インスタ 写真 保存 複数。 インスタ 写真の保存の仕方!保存できない時はどうする?

インスタ 写真の保存の仕方!保存できない時はどうする?

インスタ 写真 保存 複数

このページの目次 CLOSE• 1.iPhoneユーザー必見!「InstaSave」で簡単に保存する方法 インスタグラムは2016年6月にAPI仕様が変更された関係で、従来の方法でインスタに投稿された画像や動画を保存することができなくなりました。 そうした仕様変更に対応したiPhoneアプリが、 InstaSaveです。 インスタグラムに投稿した際に表示される、URLから写真や動画の情報を抽出してダウンロードするという仕組み。 それでは、InstaSaveアプリを使ってインスタの写真や動画を保存する方法を紹介します。 まずは、「InstaSave」をApp Storeからダウンロードしてください。 次に、保存したい写真や動画の投稿を、インスタアプリで表示します。 アプリ画面の右上にある、「…」ボタンをタップして、「 URLをコピー」を選択します。 続いて先ほどダウンロードした、InstaSaveアプリを起動し、「 Paste your IG link here」と書かれた下の入力欄にコピーしたURLを貼り付けてください。 貼り付けたら、「 Preview」ボタンをタップすると、インスタアプリで開いた保存した画像や動画が出てきますので、「 Save」ボタンをタップすれば、iPhoneのカメラロール内への保存が可能です。 2.これがおすすめ!Instagramの動画を保存するぜ! インスタグラムのバージョンが変わってから、ほとんどの動画保存アプリが機能しなくなりました。 評価が高く使いやすいのは、先ほど紹介した「InstaSave」ぐらいなものです。 では、アプリを使わないで動画を保存できるのでしょうか? 最近有名になってきたのが、「 Instagramの動画を保存するぜ!」です。 まずは、インスタグラムアプリを起動し、保存したい動画のページまで移動してから、URLをコピーします。 サイトにアクセスできたら、URLを入力する欄に、先ほどコピーしたURLを貼り付けます。 URLの入力が完了したら、すぐ右にある「 抜き出し! 」を選択。 するとダウンロードが可能な リンクが表示されるので、そちらをタップすると保存が可能となります。 3.PCでも閲覧可能!iPhoneユーザーは「Dropbox」で保存しよう インターネットの通信技術が進歩したことにより、容量の多い動画も短時間でダウンロードやアップロードできるようになりました。 インスタで動画を投稿するストレスは激減したため、数多くの動画が投稿されていますが、いちいちインスタアプリを起動して該当するページに移動して閲覧するのは面倒。 そうした時、役に立つのが「 Dropbox」を使ってiPhoneに保存する方法です。 まずは、AppstoreからiPhone版のDropboxアプリをダウンロードしてください。 そしてインスタグラムアプリを開き、保存したい動画のページまで移動し、「…」から「 URLをコピー」を選択します。 コピーしたら、続いてを開き、入力窓にコピーしたURLを貼り付けてください。 すると動画URLが表示されるので、タップをして 動画閲覧モードに切り替えます。 画面下にある「お気に入り追加」ボタンをタップして、アクティビティの一番右「 その他」を選択してください。 アクティビティ一覧が表示されるので、「 Dropboxに保存」を選び[ON]の状態にします。 完了すると、「Dropboxへ保存」のボタンが増えているので、タップすれば完了です。 4.DropboxからiPhone内部にデータを移動する方法 iPhoneのDropboxアプリに、インスタで投稿された動画を保存できたので、いつでもiPhoneから再生が可能です。 ではDropboxからiPhoneへ、動画を保存することはできないのでしょうか? カメラロールへ動画を保存し直す場合には、まずDropboxを開いて移動したい動画を選択後「・・・」をタップします。 「・・・」をタップしたら画面が切り替わるので、「 次で共有」を選択してください。 するとアクティビティが開くので、「 動画を保存」のボタンを押します。 これで、Dropboxに保存されていた動画が、iPhoneのカメラロールに移動されました。 Dropboxの容量が一杯になった時などの緊急避難として、iPhoneカメラロール内に保存するという目的でも使えます。 ただしiPhoneを紛失したり、壊してしまうと内部データが破損してしまう恐れがあるため、 大事な動画はDropboxに保存しておくのが良いかもしれません。 インスタ保存(iphone)まとめ.

