ミディアム ヘア アレンジ。 超簡単!ミディアムヘアアレンジまとめ|アップスタイルやくるりんぱで作る簡単アレンジ方法

夏の簡単ヘアアレンジ20選|ロング・ミディアム・ボブ向け

ミディアム ヘア アレンジ

夏のヘアアレンジのまとめ。 アウトドア、夏祭り、フェス…夏のお楽しみシーンなら、メイクだけでなく、ヘアも映えるアレンジ、してみませんか? ただし、湿気や汗でくずれないこと、涼しげに見えること、何より簡単にできること。 簡単黒髪ミディのお団子ヘア リラックスタイムにぴったりの小顔ヘア。 ざっくりまとめて毛 束をねじりながら折って留めただけなのに、3つのルールを守 ったこなれヘアが完成します。 カチューシャでフェースライン をタイトにすれば、トップのボリューム感がより強調されます。 《front》 《back》 <ヘアアレンジのやり方> 1.カチューシャをオン。 トップを手でつかみ空気を入れながら、頭の低い位置でひとつにまとめてゴムで結ぶ 2.結び目を押さえ、片方の手で毛先を持ち、ねじりながら内側にふんわりふたつ折りにする。 3.ねじって折った髪を、1の結び目あたりに別のゴムでざっくり留める。 黒髪に映える3角クリップでこなれトレンド夏アレンジ ねじって留めただけのシンプルテクもアクセ効果でおしゃれ度アップ! ひとつ結びをぐるっとねじって留めた、リラックス感たっぷりのおうちアレンジも、トレンドアクセがあればたちまち気の利いた印象に! 誰でもできるスタンダードな形だからこそ、アクセで差をつけるのが大人女子のテク。 <ヘアアレンジのやり方> 前髪と耳前の後れ毛を残し、後頭部の中央辺りを手ぐしでざっくりしたひとつ結びに。 結び目のゴムは毛束の一部で隠して留め、毛束は根元近くをぐるりと丸めてクリップで挟む。 毛先はまとまりすぎないように散らして。 アシメトリーな大人の黒髪ポンパドール 《side》 《back》 <ヘアアレンジのやり方> 1.前髪を3つの毛束に分けてポンパドールに 【ここで90秒】 全体を軽く巻いた後、前髪を3つに分けます。 2.やや左寄りにずらした位置でバレッタをオン 【ここで30秒】 ポンパドールの両わきからも毛束をすくい、左寄りにずらした位置でバレッタを装着。 ポンパドールから毛束をつまみ出し、軽くくずして。 3.ワックスをつけた手で毛先を散らして 【ここで60秒】 毛先側にソフトワックスをもみ込み、毛束感と重みをつけます。 ハーフアップが程よくカジュアルダウンされ、こなれた雰囲気に仕上がります。 顔まわりの髪束がドキッとさせる黒髪ハーフアップ 《side》 《back》 <ヘアアレンジのやり方> 1.顔周りの毛束にワックスをなじませる 顔周りの毛束は残しておくのが、あか抜けの秘訣。 さらに、その毛束に少量のワックスをなじませ、無造作な動きをつけます。 2.耳上の毛束をねじって低めのハーフアップに 耳上の毛束を取り、外側にねじります。 反対側の毛束も同様にねじった後、2本の毛束を後頭部の下でまとめ、ピンで留めます。 ここがポイント! 3.ハーフアップの毛流れにワックスをオン 少量のヘアワックスを指先になじませ、1でねじった毛束をつまんでほぐし、緩いニュアンスをプラスします。 夏ヘアアレンジ|ミディアム編 髪の広がりを防止! プールで映える簡単夏ヘアアレンジ 広がりやすい部分をタイトにまとめておけば髪がぬれても気にならない! プール、ビーチ…。 夏の水辺で遊ぶときは、ぬれても様になるアレンジにしておきたい。 タイトに結んだり、広がりそうな部分を押さえておいたり、ジェルを使ったり。 ウエットな束感が映えるはず! ボブの場合、ぬれて乾き始めたときに広がってしまうシルエットが問題。 あらかじめシルエットを整えておくだけで、水に負けることなく清楚で爽やかな印象が長続き。 <ヘアアレンジのやり方> 前髪をざっくりとセンターで分けたら、サイドの毛束を耳の後ろでタイトに押さえてちょこんと結ぶ。 ここでは、大人にも似合う派手柄スカーフ使いや、キャップを取り入れた楽しげなアレンジを提案。 夏は、カラフルでプレイフルな柄のスカーフがぴったり。 巻きつけるだけで、おしゃれ上級者な雰囲気! <ヘアアレンジのやり方> 全体の髪をオールバックにして、後ろでひとつに結ぶ。 結んだ毛先を内側に入れ込んで、ピン留めに。 