なる よう に なる さ ドラマ。 なるようになるさ。(作・橋田壽賀子)|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

なるようになるさ。 TOP

なる よう に なる さ ドラマ

自分の人生はもちろん努力すれば叶うこともたくさんあるけど努力しても叶わないことだってもちろんあります。 願えば叶うという考えもありますが、願っただけで叶うなら誰も苦労なんかしないです。 人生というのは全てが思い通りになるわけでもなく、全てが思い通りにならないわけでもありません。 努力したからといって思い通りにならないの結果になるかというとそんなことはないですし、全てが順調というわけではないかも知れません。 逆に全てがうまくいかないという事もありません。 ある程度なんとなくでもなんとかなってしまう事も多々あります。 そんな風に人生というのは色々ありますが、案外なんとかなってしまうものです。 人生はなるようになるしなるようにしかならないのです。 人生はなるようになるもの 人生はなんだかんだなるようになります。 「もうだめだ」 「もうどうしようもない」 「どうすることもできない」 と思ってしまうことは生きていれば何度か体験してきたのではないでしょうか。 しかしそんな辛い時期があったとしても今このブログを読んでいるということは、あなたは生きているという事です。 そんな絶望的な時期があっても、完全に楽になっているかどうかは別として笑って過ごせている人も多いのではないでしょうか。 その時は絶望的に思っていたとしてもそれが過ぎ去って過去になってしまえば、「そんなこともあったな」と笑い話に変わっていくのです。 めちゃくちゃ苦しくて自分には無理だ、乗り越えられないと思っていても、生きていればなんだかんだどうにかなってしまうものです。 どんなに苦しくても絶望する必要はありません。 人生はなんとかなりますし、なるようになっています。 なるようになっていなかったとしても本当にピンチになればなるようにしてしまうのが人間なのです。 人生はなるようにしかならない 人生は全て自分の思い通りになんてなりません。 というかほとんどのことが思い通りになんてなりません。 それは当然です。 だってこれだけたくさんの人たちがいるなかで生きているわけですから、自分の思いが全て叶うなんてありません。 もし人類みんなの願いが現実になってしまうなんていうことがあれば真っ先に地球は崩壊してしまうでしょう。 ですからどんなに強く願っても、強く想いを現実にしようともそれが絶対現実になるかどうかというのは分かりませんし、自分の行動次第で決まってくるのです。 どんなに何をしようとも結果までは自分で決められるわけではありませんし、運というものがありますから何が起こるか分からないのです。 結局最後はなるようにしかならないということになってしまうのです。 全て思い通りにならなくて当たり前ですし、それがこの世界であり現実です。 絶対叶うわけじゃないのですからどんなに悔やんでも、どんなに後悔してもどんなに努力してもどうなるかは誰にも分かりません。 ですから自分に出来ることと言えば、自分が納得するまで頑張ってやってみること、後悔しないように必死で生きていくことくらいのものです。 いちいちうまくいかないからといって卑屈になったりしても仕方ないのです。 みんな思い通りになんていきませんし、うまくいかなくて当然です。 自分らしく自分に出来ることをやっていけば良いのです。 願えば叶うわけではないけど願わないと叶う事もない よく言われているのが、 「願えば叶う」という言葉がありますがそれは間違いです。 正しい表現をするのであれば、 願えば叶うのではなくて、 「願わないと叶うものも叶わない」ということです。 願うだけで叶うのなら誰も苦労はしません。 大事なのは願った上でしっかり夢を叶えるために行動して、努力して本気で立ち向かっていく事です。 そしてその行動と努力を諦めないで続けていく事です。 そこまでしたとしても夢を現実に出来ない人がほとんどです。 ですが、どうせ頑張ったって叶わないのだからと最初から諦めていたら叶うことは絶対にありません。 叶うか叶わないか別として、自分が本気でぶつかっていかなければ叶うものも叶わなくなってしまうのです。 自分の人生に納得するためにも、自分の可能性にかけて本気でぶつかっていくことが大切です。 そうやって、努力した者にだけに夢を現実にするチャンスが与えられるのです。 変えられる事もあれば変えられない事もある どんなに完璧に物事を進めていたとしても、自分では完璧に出来ていると思っていたとしても、それでも失敗することはありますしどうしようもならないことは起きてしまいます。 自分で頑張って変えられることもあれば、どんなに頑張っても変えられないことというのはあるのです。 