名言 勉強 英語。 心を揺さぶる英語の短い名言51選

ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

名言 勉強 英語

Contents• 努力している人へ 勉強や運動など何事にも努力は必要不可欠ですよね。 『努力は必ず報われる』という言葉もあります。 林修さんは、この言葉に少しだけ訂正を加えて持論を話していました。 努力は裏切らない、という言葉は不正確です。 正しい場所で、正しい方向を向いて、十分な量なされた努力は裏切らない、が正しいんです。 自分が勝てる場所で努力しなきゃ。 努力を努力と思わないほどに努力をすることが当たり前。 林修さんは、自分が人に勉強を教える才能があると分かっていたとのこと。 そのため、自分が周りよりも秀でている能力を生かすことができる予備校講師になりました。 また、授業をするにあたって生徒たちを勉強に飽きさせないために、テレビ番組に出演する芸人を見て人を引き付ける技術を勉強したといいます。 『 正しい場所』『 正しい方向』『 十分な量』の努力をしたからこそ、予備校講師としての人気も高まり、名物講師と言われるようになりました。 勉強を頑張っている人へ 学生の本文である勉強について、林修さんは文字の書き方に注目されています。 (1)字が綺麗で知の整理が上手な人 (2)字が綺麗だけど知の整理が下手な人 (3)字が汚くて知の整理が下手な人 (4)字が汚いけど知の整理が上手な人 過去の優秀な生徒は、4のほうが1より多い。 自分のまとめ方があって、 『自分がわかれば良いんだから、僕はこれで良いんです』っていうタイプが優秀。 これについては何となく知っている方も多いかもしれませんが、考える早さと書く早さが合わないために文字が汚くなるという話もあります。 勉強をするうえで大切なのは綺麗な文字ではなく、書いた文字をきちんと理解しているかということを林修さんは話していました。 仕事を頑張っている人へ 林修さんは予備校講師ながら、 子どもに向けての言葉だけでなく、働く大人に向けての持論を話すことがあります。 職場の近くにお金をかけてでも住むべき。 時間は貴重な財産。 時間とお金との総合的なバランスで、しっかりした理由があって、明確な考え方に基づいて、選択していくべき。 と、話していました。 『時は金なり』ということわざもあり、時間はお金にも代えられない貴重なものということですね。 失敗してしまった人へ 幼い頃から頭が良く、東京大学を出て予備校講師として成功を収めた林修さんですが、実は 過去に大きな失敗をしたことで良い経験を得たと話しています。 林修さんは1989年に東京大学を卒業した後に、バブル期の銀行に就職しますが「ここは潰れる」という直感から5カ月で退社します。 その後、林修さんは ビジネスの才能を試すべく事業を始めたもののすべて失敗してしまいます。 20代で 約1800万円という借金を負ってしまった林修さんは、お金を返すために予備校講師になり、現在大活躍しています。 たくさん失敗したら自分の負けパターンがわかってくる。 若さの特権はたくさん失敗できることです。 人生で勝ちたかったらたくさん失敗してそこから学んでいくしかない。 林修さんは、自らが失敗することで向き不向きを見極め、今と過去の関係性を見つけることができました。 人は過去を今の色に染める。 大学の寮生活で、同居人が夜中にギターで頻繁に弾いていた『Hotel California』が当時はうるさくて不快だった。 最近街中で耳にした時に「嫌な思いなんか何もなくて。 これ、アイツよく弾いてたな」と懐かしい気持ちになった。 もし、今も借金抱えてどうしようと思っていたら「あの野郎。 あの時、夜中に弾きやがって」となったと思う。 結局人間って、「今でしょ」だなとあらためて思った。 過去も今が良いものであれば、辛いことも気にならないというのは、これからのあり方を前向きにさせてくれますね。 英語に関する名言 林修さんは、予備校では国語を担当されています。 昨今、幼児教育で英語を習う習慣があるようですが、 林修さんは幼児教育に英語は不要と言い切っています。 英語ができない親ほど早期教育を支持する。 幼児期は英語よりも思考力を伸ばすべき。 数学や理科など論理的思考を必要とする教科もきちんと学んだ東大出身の親に限っては、早期英語教育の優先順位が低い。 母語でしっかり学び、深く核心を突く考えを身につけることが重要。 と、話しています。 英語は、覚えるスペックがあれば簡単に覚えることができると持論を展開しています。 ここでとある准教授が、 日本人全体から無作為に抽出した社会調査データを使って分析した結果、英語ができる親の中にも早期英語教育に賛成している人も多い というデータを基に、林修さんの意見を否定しますが、林修さんはこの データの中には英語しかできない親が混ざっているために賛成派が多いと説明されていました。 また、海外で生活する予定がある幼児に関しては、林修さんの持論は例外とのことです。 初耳学での名言 ここまでいくつかの名言を紹介してきましたが、 林修さんが出演する『林先生が驚く初耳学! 』にて多くの名言が誕生しているためいくつか紹介していきます。 『勉強をやる気がないなら辞めなさい』 勉強をしたくてもできない国はたくさんあり、その中で学べるということは広い視野で見れば贅沢。 そんな贅沢の価値が分からない人に勉強をする意味がない。 『部活は最後までやるべき』 受験勉強のために部活をやめることで、勉強に向かうテンションが下がってしまい、結果勉強が身に入らない。 統計では部活を最後まで続けた子の方が合格率がいい。 『勉強しなさいはNGワード』 子どもには子どものタイミングがあり、あえてペースを乱すようなことを言うのは子どものためにならない。 教育者として子どもに向けられた名言が多くあり、いくつかを選んで紹介しましたが、どの名言も少し考えさせられるところがありますね。 まとめ 今回は、林修さんがこれまでに話した名言についてまとめました。 小さなお子さんから大人に向けて、たくさんの名言を誕生させている林修さんの言葉に元気づけられた方も多いと思います。 これからも衰えぬ活躍ぶりに目が離せません!.