顔周りに沿ってスカーフを巻きつけ、斜め後ろで結んで。 前髪と耳前の毛束をほんの少しつまみ出し、ワックスで束感に。 うねった前髪もいいニュアンスに。 <ヘアアレンジのやり方> 両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで結んでハーフアップにしたら、くるりんぱをする。 全体をまとめた後に毛束を折ってゴムで結び、お団子に。 コームをつけて完成。 ハデにうねったときこそ、大胆なアップヘアがこなれてキマる! <ヘアアレンジのやり方> 前髪も含めて高い位置でお団子を作り、こめかみから後れ毛を引き出す。 その毛束をヘアアイロンで1回転巻き、緩い動きをつけたら、セットスプレーを吹きつけてキープ。 2.ゴムを少し下にずらしてから、結び目の上に指で穴をあける。 3.引き出して完成 穴に通し切ったら、毛先を下にキュッと引っ張る。 最後に毛束をふたつに分け、ゴムを押し上げるように左右に広げる。 夏ヘアアレンジ|ボブ編 夏のジメジメを解消!ボブヘアアレンジ パーツ別にさりげなく押さえ込めば、おしゃれ&くずれない! 手が込んで見えるけれど、ハーフアップにねじりテクを組み合わせ、毛先を結んだだけ。 パーツ別に押さえているから、もちがいいのも特徴。 爽やかで女性らしく、夏の雨の日デートにもぴったり。 <ヘアアレンジのやり方> <ヘアアレンジのやり方> こめかみから毛束をとってゴムでまとめてハーフアップにした後、耳上の毛束をそれぞれねじり、結び目付近でアメピンを挿して留める。 マジェステをつけて結び目とアメピンを隠したら、全体をゴムで1本に結ぶ。 仕上げに、トップを指で軽くつまんでほぐして。 《side》 《back》 ざくっと大胆!おしゃれハーフアップ アシメトリーに半分上げる のが、今っぽいおしゃれ感 <ヘアアレンジのやり方> 1.サイドの髪をねじって ピンで固定する 左のこめかみ横の毛束を取って外側にねじる。 さらに少し下の毛束を細めに取り外側にねじって、2本合わせて左耳後ろでピンで固定。 2.ねじった毛束と下の髪 を飾りピンで留める 左の襟足の髪をすくい上げ1で留めた毛束と合わせて左耳の後ろで飾りピンで留める。 左側だけすっきり上がったアシンメトリーな形に。 3.留めていない方の髪 をふんわりほぐす 右側の下ろした髪の毛をほぐして空気を含ませる。 飾りピンですっきりまとめた左側に対して、右側のダウンヘアはふんわりと仕上げて。 今回は、そんな時季にぴったり、ささっとできて、涼やかな印象を叶えるヘアアレンジを紹介します。 長さが足りなくてひとつ結びにできない場合でも、2段に分けて結べば完璧。 潔いくらいのフルアップは清潔感があって、オフィスシーンにもぴったり。 <ヘアアレンジのやり方> 1.ハチ上の髪を後ろで全部留め、ハーフアップに。 軽くワックスをつけた手で、ざっくりと作って。 2.そのまま下部分もひとつ結びに。 表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽく仕上げる。 <ヘアアレンジのやり方> 最初にゆる巻きにしておくのが掟! 耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。 1本結びでもこなれて見えます。 1.まず、こめかみ横から髪を後ろに束ねてくるりんぱに。 さらに髪全体を襟足辺りでひとつ結びにしてくるりんぱを作る。 くるりんぱ部分は適宜ほぐして。 2.下りた髪は毛先3~4cm手前くらいまで3つ編みに。 緩めにラフに編み、毛先をゴムで留めた後に編み目は軽くほぐして。 3.ふたつ目のくるりんぱ(襟足上辺り)の穴にくるくる2回程、(2)の3つ編みを通す。 毛先は見えないように内側でピンを使って留めて、アップヘアに。 \POINT/くるりんぱベースで3Dアップヘアに! 2段くるりんぱべースで立体感を出してからの、3つ編みアップヘア。 シンプルなシニヨンとはひと味違う、手の込んだ印象に。 くるりんぱをミックスすると、3つ編みもよりボリュームと動きがある華やかな仕上がりに。 <ヘアアレンジのやり方> ランダム巻が基本。 鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。 柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。 1.鉢上の毛を後ろで結び、くるりんぱに。 耳後ろの両サイドの毛はそれぞれ、中間で結んで2回ずつくるりんぱにする。 2.最初のくるりんぱの毛束の下で、両サイドの毛束を結ぶ。 3.後ろに下りた毛をまとめて3つ編みにして程よくくずす。 4.結び目には毛束を巻きつけてゴムを隠して。 簡単時短ヘアアレンジ!無造作アップスタイル 家族でショッピングへ。 無造作アップヘアで時短にアレンジ! 夫&娘と出かける休日は、自分のことに構っている暇はナシ。 コテで巻かなくても、寝起きのままアレンジしても、それなりに見えるカジュアルなまとめが頼りになります! <ヘアアレンジのやり方> 最初にゆる巻きにしておくのが掟。 耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。 1本結びでもこなれて見えます。 1.前髪は9:1くらいの深めのサイド分けに。 髪全体をざっくりまとめ、毛先を通さず中間部分でお団子状にゴムで固定。 後頭部の毛は引き出して無造作感を。 2.ゴムで結んでできた(1)のお団子部分の毛を適宜引き出してふんわりほぐす。 その後、毛先側の毛束をねじりながらゴムの結び目に巻きつけてピンで留める。 3.お団子部分の毛を、2で毛先を巻きつけた土台側にほぐしつつ引っ張ってピンで固定。 ランダムに毛を引っ張って留める、を4回程繰り返せば無造作ヘアの完成。 \POINT/計算なしの無造作感が魅力 毎回作る度に表情の異なる、ランダムな無造作アレンジ。 (3)で毛を引っ張って留める際に、花びらを広げるような気持ちでお団子をくずしていくのがポイント。 夏の2段くるりんぱハーフアップ 2段くるりんぱハーフアップで適度に華やかさをキープ。 <ヘアアレンジのやり方> 最初にゆる巻きにしておくのが掟。 耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。 1本結びでもこなれて見えます。 1.こめかみ辺りから両サイドの髪を後ろにまとめて結び、ハーフアップに。 ゴムを少し緩ませ、結び目の上の髪を半分に割り、毛束を通してくるりんぱに。 2.さらに耳上の毛を両サイドから後ろに持ってきて束ね、1のくるりんぱ部分も巻き込みながら、再度くるりんぱを作って。 3.最後にくるりんぱ部分を少しほぐしつつ、トップ部分の髪を適宜引っ張り出す。 ふんわりニュアンスを出して美フォルムに。 \POINT/ふわゆる巻きをべースに! 凝って見えるハーフアップだけれど、2段階でくるりんぱをしただけ。 清潔感あるハンサムポニーテール 仕事の打ち合わせへは清潔感あるハンサムポニーで! 初対面のクライアントとの打ち合わせへは、キリッと大人っぽい髪型で。 シンプルなひとつ結びは、前髪も上げてオールバック風にして顔周りを明るく、清潔感&信頼感を意識して。 <ヘアアレンジのやり方> 最初にゆる巻きにしておくのが掟。 耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。 1本結びでもこなれて見えます。 1.手ぐしでざっくり髪をまとめ、落ち着き感のある耳くらいの高さでひとつ結びに。 ゴムを隠すように毛束を巻きつけてピンで留める。 2.トップからサイドの髪を所々手で引っ張り出して、立体感&こなれ感をプラス。 前髪も後ろに流してスプレーで固定して。 \使用アイテム/ 絶妙な髪の動きや立体感をしっかりとキープ。 花王ケープ 3D エクストラ キープ 無香性 180g ¥665(編集部調べ) 3.指先にスプレーを少量とり、耳横にかかるように毛束を引き出して。 耳横に髪を少し残すことでよりこなれ感が出て、小顔見せ効果も。 \POINT/シンプルヘアこそフォルムにこだわる シンプルなひとつ結びこそ、高さやフォルムにこだわりを。 落ち着いた雰囲気に見せたい日は耳くらいの高さ、程よいくずし&華美になりすぎないヘアアクセでおしゃれ感を。 無造作黒髪ヘアのこなれ三つ編みアレンジ <ヘアアレンジのやり方> 1.後頭部を3つ編みに 前髪は7:3に分けておきます。 全体の髪をひとつに集めて3つ編みに。 