素早さ早見表 ポケ徹。 [ソード/シールド対応版公開] ダメージ計算機SM for ポケモン サン/ムーン/ウルトラサン/ウルトラムーン

ソードシールド攻略|剣盾|鎧の孤島|ポケモン徹底攻略モバイル

素早さ早見表 ポケ徹

までは威力も変わる。 めざめるパワーは、ポケモンの技の一種。 説明文 たたかうわざ• :ポケモンによって てきに あたえる ダメージの りょうが へんかする• ・:ポケモンによって てきに あたえる ダメージの りょうが へんかする• :わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる ダメージと わざの タイプが へんかする。 :おぼえる ポケモンの かくされた のうりょくで わざの タイプと いりょくが かわる。 :わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる わざの タイプと いりょくが かわる。 漢字 :技を 使った ポケモンに よって 相手に 与える 技の タイプと 威力が 変わる。 ・:わざを つかった ポケモンに よって わざの タイプが かわる。 ・ 漢字 :技を 使った ポケモンに よって 技の タイプが 変わる。 コンテストわざ• :つづけて だしても しんさいんに あきられずに アピール できる• :つづけて だしても かんきゃくに あきられずに アピール できる• と以外は、からまでで覚えることができる。 こんなときに使おう どのポケモンでもと以外の任意のである威力60程度の特殊技として使用でき、サブウェポンとしてはかなり汎用性が高い。 ただ、後述の通り厳選難易度がかなり高く時間も手間もかかる。 消去法的に採用するものであって他の技で代用できるならそれを使うに越したことはない。 いっぽう、タイプ一致ではないのが基本となるめざめるパワーでは2倍弱点だと威力が120程度にしかならず、等倍メインウェポンを撃ったほうが強いということになる。 そのため、「メインウェポンが等倍だが、めざめるパワーで4倍弱点を突ける相手」か「メインウェポンが全て半減以下にされるが、めざめるパワーで2倍弱点以上を突ける相手」の対策として使用する技であり、あらかじめ仮想敵を決めておき、そのポケモンの4倍弱点となるタイプにするとよい。 また、電気や草タイプのように、メインウェポンが止められやすく、かつサブウェポン不足のポケモンの場合は4倍弱点でなくても採用することが多い。 他にも氷技がしかないのように、タイプ一致技が使いにくい等の理由でめざパを自身のタイプに合わせるケースもある(まではポケモンなど、比較的多くのポケモンにまともなメインウェポンが存在しなかったため、これに該当するケースは多かった)。 厳選 第五世代まで 自分の望む威力(普通は最高の70)・タイプを持つポケモンを手に入れるまで何度も捕獲や孵化を繰り返さなければならない。 そのポケモンのも高いものが欲しいとなればその作業は困難を極める。 威力65以上を狙うなら・・の個体値を全て30・31 U・V にすればよい。 、、、タイプにしたい場合、素早さの個体値が偶数でなければならない=最高値の31に出来ないので、素早さ1の差を争うラインにいるポケモンの場合、これらのタイプは選びたくても選べないということがある。 ただしほのおタイプに関しては、それを最大の弱点とするを始めとした強力なポケモンが対戦で台頭していたため、素早さを犠牲にして採用されることも多かった。 同様に、、、、、、タイプでは特攻を最大にできない、のために素早さ個体値0にする場合は技の威力が64止まりになる、などと言う事もあるが、他のステータスは素早さと違ってたった1の差が明暗を分けるケースは多くないので、めざパ断念の理由にはならないことが多い。 ちなみに、全ての個体値が最大 俗に言う6V だとタイプはで威力は70になり、逆に全ての個体値が最小 俗に言う逆6V だとタイプはで威力は30になる。 第六世代 仕様変更により威力は60に固定された タイプ決定方法は第五世代以前と同様。 威力は落ちたとはいえ、サブウェポンとしての採用はまだまだみられる。 厳選に関しては、30や31にしたい個体値を持つ親ポケモンを用意してで遺伝させるという方法がとれるようになり、厳選難易度は大分下がった。 の厳選も威力計算をしなくてよくなったことや、個体値6つのうち3つが最大値になる「3V確定」となったことでより厳選は楽になった。 ただ3Vの仕様上、めざパのタイプの出現率が大きく偏るようになった。 特に格闘は3V以上と両立できないので出現しない。 第七世代 によって後から個体値31相当の能力値にできるようになったため、以前はできなかっためざパ炎や岩などと素早さ最速の両立が可能になった。 