か「角形2号」 履歴書は折り目を付けずに封入するのが好ましいとされています。 市販の履歴書は見開きB4、A3の用紙を二つ折りにした、B5かA4サイズですが、履歴書と一緒に送る書類に合わせて、 封筒はA4サイズが入る「角形A4号(角A4)」か「角形2号(角2)」を選べばそのまま収めることができます。 その際、封筒の表に「履歴書在中」の文言があると内容が一目瞭然で、仕分けしやすくなります。 破棄や後回しに遭わないための防御策でもあります。 自分のアピールを書き綴った大切な履歴書。 採用担当者の手元にできるだけ早く、きれいな状態で届けるためにも、封筒の表には必ず「履歴書在中」と明記しましょう。 「履歴書在中」を書く時のポイント 赤色の油性ペンで書く 「履歴書在中」は目立つように赤い文字で書きます。 水性ペンだと郵送中に湿気などでにじむ可能性があるので、油性ペンを使いましょう。 封筒表(オモテ)面の左下に書く 縦書きで封筒表面の左下方に書きます。 封筒表面の記載事項は「住所」「宛名」「履歴書在中」。 この3つを右から順に行頭を下げて書いていくと、バランス良く仕上がるでしょう。 なお、宛名付近に「履歴書在中」と書かないように、気を付けましょう。 郵便物に関する国の取り決めで、宛名に記載できる項目が限定されていて、「履歴書在中」はそれに含まれていません。 「履歴書在中」が宛名と混同されないように、十分に余白を取ってください。 赤枠で囲む 文言は赤い罫線で囲みます。 定規を使って真っすぐな線にすると、きちんとした印象に仕上がります。 スタンプでもOK! 「履歴書在中」は手書きでなくても構いません。 たくさんの企業に履歴書を郵送する人やどうしてもうまく書けないという人は、100円均一ショップなどで購入できる「履歴書在中」スタンプを使用しても問題ありません。 また、市販の履歴書には「履歴書在中」が印字されている封筒が入っているものがあるので、それを使用してもいいでしょう。 職務経歴書も一緒に送る場合は「応募書類在中」 履歴書を送る場合の文言は「履歴書在中」ですが、履歴書と職務経歴書を送る場合は「応募書類在中」としたほうがベターです。 「履歴書在中」と「応募書類在中」の文言を間違えたとしても採用に大きく影響することはありませんが、応募書類によって書き変えることをおすすめします。 Step2 封筒に入れる 履歴書は、折らずに送りましょう 履歴書は、買った時の二つ折りの状態で封筒に入れるのが好ましいとされています。 折り目のない履歴書のほうが、採用担当者が扱いやすいからです。 履歴書の折り方が採否に直接影響するわけではありませんが、履歴書は面接でも読まれるので、費用よりも読む側の使用感を優先し、折り目やシワのないきれいな状態で送りましょう。 郵送する書類は順番に重ねましょう 履歴書と一緒に職務経歴書や送付状(添え状)などを送る場合、次の順番になるように重ねます。 1.送付状(添え状) 2.履歴書 3.職務経歴書 4. .そのほかの応募書類(ある場合) 採用担当者へのあいさつの役割がある送付状を一番前にし、履歴書、職務経歴書、そのほかの応募書類と重ねていきます。 クリアファイルに入れて応募書類の汚れを防止! 履歴書や職務経歴書などの応募書類はクリアファイルに挟んでから封筒に入れるのがおすすめ。 クリアファイルに入れておくと、郵送中に封筒が折れにくく、湿気からも応募書類を守ることができます。 また、まとまっているので取り出しや管理がしやくなります。 Step3 切手を貼って送る 履歴書の郵送にかかる切手代は〇〇円 履歴書を郵送する時は、封筒左上方に切手を貼って「郵便物」として送ります。 日本郵便の基本料金は郵便物の大きさと重さによって決まります。 いずれも日本郵便の「定形外郵便物(規格内)」に該当します。 下記は基本的な応募書類一式の内訳で、 重さの合計は60g~80gほどです。 封筒(角形2号) 1枚 約20g クリアファイル 1枚 約25g 添え状 1枚 約5g 履歴書(A4) 1枚 約11g 職務経歴書(A4) 2枚 約10g 応募書類は100g以内の定形外郵便物 基本的な応募書類一式の重さが60g~80gとし、定形外郵便物の料金表と照合すると、 必要な切手代は140円です。 市販のA4サイズの用紙が1枚当たりおよそ5gなので、仮に応募書類を2、3枚追加しても100gを超えることはないと考えられます。 