ラグマス アサシン 装備。 【ラグマス】【相談】二刀アサシンとカタールアサシンで迷ってます・・・

ラグマス!アサシンの武器選び~

ラグマス アサシン 装備

・耐久性能が低い 接近されるとかなり紙装甲なのでやられやすい。 ただし、回避性能は上がりやすいので、命中力の低い攻撃は問題にならない。 後述の鷹特化と近いプレイスタイルを発揮できるが、アローシャワーを使用しての範囲狩りができる。 プレイスタイル アーチャー時代:スキルリセットしないのであれば ダブルストレイフィングを取らないため、他のビルドより火力は落ちる ハンター時代:後半はアローシャワーを使っての範囲攻撃と弓鷹を使ってのパッシブ攻撃のバランスが良い スナイパー時代:さらに対モンスターに強くなる。 鷹派生スキルによって物理攻撃を上げられる。 対MVP ボス で高い単一ダメージを出せる。 アーチャー時代のビルド• フクロウの目 10• ワシの目 10• エレメンタルアロー 10• アローシャワー 10 スキルリセット前提であれば、アローシャワーを取らずに• ダブルストレイフィング 10 を取得してください。 アーチャー時代を楽に過ごせます。 ハンターの後半では ダブルストレイフィングは出番がなくなるので、スキルリセットをして、アローシャワーを取ったほうが範囲狩りができます。 ハンター時代のビルド• 集中力向上 10• ディスラプションアロー 5• インジュリーアロー 10• ブリッツビート 10• ビーストマスタリー 5 スナイパー時代のビルド• トゥルーサイト 10• 野獣の解放 5• ビーストテイマー 10• ウィンドウォーク 10 残りスキルポイント5で、ハンターの• ハンター時代:ファルコンがいないのでアーチャー時代とあまり変わらないが火力がさらに高くなる。 スナイパー時代: 対MVP ボス で高い単一ダメージを出せる。 ファルコンに依存しないので弓のスキルを色々取れ、まさに弓使いといった感じ。 そのあたりはお好みでどうぞ。 アーチャー時代のビルド• フクロウの目 10• ワシの目 10• ダブルストレイフィング 10• エレメンタルアロー 5• 好みで調整して下さい。 ハンター時代のビルド• 集中力向上 10• ディスラプションアロー 10• インジュリーアロー 10 残りポイントで下記アーチャスキルを10にする。 エレメンタルアロー• アローシャワー 罠とファルコンなどは捨てています。 スナイパー時代のビルド• トゥルーサイト 10• シャープシューティング 10• ウィンドウォーク 10• マルチプルショット 10 罠やビースト系はこちも完全に捨ててます。 ハンター時代:ファルコンをガンガン飛ばす事になるので火力UPとともに楽しくなる。 スナイパー時代:さらにファルコン性能や発動率が上がる。 一発の火力は弓特化よりは落ちるがファルコンが物理防御無視なので、硬い敵には向いている。 火力が足りないかなと思ったら、INTを2の倍数で上げつつ、DEXも上げましょう。 アーチャー時代のビルド• フクロウの目 10• ワシの目 10• ダブルストレイフィング 10• エレメンタルアロー 5• 好みで調整して下さい。 ハンター時代のビルド• 集中力向上 10• ブリッツビート 10• ファルコンアサルト 5• ビーストマスタリー 10 残りポイントで下記アーチャスキルを10にする• エレメンタルアロー 罠と弓スキルは捨てています。 スナイパー時代のビルド• トゥルーサイト 5• ウィンドウォーク 10• フライトン 5• アサルトハント 10• ビーストテイマー 10 ハンターに続き、罠と弓スキルは捨てています。 DEXに全力で振りましょう。 ハンター時代:攻撃の罠が使えるようになり、本領を発揮できる スナイパー時代:スナイパーを名乗って良いのか謎なくらい罠を使いまくります。 罠に依存しまくるので、ロマンがある型でどちらかというと玄人向け。 罠はINTに影響を大きく受けるのでハンターになったらガンガンINTを上げていきます。 耐久性能はVITに依存するため、弓を使うタイプよりHPはかなり高くなる。 アーチャー時代のビルド• フクロウの目 10• ワシの目 10• ダブルストレイフィング 10• エレメンタルアロー 2• 好みで調整して下さい。 