それだけでなく、めざパのタイプさえ望みのものが出れば個体値は適当でも良い、という厳選が許容できるようになったため、伝説のポケモンなどの野生捕獲が前提になるポケモンを含め、厳選の難易度が大幅に下がった。 タイプ判定人 のポケモンがめざめるパワーを使ったときに何タイプになるかを判定してくれる人物がゲーム中に登場する。 ただし、この技を覚えることが出来るポケモンしか教えてもらえないので、特にについては注意が必要。 では、の景品交換所。 では、の景品交換所。 では、の内。 では、のの向かい側。 では、の民家。 では、の民家。 では、の。 タイプを教えてもらえないでは、に当てると簡単。 ポケモンカードゲームにおけるめざめるパワー 特殊な効果を持たない攻撃ワザとして登場する。 ポケモンごとに異なる効果を持つワザとしても登場する。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるめざめるパワー 共通 範囲は正面の敵。 めざめるパワーを複数覚えていてもすべて同じタイプ・威力になる。 以前 PPは12。 ダンジョンに入るたびにタイプと威力が変わる。 登場しない 以降 技を使うたび成長 わざの成長 し、PP、命中率、威力が変わる。 フロアごとにタイプが変わる。 自分の周りを攻撃しているようなエフェクトに変更されたが、範囲は変更されていない。 アニメにおけるめざめるパワー ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 わざの初出 メグミ サトル で使用 ミカエル ローダー 備考• 威力はでは最低で31、最高で70。 からまで最低で30、最高で70。 以降では60固定。 ステータス画面の技一覧や技マシンの説明においてはタイプの技として表示されるが、の計算は実際のタイプのわざとして扱われる。 実際のタイプと使用者のタイプが同じであるときのみが得られる。 特性が・・・・などのポケモンに使用した場合も、タイプのわざとしては扱われず、実際のタイプのわざとして扱われる。 ・による対象変更の効果は、までタイプを問わず引き寄せられないが、以降は対象となるタイプのめざめるパワーが引き寄せられる。 による弱点の技の感知の効果は、までタイプを問わず反応しないが、以降は対象となるタイプのめざめるパワーに反応する。 の効果は適用される。 のポケモンが使うと実際に出されるわざのタイプに変化した上で攻撃を行う。 特性がのポケモンが使用した場合、のみ個体値に関係なくタイプの攻撃わざとして扱われる。 以降はノーマルスキンの影響を受けない。 状態のポケモンが使った場合、個体値に関係なくタイプの攻撃わざとして扱われる。 実際にめざめるパワーがノーマルタイプのわざになることはあり得ない。 や状態はめざめるパワーのタイプには影響しない。 ・・・で選ばれた場合、めざめるパワーを覚えているポケモンのではなく、これらの技を使用したポケモンの個体値で威力とタイプが決まる。 状態のポケモンが使用した場合も、めざめるパワーはを使用したポケモンの個体値で威力とタイプが決まる。 威力が60以下である場合、の対象になり、威力が1. 5倍になる。 この技で適用されるは。 個体値によるタイプ変化は一切関係が無く、威力120のとなる。 ではポケモンによってタイプがランダムに決まる。 本編と違い、種類・個体値が同じであってもタイプは決まっていない。 どのタイプかは、ステータス画面のアイコンで確認できる。 第二世代・第三世代まで• めざめるパワーのタイプによってダメージ計算に使うが異なる。 ・・・・・・・なら、として扱われ技を使う側のと技を受けるが使われる。 ・・・・・・・なら、として扱われ技を使う側のと技を受ける側のが使われる。 ただし、めざめるパワーのタイプに関わらず、で反撃でき、では反撃できない。 タイプのめざめるパワーで状態のポケモンを攻撃してもこおり状態は治らない。 では各ポケモンのHPの実数値が両プレイヤーに分かるように表示される仕様なので、理想値であるという前提ならば、そうして表示されたHPの実数値からめざめるパワーのタイプの候補を絞り込める。 あく・こおり・はがね・むしタイプであれば最大値で使用可能。 特にこおり・むしは相性面でも需要が高いためよく使われた。 意図的にHPを低く抑えることで偽装も可能だが、当然その分だけ耐久力が犠牲になるために汎用性は落ちる。 では、が違うポケモンがめざめるパワーを使わせる命令を無視して別のわざを使った場合、そのわざのタイプがめざめるパワーのタイプとして処理されてしまう。 第四世代以降• めざめるパワーのタイプに関係なく全てとして扱われ、技を使う側のと技を受ける側のが計算に使われる。 で反撃できずで反撃できる。 タイプのめざめるパワーで状態のポケモンを攻撃すると、こおり状態を治す。

