インフルエンザ 病院 いか ない。 インフルエンザの娘を病院に連れて行かない妻について質問です...

インフルエンザは病院に行かずに治りますか?

インフルエンザ 病院 いか ない

大人になってから初のインフルエンザになったみたいなので、質問いたします。 同じ部屋で面倒を見てあげていた小さなお子さんがインフルエンザにかかっていたそうです。 その日、私の体調は全然、絶好調だったので 翌日、スノボーに行って、帰りに大衆浴場のサウナで一杯汗をかいてきました。 また咳をしないと苦しい感じです。 筋肉痛で痛い痛みなのか、わからないのですが、体痛いです。 たぶん、いつもの風邪と違うのでインフルエンザかなぁと・・・ 風邪をひいても医者通いをしたことが無いので、 内科にいくのもどこに行ったらいいか・・・ そこで、このまま安静にして、インフルエンザ治ると思いますか? 治した方、いましたら教えてください。 インフルエンザは医者に行かないと治らないのですか? インフルエンザって体の中にどのくらいの期間、 潜伏しているのですか? おわかりになる方でも、インフルエンザになった方でも構いません。 どんな情報でもいいのでお待ちしています。 インフルエンザの薬というのは、ここ十年くらいでできたものです。 有名な薬はタミフルという薬です。 この薬をインフルエンザを発症してから48時間以内に飲むと、インフルエンザウイルスが増えるのを抑える作用があるので、早く治ったり、軽症で済んだりします。 それまではこういう薬はなかったのですが、みんな安静にして治っていますよ。 まあ、中には治らなかった人もいることはいますが。 ものすごい高熱がでて、水分補給が追いつかなくて、脱水になるようであれば、病院で点滴をしてもらった方が良いですが、若い人の場合は必ずしも病院に行く必要はありませんよ。 厚生労働省がこの間発表した指針によれば、もし新型インフルエンザにかかったら、病院にいかないで、家で安静にしていろ。 というものでしたよ。 下のメールマガジンの第一回と第二回でそこら辺の話が出ています。 バックナンバー全て公開されているので、見てみてはいかがでしょうか。 参考URL: 迅速な回答どうもありがとうございました。 御礼が大変遅くなって申し訳ないです。 インフルエンザに関して無知だった為、 薬に対しての知識等、このような情報にとても感謝しております。 調子になってパソコンしていたらあっという間に39度の高熱になってしまいました。 回答者様の情報を見ず、よし!治してみよう・・・と お布団に包まってましたが夜になると急激に酷くなって、救急車を呼びたくなるほどヤバかったです。 自力で治すには私にはムリなようで、翌朝、タミフルをもらって来ました。 48時間以内に服用できてよかったです。 先生よりも詳細に教えていただき感謝しています。 参考のURL拝見させていただきました。 詳しく書かれていてしかも興味深い内容でした。 でもうまくできなくて第3回だけ見れました。 1回と2回ぜひ見てみたいです。 どうもありがとうございました。 私は、一般の会社に勤める社会人です。 私の会社には数百人の従業員がいます。 また、家には両親を含めた家族がいます。 私は体の具合が悪いと感じた時には(一般的には風邪ですね)出来るだけ早く病院に行って診察してもらうようにしています。 そして、少しでも早く直すように気を付けています。 また、休むべきと感じたら、無理をせずに会社を休みます。 理由は、早期発見・早期治療は自分自身の体にとって非常に大切な事だと感じていますから。 (遅れるほど、苦しんだり、つらい思いをするから) それからもう一つの理由が大事なのですが、風邪・インフルエンザ等は「他人に感染させる病気であり、もしかしたら他人の命を奪ってしまう可能性もある」という事です。 上記の事を十分に理解し、認識して、常識ある適切な行動を取るべきだと考えます。 したがって、少しでも早く病院に行って、しっかり治療をすべきではないのでしょうか? 回答ありがとうございます。 御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。 受付の時点でインフルエンザの可能性が・・・といったら別室に案内されました。 先生は自分で判断しないでほしいような顔をされていましたが、 やはりインフルエンザでした。 先生にうつらないのか心配でしたが、マスクもせず診てくださいました。 なんかカッコよかったです。 診察後も別室で待機、調剤薬局に行かずに会計もそこでやってもらいました。 ほかの患者さんから隔離するって形でした。 それだけ、感染するってことですよね。 あの高熱、小さなお子さんがなるとかわいそうなくらい インフルエンザっておびやかされる恐ろし感じっておもいました。 回答ありがとうございました。 