特に他人が絡んでくることに関してはどうにもなりません。 ですから失敗したり、うまくいかない事に対して悩んだり後悔していても仕方ありませんし、どうにもならない事もあるのです。 反省することは大切ですけど過去のことは変えられません。 後悔する時間があるのなら、これからどうしていくのかを考えていった方がずっと有意義な時間になります。 過ぎてしまったことは変えることは出来ません。 全てが自分の思い通りに物事が動いてくれることはありません。 それなら悩んだり落ち込んでいる暇があったら、少しでも前に進んでいけるように一歩でも前に進む努力をしていくことの方がはるかに大切なことなのです。 やるべきことをやらないのはただ投げ出しているだけ なるようにしかならないということは、別にどんな行動をしても結果は変わらないということではありません。 やるべきことをやっていなかったのだとしたら、それはそれなりの結果にしかなりません。 やるべき事をやらないで単純に「なるようになる」と思っているだけでは、それはただ努力をしない言い訳にしかなりません。 自分はやるべきことをやった。 精一杯やれることはやった。 そこまでやった後の結果に関しては「なるようになる」ですし、その後の結果に関しては神のみぞ知る世界になってしまうのです。 欲しい結果や目標があるのだとしたら、自分のやるべきことはできる限りやることが大切です。 それでも最後の結果に関しては自分で決められることではありません。 最後に出る結果というのはそうやって自分が精一杯やってきた結果なのです。 努力が全て報われるわけではありません。 現実は現実として受け入れるしかないのです。 人生はそんなに残酷なものではない 生きていればいろいろあると思います。 悩んだり辛くてどうしようもないと思うこともあるかも知れません。 思い通りにならないことや予想以上に辛い現実が待っていることだってあります。 何が起こるか分からない分、それだけ辛い結果もたくさんあります。 そう考えると人生というのはそんなに甘いものではないかも知れませんが、辛いことばかりではありません。 楽しいことだって嬉しい事だってあるはずです。 ただ単純に残酷で辛いだけの人生というものではないのです。 悪いことが突然やってくるように楽しい事も突然やってくる事もあるのです。 それは諦めずに努力し続けた者にやってくるものです。 腐らずにやっていけば希望の光というのはやってくるのです。 諦めずに頑張っていきましょう。 「結果」の種は自分でまいている 突然訪れた結果というのは自分からしてみたら突然かもしれません。 しかしその自分に訪れた結果というのは、自分がまいた種でもあるのです。 辛いことも苦しいことも、自分に降りかかってくる試練だって自分が作り出しているのです。 自分の人生というのは自分で行動を決めて、その行動が結果として現実として現れているのです。 ということは良い事も悪い事も自分が作り出しているのです。 だからこそ自分が乗り越えられないような試練というのは来ないようになっているのです。 だって自分がやってしまったら絶対にやばいと思うものをやろうとは思わないでしょう。 これ以上やったら死ぬと自分で気付いていれば、それ以上やることはないでしょう。 そうやって自分の心が自分の行動を決めているのです。 自分がやれると思えばやりますし無理だと思ったらやらないのです。 それだけ自分の心が自分の人生を作っているのです。 どんなに頑張っても結果はどうなるかわからない どんなに頑張っても全てが思い通りにいくわけではありません。 どんなにその未来を望んだとしてもその通りになるかは分からないのです。 人生の行動は自分で決められたとしてもその結果までは自分で決めることは出来ないのです。 その結果というのは「神のみぞ知る」ことなのです。 どんなにうまくいかずに悔やんだり嘆いても仕方ありません。 自分にやれることをやっていけば良いのです。 その結果はなるようにしかならないのです。 あとがき あれこれ悩んだり考えたりすることはあるけれど、 どんなに考えても全てが自分の思い通りにいく訳ではないのだから、最後はなるようにしかなりません。 もちろん努力する意味がないということではありません。 努力しなければ思うような結果にはなりませんし、やり続けなければ現実を変えることは出来ません。 しかしその結果がどうなるかは誰にもわかりませんし、神のみぞ知る世界になってきます。 結果に対してどうこう悩んだりする必要はありません。 結果というのは自分自身で決められることではないからです。 そんな事を悩むよりもある程度反省して、これからどうやっていくのかを考えていくことが重要なのです。 失敗を悔やんだり、後悔しても仕方ありません。 人生というのはどんな選択をしても、 どんな行動をしても、 最後はなるようにしかならないのですから。