次の

Instagramの下書き保存と削除の方法、下書きに写真を追加する方法を詳しく解説

インスタ 写真 保存 複数

1.複数投稿するフィルター編集画面の中で、削除したい写真を長押しします。 2.写真の上中央に「ゴミ箱」アイコンが表示されますので、写真をタップしたままゴミ箱アイコンにドラッグするように移動します。 3.ゴミ箱アイコンの上でタップを話すと、写真を削除することができます。 必要ない写真を削除した後に別の写真を追加したい場合、簡単に追加することができますので、併せてご紹介します。 1.複数投稿するフィルター編集画面で、写真を一番右までスクロールします。 2.「+」マークが表示されますのでタップすると、写真を選択する画面になりますから、追加したい写真を選びましょう。 複数投稿した写真でも、編集中は上記のように簡単に削除することができますが、過去の写真を一枚だけ削除したい場合、残念ながら削除することができません。 現時点では写真の削除を選択すると、複数投稿の写真すべてが削除されてしまいます。 どうしても投稿後に削除したい場合は、一度複数写真をすべて削除して、もう一度投稿しなおしましょう。 また、投稿済みの複数写真は順番も編集することができません。 それ以外にもフィルター加工などの編集をすることもできません。 一度投稿した写真は後から編集できないようになっていますので、投稿する写真や順番は編集時に確認しておきましょう。 hatenablog. 複数投稿するときにサイズ変更して調整するには、アプリを使うと簡単に行うことができます。 「正方形さん」の使い方 1.正方形さんアプリをダウンロードして起動したら、まずは写真へのアクセスをOKします。 2.画面左上のボタンをタップし、アルバムの中からサイズ変更したい写真を選択します。 3.長方形写真が自動的に正方形に変更されます。 4.このままの加工だと写真の四隅がカットされた状態になりますので、画面下中央のボタンをタップすると、写真全体が収まるように編集されます。 5.サイズの調整が完了したら、画面右上のチェックマークをタップし「アルバム」をタップすればカメラロール内に保存が完了です。 インスタアプリで投稿する画面を開き、横長または縦長の写真を選択したら、プレビュー左下にある「原寸サイズ」ボタンをタップします。 複数枚選択ボタンをタップし、一枚目に選択した写真と同じサイズの写真を選択して「次へ」をタップします。 最後にフィルタやハッシュタグの設定を行い、「シェア」ボタンをタップすれば完了です。 横長や縦長の写真を複数投稿することが可能になりましたが、 サイズに一貫性を持たせる必要があり、横長だけ、縦長だけの写真で投稿する必要があります。 横長、縦長と異なるサイズの写真を選択した場合、2枚目以降の写真は1枚目の写真サイズにあわせて、写真の中央を基準に切り抜きが行われてしまいますので、注意が必要です。 advertisemint. 複数投稿できない場合、以下を試してみてください。 インスタアプリのバージョンを確認 インスタアプリのバージョンが古い場合、複数投稿ができない場合があります。 その場合はアプリのアップデートを行ってみてください。 iphoneの場合、iOS7以降はアプリの自動アップデートがされるようになっていますが、この機能がオフになっている場合は手動でアップデートする必要があります。 また設定の「iTunesとApp Store」内にある「アップデート」をオンに切り替えておきましょう。 スマホOSのバージョンを確認 スマホのOSが最新バージョンになっていない場合は最新バージョンにアップデートしてみましょう。 アプリやOSは常に最新バージョンにしておきましょう。 インスタアプリからログアウトとアプリの再インストール アプリを最新バージョンにアップデートしても解決しない場合、インスタアプリから一度ログアウトしてみましょう。 またはインスタアプリを一度アンインストールして再インストールを試してみてください。 その時注意が必要なのは、再度ログインするときにユーザーIDとパスワードが必要となりますので、確認しておきましょう。 複数アカウントで複数投稿できるアカウントとできないアカウントがある場合 複数アカウントを使い分けている方で、サブアカウントは複数投稿できるのに、本アカウントでは複数投稿できない場合があります。 この場合は、先に紹介したログアウトとアプリの再インストールを行ってみてください。 スマホの再起動 先に紹介した方法を試してみたけど解決しない、という場合は、一度端末の再起動を試してください。 これにより、ログアウトや再インストールを行ったことが端末にアプリに認識され、複数投稿ができるようになるはずです。 複数投稿した写真を保存する方法をご紹介します。 写真1枚なら「WEBSTA」 こちらはアプリではなくwebサイトで、現時点では1枚目の画像しか保存ができませんが、簡単に写真を保存することができます。 「InstaSaver for instagram」アプリ アプリを使うことで、複数投稿された写真や動画を簡単に保存することができますので、まずは「InstaSaver for instagram」をインストールしましょう。 1.InstaSaver for instagramを起動して、写真等へのアクセスを「許可」します。 2.InstaSaverの中央上部にある「OPEN INSTAGRAM」をタップするとインスタグラムを開くことができます。 3.インスタグラムの保存したい写真を表示させ、右上からメニューを選択し「URLをコピー」をタップします。 4.画面を下に向かってスワイプし、通知画面を表示させたら「InstaSaverの通知」をタップします。 これでインスタからURLをコピー&ペーストすることができました。 5.保存したい投稿が写真の場合「SAVE IMAGE」を、動画の場合「SAVE VIDEO」をタップすれば保存が完了です。 このアプリで保存できるのは、鍵なしアカウントの投稿のみになります。 フォロー承認を受けていても、 鍵つきのアカウント投稿は保存することができません。 どうしても保存したい場合には、スクリーンショットを活用するしかないようです。 いかがでしたか。 インスタでは複数投稿ができるようになりましたが、一枚だけ削除したりサイズ変更することも簡単にできますので、自分にあった方法でインスタを活用してみてください。

