導きの地攻略。 導きの地

導きの地 特殊痕跡呼び出し全モンスター出現条件一覧まとめ MHWIBモンハンワールドアイスボーン

導きの地攻略

地帯レベルの効率的な上げ方と注意点 まずはMRの上限解放を目指す 必要MR 地帯レベル5の解放 MR50 地帯レベル6の解放 MR70 地帯レベル7の解放 MR100 地帯レベルを最大まで上げるには、マスターランク MR の上限解放が必要になります。 まずはMRを上げることを優先しましょう。 1回で約25ptを獲得できるため、4人でかければ1回で狩猟と同じptを稼ぐことができます。 調合分も合わせ、 攻撃せずに罠ハメをしましょう。 地帯レベルが低いホストをマルチで手伝い、自分の地帯レベルを効率的に上げましょう。 荒らしユーザーになってしまう可能性があります。 ただし、痕跡集めではMRポイントや特別な素材 カスタム強化素材 を入手することができないため、最終手段として考えましょう。 これらは討伐することで多くのポイントを入手できるだけでなく、同時にマスターランク上げも行えます。 固定設定をしておけば、効率よく地帯レベルの上下を行えます。 地帯Lvが低い環境で調査すると影響が大きく、逆に地帯Lvが高い環境で調査すると影響は小さくなります。 地帯レベルが上がるとモンスターが歴戦個体に変わることがあり、カスタム強化に使う特別な素材も変わってしまいます。 導きの地のレベル上限解放の方法 地帯レベルの上限はやり込みによって上昇 「導きの地」の地帯レベルは、普通にプレイするだけでは3地帯しかレベル7に出来ませんが、導きの地の モンスター討伐によって微量ながら上限が上がります。 地帯レベルの上限を上げたい方は、地帯レベル7のモンスターを乱獲しましょう。 散弾ハメで効率良く狩るのがおすすめ 導きの地でモンスターを乱獲するには、火力ヘビィ3人とサポートでモンスターを拘束して狩るのがおすすめです。 弱いモンスターであれば1頭30秒から60秒程で倒せる為、普通に狩るより圧倒的に効率が良いです。 導きの地の解放・できること ラスボス討伐後に行けるようになる 「導きの地」はラスボスである「」を討伐することで解放される新たなマップとなります。 探索やクエスト受注画面に出現していない人は、ストーリーを最後まで進行させましょう。 時間経過で大型モンスターが入れ替わるだけでなく、力尽きてしまうと報酬が減るのには注意。 この特殊痕跡を解析すると、その対象モンスターをおびき出せる「解析済みの特殊痕跡」が得られます。 未知のモンスター素材もそうですが、マスターランク武器のカスタム強化に必要な素材を入手することが可能です。 特殊痕跡の集め方と使いみち 特殊痕跡でモンスターを呼び出そう 特殊痕跡を集めると「解析済みの特殊痕跡」を入手することができ、これを導きの地の受付嬢から使用することで、特定のモンスターを呼び出せるようになります。 各エリアの対象モンスターの部位破壊をすると、解析済みの特殊痕跡を最初から入手できることもあります。 特殊痕跡を集める際は、狩猟や捕獲をメインにするのが効率的となります。 森林地帯 荒地地帯 陸珊瑚地帯 瘴気地帯 導きの地アプデ第2弾内容 氷雪地帯の解放条件• 導きの地の「溶岩地帯」を解放する• 竜人族のハンターに話しかける• 特別任務「」を受注し「ジンオウガ亜種」のムービーを見る• ジンオウガ亜種は龍属性攻撃で「」してくる為、武器の属性を無効化されないように「」を必ず用意して挑みましょう。 全地帯で歴戦個体登場の可能性があります。 詳しくは以下の記事を御覧ください! アップデート第1弾内容 溶岩地帯の解放条件• 特別任務「」を受注しクリアする•

次の

【MHWI】導きの地に特化した太刀装備を紹介!睡眠太刀で落し物回収【アイスボーン】

導きの地攻略

集めておきたい素材一覧 地帯とLv 使い道と素材 荒地Lv2 挑戦の護石Lv4の素材 ディアブロスの「」 荒地Lv6 挑戦の護石Lv3 逆上の護石Lv3の素材 歴戦ディアブロス亜種の「」 荒地Lv7 挑戦の護石Lv4と 匠の護石Lv4の素材 歴戦ナナテスカトリの「」 陸珊瑚Lv7 覚醒の護石Lv3の素材 歴戦キリンの「」 瘴気Lv1 鉄壁の護石Lv4の素材 ラドバルキンの「」 瘴気Lv4 鉄壁の護石Lv5の素材 歴戦ラドバルキンの「」 瘴気Lv6 匠の護石Lv4の素材 歴戦ディノ亜種の「」 瘴気Lv6 逆上の護石Lv4の素材 ティガ亜種の「」 万能素材があると素材集めが楽 万能素材は、他のモンスター素材と交換可能。 多くの素材は一度入手すれば万能素材の交換先としてマカ錬金に並ぶので、非常に便利だ。 しかしこの素材は、イヴェルカーナなどの万能素材で交換入手できる。 一度でも入手すれば交換可能になるので、森林地帯をキープする必要はない。 瘴気素材を集めたら氷雪7を目指す ゲームが進むと、 最終的にレア12武器を使うようになる可能性が高い。 覚醒武器はレア12なので、カスタム枠拡張に歴戦ジンオウガ亜種の素材が必要だ。 瘴気の素材を十分に集めたら、瘴気を下げて氷雪地帯Lv7を目指そう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい。 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能。 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 どちらもレア12の回復カスタムに使うので、常にレベル7を維持すること。 手順5:溶岩地帯 【最終キープ】• 【重要】マルチを活用する• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう。 加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。 この2種は全ての地帯で出現する。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 全て他地帯やマカ錬金で入手可能なので、モンスターを一通り倒したら放置しよう。 レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう。 さらに、歴戦の素材はレア10の回復カスタムに使用する。 属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い。 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】.

次の

モンハンワールド アイスボーン ゆる攻略 「導きの地」解析方法と特殊痕跡の集め方

導きの地攻略

導きの地の特徴• 導きの地での探索では、モンスター1体の狩猟を終えるごとに報酬を獲得できます。 報酬は編纂者(キャンプにいるお姉さん)に話しかけて報告、もしくは探索から帰還することで獲得でき、 複数体狩猟の報酬を一気に受け取ることも可能です。 導きの地はこれまでに登場したエリアが組み合わされた形で構成されています。 それぞれのエリアには地帯レベルが設定されており、これにより 出現するモンスターの候補が決まってきます。 導きの地では基本的に3体のモンスターが出現しており、その中から自由に狩猟する事が可能です。 また、時間経過でモンスターは入れ替わりますので、それまで採取などをして待つのもいいでしょう。 ただし、出現するモンスターは導きの地を構成する各エリアのレベルによって決まってきます。 フィールドには 特殊痕跡と呼ばれる縄張り争いの跡を見つけられることがあります。 また、実際に縄張り争いを見かけることで解析が始まり、モンスターの狩猟などで解析を進めることができます。 解析が完了すると、結果に応じたモンスターを導きの地に出現させることができるようになります。

次の