パルズ iqos。 第4の加熱式タバコ「パルズ」に待望のレギュラー登場!「インテンス」は紙巻きタバコに肉薄

第4の加熱式タバコ『PULZE(パルズ)』でiQOS(アイコス)が吸える?その特徴を紹介!|毎日セブン店長

パルズ iqos

PULZE(パルズ)の実機 さっそくコンビニで購入したパルズを開封してみます。 パルズは 「コッパー」と 「グレー」の2色ありますが、僕はコッパーを選びました。 パルズの付属品です。 パルズ本体。 デバイス上部にはキャップが付いています。 デバイス下部が充電ケーブルの挿入部分。 USBは 「Type-C」になっています。 個人的にはデバイスデザインが結構好みですね。 パルズ本体の重さは 「約56g」と軽めです。 シンプル・軽量設計なパルズでした。 PULZE(パルズ)とグロー・プルーム・アイコスを比較 まずはパルズとグロープロを比較してみました。 パルズと 「新作たばこカプセル」のレベルが高いプルームテックプラスを比較してみます。 使い方 パルズは電源ボタンの2回連続押しで加熱スタート。 「 標準モード(満足感のある味わい)」と「 エコモード(軽やかな味わい)」を選択できます。 僕は吸いごたえ重視なので「標準モード」でのみ吸ってみますね。 iDスティックのミントを吸ってみた まずはiDスティックのミントから吸ってみます。 果たしてミントの味わいは……? とりあえず、吸い始めはスカスカなので 笑 、加熱が完了しても少しだけ時間を置いた方がいいかも。 肝心の味はアイコスの 「ミント」に似ていますが、吸いごたえ・キック感はパルズのミントの方がやや強いと思います。 蒸気量とニオイはアイコスのミントより控えめな印象。 460円でこの吸い心地なので、個人的にはそこそこ満足ですね。 ただ、少し吸うとiDスティックのフィルターが かなり熱くなりますが、これは気になる人が多いかも。 フィルターの熱さが少し気になりましたが、吸いごたえが少しだけ強い分、個人的にはアイコスのミントよりも好みだったパルズのミントでした。 iDスティックのメンソールを吸ってみた お次はiDスティックのメンソールを吸ってみます。 果たしてメンソールの味わいは……? 味わいはアイコスの 「メンソール」に似ています。 吸いごたえ・キック感もアイコスのメンソールとほぼ同じくらい。 蒸気量とニオイはパルズのメンソールの方が控えめですね。 ただ、パルズのメンソールは少しだけ苦く感じました。 若干の苦味を感じたので、どちらかと言えばアイコスのメンソールの方が好みかも。 とりあえず、iDスティックのフィルターは やっぱり熱いです 笑 個人的にはまずまずといった感じのパルズのメンソールでした。 PULZE(パルズ)を使ってみた感想 パルズのiDスティックに関してはそれなりに満足できたと思います。 価格も460円と安めなのも魅力的。 とはいえ、デバイスは 「IQOS 3 MULTI(アイコスマルチ)」と、9月末に発売された 「IQOS 3 DUO(アイコスデュオ)」の方が使いやすいといった感じですね。 個人的に感じた、パルズのダメな点・イイ点をまとめてみます。 ゴムキャップが面倒 とりあえず、パルズの 「ゴムキャップ仕様」は頂けないです 笑 アイコスマルチのようなシャッタータイプなら使いやすいと思いますが、吸う度にゴムキャップを取り外すのはかなり面倒でした。 と言うよりも、そのうち確実に失くすと思われます 笑 iDスティックのフィルターが熱い・喫煙時間が短め 吸いごたえはそれなりのiDスティックでしたが、喫煙中のフィルターの 「熱さ」が気になりました。 真夏にこのフィルターの熱さはちょっと無理かも 笑 1本の喫煙時間は4分と、アイコス(約6分)より短いのも微妙なところです。 クリーニングピンで簡単な掃除ができる 簡易クリーニング用の 「クリーニングピン」がデバイス一体型なのは意外と便利ですね。 これがあれば、ちょっとした掃除ならどこでも簡単にできると思います。 ちなみに、本格的なクリーニングは付属の 「クリーナー&キャップリムーバー」で対応。 クリーニング頻度は 「20本」吸うごとが目安となっています。 軽量コンパクトで連続20本吸える アイコスマルチと同じくらいのサイズで、連続20本吸えるのはパルズの1番の魅力だと思います。 2つの吸いごたえモードが選べるのも人によっては便利かもしれませんね。 個人的にはUSBが 「Type-C」だったのも好ポイントでした。 気になる部分はいくつかありましたが、iDスティックのレベル自体は高かったと思います。 コスパ重視の人なら、パルズを試してみる価値はあるかも。

