サムズアンカーイン メニュー。 サムズ アンカーイン 宜野湾店

ステーキ食べ歩き!宜野湾市真志喜にある『サムズアンカーイン』4年ぶりの訪問でステーキフルコースをおいしくいただく│食べて・飲んで・遊んで(*´д`*) 沖縄を満喫♪

サムズアンカーイン メニュー

料金に含まれるもの 体験料、保険料、器材料、消費税 お支払方法 : HPにてのWEB決済もしくは、指定銀行口座へのお振込ください。 「コンベンションセンター前」バス停にて下車後、徒歩約9分(乗車時間:約40分) お申し込み 当日の16:00迄・当日予約・間際予約はお電話にて確認 マリンクラブネプチューンTEL: 070-7593-2732 参加する際の注意点• 飲酒・酔った状態での参加はできません• 6歳児~未成年のお客様は必ず保護者同行お願い致します。 体調不良の方は船長に申し出ください定刻出航になります。 濡れてもよい服装で参加ください、水着でもOK• 天候等の理由でコース内容・料金等変更になる場合がございます。 お支払いはイベント前に現金になります 御予約成立について マリンクラブネプチューンからの返信をもって成約となります。 後ほどスタッフから詳しく当日に向けてのプラン説明の連絡を入れます。 申し込みから3日経ってもメール等による返信が無い場合は メールの不具合によるものと思われます。 お手数ですがお電話でお問い合わせをお願いいたします。 TEL : 070-7593-27321 キャンセル・変更について キャンセル料は頂戴しておりませんが、 キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください。 天候等その他による中止について: 自然の中でのイベントですので安全を第一と考えてます、 当日の天候などによりツアーが開催されない場合がございます。 あらかじめご了承ください 天候等その他による中止について 自然の中でのイベントですので安全を第一と考えてます、 当日の天候などによりツアーが開催されない場合がございます。 マリンレジャーは、 すべてWEB決済(メールでの決済)となります。

次の

沖縄のステーキ堪能するなら!アメリカンな老舗「サムズ」へ行こう

サムズアンカーイン メニュー

今回は長いので、お暇な人だけお付き合いください。 まずは、予約をして訪問した夕方の19:30頃のお店前の状況から、相変わらずの人気ぶりでお店の前は車で埋め尽くされていました。 どうにか車を停め、早速入口から店内に。。。 それほどの人気店なので、訪問時は予約をお忘れなく 今回待たずしてお席に案内されましたが、食べたあと写真撮ったので先にご紹介! こちらは天井から吊るされた人力車 説明書きが有り、香港で使用されていた最後の3台の内、1つだそうです。 お次は、上り階段と同じく、壁一面に貼られた名刺とおしゃれな額縁入りの絵画 ちなみに天井にはドル紙幣がたくさん貼り付けられています。 そんな中にあるシート席 中央にはテーブルもあり、灰皿などもあるためここで待ち時間を過ごしたり、食べたあとの一服で利用しているお客さんがおりました。 壁はまだまだ続きます。 ここには額縁入りの絵画と大砲の置物が置かれており、サムズアンカーインだから映えるそんなスペースでした。 最後は食事スペース入口前にいる九官鳥! 九官鳥は喋らないでしたが、そこを通って店内食事スペースに入場です。 コースの始まりはスープから 豆が入ったビーンズスープをおいしくいただきました。 スープを注いだあと、目の前に運ばれてきた鉄板焼きの具材のお肉やエビなど ここから鉄板焼ショーの始まりです。 折角なのでお肉の塊とエビをアップ まずはポテトから素早い手さばきで炒めています。 お次は塊だったお肉があっという間に一口大にカット 写真ではわかりませんが、目にも止まらぬ早業でシャシャシャっとカットしてました。 ちなみに今回の焼き人は女性の方でしたよ。 鉄板では、ポテトの次に玉ねぎとピーマンを炒め始める これもシャッシャシャッシャ手馴れた手つきで炒めてました。 ここからはメイン食材 まずはエビ、油を敷いた上にエビとホタテが踊ります。 パフォーマンスも加えながら、程よく炒められたら完成です。 食べてませんが、エビぷりっぷりでおいしそうです。 みんなは順番よく、ポテト、野菜と食べてましたが、絵にならないので食べるのを我慢 こんな感じで盛り付けられたので、ここから食べはじめる まずは、3種類のソースからわさび醤油をつけてお肉をパクリ うまい~、待った分柔らかいお肉はうまいよね。 とこれで終わりと思ったら、最後のお野菜を焼き始める 今度はもやしとパクチョイ またまたシャッシャシャッシャいって炒め始めたので、カメラを向け一応激写 お皿に追加で入れてもらいお食事はこれで最後~ お肉柔らかいし、おいしくいただき大満足~ 子ども達、特に物心付いてはじめての三男坊にはとても楽しかったみたいです。 が、ここでサプライズ、誕生日(実際は4日前)だったのでアイスのバースデーケーキと誕生ソングが流れてお祝いしてもらいました。 家族にもこんなアイスのサービスもあり、食後のデザートまで堪能 誕生日プレゼントとして、忘れましたが何かもらい、すごく良い記念になった今回のサムズアンカーイン また記念日などに訪問したいと思います。 ごちそうさまでした。 【サムズアンカーイン 宜野湾店の関連記事】.