次の

インスタグラムの複数写真の投稿を保存できるようにしたよ。作ったよ。

インスタ 写真 保存 複数

インスタグラムアプリのブックマーク(お気に入り)機能で保存する方法 インスタグラムの投稿はアプリのブックマーク機能を使っていつでも保存することができます。 保存したい写真や動画があったら、その投稿の画面右下のブックマークアイコンをタップするだけです。 ブックマークされるとブックマークアイコンの色が白から黒塗りに変わります。 保存した写真をみるにはプロフィールアイコンをタップしてマイページに行き、そこでブックマークアイコンをタップすればそれまで保存されていた投稿一覧を確認することができます。 ブックマークした投稿はアプリ上からのみ確認することが可能です。 保存してある写真は自分だけが閲覧可能なので、第3者に見られることはありません。 お気に入りから削除したい場合は、保存されている写真の下のブックマークアイコンを再度タップすればOKです。 このブックマークアイコンは投稿ごとにあるので、いいなと思ったらぱっとタップするだけで手軽に使えます。 まさに本のお気に入りのページにしおりをすっと差し込むような感覚です。 コレクションを作成してブックマークを整理する ブックマークしたらさらに便利な機能があります。 ブックマークで保存した投稿は「コレクション」を作成してアルバムのように整理することができます。 新しいコレクションを作成する手順: 1. プロフィールに移動し、ブックマークアイコンをタップします。 右上のプラスマーク をタップします。 名前を入力して、「次へ」をタップします。 コレクションに追加する保存済み投稿をタップしてから、「完了」をタップします。 投稿を保存するときに新しいコレクションを作成する手順: 1. コレクションに含める投稿の下にあるブックマークアイコンを長押しします。 プラスマークをタップします。 名前を入力して、「完了」をタップします。 ブックマーク内の写真が消えてしまうケース ブックマーク機能はあくまで本の栞 しおり のようなイメージなので、自分の手元に写真データが保存できているわけではありません。 元々の投稿者がその投稿を削除した場合は自分のブックマークからも写真が自動的に消えてしまいます。 他にも、投稿者にブロックされてしまったり、非公開アカウントにされてしまったりすると自分のブックマークから写真が消えて見えなくなりますので注意が必要です。 サードパーティー製のアプリやサービスを使って保存する方法 上で紹介したブックマーク機能は正確には画像の保存を行っていません。 しかしインスタグラムのアプリには写真を保存できるようなメニューはありません。 パソコン版で表示し、写真を右クリックしても通常のwebページの画像のように「名前をつけて保存」のメニューは使用できません。 画像を自分のスマホやPCに保存したい場合は、サードパーティー製のアプリやソフトを利用する必要があります。 「WEBSTA」を利用してPCから写真を保存する インスタグラムをパソコンで閲覧・管理・分析できるマーケティングツールとして定評のある「WEBSTA」には、インスタグラム写真の保存機能もあります。 無料プランでも写真や動画の投稿は可能です。 登録も既存のインスタグラムアカウントのユーザーネームとパスワードさえあれば簡単にでき、手軽に使うことができます。 アカウント登録手順: 1. にアクセスしSIGN UP NOW FREE をクリック 2. 既にインスタグラムかフェイスブックのアカウントもっている場合はそのユーザー ネームとパスワードを入力してログインします。 まだアカウントがない場合は「 アカウント をお持ちではないですか?」の右横の「登録する」をクリックします。 次に出てくる登録フォームに携帯番号またはメールアドレス、フルネーム、インスタグラムで使う ユーザー ネーム、パスワードを入力し、「登録する」をクリックします。 初回ログイン時のみWEBSTAの確認があるので「Authorize」をクリックします。 