ハンター時代のビルド• 集中力向上 10• ディスラプションアロー 5• インジュリーアロー 10• フリージングトラップ 5• クレイモアトラップ 5• デトネーター 3 残りポイントで下記アーチャスキルを10にする• アンクルスネア 10 ファルコンと弓スキルはほぼ捨てています。 スナイパー時代のビルド• トゥルーサイト 10• ウィンドウォーク 10• トラップ研究 10• ランドマイン 10• サンドマン 10 ハンターに続き、罠と弓スキルは捨てています。 ステータスUP系 ・フクロウの目 Dexステータスを上げます。 Dexステータスはレベル1毎に1増加し、レベル10で10増加します。 ・ワシの目 レベル1では射程が5%、命中は2アップします。 レベル10では射程が50%、命中は20アップ ・エレメンタルアロー 弓系、鞭系、楽器系使用時にレベル1では物理攻撃3と通常攻撃10が増加しします。 レベル10は物理攻撃を30、通常攻撃が100アップ。 弓スキル系 ・ダブルストレイフィング 同時に2本を矢発射し、敵に物理的なダメージを与えます。 1スキル毎に 属性 矢は2本消費します。 レベル1で100%のダメージ、レベル10で190%のダメージを与えます。 ・アローシャワー 4発の矢を発射し、その後攻撃領域で最大8対象に命中させることができます。 ダメージはレベル1の各75%発生し、レベル10で各140%発生します。 トラップ 罠 系 ・アンクルネア 限られた時間内の場所に敵を固定するための罠を置きます。 1つのマップに最大2つのトラップと最大2つのトラップを配置します。 ハンタースキル紹介 ステータスUP系 ・集中力向上 AGIとDEXステータスが1ずつアップ。 レベル10でAGIとDEXステータスは10ずつアップ。 弓系 ・ディスラプションアロー 分裂する矢を発射する。 最大で3体までスプラッシュ。 ・インジュリーアロー 力を込めた矢を放つ。 さらに続く2. 8秒増加させる。 ・ライティングアロー 空に稲妻の矢を撃ち、3m以内に隠された敵ユニットを照らし出します。 効果時間は10秒間 レベル3で範囲が5m、効果時間が20m秒になる。 0の物理防御無視のダメージを与える。 Lukが高いほど、野獣出現率が高くなる。 IntとDexが野獣の攻撃ダメージに影響し、中でもIntの影響が大きい。 5の物理防御無視のダメージを与える。 ・ビーストマスタリー 野獣の攻撃ダメージがレベル1あげる毎に6ポイントアップし、レベル10で60となる。 対象を12%の確率で凍結状態にします。 対象がフリーズしていない場合は、4秒間30%速度を遅くします。 4つまで設置可能 ・クレイモアトラップ 指定した領域にトラップを置きます。 4つまで設置可能 ・デトネーター 置かれたトラップをすべて爆発させ、ダメージを10%増加させる。 トラップをタップして爆発させる事も可能 スナイパーのスキル紹介 随時更新します。 ステータスUP系 ・トゥルーサイト 少しの間、自身のステータスが大幅に向上する。 持続時間は30秒 速度増加との併用不可 レベル10では移動速度を20%上昇させ、回避率が20%アップルする。 持続時間は300秒間 弓系 ・シャープシューティング 集中力を高めて射撃を行う。 6秒スタン。 ・ビーストテイマー ビーストは攻撃するたびに6%攻撃力を得る。 最大3回スタックします。 持続時間は3秒。 トラップ 罠 系 ・トラップ研究 設置できる罠の上限が1増加し、自身のIntが1増加します。 トラップ研究のスキルレベルが1上がる毎に罠のダメージは20ポイント増加します。 トラップの初期の設置制限個数は8です。 ・ランドマイン 指定の領域に設置可能。 2個まで設置可能。 最大1つのトラップを配置できます。 睡眠状態を解除してから1. 5秒後は睡眠にかからない。 アーチャー職のレベル上げはどこでやれば良いか? アーチャー職は基本的に命中率が高いので、近接物理職での適切な狩場であれば、どこでも行けると思って良いと思います。 詳しくは『』で解説しているので、ご覧ください。

次の

【ラグナロクマスターズ】最強のクリアサを目指して装備調べてみた!