ハチの高さから襟足の下まで編んだらゴムで結びます。 2.ひと編みごとに引き出して \POINT/ 片方の手で結び目を押さえながら、表面の毛束を引き出して、ほぐれた印象の3つ編みにします。 3.ゴムを髪で隠します 結んだ毛束から少量の毛を取り、結び目に巻きつけてピンで留めます。 結び目のゴムが隠れて、おしゃれ感が出ます。 4.前髪を巻き足し 前髪の表面の毛束を何束か細かく取り、ヘアアイロンでランダムに巻きます。 動きを出し、ふんわりニュアンスをつけます。 全体の形を整えたら、完成です。 ストレートアイロンでラフな動きのある黒髪Cカール カールアイロンで作ろうとすると毛束がくるんとまとまってしまい、ちょっぴり古くさく見えてしまいがちな毛先のワンカール。 ストレートアイロンなら、ラフな動きのあるCカールが簡単にかないます! <黒髪Cカールアレンジのやり方> 1.中間から大きく弧を描くように 5㎝幅くらいの毛束を取り、まずは髪の中間から大きく弧を描くようにアイロンを毛先に向かって流します。 髪にエアリー感をプラス。 \ワンポイント/ 生えぐせのある人、広がりやすい人は、生え際の根元の毛をしっかり伸ばして! くせ毛の人、髪が広がりやすい人は、生え際の毛を根元からしっかりとストレートアイロンで伸ばして。 髪全体がまとまりやすくなる上、毛先のカールもつけやすくなります。 ストレートアイロンで黒髪なみなみウェーブヘア 甘くかわいらしい印象の巻き髪よりも断然、ちょっぴり辛口のニュアンスウエーブが今季のトレンド。 内カールと外カールを交互に作り、波打つような無造作な動きを出せるのはストレートアイロンならでは。 ひと束を、10㎝間隔で上から順に内カールと外カールをヘアアイロンで交互に作ってウエーブ状に。 3.巻き始めの高さ&カールは不ぞろいに 2の横の毛束は根元から10㎝程下、外カールからスタート。 こうやって高さや巻き、ウエーブの幅をランダムにすると、よりこなれた雰囲気に。 バサッとしたボリュームが出て、おしゃれっぽい印象に見せてくれます。 時間がないときはこのテクニックで差をつけて。 夏ヘアアレンジ|まとめ髪編 スカーフをプラスしておしゃれくるりんぱアレンジ スカーフをプラスするだけで、おしゃれ上級者風に!くるりんぱにして、途中でスカーフを挟んでさらにくるりんぱをしただけなので見た目より簡単、着こなしのアクセントにも。 \ヘアアレンジのコツ/ ランダム巻きをべースに! 鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。 柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。 <ヘアアレンジのやり方> 1.耳上の毛を後ろで結び、2回くるりんぱを。 2.くるりんぱと下りた髪の間にスカーフを通し頭上で結び、端は結び目に入れ込んで。 下りた髪を左右から1)の毛束の上に持ってきて結び、くるりんぱに。 3.最後にゴムを隠すように毛束を巻きつけて。 柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。 <ヘアアレンジのやり方> 1.後頭部の高い位置でポニーテールに。 さらに毛の中間をゴムで留め、くるりんぱを作る。 2.くるりんぱから毛束を引き出し適宜くずしながら、ポニーの結び目に毛をグルグル巻きつけてお団子に。 3.毛が短い人や後れ毛が出てくる人は、お団子の下にコームを挿すとべター。 シンプル一つ結びも+テクニックでこなれおしゃれアレンジに ヘアアクセを飾ると簡単だけれど、時にはこんなアレンジに挑戦!サイドに作った細いねじり編みや、結び目に巻きつけた太めの毛束など、少しのテクで小粋な夏ムード。 <ヘアアレンジのやり方> ザクザクしたセンターパートにする。 左右にそれぞれ細いねじり編みを2本作って仮留めしておく。 全部の髪を首筋に沿わせてひとつにまとめ、表面の髪をランダムに引き出して立体感を作る。 髪を結んだら、毛束の一部を結び目に太めに巻きつけてピン留めに。 巻きつけた部分の髪を引き出すことも忘れずに! ヘアバンドを使った高めのお団子ヘアアレンジ 夏になると増えるアウトドアシーン。 そんなときにハマるのが、高めお団子。 ヘアバンドを使えば、落ちてくる襟足の毛も気にならない。 <ヘアアレンジのやり方> 1.フロントは生え際よりやや後ろ、サイドは耳の上がほんの少し隠れる位置に合わせてヘアバンドをつけておく。 2.後ろの髪を高い位置でひとつに結んでから、毛束をねじって丸めてピン留め。 表面の髪を部分的につまみ出してくずす。 《side》 夏のおしゃれ3つ編みヘアアレンジで気分もすっきり 後ろサイドに編んだ3つ編みを、もう片サイドでクリップで留めただけ。 いつもと違う分け目にして片サイドをすっきりさせれば、新鮮な気持ちで仕事をこなせそう! \ヘアアレンジのコツ/ ランダム巻きをべースに! 鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。 柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。 <ヘアアレンジのやり方> 1.後ろのサイドめで髪をややきつめに3つ編みにし、毛先は内側に折り曲げてゴムで留める。 2.3つ編みの毛束をランダムに緩くほぐした後、もう片サイドに流し、耳後ろ辺りの髪の中に入れ込んでクリップで留める。

次の

今日の髪型可愛いね。ミディアムの簡単ヘアアレンジで可愛いを格上げ

ミディアム ヘア アレンジ

簡単に可愛いスタイルをつくれる、くるりんぱアレンジ。 くるりんぱがキレイにキマる! アレンジ前の仕込みテク くるりんぱをキレイに仕上げるために、最初にスタイリング剤をしっかりつけておくことが大切。 まとまりがよくなるものや、ツヤが出るタイプのスタイリング剤をセレクトするのがおすすめです。 まとまりをよくする! おすすめスタイリング剤 アレンジの前に使うことで、まとまりやすくなり、くるりんぱがキレイにつくれます。 コテやドライヤー等の熱から髪を守ってくれるのもポイント! 【基本】くるりんぱのやり方 こなれ感を演出してヘアアレンジの幅を広げてくれる「くるりんぱ」は、ぜひともマスターしたいところ。 でもなぜかおしゃれにつくれない... という人もいるのでは? そこでまずは、誰でも上手にくるりんぱが作れる簡単テクをチェック! 基本のハーフアップアレンジ くるりんぱは、今どき感のあるヘアを叶えてくれる簡単アレンジ。 でもただくるりんぱをするだけでは、NGパターンのようになんだかさみしい雰囲気になってしまいがち。 可愛く仕上げるポイントは、「髪の量」「ゴムの位置」「崩し」にあります。 この3点を押さえたやり方はこちら! STEP1. 髪の量は少なめに分けとる まず、頭のハチ上部分の髪を分けとります。 耳上あたりから髪を分けとってしまうと、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまい、可愛く仕上がらないので要注意。 STEP2. 後頭部の低めの位置でハーフアップ 分けとった髪を、後頭部の耳より少し下の位置で、ゴムでひとつにまとめます。 低めの位置で結ぶことで、くるりんぱのねじり部分にほどよいゆるさが生じ、ふわふわっとした可愛い雰囲気に! STEP3. くるりんぱを崩してニュアンスをつける 結んだ根元の髪を真ん中で分けて、その間に毛束を通し、くるりんぱします。 後頭部の髪を結ぶ 両サイドの髪は残して、後頭部の耳上の髪を分けとります。 耳の高さあたりで結んだら、指で髪を引き出してトップをふんわりさせます。 STEP2. 残りの髪をひとつ結びにする 下ろしている残りの髪を左右に2等分にしたら、STEP1で結んだ毛束の上でひとつ結びにし、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを引っぱり上げる STEP2のくるりんぱを左右にギュッと引っぱり上げて、形を整えます。 STEP4. トップの髪をくるりんぱする ボブヘアのアレンジは、短い髪がピンピン出てきてしまったり、崩れやすかったりするのが悩みどころ。 それを防ぐために、まずはスタイリング剤をしっかりつけて下準備。 また、ボリュームを出しやすくするために、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 そうすることでアレンジをした時にボリュームが出て、華のある印象に。 