管理画面で「 アカウント の解析を始めるには、認証メールに添付された リンク にアクセスし、メールアドレスを認証してください」というメッセージが表示されているので、自分が登録したメールアドレスを確認し認証します。 認証は届いているメールの「Confirm your Email Address」をクリックします。 これでWEBSTAを使うことができます。 写真や動画の保存を行うには、次の画像の保存手順を見てください。 2018年4月より保存したい写真を投稿しているユーザーをクリックしてもWEBSTA上では投稿が表示されなくなっています。 ハッシュタグ検索などでは投稿が表示されているので、その投稿の画像を保存する手順を解説します。 画像の保存手順: 1. 画像の下にある「…」をクリックし、画像のサイズを選択します。 例)標準サイズで表示 2. 画像だけが表示されるので、右クリックし「名前を付けて画像を保存」で保存します。 「Saver Reposter for instagram」を使って保存する こちらのアプリはアンドロイド専用ですが、手軽にインスタグラムの画像が保存できる人気のアプリです。 利用手順: 1. インスタグラムアプリで保存したい画像右下の設定ボタン(…)をタップしメニューを表示させ、「URLをコピー」でURLを取得します。 Saver Reposter for instagramを起動し、入力欄にコピーしたURLを貼り付け、「SHOW THE CONTENT」をタップします。 プレビューを確認し、「SAVE IMAGE」or「SAVE VIDEO」をタップします。 引用: 「Instagrab」を使って写真を保存する iPhoneにも対応したアプリならこちらのInstagrabというアプリが利用できます。 使用方法: 1. Instagrabをダウンロードし起動させます。 インスタグラムのIDとパスワードでログインします。 投稿を表示させ、右下の「Share」をタップします。 メニューの「Save」で保存します。 ウェブサービス「Insta-gazou」で写真を保存する アプリではなくウェブ上で提供されているというサービスを使って画像を保存することができます。 手順: 1. インスタグラムの画像右上のオプションをタップし、「リンクをコピー」する 2. Insta-gazouのサイトへ行き、「ここにコピーしたURLをペースト」欄に1でコピーしたURLを張り付ける。 「抜き出し」をクリックする。 画像がweb上に表示されるので、そのまま右クリックまたは長押しすれば、名前を付けて保存できます。 今回ご紹介したサードパーティー製のアプリやサービスはインスタグラムのAPIの仕様変更等で必ずしもずっと安定的に使えるとも限らないのが難点ですが、手軽に写真を保存できるツールは便利です。 公式ツールのブックマーク機能も活用しながら、ぜひお気に入りの画像をコレクションしてみてください。 今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、 思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。 何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、 「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。 インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー 株 )は、 ・ ナショナルクライアント様を中心とした 事例・実績は1500件以上 ・ インスタグラムに特化した 国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ ・ 企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート 豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。 ぜひこの機会に インスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

次の