日本郵便のウェブサイトによる 履歴書を郵送する時の注意点 ビジネスでは「普通切手」が無難 切手はさまざまなタイプが販売されていますが、履歴書を送る時に使う切手は何でもいいわけではありません。 記念切手でも派手な図柄やキャラクターものはビジネスの場に不適切です。 また結婚式などの招待状に使われる「慶事用」や喪中はがきなどに使われる「弔事用」もふさわしくありません。 おすすめは「140円切手1枚貼り」 転職活動では、郵送にかかる料金と同額の切手1枚のみ貼るのがおすすめです。 郵送料金があやふやなまま送らない 応募書類の重さが分からない時は郵便局の窓口で確認して出しましょう。 ポストへの投函は、重さを誤算した場合、料金不足で郵便物が戻ってきたり到着が遅れたりするリスクがあります。 先方に不足分を支払わせる事態を避けるためにも、郵送前の確認は入念に。 料金不足を案じて多めの額の切手を貼るのも好ましくありません。 過不足のない料金の切手を貼りましょう。 履歴書をメール便で送ると法律違反 履歴書は「信書」に当たります。 信書とは 「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」 (郵便法及び信書便法) 信書の配達は日本郵便の独占で、郵便以外の配達業者を利用して送ることは禁じられており、履歴書をメール便で送ると法律違反になります。 締め切り直前なら、「速達」で送りましょう 履歴書は普通郵便で送るのが基本ですが、応募のタイミングが締め切り直前になってしまう時は「速達」を利用しても構いません。 速達で履歴書を送るには、普通郵便の料金に1通当たり280円の追加料金がかかります。 到着が締め切りの時間に間に合うかどうか気になる場合は、郵便局の窓口で聞くか、日本郵便のウェブサイトで確認しましょう。 期日まで余裕がある場合、速達を利用しても、特に評価されることはありません。 採用担当者が評価するのは、あくまで応募書類の内容です。 履歴書や職務経歴書を丁寧に書き、すべての応募書類が揃っているかきちんと確認して、普通郵便で送りましょう。 まとめ 履歴書や職務経歴書はあなたをアピールする大事な書類です。 郵送して「届きさえすればいい」という考えは改めましょう。 履歴書の折り方や切手の選び方など、ささいなことですが、そのほとんどが採用担当者への思いやりの一つ。 ビジネスでは、相手を思いやる=マナーを示して業務を円滑に進めることが大切。 それができるかは応募書類の送り方にも表れるのではないでしょうか。 履歴書を見てもらう前からマナーを備えていることを印象付けておきましょう。 アピールの主戦場である履歴書をしっかり読んでもらうためにも「送り方の決まりごと」を守って、応募書類全体で自分をしっかりプレゼンテーションしてくださいね。 マイナビ転職 編集部 あした転機になあれ。 豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。 毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。

次の

履歴書(応募書類)封筒の書き方!宛名や郵送方法、切手料金等を確認

履歴 書 封筒

転職活動をする方の中には、履歴書を入れる封筒はどのようなものにするのが理想なのか分からない、そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実際、採用担当者の方々の声を聞くと、以下のような意見を聞くことが出来ます。 ・封筒が汚れていたり、書かれている字が乱筆だったりするとマイナス評価です(小売業・採用担当者) ・応募書類を扱う人のことを思って書類を入れてくれるといいが、そうした気配りがなく雑に入っていると印象が悪くなる(メーカー・人事部部長) ・宛名の書き方が間違っている方や、履歴書を折った状態で持参した方等は、社会人としての資質はないとみています。 (サービス業・人事担当者) 採用担当者は履歴書の封筒から応募者の人となりを見ていることがうかがえます。 つまり、 履歴書の封筒が採用にも大きく響いてくる、とも言えるのです。 そこで、採用担当者によい印象をもってもらえるよう、転職活動を頑張る方に向けて、履歴書の封筒について手順を追いながら案内していきたいと思います。 封入する書類 まず封筒についてご紹介する前に、封入する書類についてお話します。 転職活動では、封筒に入れる書類に以下4点があります。 採用に大きく関わります。 