準備が完了したら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. トップの髪をくるりんぱする まずはスタイリング剤をしっかりつけて、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 巻き終わったら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱをほぐす くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ほどよくほぐしてニュアンスをつけます。 STEP4. さらにもうひとつ、くるりんぱする 耳後ろの髪を少量とり、先にくるりんぱした毛束の結び目よりも下の位置で結び、くるりんぱします。 STEP5. 残りの毛をひとまとめにする 下ろしている残りの髪をひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP6. 巻き込んでピンで固定 結んだ髪を内側に巻き込み、ピンで固定します。 アップアレンジの完成! >> photo:鈴木花美 model:恩田さやか 三つ編みくるりんぱでつくるハーフアップ 三つ編みが可愛いハーフアップをピックアップ。 STEP1. 耳前の髪を分けとる 耳前のサイドの髪を分けとります。 STEP2. 後頭部に向かって三つ編みにする STEP1で分けとった髪を後頭部に向かって三つ編みし、毛先をゴムで仮留めしたら、毛束を軽くつまみ出してニュアンスをつけます。 逆サイドも同様にし、ふたつの三つ編みを後頭部で結びます。 STEP3. 耳上の髪をハーフアップにする 三つ編みのすぐ下の髪をすくい、STEP2でつくった三つ編みの毛束と合わせてひとつに結びます。 STEP4. 耳上の髪を三つ編みにする オイルやワックスを髪全体につけたら、耳上の髪を後頭部でまとめて、三つ編みにします。 STEP2. 襟足で髪をひとつにまとめる 襟足あたりまで三つ編みを編んだら、下ろした髪と合わせてゴムで結びます。 STEP3. 崩してニュアンスを出す 頭頂部や三つ編みから髪を少量ずつ引き出し、全体的にニュアンスを出しましょう。 STEP4. STEP2で結んだゴムを少し下にずらして輪っかをつくり、くるりんぱをします。 でも、オシャレなスタイルを楽しみたい! そんなお悩みにピッタリなのが、「トロワツイスト」の簡単アレンジです。 くるりんぱを3回繰り返すだけでOKなので、とっても簡単。 STEP1. ひとつ結びにする 髪全体を襟足あたりでひとつにまとめ、ゆるめにゴムで結びます。 STEP2. くるりんぱする STEP1で結んだ毛束の毛先を少し残して、もう1回ゴムで結びます。 ゴムとゴムの間の髪を中央でふたつに分けて穴をつくり、その穴に外側から内側へ毛先を通してくるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを2回繰り返す STEP2でくるりんぱした穴に、さらに2回毛先を通してくるりんぱします。 STEP4. 毛先を左右に引っ張る くるりんぱしたねじり部分から髪を軽くつまみ出して崩したら、毛先をふたつに分けてギュッと左右に引っ張ります。 最後に、後頭部の髪を少量つまみ出してニュアンスをつけたら完成。 ハーフアップにする 耳上の髪全体を後頭部でゆるめにまとめ、ゴムで結びます。 STEP2. サイドでWくるりんぱ ハーフアップの右端(赤い丸部分)でくるりんぱします。 同様に、左端(青い丸部分)でもう一度くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱにニュアンスをつける くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ニュアンスをつけて完成! >> photo:鈴木花美 model:和田えりか くるりんぱでつくるサイド寄せハーフアップ くるりんぱをサイドに寄せたハーフアップアレンジ。 ハーフアップにする スタイリング剤を髪全体になじませたら、左右どちらか一方のサイドの髪を残し、耳上の髪を分けとって結びます。 この時、サイドを残した方に寄せて結びます。 