競輪g1 プロ予想。 全プロ記念競輪・SPR賞予想・結果

2020年競輪G1/東京オリンピックケイリン決勝:スケジュール女子ケイリン決勝8月6日 男子ケイリン決勝8月9日

競輪g1 プロ予想

結果・予想 北日本• 函 館• 青 森• 13 関東• 弥 彦• 前 橋• 取 手• 宇都宮• 大 宮• 西武園• 京王閣• 立 川• 28 南関東• 松 戸• 千 葉• 川 崎• 平 塚• 小田原• 伊 東• 静 岡• 38 中部• 名古屋• 岐 阜• 大 垣• 豊 橋• 富 山• 松 阪• 四日市• 48 近畿• 福 井• 奈 良• 向日町• 和歌山• 岸和田• 56 中国• 玉 野• 広 島• 防 府• 63 四国• 高 松• 小松島• 高 知• 松 山• 75 九州• 小 倉• 久留米• 武 雄• 佐世保• 別 府• 熊 本•

次の

村上博幸「心苦しいが」脇本雄太と別線/和歌山G1

競輪g1 プロ予想

F1 ヤクルト杯 2日目の情報 今回取り上げるのは昨日7月13日 月 から 別府競輪場で開催となったナイター戦、F1 ヤクルト杯 の2日目からとなります。 昨日の別府F1ナイターはS級戦から2レースの予想を提供しましたが、8RのS級予選では1着に予想した本命の森山智徳選手と香川の福島栄一選手が接触して双方落車、2着に押さえていた安東宏高選手もそれを避けた事で完全にレースからは脱落状態になりました。 結果的には本線と見ていた3車ラインは総崩れとなり3連単7-4-6での決着となりその払い戻しも263,070円と、流石に的中が困難な結果となりました。 とはいえ、続く9RのS級初特選は波乱の無い決着になりつつも予想自体は外していますので、落車が無くても結果的にはどうなっていたか定かではないでしょう。 本日は2日目という事でA級とS級で準決勝が行われます。 この記事を書いている時点で既に終了した1RのA級一般ではいきなりの万車券。 本日も波乱の展開となるのでしょうか? 選定レースはやはり、 最終2レースとなる8Rと9R、共にS級準決勝からとしました。 F1 ヤクルト杯 2日目 8R S級準決勝買い目予想 こちらが2日目8RのS級準決勝の出走表です。 並び予想は三分戦となっています。 得点トップは橋本強選手です。 実力的にはここでも本命と見て良さそうですが、初日特選は3着と微妙な所でした。 しかし この準決勝では先行タイプの別線同士が叩き合いとなるのは必至で、橋本選手がそこをキチッとまくって勝利、というパターンの期待度が高そうですので、ここは安心して橋本選手の1着固定で良さそうです。 そのまくりにしっかりと番手の藤岡選手が付いていけばそのままワンツーでの決着となるでしょう。 叩き合いを制するのは恐らく林選手となりそうで、2着には藤岡選手だけでなく林選手も入れておきたい所です。 3着にはそこに塚本選手を追加という形が、的中率としては高くなる組み合わせでしょう。 競輪ダッシュが狙う予想がコチラ ファンファーレ 【激熱競輪情報ココにあり!】 驚くべき的中率で【即】利益確定。 毎日・日本全国で的中ラッシュ! プロの取材陣、プロの予想家だからこそ可能な高配当の数々。 今からでも遅くない!むしろ"今"が絶好のチャンス!競輪ファンファーレがお届けする未来で大勝をご体験ください。 並び予想は三分戦となっています。 初のS級戦となった昨日の初日で勝利した鶴良生選手がここに登場です。 福岡の先輩2名と共に3車ラインを結成し、ここが本線という事で間違いないでしょう。 番手に入るのは初日特選で勝利した田中誠選手です。 メインどころが落車しての勝利ですが、逆に言えば今場所は運が向いているという事でもありますので、やはり信頼度は高そうです。 別線では四国ラインに注目でしょう。 番手の池田選手は初日特選では落車してしまいましたが、怪我など体への影響は無さそうで3着にはこの2車を押さえたい所です。 基本的には福岡勢3車での上位独占をメインに考え、3着に四国勢を加えるという形になります。 競輪ダッシュが狙う予想がコチラ.

次の

2020年 弥彦競輪 ふるさとカップ(G3)の情報が丸分かり

競輪g1 プロ予想

F1 ヤクルト杯 2日目の情報 今回取り上げるのは昨日7月13日 月 から 別府競輪場で開催となったナイター戦、F1 ヤクルト杯 の2日目からとなります。 昨日の別府F1ナイターはS級戦から2レースの予想を提供しましたが、8RのS級予選では1着に予想した本命の森山智徳選手と香川の福島栄一選手が接触して双方落車、2着に押さえていた安東宏高選手もそれを避けた事で完全にレースからは脱落状態になりました。 結果的には本線と見ていた3車ラインは総崩れとなり3連単7-4-6での決着となりその払い戻しも263,070円と、流石に的中が困難な結果となりました。 とはいえ、続く9RのS級初特選は波乱の無い決着になりつつも予想自体は外していますので、落車が無くても結果的にはどうなっていたか定かではないでしょう。 本日は2日目という事でA級とS級で準決勝が行われます。 この記事を書いている時点で既に終了した1RのA級一般ではいきなりの万車券。 本日も波乱の展開となるのでしょうか? 選定レースはやはり、 最終2レースとなる8Rと9R、共にS級準決勝からとしました。 F1 ヤクルト杯 2日目 8R S級準決勝買い目予想 こちらが2日目8RのS級準決勝の出走表です。 並び予想は三分戦となっています。 得点トップは橋本強選手です。 実力的にはここでも本命と見て良さそうですが、初日特選は3着と微妙な所でした。 しかし この準決勝では先行タイプの別線同士が叩き合いとなるのは必至で、橋本選手がそこをキチッとまくって勝利、というパターンの期待度が高そうですので、ここは安心して橋本選手の1着固定で良さそうです。 そのまくりにしっかりと番手の藤岡選手が付いていけばそのままワンツーでの決着となるでしょう。 叩き合いを制するのは恐らく林選手となりそうで、2着には藤岡選手だけでなく林選手も入れておきたい所です。 3着にはそこに塚本選手を追加という形が、的中率としては高くなる組み合わせでしょう。 競輪ダッシュが狙う予想がコチラ ファンファーレ 【激熱競輪情報ココにあり!】 驚くべき的中率で【即】利益確定。 毎日・日本全国で的中ラッシュ! プロの取材陣、プロの予想家だからこそ可能な高配当の数々。 今からでも遅くない!むしろ"今"が絶好のチャンス!競輪ファンファーレがお届けする未来で大勝をご体験ください。 並び予想は三分戦となっています。 初のS級戦となった昨日の初日で勝利した鶴良生選手がここに登場です。 福岡の先輩2名と共に3車ラインを結成し、ここが本線という事で間違いないでしょう。 番手に入るのは初日特選で勝利した田中誠選手です。 メインどころが落車しての勝利ですが、逆に言えば今場所は運が向いているという事でもありますので、やはり信頼度は高そうです。 別線では四国ラインに注目でしょう。 番手の池田選手は初日特選では落車してしまいましたが、怪我など体への影響は無さそうで3着にはこの2車を押さえたい所です。 基本的には福岡勢3車での上位独占をメインに考え、3着に四国勢を加えるという形になります。 競輪ダッシュが狙う予想がコチラ.

次の