履歴書の書き方について、こちらの記事で詳しく説明をしているので、併せてご覧ください。 履歴書と同様、採用を左右する書類です。 職務経歴書の書き方については、こちらの記事で詳しく説明をしているので、提出を求められている方は見てみてください。 多くの企業は履歴書と職務経歴書の提出のみですが、会社によっては応募書類も求められることがあります。 書き方については、基本的に履歴書の書き方を参考にするとよいでしょう。 書類データをメールで送る際、「書類をお送り致します。 」と一言添えるように、 履歴書を郵送する場合も、一文書き添えるのがマナーです。 送付状とも言います。 担当エリア内の既存顧客に向けてOA危機、通信機器を含めたオフィスサプライズに関するトータルソリューションの提案を行うとともに、現在は部長として部下〇〇人のマネジメントも担っています。 個人としても引き続き、年間売上〇〇万円規模で事業に貢献しております。 今回はこれまでの私の経験をぜひ貴社で活かしたいと思い、応募させていただきます。 何卒よろしくお願いいたします。 「株式会社」を「(株)」と省略しないようにしてください。 採用担当者の氏名が不明の場合には、「採用ご担当者様」「人事部御中」等と記しましょう。 書類のコピーを取る 上記にお伝えした、 「履歴書」「職務経歴書」「応募書類、「添え状」はいずれもコピーを取り、手元に控えを残しておきましょう。 面接では、書類に書かれた内容を基に質問をされます。 そのため、予備があると面接の予習が出来ます。 封筒の種類 お待たせしました。 ではここから、封筒にフォーカスしていきます。 折り曲げられた封筒は、採用担当者がファイリングしたり、コピーを取ったりする際に手間をかけてしまいます。 このことから、マイナスな印象を与えてしまう可能性が考えられます。 アルバイトやパートの応募の際は、この長封筒は問題ありませんが、転職に関しては向いていないので、使用は避けましょう。 転職活動では 白い封筒を選びましょう。 茶色い封筒は薄く破れやすいため、先方の手元に到着する頃には、折れたり歪んだり等の見た目がよくない状態になっていることが考えられます。 その点、白封筒は茶封筒より厚くしっかりしているため、キレイな状態での提出が期待出来ます。 また、白封筒は紙が二重になっている等、中身が透けないようになっています。 そのため、個人情報が載っている履歴書に白封筒は適しているのです。 ペンの種類 封筒に書き入れるペンも適したものをチョイスしましょう。 油性ペンは雨に濡れてもほぼ滲みません。 一方、 水性ペンや消えるペン(フリクションボール)は滲んでしまうため、封筒に書き入れるペンとしては適していません。 7㎜か1. 0㎜のボールペン、またはサインペン等がよいでしょう。 細めのペンは、貧相に見えてしまい全体の見栄えがよくありません。 また、油性マジックは裏移りしてしまう可能性があるため推奨しません。 郵送の場合の封筒作成 それでは、封筒の作成についてお伝えさせていただきます。 郵送と持参の場合では、書き方等が異なります。 はじめに、郵送の場合の封筒作成をお伝えします。 封筒は、 必ず手書きで記入をしましょう。 ビジネスマンであれば宛名シールを印刷して利用する機会が多いかもしれません。 しかし、履歴書を入れる封筒に関しては宛名シールの使用は避けましょう。 「楽をしようとしている」「志望度が低い」等の悪印象を与えかねません。 封筒には両面を使って必要事項を記入していきます。 表面と裏面に記入すべきことを、それぞれみていきましょう。 これは、長文になることを防ぐためです。 例を用いてお伝えいたします。 ・二桁の場合 「21」を書く時は「二一」ではなく「二十一」と記入します。 「20」のようにゼロがある場合は、「二十」と表記せず、漢数字の〇(れい)を用いて「二〇」と書いてください。 「201」のようにゼロがある場合は、「二百一」と書かず、「二〇一」と書きます。 ・四桁の場合 「2023」を書く時は、「二千二十三」と記入すると、やはり長くなってしまいます。 そのため、「二〇二三」と簡潔に書きます。 なお、会社名の書き出しよりも下の位置から書き始める。 記入をしたら、定規を使って「履歴書在中」を四角で囲いましょう。 履歴書以外に職務経歴書やエントリーシート等も一緒に送る場合は、「応募書類在中」と書きます。 これを書き記す目的は、 重要書類が入っていることを示すためであり、開封時に破かないよう注意を促す意味も含まれています。 