STEP2. ハーフアップをくるりんぱする STEP1で結んだゴム上の髪をくるりんぱします。 トップの髪を引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP3. サイドの髪でゴム隠しをする STEP1で残したサイドの髪をねじりながら後ろへ持っていき、ヘアゴムを隠すように巻きつけ、ピンで留めます。 毛先をゴムでひとつ結びにする 髪を後ろでひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP2. 左側でくるりんぱする ゴム上の髪を両手で分けて穴をつくり、穴の外側から内側に向かって毛先を入れてくるりんぱします。 この時、穴は後頭部のセンターよりも左側につくります。 STEP3. 右側でくるりんぱする STEP2と同様に、今度は右側に穴をつくり、くるりんぱします。 STEP4. 左右交互にくるりんぱを繰り返す 襟足部分にねじりができるまでSTEP2〜STEP3を繰り返します。 STEP5. 後頭部の中央でくるりんぱする 最後は髪の中央を分けて、1回くるりんぱします。 STEP6. トップにお団子をつくる ジェルやワックスなどのスタイリング剤を髪全体になじませたら、頭頂部にお団子をつくります。 STEP2. 穴をつくる ゴム下の髪をふたつに分け、穴をつくります。 STEP3. お団子をぎゃくりんぱする STEP2でつくった穴にお団子を通します。 お団子が穴の前方から後方ではなく、後方から前方へ通るようにするのがぎゃくりんぱ。 毛先は通さずに残しておきましょう。 STEP4. >> photo:鈴木花美 model:忍舞 【毛量悩み別】くるりんぱアレンジ 髪の量が多かったり少なかったりして、くるりんぱがうまく決まらない... とお悩みの人も多いのではないでしょうか。 でもコツを押さえれば、毛量が多くてまとまらない、毛量が少なくて地肌が見えてしまう... なんてことを防ぐことができるんです! 毛量が多い人のくるりんぱアレンジ 毛量が多い人は、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまうことも...。 でも表面の髪だけを薄めに分けとってくるりんぱをすれば、ボリュームのある髪でもすっきりまとまるんです! STEP1. 分け目が山型になるようにハーフアップにする 髪全体にワックスをつけまとまりをよくしたら、耳上から頭頂部に向かって山型になるように髪を分けとります。 耳上の髪を全部分けとってしまうと、くるりんぱにボリュームがですぎてしまうのでNG。 STEP2. 崩してニュアンスをつける STEP1のハーフアップをくるりんぱしたら、ゴム部分を片手で押さえながら髪を引き出してほぐします。 この時、髪を多めに引き出したり少なめに引き出したり調節することで、崩した髪のバランスがよくなり、おしゃれな雰囲気になるんですよ。 STEP3. >> photo:鈴木花美 毛量が少ない人のくるりんぱアレンジ 毛量が少なくてアレンジをしても寂しい印象になってしまう... 髪全体を巻いて、ひとつにまとめる 髪全体をヘアアイロンで巻いてボリュームを出したら、両サイドの髪を残し、残りの髪をまとめてゴムで結びます。 後頭部の髪は指で引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP2. 両サイドの髪を結ぶ STEP1で残しておいた両サイドの髪を後ろに持ってきて、STEP1のゴム上で結びます。 STEP3. くるりんぱする STEP2で結んだ毛束でくるりんぱしたら、ねじり部分から髪を引き出してボリュームを出します。 STEP1でつくったまとめ髪を土台として、その上でくるりんぱをすることでボリュームが出るだけでなく、分け目や地肌を隠すことができるんです。 STEP4. 毛先を丸めてシニヨンをつくる ふたつの毛束を合わせてひとつにし、左右に二等分します。 それぞれの毛先をロールアップしたら、襟足部分でピン留めし、シニヨンの形を整えたら完成! このように毛束を2つに分けてロールアップすることで、横幅にボリュームが出しやすくなり、髪の少なさをカバーすることが可能なんです。 >> photo:鈴木花美 model:クレイトン愛.