次の

「なるようになるさ。」のドラマを動画フルで1話から最終回まで無料視聴する方法!PandoraやDailymotionから動画配信まで|映画と動画を楽しむ会

なる よう に なる さ ドラマ

「TSUTAYAディスカス」に無料お試し登録すれば、 たくさんの映画やドラマを楽しむことができますよ! ドラマ『なるようになるさ。 構成は二部で、シーズン1とシーズン2に区切られています。 主演者にはベテラン俳優でなをなす館ひろしさん、個性的な演技の女優である浅野温子さんらがいる。 その他レストランの就業員、家族も含めると表現に登場人物は多い方です。 さらにそれぞれの登場人物の都合、個性もみんな一様とは行かずに色々あるようです。 退職後の人生を謳歌しようと考えていた舘ひろし演じる長島であったが、長島の妻である綾にはある長年の計画があった。 それは、夫婦でカフェレストランを経営するということ。 これから夫婦で海外旅行にでも。。 と考えていた長島であったが、ここは妻綾のいう通りのカフェレストランを開くことになるのです。 かいがいしく働く長島、とにかく、カフェレストランを舞台にして繰り広げられる人間ドラマ、橋田壽賀子先生の脚本の特徴がよく出ている作品です。 「渡る世間は鬼ばかり」のようなドラマが好きな方にはおすすめできます。 俳優陣もベテラン揃いで安定感のある演技、加えて泉ピン子さんも出演していたり、野村宏伸さん、有森成実さんの夫婦役という珍しいコンビも見れます。