ラグマス アサシン 装備

アサシン・アサシンクロスとは? アサシン・アサシンクロスの特徴 アサシン・アサシンクロスはシーフ系列の職業です。 短剣・カタールといった武器で物理攻撃を主体とする前衛職で、素早さを生かした戦い方をします。 アサシン系の職業は武器によって大きく攻撃のスタイルが変わります。 短剣を装備した場合、二刀流の状態で攻撃することができます。 AGI(素早さ)の補正が高いため攻撃速度が非常に高いうえに、シーフスキルの「ダブルアタック」の効果が有効となるので、高スピードで通常攻撃によるダメージを武器に戦います。 カタールを装備した場合も短剣と同様に2回攻撃となりますが、シーフスキルの「ダブルアタック」は有効になりません。 その代わりにクリティカル率が2倍となります。 この効果を使ってクリティカル率を高め、防御力無視・必中の攻撃を武器に戦います。 攻撃手段としては、通常攻撃のほかにも、ソニックブロー・ソウルブレイカーなどの高倍率の攻撃スキルも持っており、一撃必殺的な戦い方も可能です。 また、毒瓶アイテムを消費して武器に毒属性を付与するスキル(エンチャントポイズン)、攻撃力を一時的に高めるスキル(エンチャントデッドリーポイズン)など、攻撃力を上昇させるスキルを保有していますので、ダメージの底上げ等も考えながら狩りを楽しめます。 これらの特徴からアサシンクロスには以下のメリット・デメリットが考えられます。 メリット• 高い攻撃速度を持っている• ソニックブロー、ソウルブレイカーなどの高倍率スキルで一確狩りができる• AGIの補正が高く、敵の攻撃を避けながら戦える• ソロ狩りがやりやすい デメリット• 耐久力が低い• 有用な範囲攻撃がない• パーティ狩りやボス狩りに加わりにくい おすすめのスキル アサシンクロスには様々な型がありますが、ここではどの型でも習得したほうがよいというおすすめのスキルについて解説します! シーフスキル シーフ時代に取得すべきスキルについては以下の通りです。 ハイディング 10 即座にハイディング状態になり敵ユニットに発見されなくなる。 効果持続は30秒。 シーフスキルの詳細と考察、優先度や取得順序等については以下にまとめています。 アサシンスキル アサシン時代に取得すべきスキルについては以下の通りです。 アサシンスキルの詳細と考察、優先度や取得順序等については以下にまとめています。 アサシンクロススキル アサシンクロスとなった際に取得すべきスキルについては以下の通りです。 効果持続は40秒。 クールタイム40秒、ディレイ1秒。 アサシンクロススキルの詳細と考察、優先度や取得順序等については以下にまとめています。 アサシンクロスのおすすめの型(ビルド) アサシンクロスは武器によって戦い方が異なります。 またスキルを主体にして戦うか、通常攻撃を主体として戦うかでも型が異なります。 ここでは、ラグマスで一般的なアサシンクロスの型とその型のおすすめのステータス・スキル配分について紹介します。 戦い方としては、エンチャントデッドリーポイズンやエンチャントポイズン等を使用して攻撃力を高めて通常攻撃を行い、場合によってソニックブローやメテオアサルトを使用するというスタイルとなります。 ステータス配分 ステータスの振り方は、最終的にSTRとAGIの二極にし、DEXはターゲットとなるモンスターのHITを確保します。 シーフからアサシン時の育成はSTR先行のほうがダメージを確保しやすいのですが、AGIを多めに振って攻撃速度を上げるスタイルでもOKです。 戦い方としては、二刀と同じくエンチャントデッドリーポイズンやエンチャントポイズン等を使用して攻撃力を高めて通常攻撃を行います。 ステータス配分 ステータスの振り方は、最終的にSTRとAGIの二極にし、クリティカル率を確保するためにLUKにも配分します。 シーフからアサシン時の育成はSTR先行のほうがダメージを確保しやすいです。 アサシン時のクリアサは装備がそろっていなければ育成が難しいです。 