次の

超簡単!ミディアムヘアアレンジまとめ|アップスタイルやくるりんぱで作る簡単アレンジ方法

ミディアム ヘア アレンジ

【目次】 ・ ・ ・ ミディアム簡単ヘアアレンジ アップ編 【1】簡単!こなれシニヨン ほどよくルーズでこなれて見える、フワくしゅなシニヨンヘア。 後ろ姿と横顔をきれいに見せるまとめ髪、実はひとつ結びできる長さがあれば、テクニックなしでもササッと簡単にできちゃうんです! 【HOW TO】 1. 毛先を残してひとつ結びに 髪を手ぐしで低い位置にざっくりと集めて、根元近くで毛束を折り、そのままゴムで結ぶ。 サイドの髪で耳を半分くらい隠しておくのが、無造作感を出す秘訣。 その後、折った毛束の毛先側を結び目に巻き付けていく。 巻きつけた毛先をアメピンで留める 巻きつけた毛先を、結び目の上でアメピンで固定。 何本か使って留めておくと、長時間乱れにくい。 その後、結び目を押さえながら表面の髪を引き出して ワックスをなじませ、毛束感を出していく。 【2】オールアップくるりんぱ くるりんぱがつくる立体感を利用した、オールアップスタイル。 ふたつのくるりんぱで 一見編み込みをしたような複雑な毛流れが生まれ、 華やかな雰囲気も生まれます。 顔周りに少し毛を残すことで、小顔効果も狙えます。 【HOW TO】 1:2つのくるりんぱをつくる 耳上、耳下でふたつのくるりんぱをつくる。 1個目の毛をまきこみながら、下の2個目のくるりんぱをつくる。 2:後れ毛で空気感を 最後の毛束はねじりながら根元に入れてピンで留める。 顔まわりに毛を残し、女性らしいニュアンスをプラスして。 ミディアム簡単ヘアアレンジ ハーフアップ編 【1】くるりんぱハーフアップ 今やアレンジの定番となったくるりんぱを、ハーフアップに取り入れて顔周りをすっきりとさせてみて。 フェミニンだけどきちんと見えるシルエットなので、オフィスでも大活躍すること間違いなし! 【HOW TO】 1. 耳ラインでハーフアップにする 顔周りに少しおくれ毛を残し、耳より上の髪を後ろでひとつにまとめて結ぶ。 このあと結び目をゆるめるので、最初からゆるく結ぶと乱れてしまうので注意を! 2. くるりんぱをつくる 結び目を軽くゆるめて上に穴を開け、ハーフアップの毛束を表側から入れて通す。 通した毛束は下に引っ張り出せば、くるりんぱの基本が完成。 結び目を締める 結んだ毛束を左右に裂くように引っ張ると、結び目がキュッと締まる。 その後、結び目を押さえながら表面の髪を部分的につまみ出して、立体感をプラスすれば完成! 【2】おだんごハーフアップ オールアップは気恥ずかしい…。 それなら、うなじに毛を残せるハーフアップでおしゃれ見えできるひと工夫を。 ただハーフアップで結ぶのではなく、まとめた部分におだんごをあしらえば、うなじはカバーしつつも洗練された印象が手に入る。 【HOW TO】 1. 首元に少しだけ毛を残し、 耳下から上の髪をまとめる おだんごをつくったら毛先を結んだ根元にぐるっと巻きつけ 、一部のみを根元のゴムに挟んでいく。 残りの毛束は下ろした毛となじませたら完成! 結ばない日のスタイリング方法 【1】ふんわり大人かわいいスタイリング 1. つぶれた前髪は、一度濡らしてクセを取る つぶれてしまった前髪は、しっかり濡らして形を整えやすく。 指先を頭皮へと差し込みながら、くしゅくしゅと動かしてなじませる。 頭頂部から深めに指先を入れて、ドライヤーでブロー 前髪よりも奥、頭頂部に近い部分にまで指を入れて、ドライヤーでブロー。 指を動かしながら温風をあて、しっかりクセを取る。 トップを持ち上げて、根元を立たせる ふんわりと根元から立ち上げるため、多めに毛束を持ち上げて後ろからドライヤーで熱を加える。 根元にしっかり風があたるように。 前髪を2段に分けてカーラーを巻き、熱を加える 前髪は、上下2段に分けて、細めのカーラーを巻き、5秒ほどドライヤーをあてて形をフィックスさせる。 冷ましてから外して。 《Point》 分け目のふんわり感を際立たせることで、パッと華やいで見える トップに空気感があるとグンとフレッシュな印象になる。 猫っ毛はトップがつぶれやすいので、朝トップをしっかり立たせるひと手間を加えるだけできちんと見えします。

次の