次の

「なるようになるさ。」のドラマを動画フルで1話から最終回まで無料視聴する方法!PandoraやDailymotionから動画配信まで|映画と動画を楽しむ会

なる よう に なる さ ドラマ

なるようになるさ。 別名 なるなる。 ジャンル 脚本 演出 酒井聖博 阿南昭宏 荒井光明 出演者 製作 制作 製作 放送 放送国・地域 シーズン1 プロデューサー 荒井光明 エンディング 「バラッド」 放送期間 - 放送時間 金曜22:00 - 22:54 放送枠 放送分 54分 回数 11 シーズン2 プロデューサー 荒井光明 出演者 エンディング 指田郁也「hello」 放送期間 - 放送時間 火曜22:00 - 22:54 放送枠 放送分 54分 回数 10 特記事項: シーズン1の初回・シーズン2の初回は2時間拡大(21:00 - 22:48)。 『 なるようになるさ。 』は、系で放送された日本の。 主演は。 シーズン1は、からまで毎週金曜日22:00 - 22:54に、「」枠 で放送された。 シーズン2は、からまで毎週火曜日22:00 - 22:54に、新設された「」枠で放送された。 略称は『 なるなる。 この作品記事はが望まれています。 ください。 キャスト [ ] 長島家 [ ] 長島 大悟(ながしま だいご) 演 - 綾の夫。 商社の常務取締役。 息子が無事に巣立った後は会社を早期退職し、妻と海外旅行に行く計画を立てていた。 しかし、妻にレストラン経営の希望を切り出され、一時は反対するも、妻の希望をかなえる事に。 多忙な仕事を理由に息子たちの世話を妻に押し付けていた責任からか、レストランの店員を子供のように世話をしている。 妻が用事で不在の際には、代理でシェフを務めることも。 長島 綾(ながしま あや) 演 - 大悟の妻。 カフェレストランあやオーナー兼シェフ。 旧姓:西木。 息子たちに手料理を振る舞うような簡単でも心が温まる料理を客に提供できる店をという、今まで準備してきた自分の夢を実現したいと夫に頼み込み、自宅を改装してレストラン経営を始める。 カフェレストランあや [ ] 内田 陽子(うちだ ようこ) 演 - 本名: 沢木 みどり(さわき みどり)。 高校3年の時、いじめられていた子をかばったことで喧嘩となり、いじめグループに大怪我をさせてしまい、いじめグループだけでなく、いじめられていた子までがみどりからいじめを受けていたと証言し、家族も自分の弁明を信じてくれなかった。 少年院に送致され、2か月前に保護観察処分となって自宅に帰るも、家での居場所を無くしたことから家出し、たちの悪い不良に絡まれているところを大悟に助けてもらう。 大竹病院院長の息子。 経済学部卒業後、大手銀行に就職するも業務内容や人間関係に馴染めず、入社して僅かな期間で退職する。 会社を辞めてから自室に籠るようになり、引きこもり生活から脱却したいと決意を固め、父の知り合いである邦に救いを求める。 イラストを描くのが得意。 千葉 恵理(ちば えり) 演 - 夫のが原因で家族を捨て、福岡から上京してきた主婦。 旧姓:中津。 一縷の望みを掛けてカフェレストランあやの採用面接に臨む。 千葉 誠(ちば まこと) 演 - 恵理の息子。 小学1年生。 家庭の事情から母と離れて、伯父の世話になっていたが伯父の妻や子供たちから疎外されて、辛い暮らしを強いられていた。 戸川 たつ(とがわ たつ) 演 - (シーズン2) 本名: 大塚 文子(おおつか ふみこ)。 「憩いの家」設立に関して長男と意見が対立したことから、リュック一つで家を飛び出した。 持ち合わせていた所持金が底を尽き、住む場所もなくその日の食べる分もなく困っていたときにレストランあやで無銭飲食してしまい、その縁で長島夫妻と親交を深めていく。 中野 香子(なかの きょうこ) 演 - (シーズン2) 大学を卒業するも就職活動に失敗し、両親の知り合いである邦に紹介してもらいあやで働くことになる。 奥村 涼(おくむら りょう) 演 - ()(シーズン2) 昇の後輩。 あやで働き始めたころは好意を持っていた彼女に好きになってもらいたい思いで金髪に染めていたが、結局振られてしまう。 香子に好意を持つようになり、彼女に認められる男になりたいと考え、途中で投げ出していた小説の執筆に取り組み完成させる。 山内 春菜(やまうち はるな) 演 - (シーズン2 ) 大学を卒業し就職するが失敗に終わる。 両親の失踪や友達、仕事など全てを失った喪失感から生きる希望をなくし自殺を図るも死にきれなかった。 急に語気を荒らげたり、情緒不安定な面がある。 大悟に父子愛を感じる。 息子家族 [ ] 長島 悟(ながしま さとる) 演 - 長男。 家族で大阪に暮らす。 長島 美智(ながしま みち) 演 - 悟の妻。 旧姓:三浦。 胆石で一時入院。 長島 空 演 - 長島 幸 演 - 上記2名は悟・美智の息子と娘。 ゲームに夢中で挨拶もせず、両親や美智の母 に甘やかされたせいか、我がままで身勝手。 長島 至(ながしま いたる) 演 - 次男。 長島 マリ(ながしま まり) 演 - 至の妻。 長島 太郎(ながしま たろう) 演 - 至・マリの息子。 長島 健(ながしま たける) 演 - 三男。 兄弟の中で1番立場が弱く、兄や妻に対してはっきりと自己主張ができず従っている。 