皆さんへ この場をお借りしまして・・・ 遅くなって大変申し訳ありませんでした&回答してくださいましてありがとうございました。 こんにちは。 極論ですが、インフルエンザは薬を飲まなくても治ります。 でなければ、人類はとうに全滅しています。 インフルエンザに対しての抗体が体内で出来れば次第に回復していきますよ。 潜伏期間は数日でしょう。 発症したら、普通は1週間程度で治るでしょうね。 タミフルなどの抗インフルエンザ薬が4~5日処方でしか出されないのはこの事が根拠になっています。 ただ、抗体が出来たからもうインフルエンザにはかからないかというと、そうでもないです。 ウィルスだって進化しますからね。 ひとよりも進化の割合が何十万倍も早いため、人はそれに追いつく事が出来ないのです。 脱水症状には気を付けましょう。 電解質の入った飲料を飲む事をお勧め致します。 早く良くなるといいですね! A ベストアンサー Q/直り難くなると聞きましたが、本当なんでしょうか? またどうゆ理由からなんでしょうか? A/直りにくいという訳ではなく、インフルエンザの特効薬として効果が薄いというだけですね。 インフルエンザは基本的に成人や小児のなかで、免疫が正常な方なら発熱後2日をピークに快方に向かいます。 大体発症後3~5日で直るのがインフルエンザなのです。 そのため、特効薬の効果が約24時間~36時間で効果が出ますから、免疫の効果とさほど変わらない結果になります。 よって、直りにくいというより、特効薬として効果がほとんどないので基本的に48時間以上経っていると使わないことになっています。 ちなみに、インフルエンザ特効薬のタミフルの場合、医師の診断のもとで(自分から欲しいといって貰うのは避けてください)、処方されたのであれば薬自体がよほど危険なわけではありません。 (副作用は、3~6%前後と他の特効薬より低く、頭痛、吐き気などで、重篤な物は少ないとされる)ただし、妊婦への使用は基本的に禁止。 また、過敏症などの症状がある人は使えません、また腎機能を悪くしている人も注意が必要とされます。 そのため、医師の診断は必須。 他のインフルエンザ特効薬は、不眠などの副作用が多少強いもの、吸入型のもので効果が場合によって出にくい場合があるものがある。 Q/直り難くなると聞きましたが、本当なんでしょうか? またどうゆ理由からなんでしょうか? A/直りにくいという訳ではなく、インフルエンザの特効薬として効果が薄いというだけですね。 インフルエンザは基本的に成人や小児のなかで、免疫が正常な方なら発熱後2日をピークに快方に向かいます。 大体発症後3~5日で直るのがインフルエンザなのです。 そのため、特効薬の効果が約24時間~36時間で効果が出ますから、免疫の効果とさほど変わらない結果になります。 よって、直りにくいというより、特効... Q お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。 このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。 結局この日の午後に39. 〈4日目• 5日目〉 相変わらず激しい頭痛と発熱。 喉や鼻の症状は全くなし。 いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。 今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。 何より今は病院に行く気力もないです。。。 このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです! お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風... A ベストアンサー 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を 示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。 特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合 大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので 風邪症候群と言われてしまいます。 4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、 早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて 熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも 含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。 