次の

勉強にやる気が出る英語の短い名言25選!【言葉のパワーは偉大なり】

名言 勉強 英語

Contents• 努力している人へ 勉強や運動など何事にも努力は必要不可欠ですよね。 『努力は必ず報われる』という言葉もあります。 林修さんは、この言葉に少しだけ訂正を加えて持論を話していました。 努力は裏切らない、という言葉は不正確です。 正しい場所で、正しい方向を向いて、十分な量なされた努力は裏切らない、が正しいんです。 自分が勝てる場所で努力しなきゃ。 努力を努力と思わないほどに努力をすることが当たり前。 林修さんは、自分が人に勉強を教える才能があると分かっていたとのこと。 そのため、自分が周りよりも秀でている能力を生かすことができる予備校講師になりました。 また、授業をするにあたって生徒たちを勉強に飽きさせないために、テレビ番組に出演する芸人を見て人を引き付ける技術を勉強したといいます。 『 正しい場所』『 正しい方向』『 十分な量』の努力をしたからこそ、予備校講師としての人気も高まり、名物講師と言われるようになりました。 勉強を頑張っている人へ 学生の本文である勉強について、林修さんは文字の書き方に注目されています。 (1)字が綺麗で知の整理が上手な人 (2)字が綺麗だけど知の整理が下手な人 (3)字が汚くて知の整理が下手な人 (4)字が汚いけど知の整理が上手な人 過去の優秀な生徒は、4のほうが1より多い。 自分のまとめ方があって、 『自分がわかれば良いんだから、僕はこれで良いんです』っていうタイプが優秀。 これについては何となく知っている方も多いかもしれませんが、考える早さと書く早さが合わないために文字が汚くなるという話もあります。 勉強をするうえで大切なのは綺麗な文字ではなく、書いた文字をきちんと理解しているかということを林修さんは話していました。 仕事を頑張っている人へ 林修さんは予備校講師ながら、 子どもに向けての言葉だけでなく、働く大人に向けての持論を話すことがあります。 職場の近くにお金をかけてでも住むべき。 時間は貴重な財産。 時間とお金との総合的なバランスで、しっかりした理由があって、明確な考え方に基づいて、選択していくべき。 と、話していました。 『時は金なり』ということわざもあり、時間はお金にも代えられない貴重なものということですね。 失敗してしまった人へ 幼い頃から頭が良く、東京大学を出て予備校講師として成功を収めた林修さんですが、実は 過去に大きな失敗をしたことで良い経験を得たと話しています。 林修さんは1989年に東京大学を卒業した後に、バブル期の銀行に就職しますが「ここは潰れる」という直感から5カ月で退社します。 その後、林修さんは ビジネスの才能を試すべく事業を始めたもののすべて失敗してしまいます。 20代で 約1800万円という借金を負ってしまった林修さんは、お金を返すために予備校講師になり、現在大活躍しています。 たくさん失敗したら自分の負けパターンがわかってくる。 若さの特権はたくさん失敗できることです。 人生で勝ちたかったらたくさん失敗してそこから学んでいくしかない。 林修さんは、自らが失敗することで向き不向きを見極め、今と過去の関係性を見つけることができました。 人は過去を今の色に染める。 大学の寮生活で、同居人が夜中にギターで頻繁に弾いていた『Hotel California』が当時はうるさくて不快だった。 最近街中で耳にした時に「嫌な思いなんか何もなくて。 これ、アイツよく弾いてたな」と懐かしい気持ちになった。 もし、今も借金抱えてどうしようと思っていたら「あの野郎。 あの時、夜中に弾きやがって」となったと思う。 結局人間って、「今でしょ」だなとあらためて思った。 過去も今が良いものであれば、辛いことも気にならないというのは、これからのあり方を前向きにさせてくれますね。 英語に関する名言 林修さんは、予備校では国語を担当されています。 昨今、幼児教育で英語を習う習慣があるようですが、 林修さんは幼児教育に英語は不要と言い切っています。 英語ができない親ほど早期教育を支持する。 幼児期は英語よりも思考力を伸ばすべき。 数学や理科など論理的思考を必要とする教科もきちんと学んだ東大出身の親に限っては、早期英語教育の優先順位が低い。 母語でしっかり学び、深く核心を突く考えを身につけることが重要。 と、話しています。 英語は、覚えるスペックがあれば簡単に覚えることができると持論を展開しています。 ここでとある准教授が、 日本人全体から無作為に抽出した社会調査データを使って分析した結果、英語ができる親の中にも早期英語教育に賛成している人も多い というデータを基に、林修さんの意見を否定しますが、林修さんはこの データの中には英語しかできない親が混ざっているために賛成派が多いと説明されていました。 また、海外で生活する予定がある幼児に関しては、林修さんの持論は例外とのことです。 初耳学での名言 ここまでいくつかの名言を紹介してきましたが、 林修さんが出演する『林先生が驚く初耳学! 』にて多くの名言が誕生しているためいくつか紹介していきます。 『勉強をやる気がないなら辞めなさい』 勉強をしたくてもできない国はたくさんあり、その中で学べるということは広い視野で見れば贅沢。 そんな贅沢の価値が分からない人に勉強をする意味がない。 『部活は最後までやるべき』 受験勉強のために部活をやめることで、勉強に向かうテンションが下がってしまい、結果勉強が身に入らない。 統計では部活を最後まで続けた子の方が合格率がいい。 『勉強しなさいはNGワード』 子どもには子どものタイミングがあり、あえてペースを乱すようなことを言うのは子どものためにならない。 教育者として子どもに向けられた名言が多くあり、いくつかを選んで紹介しましたが、どの名言も少し考えさせられるところがありますね。 まとめ 今回は、林修さんがこれまでに話した名言についてまとめました。 小さなお子さんから大人に向けて、たくさんの名言を誕生させている林修さんの言葉に元気づけられた方も多いと思います。 これからも衰えぬ活躍ぶりに目が離せません!.