アサシンクロスのすべての型に言えることですが、アサシン転職直後からソニックブロー主体で戦ってアサシンクロスにまで転職、後々ステータス・スキルリセットすることでクリティカル型にスイッチするのが得策です。 LUKに関してはクリティカル率の確保が装備やアイテム等により変わってくるので、対象のモンスターを定めて一定のクリティカル率を確保できるLUKを決めて配分するのが良いでしょう。 おすすめスキル スキル 推奨Lv ダブルアタック 10 回避率増加 10 ハイディング 10 エンチャントポイズン 10 ソニックブロー 10 ソニックアクセラレーション 5 エンチャントポイズン強化 10 カタール修練 10 バックステップ 1以上 エンチャントデッドリーポイズン 10 アサシネイト 10 アサシンオーラ 10 アドバンスドカタール 10 SB(ソニックブロー)型(STR>VIT(AGI)>DEX) SB型はアサシンスキル「ソニックブロー」をダメージソースとして戦うタイプのアサシンクロスです。 戦い方としては、エンチャントデッドリーポイズンやエンチャントポイズン等を使用して攻撃力を高めてソニックブローを使用し、ディレイタイムに通常攻撃で叩くというスタイルです。 ステータス配分 ステータスの振り方は、最終的にSTR極にし、DEXはターゲットとなるモンスターのHITを確保します。 AGIまたはVITはできる限り振っておきましょう。 VITはなるべく振っておくと安定感が出ます。 シーフからアサシン時の育成は必要なHITが確保できるDEX(10~20程度)まで配分したら、その後はSTR極。 アサシンになったらソニックブローが使用できるようになり、ソニック アクセラレーションによりHITも確保できるようになりますし、アイテムによる底上げもできるので、DEXは思ったより必要ありません。 戦い方としてはソウルブレイカーを使用し遠距離から敵を一撃で仕留めるスタイルとなります。 アサシンクロスになるまではSB型として育成し、ステータスリセットすると育成が楽になります。 ステータス配分 ステータスの振り方は、INT極にし、次いでSTRにも配分します。 AGIまたはVITはSB型と基本的には同じ感覚でよいですが、遠距離攻撃主体なので物理攻撃を被弾する機会はSB型に比べると少なくなります。 ただ、こちらもVITは振っておくと安定感が出ます。 シーフからアサシン時の育成は必要なHITが確保できるDEX(10~20程度)まで配分したら、その後はSTR極。 おすすめスキル スキル 推奨Lv ダブルアタック 10 回避率増加 10 ハイディング 10 エンチャントポイズン 10 ソニックブロー 10 ソニックアクセラレーション 5 エンチャントポイズン強化 10 アーマーブレイク 5 バックステップ 1以上 エンチャントデッドリーポイズン 10 アサシネイト 10 メテオアサルト 10 ソウルブレイカー 10 おすすめの狩場 シーフ~アサシンクロスまでの育成でおすすめの狩場については、以下のページにまとめています。 Lv70~80程度のおすすめ狩場については、以下のページにまとめています。 具体的には、以下のような狩場は経験値効率が高いです。 アサシン:プロンテラ北のメタルラ・ダスティネス狩り• アサシンクロス:時計塔1Fのパンク狩り それぞれの狩場ではSB狩りが有効です。 狩り方については以下のページにまとめています。 おすすめの装備 おすすめの武器 クリティカル型の場合は以下の作成&グレードアップコースが王道です。 SB型はそれぞれサイズ補正などを加味して上記の中から選択していきましょう。 SBr型はソウルブレイカー時のダメージ補正のかかる「 フォーチュンソード」が安価でおすすめですが、ATKの関係からかステータスによっては「 ホーリーダガー」とそれほどダメージが変わらない場合もあります。 ただ、フォーチュンソードは安く手に入るので、とりあえず始める際はフォーチュンソードでよいと思います。 