次の

第4の加熱式タバコ『PULZE(パルズ)』でiQOS(アイコス)が吸える?その特徴を紹介!|毎日セブン店長

パルズ iqos

アイコス、プルームテック、グロー、パルズの価格比較!• 天下のアイコスが一番高い 加熱式タバコ 本体の価格 アイコス3デュオ 9,980円 アイコス3マルチ 6,980円 アイコス 2. 4 plus 4,980円 プルームテック 2,500円 プルームテックプラス 2,980円 プルームエス 3,480円 6月~1,480円 グロー 980円 販売終了 グローseries2 1,980円 販売終了 グローseries2ミニ 1,980円 販売終了 グロープロ 2,980円 グローナノ 1,980円 グローセンス 980円 グローハイパー 3,980円 パルズ 2,980円 4. プルームテック 2,500円 5. プルームテックプラス 2,980円 6. グロープロ 2,980円 7. グローハイパー 3,980円 8. パルズ 2,980円 9. アイコス 2. 4 plus 4,980円 10. アイコス3マルチ 6,980円 11. アイコス3デュオ 9,980円• 一番安い加熱式タバコは、グローセンス 980円• 一番高い加熱式タバコは、アイコス3デュオ 9,980円 って状況になっています。 「初めて加熱式タバコデビューする」 「サブの本体が欲しい」 ってあなたは、価格の安い本体を選んでみるのも、アリですね。 加熱式タバコをさらに安く買う方法 キャンペーンを活用する それぞれお得なキャンペーンで、特別価格で買えることがあります。 例えば、 アイコスは季節ごとに、割引キャンペーンを実施して、安く買うことができますね。 販売価格より一時的に安く買える期間があるので、少しでも値下げした金額で手に入れたいならチェックしておくことがおすすめ。 >>> >>> >>> >>> 楽天でポイントを付けて購入する 公式ショップが楽天で出店されてるケースもあります。 例えば、プルームテックとかですね。 公式サイトで買うより、 楽天で買った方がポイント分お得に手に入るので、実質安く手に入ります。 楽天カードを作ったポイントで買う もし、まだ楽天カードを持ってないなら、発行すると特典がもらえます。 キャンペーン中なら、 がっつりまとまったポイントが手に入るので、本体を買う時に使い切ってしまいましょう。 例えば、5,000円分のポイントが発行特典でもらえたら、• プルームテックプラス2,980円• プルームエス1,480円 が、タダで手に入る計算に。 無料で発行できて、ずっとお金もかからないので、損することなく、安い買い物につながります。

次の

アイコス、プルームテック、グロー、パルズの価格比較!加熱式タバコの今の値段は?

パルズ iqos

IQOS(アイコス)を友達に「紹介した」人の特典 初めて友達紹介プログラムを利用する場合は 「30%の割引クーポン」と 「1,000コインズ」がもらえます。 2人目以降の紹介にはその都度 「1,000コインズ」をゲットすることが可能。 割引クーポンは 「オンラインストア」で1回の会計限り有効です。 上限金額は 「15,000円」まで。 ちなみに、セット製品・限定モデル・タバコスティックは割引の対象外。 割引クーポンの有効期限は 「発行日より3ヶ月間」となっています。 紹介人数に上限もないので、友達の多い人はコインズをザクザク貯めることができるかも。 割引クーポンを利用できるのは アイコスの製品登録をしたことがない人に限ります。 本体価格がそこそこ高いので、アイコスデビューするなら友達紹介プログラムを利用してみてはどうでしょうか? 季節ごとの割引キャンペーンが 「期間外」のときに利用すればお得だと思います。 紹介する側の人も、コインズをガンガン貯めて、色んな商品に応募してみるのも面白いかも。 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!.

次の