次の

何度も読み返したい!心を奮い立たせる英語の名言・格言70選

名言 勉強 英語

知識への投資は最大の利益を生む。 アメリカの物理学者・政治家、ベンジャミン・フランクリンの名言です。 「pay」という動詞は「支払う」という意味の他に、「利益を与える」という意味も持っています。 勤勉、それは終えるまで座っていることを意味する。 仕事や勉強に専念しなさい。 Commit yourself to your work and study. 「assiduity」は、「勤勉、精励、尽力」という意味の名詞です。 教育は未来への鍵だ。 その言葉は100万回聞いたかと思うが、間違いではない。 「million」は、「100万」という単位を表す単語です。 教育は、あなたが世界を変えるために使うことができる最も強力な武器だ。 「weapon」は、「武器、兵器」という意味の名詞です。 目的や方向性が無い場合、努力と勇気だけでは充分ではない。 元アメリカ大統領、ジョン・F・ケネディの名言です。 「direction」は、「方向、傾向、指導」という意味の名詞です。 天才は1%のひらめきと99%の努力だ。 従って、天才は単に全ての宿題をこなした才能のある人でもある。 Accordingly, a genius is often merely a talented person who has done all of his or her homework. アメリカの発明家、トーマス・エジソンの名言です。 「perspiration」は、「汗」という意味の名詞です。 以下のページも是非ご覧ください。 偉大なことが快適な空間から生じることは決してない。 「zone」は、「地域、区域」という意味の名詞です。 激しい努力をすればするほど、より幸運になれる。 アメリカの元大統領、トーマス・ジェファーソンの名言です。 「the+比較級, the+比較級」で、「~すればするほど~だ」という意味になります。 もしあなたが想像できるのなら、それを達成できる。 もしあなたが夢見ることがでるのなら、あなたはそれになることができる。 If you can dream it, you can become it. アメリカの教師・作家、ウィリアム・アーサー・ウォードの名言です。 「achieve」は、「達成する、成し遂げる」という意味の動詞です。 もし現在を過去とは違うものにしたいのならば、過去を学びなさい。 オランダの哲学者、バールーフ・デ・スピノザの名言です。 「present」は「贈る」という動詞の他に、「現在」という名詞や形容詞としても頻繁に使われます。 最高になるための終わりなき努力は人間の義務だ。 インドの活動家、マハトマ・ガンジーの名言です。 「strive」は、「努力する、戦う」という意味の動詞です。 まるで明日死ぬかのように生きなさい。 まるで永遠に生きるかのように学びなさい。 Learn as if you were to live forever. 同じくインドの活動家、マハトマ・ガンジーの名言です。 「as if」は、「まるで~のように」という意味です。 若い人たちへの私のアドバイスは、あなたが愛していることを勉強し、インターンとしてあなたがやりたい仕事で働きなさいということだ。 アメリカの作家、エバ・チェンの名言です。 「intern」は、「抑留する、インターンとして働く」という意味の動詞です。 勉強を義務としてではなく、学習するための絶好の機会として捉えなさい。 偉大な物理学者、アルベルト・アインシュタインの名言です。 「enviable」は、「羨ましい、妬ましい」という意味の形容詞です。 以下のページも是非ご覧ください。 ある日、あなたの全ての努力が報われる。 「pay off」は、「支払、結実、決着」という意味です。 先延ばしは簡単なことを難しくし、難しいことを更に難しくする。 アメリカの格言家、メイソン・クーリーの名言です。 