おすすめの武器の詳細については、以下のページにまとめています。 おすすめの防具 主にダメージ補正のある装備を選んでいくと狩りがしやすくなります。 スキルで戦うSB型やSBr型はダメージ量に顕著に現れます。 例えば、鎧は物理ダメージ補正のある「 タイツ」やステータス補正のある「 シーフクロース」系列を、頭は「 猫耳ベレー」などがおすすめです。 アクセサリーはステータス補正のあるもので「 リング」「 ブローチ」「 ロザリー」など自分の型に合わせて選択しましょう。 これらはグレードを上げることもできるので、自分の成長に合わせてグレードアップさせていくとよいです。 おすすめの料理 アサシンクロスには物理攻撃を上げる料理がおすすめです。 主に「 満漢全席」「 ヒュドラ」「 海からの呼びかけ」が素材を無駄なく作れることからおすすめしています。 これらの料理の効果・作り方・材料入手方法を以下で詳しく解説しています。 おすすめのペット 攻撃速度などを向上させてくれる能力を持つモンスターをペットにするのがおすすめです。 また「オークウォーリアー」は敵モンスターの攻撃を引き付けるスキルを持っています。 防御が弱いアサシンクロスにはおすすめのモンスターのひとつです。 その他、おすすめのペットについては以下で詳しく解説しています。 アサシンクロスのルーンについて 現状のラグナロクマスターズ(2019年8月現在)で習得可能なルーンについては以下のページにまとめています。 まとめ ラグナロクマスターズのアサシン・アサシンクロスのジョブ特徴について解説しました。 アサクロの型(ビルド)は武器により、クリティカル・二刀(短剣)と変わってくるだけでなく、特定のスキルに特化した型など様々なバリエーションがあります。 それらに合わせて装備やスキル、ステータスを変えていくことが大事です。 またそれを考察し試していくことがこのゲームの楽しみでもあると思います。

次の

【ラグマス】ギロチンクロス・アサクロのレベル上げビルド考察|ラグマスパーティ!

ラグマス アサシン 装備

アサシン・アサシンクロスとは? アサシン・アサシンクロスの特徴 アサシン・アサシンクロスはシーフ系列の職業です。 短剣・カタールといった武器で物理攻撃を主体とする前衛職で、素早さを生かした戦い方をします。 アサシン系の職業は武器によって大きく攻撃のスタイルが変わります。 短剣を装備した場合、二刀流の状態で攻撃することができます。 AGI(素早さ)の補正が高いため攻撃速度が非常に高いうえに、シーフスキルの「ダブルアタック」の効果が有効となるので、高スピードで通常攻撃によるダメージを武器に戦います。 カタールを装備した場合も短剣と同様に2回攻撃となりますが、シーフスキルの「ダブルアタック」は有効になりません。 その代わりにクリティカル率が2倍となります。 この効果を使ってクリティカル率を高め、防御力無視・必中の攻撃を武器に戦います。 攻撃手段としては、通常攻撃のほかにも、ソニックブロー・ソウルブレイカーなどの高倍率の攻撃スキルも持っており、一撃必殺的な戦い方も可能です。 また、毒瓶アイテムを消費して武器に毒属性を付与するスキル(エンチャントポイズン)、攻撃力を一時的に高めるスキル(エンチャントデッドリーポイズン)など、攻撃力を上昇させるスキルを保有していますので、ダメージの底上げ等も考えながら狩りを楽しめます。 これらの特徴からアサシンクロスには以下のメリット・デメリットが考えられます。 メリット• 高い攻撃速度を持っている• ソニックブロー、ソウルブレイカーなどの高倍率スキルで一確狩りができる• AGIの補正が高く、敵の攻撃を避けながら戦える• ソロ狩りがやりやすい デメリット• 耐久力が低い• 有用な範囲攻撃がない• パーティ狩りやボス狩りに加わりにくい おすすめのスキル アサシンクロスには様々な型がありますが、ここではどの型でも習得したほうがよいというおすすめのスキルについて解説します! シーフスキル シーフ時代に取得すべきスキルについては以下の通りです。 