だが、兄たちが母の夢を反対するなか、一定の理解を示す。 長島 百合(ながしま ゆり) 演 - 健の妻。 旧姓:大月。 夫を完全に服従させている。 大月 忠 演 - 大月 久子 演 - 上記2名は百合の両親。 料亭にしき [ ] 西木 邦(にしき くに) 演 - 綾の姉。 長島三兄弟の伯母。 代々引き継がれてきた「料亭にしき」の暖簾を守っている。 夏子(なつこ) 演 - 従業員。 大竹家 [ ] 大竹 茂 演 - 昇の父親。 大竹医院院長。 父も自身の長男も医師を生業としており、代々受け継がれてきた医師家系の家柄。 大竹 元子 演 - 昇の母親。 沢木家 [ ] 沢木 耕造 演 - みどりの父親。 沢木 克子 演 - みどりの母親。 沢木 あかね 演 - みどりの姉。 大学生。 沢木 仁 演 - みどりの弟。 大木家 [ ] 大木 律子(おおき りつこ) 演 - 福・夢の母親。 夫の死後、姑と折り合いが悪く、夫の実家を出て子供たちを育てている。 昼はパン屋、夜は小料理店で忙しく働いている環境の中で、夕食を用意する時間もないという理由から、子供たちに金を持たせてカフェレストランあやで食事を摂るよう言い含めていた。 当初はただ無責任に福や夢を甘やかしてるだけと思い込んで、大悟たちを信用していなかったが、大悟の真摯な態度を見てからは考えを改める。 大木 福(おおき ふく) 演 - 長男。 小学3年生。 大木 夢(おおき ゆめ) 演 - 長女。 誠と同学年。 その他(シーズン1) [ ] 小田 由美子 演 - 恵理の小学校時代からの親友。 彼女の知り合いの中で唯一、恵理の家庭の事情を知っていた。 村山(むらやま) 演 - 陽子の担当。 中山 彰典(なかやま あきのり) 演 - 広告代理店「友映堂クリエイティブセンター」部長。 大悟の取引相手。 カフェレストランあやの宣伝に使用されているキャラクターの絵を見て、昇に興味を示す。 清原(きよはら) 演 - みどりの高校在学時の担任。 佐竹 伸人(さたけ のぶひと) 演 - 有名塾の講師。 家庭教師として、長島三兄弟を希望の大学に進学させた実績を持つ。 今回、大悟の働きでを受験することになった陽子を受け持つ。 森山 則子(もりやま のりこ) 演 - 手芸講師。 邦を通じて、週に一日、昼間に生徒たちを集めてカフェレストランあやで教室を開きたいと願い出る。 千葉 正夫(ちば まさお) 演 - (シーズン2) 誠の父親。 恵理の夫。 その他(シーズン2) [ ] 大塚 久紀(おおつか ひさのり) 演 - 大塚家長男。 大塚インターナショナル社長。 中野 隆 演 - 香子の父親。 中野 初子 演 - 香子の母親。 川合 光則(かわい みつのり) 演 - 剛の父親。 不動産経営者。 隆の大学時代の同期生。 川合 佐和(かわい さわ) 演 - 剛の母親。 川合 剛(かわい つよし) 演 - 光則・佐和の息子。 香子の見合い相手。 浦部(うらべ) 演 - 福祉事務所。 春菜の担当者。 スタッフ [ ]• 作 -• 演出 - 、酒井聖博、阿南昭宏、荒井光明• 主題歌• シーズン1 - 「バラッド」()• シーズン2 - 指田郁也「hello」(ワーナーミュージック・ジャパン)• 演出補 - 阿南昭宏、加藤尚樹、泉正英• タイトル - 小河原義一• タイトルCG - 田中浩征、梅澤智仁• 音楽コーディネート - 溝口大悟• ファイティングコーディネーター - 栗原直樹• フードコーディネーター - 上樂由美子• イラストレーター - 三原等• 企画編成 - 十二竜也• 編成 - 高山暢比古• プロデューサー - 荒井光明• アソシエイトプロデューサー - 杉浦美奈子• プロデューサー補 - 上野かおる• 制作協力 -• 製作著作 - 放送日程 [ ] シーズン1(2013年) [ ] 各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1話 2013年7月12日 ワケあり家族の愛と奇跡のホームドラマ 吉田秋生 16. シーズン2(2014年) [ ] 各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1話 2014年4月22日 ワケあり家族の愛と奇跡のホームドラマが今夜再び始まる! 吉田秋生 9. web ザ テレビジョン 2013年5月30日. 2013年9月7日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年4月22日閲覧。 ORICON STYLE 2013年7月16日. 2013年7月16日閲覧。 スポニチアネックス 2014年2月25日. 2014年2月25日閲覧。 オリコンスタイル 2014年2月25日. 2014年4月22日閲覧。 オリコンスタイル 2014年4月15日. 2014年4月22日閲覧。 モデルプレス 2014年5月14日. 2014年5月21日閲覧。 ナタリー 2014年4月18日. 2014年4月23日閲覧。 全放送回と平均の出典。 2013年11月9日, at the. 、2013年9月24日閲覧。 2014年4月15日, at the. 、スポニチアネックス、2014年6月26日閲覧。 外部リンク [ ]• TBSテレビ• TBSオンデマンド•

次の