次の

めざめるパワー

素早さ早見表 ポケ徹

「瀕死率」は命中率や急所ヒットに加え、連続攻撃技やたべのこし、オボンのみなどを考慮した上で、各ターンごとに瀕死になる確率を示したもので、戦術を組み立てる上で大変役立ちます。 動作しない場合はをお試しください。 グラスフィールドの半減の判定などのバグを修正• ない技は選択欄左のボタンで「技名入力」に切り替えて入力してください。 まもるとフレンドガードに対応。 一部、さんを参考にしました。 ダメージ計算機の仕様上、厳密な再現ではありません。 一部のポケモン名を修正しました。 新技をデータだけ追加 Z技と効果には未対応• 間違いがあるかと思います。 新しい技や特性などには対応していません。 新仕様への移行の手引き• 努力値が自動計算されます。 ステータス入力欄が空欄でない限りはその値が利用され、個体値・努力値は無視されます。 食い違う場合、結果表示欄に [実数値]と表示されます。 技名指定が推奨になりました。 「ダブルバトル補正」「かたいツメ」「ちからづく」「てつのこぶし」「すてみ」「がんじょうあご」「メガランチャー」が自動判定されます。 ダブルバトルにおける「リフレクター」「ひかりのかべ」の計算を行う場合は、ダメージ計算機上部の「ダブルバトル 複数攻撃 」をチェックして下さい。 技欄左の「技名入力」または「選択入力」はトグルスイッチになっており、押すと入力モードを変更できます。 ポケモン名、技名の入力はオートコンプリート機能により補完されます。 ローマ字入力も可能です。 Opera、iPhoneなどでは不可能?• オートコンプリート機能は、前方一致で見つからない場合部分一致検索を行うので、例えば「gurosu」と入力すればメタグロスが出てきます。 性格の指定はポケモン名入力の直下に移動しました。 使用法• 必要な情報を入力し、 右下の計算ボタンを押すか、フォーム上で Enterを押すことで計算できます 方法1。 結果表示欄の左側にあるラジオボタンのチェックの位置を変更することで、使用する結果表示欄を変更することができます。 また、3つの結果表示欄上部の 「ダメージ計算」をクリックすることでも計算できます 方法2。 右側の自動計算にチェックを入れると、 フォームの値を変更する度に自動的に計算が実行されます。 方法3• 方法1、方法2、方法3はそれぞれ独立に動作しており、計算が同時に発生することがあります。 例えば、自動計算をチェックした状態で「威力」を変更してフォーム上でEnterを押した場合、方法1と方法3が同時に行われる• 方法1はチェックしたラジオボックス 左 の位置に依存して計算します。 方法2はクリックした結果表示欄の位置に依存して計算します。 方法3はチェックしたチェックボックス 右 の位置に依存して計算します。 ポケモン名、技名の入力はオートコンプリート機能により補完されます。 ローマ字入力も可能です。 Opera、iPhoneなどでは不可能?• ポケモンの「タイプ」を片方のみを指定した場合、単タイプとして扱われます。 「攻撃 特攻 」「防御 特防 」「HP」のステータスを実数値で指定することができます。 その際、努力値が自動的に計算されます。 実在しないステータス値を指定すると、努力値に「---」が自動的に入力されます。 逆に性格、個体値及び努力値を変更すると、自動的にステータスが計算されます。 「ダメージ計算機 JS-4BW」にある努力値調整ボタンは廃止されました。 代わりにステータス調整ボタンを利用してください。 数値の入力は半角数字、ポケモン名の入力は全角カナをそれぞれ利用してください。 「攻守交代」ボタンを押すと攻撃側と防御側の情報が入れ替わります 攻撃側の「HP努力値」など、表示されない情報に関しても保存されているので、もう一度「攻守交代」ボタンを押すと復元されます。 