ハイディング 10 即座にハイディング状態になり敵ユニットに発見されなくなる。 効果持続は30秒。 シーフスキルの詳細と考察、優先度や取得順序等については以下にまとめています。 アサシンスキル アサシン時代に取得すべきスキルについては以下の通りです。 アサシンスキルの詳細と考察、優先度や取得順序等については以下にまとめています。 アサシンクロススキル アサシンクロスとなった際に取得すべきスキルについては以下の通りです。 効果持続は40秒。 クールタイム40秒、ディレイ1秒。 アサシンクロススキルの詳細と考察、優先度や取得順序等については以下にまとめています。 アサシンクロスのおすすめの型(ビルド) アサシンクロスは武器によって戦い方が異なります。 またスキルを主体にして戦うか、通常攻撃を主体として戦うかでも型が異なります。 ここでは、ラグマスで一般的なアサシンクロスの型とその型のおすすめのステータス・スキル配分について紹介します。 戦い方としては、エンチャントデッドリーポイズンやエンチャントポイズン等を使用して攻撃力を高めて通常攻撃を行い、場合によってソニックブローやメテオアサルトを使用するというスタイルとなります。 ステータス配分 ステータスの振り方は、最終的にSTRとAGIの二極にし、DEXはターゲットとなるモンスターのHITを確保します。 シーフからアサシン時の育成はSTR先行のほうがダメージを確保しやすいのですが、AGIを多めに振って攻撃速度を上げるスタイルでもOKです。 戦い方としては、二刀と同じくエンチャントデッドリーポイズンやエンチャントポイズン等を使用して攻撃力を高めて通常攻撃を行います。 ステータス配分 ステータスの振り方は、最終的にSTRとAGIの二極にし、クリティカル率を確保するためにLUKにも配分します。 シーフからアサシン時の育成はSTR先行のほうがダメージを確保しやすいです。 アサシン時のクリアサは装備がそろっていなければ育成が難しいです。 アサシンクロスのすべての型に言えることですが、アサシン転職直後からソニックブロー主体で戦ってアサシンクロスにまで転職、後々ステータス・スキルリセットすることでクリティカル型にスイッチするのが得策です。 LUKに関してはクリティカル率の確保が装備やアイテム等により変わってくるので、対象のモンスターを定めて一定のクリティカル率を確保できるLUKを決めて配分するのが良いでしょう。 おすすめスキル スキル 推奨Lv ダブルアタック 10 回避率増加 10 ハイディング 10 エンチャントポイズン 10 ソニックブロー 10 ソニックアクセラレーション 5 エンチャントポイズン強化 10 カタール修練 10 バックステップ 1以上 エンチャントデッドリーポイズン 10 アサシネイト 10 アサシンオーラ 10 アドバンスドカタール 10 SB(ソニックブロー)型(STR>VIT(AGI)>DEX) SB型はアサシンスキル「ソニックブロー」をダメージソースとして戦うタイプのアサシンクロスです。 戦い方としては、エンチャントデッドリーポイズンやエンチャントポイズン等を使用して攻撃力を高めてソニックブローを使用し、ディレイタイムに通常攻撃で叩くというスタイルです。 ステータス配分 ステータスの振り方は、最終的にSTR極にし、DEXはターゲットとなるモンスターのHITを確保します。 AGIまたはVITはできる限り振っておきましょう。 VITはなるべく振っておくと安定感が出ます。 シーフからアサシン時の育成は必要なHITが確保できるDEX(10~20程度)まで配分したら、その後はSTR極。 アサシンになったらソニックブローが使用できるようになり、ソニック アクセラレーションによりHITも確保できるようになりますし、アイテムによる底上げもできるので、DEXは思ったより必要ありません。 戦い方としてはソウルブレイカーを使用し遠距離から敵を一撃で仕留めるスタイルとなります。 