「procrastination」は、「延期、ぐずぐずすること」という意味の名詞です。 あなたが居る場所から始めなさい。 あなたが持っているものを使いなさい。 あなたが出来ることをやりなさい。 Use what you have. Do what you can. アメリカのテニス選手、アーサー・アッシュの名言です。 関係代名詞の用法が多く使われており、「where you are」は「あなたがいるところ」という意味になります。 未来を予測しようとするのであれば、過去を学びなさい。 中国の思想家、孔子の名言です。 「divine」は動詞として使うと、「予知する、予言する」という意味になります。 成功は、日々繰り返される小さな努力の合計だ。 アメリカの作家、 ロバート・コーリアーの名言です。 「day in and day out」は、「明けても暮れても、毎日」という意味です。 読書と勉強の技術は、本質を覚えておき、本質でないことは忘れてしまうことにある。 ドイツの政治家、アドルフ・ヒトラーの名言です。 「essential」は形容詞のイメージが強いかと思いますが、「本質」という意味の名詞でも使うことができます。 以下のページも是非ご覧ください。 学べる容量は才能だ。 学ぶ能力は技術だ。 学ぶ意欲は選択だ。 The ability to learn is a skill. The willingness to learn is a choice. アメリカの作家、ブライアン・ハーバートの名言です。 「willingness」は、「快くやること、意欲」という意味の名詞です。 夢と現実の間の距離は、行動と呼ばれる。 「distance」は、「距離、隔たり」という意味の名詞です。 どの専門家も、かつては素人だった。 「expert」は、「専門家、熟練者」という意味の名詞です。 知識の最大の敵は無知ではなく、知識の幻覚だ。 イギリスの物理学者、スティーヴン・ホーキングの名言です。 「illusion」は、「幻影、錯覚」という意味の名詞です。 勉強すればするほど、私たちは己の無知を発見する。 イギリスの詩人、パーシー・ビッシュ・シェリーの名言です。 「ignorance」は、「無知、無学」という意味の名詞です。 前進するための秘訣は、始めることだ。 アメリカの作家、マーク・トウェインの名言です。 「ahead」は、「前方へ、先へ」という意味の副詞です。 価値のある場所へ行くための近道は存在しない。 アメリカのオペラ歌手、ビヴァリー・シルズの名言です。 「shortcut」は、「近道、手短な方法」という意味の名詞です。 努力の代わりとなるものは存在しない。 アメリカの発明家、トーマス・エジソンの名言です。 「substitute」は、「代役、代用品」という意味の名詞です。 今日の読書家は、明日のリーダーだ。 Tomorrow a leader. 「reader」と「leader」が掛けられた名言です。 読書家、つまり勉学に勤しむ人が未来のリーダーになるということですね。 実行されることのないビジョンは妄想だ。 アメリカの発明家、トーマス・エジソンの名言です。 「execution」は「実行、遂行、達成」、「hallucination」は「幻覚、妄想」という意味の名詞です。 あなたは勝つために生まれてきた。 しかし勝者になるには、勝つために計画し、勝つための準備をして、勝つことを期待しなければならない。 But to be a winner, you must plan to win, prepare to win and expect to win. アメリカの作家、ジグ・ジグラーの名言です。 「expect」は、「予期する、期待する」という意味の動詞です。 まとめ 以上、勉強や学習に関する英語の名言・格言を紹介してきましたが、いかがでしたか? このページが皆さんのお役に立てば幸いです。 また、以下のページにも是非遊びに来てくださいね!.

次の