ワン ステップ フロム エデン。 One Step From Eden 攻略 Wiki*

【ロックマンエグゼライク】激ムズハイスピードローグライクアクション One Step From Eden Part1【ワンステップフロムエデン】 実況プレイ動画 ニコニコ動画のニコッター

ワン ステップ フロム エデン

『One Step From Eden』はデッキ構築型ローグライクRPGと弾幕アクションを組み合わせた作品。 本作は「ロックマンエグゼ」シリーズからの影響を受けている。 マス目のある小さな戦場を移動し、カードを使用しながらバトルしていくのが「ロックマンエグゼ」だ。 本作はそれに加えて、『Slay the Spire』などのデッキ構築型ローグライクの要素を入れたようなゲームになっている。 「ロックマンエグゼ」は電脳世界をテーマにしたストーリーも人気だったが、本作はバトルに特化したような感じだ。 ストーリーはシンプルなSFモノで、舞台は戦争後の荒廃した世界になっている。 そこで人々は、人類最後の希望とされるEdenを目指すために戦っている。 1人、もしくはローカルでの協力プレイで最終地点を目指すのが目標だ。 登場キャラクターについては8人以上いるようだ。 ローグライク要素も組み合わさっていて、バトルに勝つと新たなカードが入手できる。 カードを入手すると次の行き先を選択でき、ゲームオーバーになると、また1からデッキを構築しながら最終地点を目指すことになる。 ゲーム内容以外の部分ではイラストレーターはが、コンポーザーは日本のが担当している。 本作はSteamで配信されている体験版(英語のみ)をやる限りは、個人的には「ロックマンエグゼ」とはプレイ感覚は異なると感じた。 「ロックマンエグゼ」は時間を止められる半リアルタイムなゲームだったが、本作では時間が止まることはないようだ。 敵の攻撃がかなり激しく、本作では弾幕アクションのような回避行動をしながらカードを使っていくことになる。 個人的には「ロックマンエグゼ」よりも、むしろ弾幕アクションやソウルライクが好きな人にオススメしたいかもしれない。 ゲームの品質は高いが、好みがわかれそうな内容なので、気になる人は体験版をプレイしてみてほしい。