アサシンクロスになるまではSB型として育成し、ステータスリセットすると育成が楽になります。 ステータス配分 ステータスの振り方は、INT極にし、次いでSTRにも配分します。 AGIまたはVITはSB型と基本的には同じ感覚でよいですが、遠距離攻撃主体なので物理攻撃を被弾する機会はSB型に比べると少なくなります。 ただ、こちらもVITは振っておくと安定感が出ます。 シーフからアサシン時の育成は必要なHITが確保できるDEX(10~20程度)まで配分したら、その後はSTR極。 おすすめスキル スキル 推奨Lv ダブルアタック 10 回避率増加 10 ハイディング 10 エンチャントポイズン 10 ソニックブロー 10 ソニックアクセラレーション 5 エンチャントポイズン強化 10 アーマーブレイク 5 バックステップ 1以上 エンチャントデッドリーポイズン 10 アサシネイト 10 メテオアサルト 10 ソウルブレイカー 10 おすすめの狩場 シーフ~アサシンクロスまでの育成でおすすめの狩場については、以下のページにまとめています。 Lv70~80程度のおすすめ狩場については、以下のページにまとめています。 具体的には、以下のような狩場は経験値効率が高いです。 アサシン:プロンテラ北のメタルラ・ダスティネス狩り• アサシンクロス:時計塔1Fのパンク狩り それぞれの狩場ではSB狩りが有効です。 狩り方については以下のページにまとめています。 おすすめの装備 おすすめの武器 クリティカル型の場合は以下の作成&グレードアップコースが王道です。 SB型はそれぞれサイズ補正などを加味して上記の中から選択していきましょう。 SBr型はソウルブレイカー時のダメージ補正のかかる「 フォーチュンソード」が安価でおすすめですが、ATKの関係からかステータスによっては「 ホーリーダガー」とそれほどダメージが変わらない場合もあります。 ただ、フォーチュンソードは安く手に入るので、とりあえず始める際はフォーチュンソードでよいと思います。 おすすめの武器の詳細については、以下のページにまとめています。 おすすめの防具 主にダメージ補正のある装備を選んでいくと狩りがしやすくなります。 スキルで戦うSB型やSBr型はダメージ量に顕著に現れます。 例えば、鎧は物理ダメージ補正のある「 タイツ」やステータス補正のある「 シーフクロース」系列を、頭は「 猫耳ベレー」などがおすすめです。 アクセサリーはステータス補正のあるもので「 リング」「 ブローチ」「 ロザリー」など自分の型に合わせて選択しましょう。 これらはグレードを上げることもできるので、自分の成長に合わせてグレードアップさせていくとよいです。 おすすめの料理 アサシンクロスには物理攻撃を上げる料理がおすすめです。 主に「 満漢全席」「 ヒュドラ」「 海からの呼びかけ」が素材を無駄なく作れることからおすすめしています。 これらの料理の効果・作り方・材料入手方法を以下で詳しく解説しています。 おすすめのペット 攻撃速度などを向上させてくれる能力を持つモンスターをペットにするのがおすすめです。 また「オークウォーリアー」は敵モンスターの攻撃を引き付けるスキルを持っています。 防御が弱いアサシンクロスにはおすすめのモンスターのひとつです。 その他、おすすめのペットについては以下で詳しく解説しています。 アサシンクロスのルーンについて 現状のラグナロクマスターズ(2019年8月現在)で習得可能なルーンについては以下のページにまとめています。 まとめ ラグナロクマスターズのアサシン・アサシンクロスのジョブ特徴について解説しました。 アサクロの型(ビルド)は武器により、クリティカル・二刀(短剣)と変わってくるだけでなく、特定のスキルに特化した型など様々なバリエーションがあります。 それらに合わせて装備やスキル、ステータスを変えていくことが大事です。 またそれを考察し試していくことがこのゲームの楽しみでもあると思います。

次の