技の入力について:• キーボードによる技名テキスト入力、及び覚える技からの選択入力が利用できます。 この2つの入力方法は、「技名入力」ボタンもしくは「覚える技」ボタンを押すことで互いに切り替わります。 命中率は、技の命中だけではなくかげぶんしんなどによる変動を考慮した確率をパーセントで入力してください。 覚える技は、第四世代および第五世代で覚える技にのみ対応しています。 特殊な効果を持つ技については、 技名の右に条件が表示されることがありますので、条件を満たす場合はチェックしてください。 チェックした場合に限り、特殊な効果を考慮したダメージ計算を行います。 75 は適用されません。 []は選択した場合の効果です。 []内に条件が書かれている場合は、その条件を満たしたときのみ効果が発動します。 [技の補正なし]となっている場合は、技によるダメージ補正がないか、 当計算機が対応していません。 は利用者が判断する条件です。 内の条件を満たす場合のみ選択してください。 []は選択した場合の効果です。 []内の条件は自動的に判断されるため、条件を満たさない場合でも選択できます。 []の先頭にエクスクラメーションマーク! が付加されている場合、瀕死率計算に対応しています。 瀕死率のみ: 〜]と書かれた要素は瀕死率の計算にのみ利用され、 通常のダメージ計算には利用されません。 用意されていない条件は、考慮する必要がないか、 当計算機が対応していません。 技は特殊な効果を持つもののみ選択により入力可能です。 内の条件を満たさない技やその他の技は、威力、タイプ、分類の直接入力によってのみ利用できます。 ダブルバトルにおける「リフレクター」「ひかりのかべ」の計算を行う際は、 「攻撃するポケモンの情報」の「ダブルバトル」をチェックしてください。 「瀕死率表専用設定」は、瀕死率の計算以外には一切反映されません。 瀕死率については後述• ポケモン情報保存機能について• 攻撃、防御ポケモン情報の右上の「保存」「呼出」「消去」ボタンから、ポケモン情報保存機能が利用できます。 保存にはWeb StorageまたはCookieを利用しています。 Web Storageが利用できない場合は Cookieを有効にしてください。 参考 :• Web Storageは最新のブラウザでご利用できます。 容量が最大5MBなので、実質制限なく保存することができます。 Cookieを利用する場合は仕様上の制限により、約4KBまでの情報しか保存できません。 攻撃、防御でそれぞれ20匹弱ずつくらいが目安です。 保存名を短めにする、ポケモン名はキーボード入力ではなく選択入力で指定する、などが容量節約に有効です。 計算結果の表示について• 結果表示欄の左半分にダメージ計算結果、右半分にダメージ計算に使用したパラメータが表示されます。 「割合」は、通常ダメージ、もしくは急所ダメージが、防御側ポケモンのHPの何%にあたるかを計算したものです。 「乱数1発」〜「乱数3発」の場合、その確率が表示されます 攻撃が外れる場合、急所に命中した場合などは考慮していません。 「威力」「攻撃 特攻 」「防御 特防 」は、 各種補正を考慮した最終的な値が表示されます。 「補正」は、各種補正のうちでダメージに直接かかる補正を表示する項目です。 「威力」「攻撃 特攻 」「防御 防御 」「補正」の項目に表示される文字 [サンプル] にマウスを乗せると、ダメージ計算の際に適用された効果が分かります。 瀕死率について:• 「瀕死率」とは、そのターンまでに相手ポケモンを瀕死状態に出来る確率で、命中率や急所命中率を考慮しています。 瀕死率表示の右の「詳細」にマウスポインタを合わせると5ターンまでの「瀕死率」を表示します。 適用された効果については、その他の計算結果と同様すべて表示しますので、よくご確認ください。 瀕死率計算ボタンについて.