次の

【One Step From Eden】懐かしのロックマンエグゼっぽいゲーム【ワンステップフロムエデン】

ワン ステップ フロム エデン

最適化…!?新装備…!?帝国…!? ちょっと前にrimWorldの新バージョンの1. 1がリリースされた、それだけでも結構驚いたのに新DLCとな!?ちょっと情報が追いつかないです。 新バージョン1. 1とDLC「RimWorld — Royalty」 ちょっと前にいきなり?rimWorldバージョン1. 1がリリースされた、まだ未プレイだけどニュースサイトに今回のアップデートの内容が簡単にまとめられていた。 かなり多数に渡ってゲーム内容に修正や追加が行われているみたい…これはすごいなぁ…特に気になるのはゲームの最適化部分…これは長くrimWorldをプレイしてると入植者が増えていくとどんどんゲームが重くなってプレイにかなり支障をきたしていたけどこれで改善される…!? 正直新しい動物とかが追加されたとかは個人的にどうでもいいんだ、だってそれはいくらでもMODで追加出来るからね…だけどゲームの根底部分、パフォーマンスや色々なMODに影響があるUIの変更などはやっぱり公式にしか出来ない!これは素晴らしいアップデートだなまだ僕は実際にプレイしてませんけど…。 そしてまさかの新拡張DLC「RimWorld — Royalty」 もうrimWorldは「完成済み」のゲームだと思ってたのでアップデートで十分驚いたのに畳み掛けるように新DLC発売ですか…これは驚いた。 ゲームの内容は全然まだ知らないんだけどそれでも面白そうだなぁ…ただ今回のDLCには日本語対応してないんだよなぁ…つかrimWorldってもともと日本語版が無かったのすっかり忘れてたあまりにも自然に有志日本語化環境でrimWorldを遊んでたから…今更ながらそのことに深く感謝!…まあとにかくこのRimWorld — Royaltyだけど日本語にまだ未対応なので僕はプレイ出来そうにない…どうもDLCの内容を軽く見てみるとゲーム内容をしっかりと理解しないとプレイするのが難しそうなんだよねぇ…英語が苦手でもノリでプレイ出来る感じのDLCじゃなさそう。 そしてこのrimWorldの新DLCなんだけど価格が2050円…流石我らがrimWorld、こんなショボいグラフィックのゲームのDLCなのに1本2000円超えを要求してくるか…まあもともと絶対にセールしないって宣言しているゲームでもあるからねrimWorldって、DLCの強気の価格設定も多少はね?まあたった2000円くらいでrimWorld本体を購入してもう1000時間遊んでいるし更に2000円なんて開発者への感謝の気持ちみたいなもんだ。 それにしても気になることがあるんだ、将来的にrimWorldのMODの中にも今回の新DLCを動作に必要になってくるMODが出てきたりするのかな?Fallout3やNV、Fallout4 SkyrimなんかだとさDLCの内容をMODで利用しているからそのMODを利用するためにDLCが動作に必須だったりすることが結構あったと思う、rimWorldもそうなる? …まあでもrimWorldとそれらのベゼスダゲーとは全くゲーム内容が違うし問題ないかな、グラフィックとかもわざわざ流用しなくても良さそうだし。 一応攻略メモ?的な記事を書いているんだけどそのことがちょっと今気になってます、少しは読まれているみたいだから。 rimWorld1. 1はおそらくゲームバランスの調整もかなりされてそうだから上の記事の内容が古くて役に立たなくなることも十分予想出来る、つか以前から大したことも書いてないし間違った情報もいっぱいあったかもしれないけどそれでも出来るだけでも新しいバージョンの内容に対応していきたいですねぇ…。 今調べてたらrimWorld1. 1のパッチノートを翻訳してくださった方が!あああっ!これは素晴らしい!ありがとうございます!そしてすごい量のアップデートだね想像よりもずっと大幅に変更が加えられてる、つか大型アップデートって言っていいねこれ。 それにしてもこのパッチノート翻訳してくれた方は…ああニコニコ動画でrimWorldのボイロ実況プレイ動画を投稿してる人か、rimWorldガチ勢ですごいプレイが参考になるんですよぉ…攻略メモ記事に参考になる動画として貼ろうかと思ったけど僕が書いた記事のショボさと適当さが目立ちそうで結局貼らなかった…;; まあそんな感じで書きたいこと終了、正直今は7dtdのプレイで忙しいのでrimWorldをプレイするのはまだ未定、だけどいつかどなたかがDLCの日本語訳をアップしてくれるなんてことがあったら是非それを利用させてもらってプレイしたいですねぇ!.

次の

「ロックマンエグゼ」×デッキ構築型ローグライクな『One Step From Eden』がSwitch/PCで3月26日に配信!

ワン ステップ フロム エデン

frantic, fast-paced battles that feel a lot like Crypt of the Necrodancer in terms of pacing — your moves become a kind of dance, and returning attacks to catch tricky enemies is extremely satisfying. It's slick, it's gorgeous and destined for big things. One Step from Eden combines strategic deck-building and real-time action with rogue-like elements, giving you the chance to carve a path of mercy or destruction. Fight alone or with a friend in co-op as you cast powerful spells on the fly, battle evolving enemies, and collect game-changing artifacts. Can you make it to Eden or will your destruction be imminent? Genre-Bending. Experience a blend of strategy and real-time action. Build your deck and fight through bullet hell as you make your way to Eden. Comprehensive Deckbuilding. Varied Gameplay. Play with Friends. Fight your way to Eden in local co-op or in PvP. The Game Keeps Going. Full Steam Workshop and mod support!

次の