ガキ 使 草なぎ 剛。 ガキ使、草なぎ剛が全裸監督パンイチでいきなり登場がヤバイ

草なぎ剛&香取慎吾★ブリーフで登場★ガキの使いやあらへんで民放トップ

ガキ 使 草なぎ 剛

「今回のガキ使は新しい地図に持ってかれた」 番組冒頭、例年のごとく「バスシーン」がはじまるや、その最初に姿を見せたのは元SMAPの草なぎ剛さん(45)。 草なぎさんは2019年に反響を呼んだ「全裸監督」のモデルとして知られる村西とおる監督(71)よろしくパンツ一丁の姿にカメラを担いで車中に突入し、出演者の5人を笑わせた。 また、番組中盤には香取慎吾さん(42)が生活指導担当の教員役として超ミニスカ姿で出演したほか、番組後半では稲垣吾郎さん(46)がどぶろっくの森慎太郎さん(41)と共に堂々と下ネタを披露。 地上波から遠ざかっていた3人を起用した番組に対しては、「はー... 今回のガキ使は新しい地図に持ってかれた」といった絶賛が殺到した。 笑いの刺客の強力布陣に加え、「絶対に笑ってはいけない」はずのルールにひねりが加えられたことについても視聴者からの賞賛が相次いだ。 バスシーンが終わってロケ現場に到着した5人のうち、ココリコの田中直樹さん(48)については、序盤に「無敵ボンタン」なるアイテムが提供された。 このボンタン、ひとたびはくと、どんなに笑っても尻を叩かれないという「無敵化」が発生するという夢のような効果を持ったアイテム。 このボンタンのおかげで、田中さんは序盤では幾度となく「アウトー!」を免れていたため、ほかの4人から羨望のまなざしを受けていたほか、視聴者からは「叩く人がビビって逃げていくのウケた」といった絶賛が相次いだ。 なお、この無敵状態は20時前に、田中さんが「ボンタン狩り」に遭ってあえなく終了したのだった。 「スッキリパロディ最高だった!」 2019年の吉本興業と言えば、宮迫博之さん(49)らによる反社会勢力の会合での闇営業問題が会社を大きく揺るがせたが、「笑ってはいけない」はずのこれらの要素も、番組では笑いに昇華されていた。 番組中盤では、ロバート・キャンベルさん(63)とモーリー・ロバートソンさん(56)というワイドショーの常連2人が宮迫さんと田村亮さん(47)の記者会見を、学校の全校集会のテイストのVTRで再現。 このほか、昨年まで見られた定番コーナーが新コーナーに置き換わっているのも視聴者を喜ばせた。 赤チームと青チームに分かれて対決するクイズコーナーは、出演者の5人が回答者として答えるクイズコーナーに変化。 回答時間が長引けば長引くほどミイラのように布でグルグル巻きにされていくその様子が笑いを誘った。 また、例年あったグラウンドで鬼ごっこが、今回は縄のぼりなど体力測定的な要素を含んだ「特別授業」に置き換わっており、やはり、その新鮮さが視聴者の注目を集めた。 これら、新要素満載の2019年の「笑ってはいけない」に対しては、「今年のガキ使時間たつのあっという間だったな。 マンネリ打破したのがいい。 面白かった」といった絶賛が続々。 ほかにも、「今回のガキ使はめちゃくちゃ面白かった!顔が痛くなるくらい盛大に笑い納めができました」と、大満足の結果だったとする声も上がっている。 闇営業問題が明るみに出た2019年7月には、「笑ってはいけない」の放送を危ぶむ声すらあったが、それら困難な状況を見事に吹き飛ばした放送だったと言えるだろう。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の

ガキ使で攻めた草なぎ剛 木村拓哉の名前出てこず「闇感じた」

ガキ 使 草なぎ 剛

12月31日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越しSP「ガキの使い! 大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時! 」 日本テレビ系 に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が時間差でそれぞれゲスト出演。 ダウンタウンらの爆笑をさらう場面があった。 まず番組恒例のバス移動の最中、2019年に話題を集めた「全裸監督」こと村西とおる監督に扮して登場した草なぎ。 ブリーフ姿でカメラを肩に担いで「全裸監督」になりきった草彅は、「お待たせしました! いや、お待たせしすぎたかもしれません!」という村西監督の決めゼリフを絶叫した。 さらに「私と絡むことは二度とないと思っていた?」「草彅派? 中居派?」などのきわどい質問をダウンタウンに投げかけると、ダウンタウン、月亭方正、ココリコら出演者一同は爆笑。 松本人志は草彅との再会を喜びつつ、「もっと普通に会いたかった」とツッコんでいた。 続いて、香取は生徒指導の先生に扮して登場。 以前に松本人志がやっていたこともあるミニスカートの衣装を身につけて、「パンツを見られることを過度に嫌う」という設定で教師役を熱演した。 ハーモニカを口の中に入れて吹き続けるパフォーマンスでは、あまりのシュールさに松本人志が「コンセプトを教えてくれ…!」と苦笑いを浮かべていた。 放送終了後、香取はインスタグラムを更新し、ミニスカート姿の写真とともに「2019年。 今年も. 応援してくれている皆様のおかげで沢山の新しい挑戦を経験できました。 2020年も. 楽しい笑顔を皆さんと一緒に作っていけたら嬉しいです!感謝。 ありがとう!!」とメッセージを投稿した。 番組後半に出演した稲垣は、どぶろっくとのコラボで「大きなイチモツをください」の歌ネタに挑んだ。 ミュージカル風に稲垣が歌い始めると、サビ部分の歌詞を気にした浜田雅功が「言うんか…?」と興味津々の表情に。 放送終了後のSNS上には「草彅くんがバスを降りる間際に言った『またみなさんと会えるような気がします』っていう言葉が最高」「香取くんのコントがまた見られるなんて…感激です!」「吾郎ちゃんがこのネタに挑戦するなんて…言い意味で裏切られた 笑 」「稲垣さん、草彅さん、香取さん、みんな楽しそうで見てるこっちもうれしかった~」といったコメントが寄せられていた。 (ザテレビジョン).

次の

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が「ガキ使」に。去り際の「またみなさんと会えるような気がします」にファンも感動(ザテレビジョン)

ガキ 使 草なぎ 剛

今年のテーマは「青春ハイスクール」。 5人の笑いを誘った。 「お待たせしました!いや、お待たせしすぎたかもしれません。 私、日本テレビに舞い戻ってまいりました。 みなさんいい表情ですね。 ナイスですねえ。 これ地上波ですか!?松ちゃんですねえ!浜ちゃんですねえ!」と全裸監督の名ゼリフを交えて呼びかけると、またもや5人は爆笑。 松本は「もっと普通に会いたかった!もっと普通でよかったって…」と苦笑いだった。 香取は生徒指導役の教師に扮して登場。 短髪のカツラをかぶり、超ミニスカートの衣装、さらにハーモニカを丸ごと口の中に入れて吹くなど体を張って笑いをとった。

次の