次の

サムズ特選オリジナルオプションメニュー

サムズアンカーイン メニュー

ステーキ文化 お酒を飲んだ後の〆(締め)にステーキを食べるくらい、沖縄県民にはステーキが愛され、ステーキ文化が根付いています。 沖縄がアメリカに統治されていた時代 1945-1972年 、アメリカの軍人が好むアメリカ文化を取り入れた飲食店が多く開業しました。 ステーキを提供する店舗も多く、美味しいステーキは軍人だけでなく沖縄県民の心も掴みました。 又、沖縄は本土よりも輸入牛肉の関税が安かった(現在は統一されています)ため、美味しいステーキを安く味わうことができました。 このことも、沖縄県民にステーキが愛され続けるようになった理由のひとつです。 サムズマウイ国際通り店 今回、那覇国際通りでステーキを食べることになり、沖縄の人気ステーキチェーン「サムズレストラン」へ行くことに。 国際通りには現在3店舗ありますが、国際通りのちょうど中間あたりにある、入口の木彫りのオブジェが目印の「サムズマウイ国際通り店」へ行きました。 入ってみると、暗めの照明の空間に青や赤のライトが天井から下がっていたり、壁に木彫りのオブジェがかかっていたり、異世界でした。 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」やディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」のような雰囲気で、何が起こるのかドキドキするような店内です。 <営業時間> 17:00~23:30(L. お子様向けのコースは別で用意があるので、家族連れでも楽しめます。 ステーキのディナーコースでは、牛肉の種類とサイズを「最上質サーロインステーキ M、L」「最上質テンダーロインステーキ S、M、L」から選ぶことができます。 価格は税抜2,400円から税抜3,200円程度です。 全てのディナーコースに、ネイビービーンスープ、野菜サラダ、季節の鉄板焼き野菜、ポテト、パン 又は ライスが付きます。 テンダーロインステーキ 「最上質テンダーロインステーキ S 税抜2,400円」を注文しました。 テンダーロインはフィレ肉のこと。 サーロインステーキよりも脂身が少ないのと、柔らかい赤身が楽しめるのが特徴です。 (昼間に食べ過ぎたため 脂身少なく量少なく という理由でメニューを選びました) ・ネイビービーンスープ 店内にある大きな鍋でよく煮込まれた白インゲン豆のスープ。 とろっとしていて美味しいです。 ・野菜サラダ ドレッシングを選ぶことができました。 ブルーチーズのドレッシングが珍しかったです(友人が選び、美味しいと感動していました!)が、これはサウザン。 ・ライス パンかライスを選べます。 ライスは普通のライスでした。 ・ステーキ+季節の野菜+ポテト 何よりも、パフォーマンスが凄い!!目の前の鉄板で季節の野菜や牛肉を切ったり炒めたり味付けしたり。 アトラクションに乗っているような感覚でした。 実際はすぐ目の前ということでもっと迫力が凄いのと、お客さんで賑わっていて至るところでパフォーマンスが行われているので、もっともっと楽しいです! 出来上がったテンダーロインステーキがこちら。 柔らかくてとても美味しいステーキです。 Sサイズなので女性でもお腹いっぱいにはならないかもしれません。 +200円でMサイズなので、通常はそちらを頼むことをおすすめします。 店内の雰囲気が良く、パフォーマンスが楽しく、ステーキを含む料理が美味しく、行ってよかったと心から思いました。 国際通りの他の店舗 サムズアンカーイン国際通り店 もっとも愛されているサムズレストランの一号店「サムズアンカーイン宜野湾店」と同じく帆船の客室をイメージした店内で、落ち着いた雰囲気。 国際通りの県庁近くにあります。 <サムズレストランHP> サムズアンカーイン国際通り店 サムズセラーイン 国際通りの中間あたり。 店内は大型旅客船の船内のような白が基調の明るい雰囲気です。 ランチ営業も行っています。 <サムズレストランHP> サムズセラーイン 以上 国際通りでステーキを食べるなら、ぜひ「サムズレストラン」へ行ってみてください。 又、画像の転載はおやめください。

次の