餃子 の 皮 バナナ。 【余った餃子の皮を活用】ちょちょいと出来るお手軽レシピ2種

BBQで餃子の皮ピザは、簡単で子どもたちも大喜び!

餃子 の 皮 バナナ

張り切って餃子を作ったけれど、皮が余ってしまった……そんな経験、ありませんか?使い切ろうとしても、あらためて餃子のタネを作るのは面倒だし、せっかくならばもう一品、二品、さっと作れたらいいですよね。 実は、餃子の皮はひと手間加えるだけで、おつまみやおやつがすぐにできる便利な食材。 そのバリエーションはとても豊富なのです。 そこで今回は、料理ブロガーの山本リコピンさんに餃子の皮を使って、家族みんなが楽しめるおつまみやおやつのレシピをお聞きしました。 パーティーメニューとしてもぴったりですね。 トマトは1㎝角に切る。 〜調理のPoint〜 サルサソースはタバスコを入れず、チリパウダーのみで作ればお子さまでのおやつにも!また、型で抜いた際に残った部分は、同じように揚げてから細かく砕き、クルトンのようにサラダに散らすと味や食感のアクセントにもなってオススメです。 自分好みの具材や、オリジナルのトッピングを考えて作るのも楽しいですよ。 シリコンカップから外して、さらに3分焼く。 電子レンジ(600W)で3分加熱したら、熱いうちに潰してバターを混ぜ、塩とこしょうで味をととのえる。 レトルトカレーとスライスしたうずらのゆで卵を乗せたものには粉チーズをまぶす。 〜調理のPoint〜 カップを作るときは2枚のカップがなるべく水平になるように、しっかりとカップを重ねてください。 こうすることで、底の安定した形に焼きあがります。 いちご風味のチョコレートを使用すると、また別の味わいが楽しめます。 〜調理のPoint〜 加熱した後の餃子の皮は割れやすいため、力を入れずにそっと重ねるようにしてください。 〜調理のPoint〜 餃子の皮を円形にする際は、広げやすいように丸いお皿を使うと、円形の目安となってきれいに仕上げることができます。 具材を詰める作業をお子さまと一緒にやってみてはいかがでしょうか。 コツをつかめば、お子さまでもお料理気分が楽しめるでしょう。 飾り用のバナナを浮かべ、ミントを飾る。

次の

バナナの皮、意外すぎる10の使い道。歯が真っ白になる!?

餃子 の 皮 バナナ

作り方 下準備 ・バナナは皮を剥いて約24枚になるように切る。 2ミリ感覚で切ると24枚分になる。 枚数は前後左右になっても気にしないで切ってください。 ・チョコレートは好きな甘さを選んでください。 1 餃子の皮にスライスしたバナナ、チョコレートをのせる。 2 まわりに瑞で濡らした餃子の皮をのせてピッタリとくっ付ける。 少し中に折り込んでフォークでしっかりと筋を付ける。 バナナ側にフォークで数か所穴を開ける。 3 170度に熱した米油でカラリときつね色になるまで両面を揚げる。 網にのせて油を切る。 出来立てを頬張るとカリカリして美味しいです。 4 冷めたらオーブン、またはトースターで温めなおすとカリカリとした食感が戻ります。

次の

【余った餃子の皮を活用】ちょちょいと出来るお手軽レシピ2種

餃子 の 皮 バナナ

どうやら、知られざる力が隠されているようです。 虫刺されのかゆみを 軽減してくれる これはまだ、科学的には証明されていないこと。 ですが、バナナの皮に含まれている多糖には、鎮痛効果があると言われています。 実際、地域によっては、蚊に刺された箇所に塗ることもあるそう。 お気に入りの革靴を ピカピカにしてくれる バナナの皮に含まれているカリウムが、靴をピカピカにしてくれるのだとか。 これからは、市販の靴磨きを買う必要はないかも!? 03. 青アザに効く!? 青アザができた皮膚のところに、バナナの皮をすり込む。 するとアザが消える…とまではいかなくても、ある程度の効果が期待できるそう。 歯をホワイトニング 歯ブラシをする前に数分間、バナナの皮で歯を磨く。 これを毎日1ヶ月続けると、真っ白い歯を手に入れることができるかもしれません。 実は、バナナの皮に付着するミネラルが、歯垢やステインを落とすのに効き目があると言われているのです。 一度、騙されたと思って試してみては? 05. 一緒に焼くと お肉が柔らかくなる お肉を焼く時は、フライパンの中に一緒に入れるべきかもしれません。 というのも、バナナの皮がもつ酵素がタンパク質に作用して、お肉をやわらかくしてくれるようです。 発疹をおさえてくれる バナナの皮に含まれているアストリンゼンが、発疹や皮膚のかゆみをおさえると言われています。 額にこすると 頭痛が和らぐ? プラシーボ効果では?とも言われていますが、額をバナナの皮でこすると頭痛が消えるという噂も…。 もちろん、科学的には証明されていません。 これでレザーワックスの節約になりますね。 とげ抜きとしても活躍 とげが刺さってしまった箇所に、バナナの皮を30分〜1時間ほど貼って放置。 すると酵素の効果で皮膚が柔らかくなり、自然にとげが出てくるのだとか。 手に付いたインクを落とす 時間が経つにつれて、手に付いたインクって落ちにくくなりますよね。 そんな時は、バナナの皮でこすってみましょう。 天然のオイルが、肌についたインクを浮かしてくれると言われています。 こすった後は、水で流すことを忘れずに。 Licensed material used with permission by.

次の