キレイに書く自信がない方は、文房具店や100円ショップ等で販売されている「履歴書在中」のスタンプを使用するのも手段です。 裏面の書き方 封筒の裏面には上記画像のように、左下に自身の住所・名前を書きます。 表面に記入する住所と同様の注意点に留意しながら記入をしましょう。 書類の入れ方 封筒の両面に必要事項を記入したら、本記事のはじめにご説明させていただいた書類を封筒に入れていきます。 ここで、ポイントとなるのが「書類の順番」と「クリアファイルに挟む」ことです。 これで送付書類の準備は完了です。 封筒に入れてください。 仕上げ 最後に仕上げです。 封を閉じ、封字を記入していきましょう。 ノリの種類は スティックタイプがオススメです。 水のりは封筒がふやける恐れがあるため、推奨しません。 また、両面テープはノリに比べ簡単に開けることが出来ます。 そのため、個人情報が記載されている履歴書等の重要書類には、両面テープ等は適していないと言えるでしょう。 最後にチェックをしましょう。 ここで不備があると、企業に届かなかったり、到着したとしても採用担当者にマイナスな印象を与えてしまったりする可能性があります。 下記についての確認を必ず行いましょう。 本記事では 郵便局から郵送することを推奨します。 郵便局では切手料金を計算してもらえるためです。 もし切手料金が足りないと、差出人に返送されたり、受け取る企業が不足分を支払わななければならなかったりと、不都合が生じてしまいます。 これらを防ぐためにも、郵便局で切手料金を計算してもらってから郵送する方がベストでしょう。 一方、コンビニ等では切手料金を計算してくれないことが多いです。 切手の料金・絵柄 とはいえ、都合によっては郵便局に行けない方もいるかもしれません。 そのような方々のために、ご参考までに切手料金表と、適した切手の絵柄についてお伝えいたします。 下記の料金表をご参考ください。 郵便物の種類 重さ 料金 定期郵便 (23. キャラクターやマンガが描かれた切手は、転職活動の場では適した絵柄とは言い難いため、避けるべきです。 持参の場合の封筒作成 次は、履歴書を持参して面接時に渡す場合についてみていきましょう。 そのため、郵送の場合に作成する 添え状は必要ありません。 当然、切手も貼らなくてOKです。 ただ、履歴書が入っている封筒であることを示すために、表面の左下に赤で「履歴書在中」もしくは「応募書類在中」と書きことを忘れないようにしましょう。 加えて、住所・氏名の上部に履歴書を提出する年月日を記入してください。 封筒に入れず裸の状態で書類を持参してしまうと、汚れたり折れてしまったりする恐れがあるためです。 また、「選考書類を丁寧に扱っている」という印象を与えることから、「仕事も丁寧にやりそう」というプラスなイメージを抱かせることが出来ます。 もちろん 封字を書く必要もありません。 キレイな状態で渡せるよう、 封筒もクリアファイルに挟みましょう。 封筒より大きいクリアファイルがない場合は、上下から二重で挟むことではみ出している部分が折れることを防げます。 それぞれシーンに合わせた渡し方を心掛けましょう。 受付で手渡す場合 受付で履歴書を手渡す場合は、 封筒をそのまま受付担当者に渡しましょう。 封筒ごと渡すことで、面接官のもとへキレイな状態で届くことが期待出来ます。 面接官へ手渡す場合 面接官へ手渡す場合は、マナーが問われるため注意が必要です。 手渡す際は下記の2つのシーンが考えられます。 くれぐれも 履歴書を封筒に入れた状態で渡して、面接官に開封の手間をかけさせないように気を付けてください。 渡すタイミングは面接官の指示があってからでOKです。 面接官が入室したら、書類をクリアファイルから出します。 そして、下から封筒、クリアファイル、書類の順に重ねた状態で、面接官が読みやすい向きで手渡しましょう。 受付担当者と面接官どちらに渡す際も、「本日は宜しくお願い致します」と一言添えて、お辞儀をしながら両手で手渡しましょう。 まとめ 封筒の作成についてお分かりいただけたでしょうか。 郵送と持参では書き方も注意点も異なります。 それぞれの提出方法に合わせた封筒を作成しましょう。 冒頭でお伝えした通り、履歴書だけでなく「封筒」からあなたの人となりを見られています。 そのため、採用に大きく響くとも言えるでしょう。 採用担当者によい印象を与えられるよう、ぜひ本記事を参考に封筒の作成に取り組んでみてください。

次の