次の

【ポケモン剣盾】ポケルスの感染方法と効果

素早さ早見表 ポケ徹

めざめるパワーの使いどころ めざめるパワーは、そのポケモンが本来覚えられないタイプの技を使えるようになります。 例えば電気タイプのポケモンの多くは覚えられる技のタイプが少なく、電気技は地面タイプに無効化されるため、地面ポケモンが非常に苦手です。 しかし「めざめるパワー氷」を使えば地面タイプのポケモンに抜群のダメージを与えることができ、対戦で強いガブリアスなどにに致命傷を与えることができます。 ただし、めざパは威力が低いため、有効に使えるのは特攻の高いポケモンに限られます。 特殊アタッカーに対して繰り出されることが多い本来の相性でいえば不利な相手に対して使い、形成を逆転するために使うのが一般的です。 例えば、カプ・コケコのめざめるパワー地面(アローラガラガラへの打点)、カプ・テテフのめざめるパワー炎(テッカグヤなど鋼タイプ全般への打点)などです。 「Zめざめるパワー」はどうなる? めざめるパワーを、威力が強い任意のタイプのZワザとして使うことはできません。 必ずノーマルタイプの「ウルトラダッシュアタック」になってしまいます。 「めざめるパワー」は本来ノーマル技扱いなので、Zワザとして使うためには「ノーマルZ」を持たせます。 そして、使うポケモンの個体値には関係なく「ウルトラダッシュアタックになってしまうようです。 めざめるパワーのタイプを判定する方法 めざめるパワーのタイプを教えてくれるキャラクターが、預かり屋さんのカウンター左側にいます。 めざめるパワーの技マシンもこの人がくれます。 めざめるパワー厳選のコツ 「めざめるパワー」のタイプは個体値で決まるため、ほしいタイプが使えるポケモンを厳選して産む必要があります。 過去のシリーズでは、偶数でも最良の個体値(30)を目指して厳選すると非常に面倒なことになりましたが、サンムーンでは王冠が使えます。 個体値は問わずに王冠で上げることにすれば、厳選はさほど難しくはありません。 なお「すごいとっくん」で王冠を使って個体値を上げても、めざパのタイプは変わりません。 めざパの組み合わせは、以下の判定表のように各タイプ4、5通りあります(悪以外)が、個体値のどこを偶数にするかで、どの組み合わせを狙うかが決まります。 詳しくは以下のページを参照してください。 タイプ H A B C D S 悪 奇 奇 奇 奇 奇 奇 タイプ H A B C D S ドラゴン 偶 奇 奇 奇 奇 奇 ドラゴン 奇 偶 奇 奇 奇 奇 ドラゴン 偶 奇 奇 奇 奇 奇 ドラゴン 奇 奇 偶 奇 奇 奇 タイプ H A B C D S 氷 偶 奇 偶 奇 奇 奇 氷 奇 偶 偶 奇 奇 奇 氷 偶 偶 偶 奇 奇 奇 氷 奇 奇 奇 奇 奇 偶 タイプ H A B C D S エスパー 偶 奇 奇 奇 奇 偶 エスパー 奇 偶 奇 奇 奇 偶 エスパー 偶 奇 奇 奇 奇 偶 エスパー 奇 奇 偶 奇 奇 偶 タイプ H A B C D S 電気 偶 奇 偶 奇 奇 偶 電気 奇 偶 偶 奇 奇 偶 電気 偶 偶 偶 奇 奇 偶 電気 奇 奇 奇 偶 奇 奇 タイプ H A B C D S 草 偶 奇 奇 偶 奇 奇 草 奇 偶 奇 偶 奇 奇 草 偶 奇 奇 偶 奇 奇 草 奇 奇 偶 偶 奇 奇 草 偶 奇 偶 偶 奇 奇 タイプ H A B C D S 水 奇 偶 偶 偶 奇 奇 水 偶 偶 偶 偶 奇 奇 水 奇 奇 奇 偶 奇 偶 水 偶 奇 奇 偶 奇 偶 タイプ H A B C D S 炎 奇 偶 奇 偶 奇 偶 炎 偶 奇 奇 偶 奇 偶 炎 奇 奇 偶 偶 奇 偶 炎 偶 奇 偶 偶 奇 偶 タイプ H A B C D S 鋼 奇 偶 偶 偶 奇 偶 鋼 偶 偶 偶 偶 奇 偶 鋼 奇 奇 奇 奇 偶 奇 鋼 偶 奇 奇 奇 偶 奇 タイプ H A B C D S ゴースト 奇 偶 奇 奇 偶 奇 ゴースト 偶 奇 奇 奇 偶 奇 ゴースト 奇 奇 偶 奇 偶 奇 ゴースト 偶 奇 偶 奇 偶 奇 タイプ H A B C D S 虫 奇 偶 偶 奇 偶 奇 虫 偶 偶 偶 奇 偶 奇 虫 奇 奇 奇 奇 偶 偶 虫 偶 奇 奇 奇 偶 偶 虫 奇 偶 奇 奇 偶 偶 タイプ H A B C D S 岩 偶 奇 奇 奇 偶 偶 岩 奇 奇 偶 奇 偶 偶 岩 偶 奇 偶 奇 偶 偶 岩 奇 偶 偶 奇 偶 偶 タイプ H A B C D S 地面 偶 偶 偶 奇 偶 偶 地面 奇 奇 奇 偶 偶 奇 地面 偶 奇 奇 偶 偶 奇 地面 奇 偶 奇 偶 偶 奇 タイプ H A B C D S 毒 偶 奇 奇 偶 偶 奇 毒 奇 奇 偶 偶 偶 奇 毒 偶 奇 偶 偶 偶 奇 毒 奇 偶 偶 偶 偶 奇 タイプ H A B C D S 飛行 偶 偶 偶 偶 偶 奇 飛行 奇 奇 奇 偶 偶 偶 飛行 偶 奇 奇 偶 偶 偶 飛行 奇 偶 奇 偶 偶 偶 タイプ H A B C D S 格闘 偶 奇 奇 偶 偶 偶 格闘 奇 奇 偶 偶 偶 偶 格闘 偶 奇 偶 偶 偶 偶 格闘 奇 偶 偶 偶 偶 偶 格闘 偶 偶 偶 偶 偶 偶.

次の