大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して 原因を特定する為に検査してくれると思います。 そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診 して下さい。 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 Q 昨夜、急に悪寒と関節痛・筋肉痛・頭痛がして具合が悪くなり、熱が38. 8度出ました。 今朝は38. 3度で病院にいってインフルエンザ検査をしてもらったら陰性とでました。 ウイルスが鼻までおりてきてないのかぁと言われました。 陰性だけれも、インフルエンザの症状がでているので、リレンザという抗インフルエンザウイルス剤などを処方されました。 現時点で、頭痛・体の痛みも残っていますが、熱も37度少しまで下がり楽になりました。 この状況で、明日会社にいっていいものか迷っています。 ちょうど休みづらい時期でもあるので出勤したいのですが、インフルエンザだったら、周りにうつしてしまったら、迷惑がかかってしまいます・・・。 やはり数日休むべきでしょうか。 高熱がでた後の検査で陰性と出た場合でも、実際インフルエンザである可能性はあるのでしょうか。 経験があるかたのアドバイスをいただけるとありがたいです。 よろしくお願いいたします。 Q 主人が13日から具合が悪くなり、14日の朝39度の熱が出てインフルエンザa型と診断されました。 今日の夜になってようやく、37度まで熱が下がりました。 我が家は3歳と1歳の子供がいますので、半隔離状態にして感染しないように心掛けておりますが、毎日心配しながら生活しております。 ここから質問です。 主人は実家で家族経営の仕事をしております。 実家には、リュウマチにより障がい者1級の母親 インフルエンザの予防接種を受けれない身体です 94歳のおばあちゃん、元気な父親がいます。 そこに、お兄さん家族(3歳と1歳の子供と嫁 私達家族が朝から出勤して、晩御飯とお風呂までして帰るという毎日をおくっております。 子供は、おじいちゃんお風呂に入ります。 この様な状態なので、インフルエンザを持ち込むのは、危険な感じです。 しかし、正月明けなので、仕事もたまっております。 主人と私達は、いつから出勤しても大丈夫でしょうか。 私と子供の潜伏期間も含めいつからなら、感染させないでいけるでしょうか。 ぜひ教えてください。 A ベストアンサー 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。 「判らない」ことと「知らない」ことは別です。 また感染症の伝播リスクをゼロにすることは至難、というより現実的でありませんが、現実的に許容できるレベルまで低下させることはできます。 まあ少なくとも実家に判断させるというのは愚手でしょうね。 自分が判らないことを他人に押しつけるだけですものね。 その判断をするために本質問をされたわけですし、高齢者への感染リスクを極力下げたいという質問者さんのお気持ちは十分判ります。 その後、今日16日はほぼ快癒したという前提で考えてもよろしいでしょうか。 インフルエンザの感染者が他人に感染させる可能性があるのは、発症24時間前から症状軽快後2日間、と言われています。 つまり、ご主人が「伝播力」を持つのは、12日頃から18日くらいまで、ということになります。 すなわち、12日も出勤されていたのであれば、この時に実家にウイルスを持ち込んでしまった可能性はあったということになるのですが、現時点で実家の誰も発症していなければ、この時は無事に済んだと考えて良いでしょう。 インフルエンザの潜伏期間は最大で7日間とか言われていますが、大半は1~2日、せいぜい3日程度です。 つまり12日に感染していたのなら、まず15日までには発症しているはず、ということです。 さて、ご主人は18日を過ぎれば、つまり19日になれば「インフルエンザを他人に感染させるリスクは現実的には無視できるレベルまで低くなる」と考えて良いです。 というわけで、19日から出勤、というのが「案その1」です。 次に質問者さんの家族のことを考えてみます。 家族がご主人から感染を受ける可能性があるのは18日くらいまでです。 もし18日に感染したとすると、その家族がさらに「他の人に感染させる」可能性があるのは、潜伏期間を1~3日と仮定すると19~20日頃まで、となります。 すなわち、21日から出勤、というのが「案の2」ということです。 というわけで、No. 2の回答とほぼ同じになりましたが、それも当然でしょうね。 正しい知見を基に判断すればそうなる、ということですから。 インフルエンザの伝播リスクはやはり発症時が最大ですから、症状軽快後に家族に伝播するリスクは低い、という想定をすると「案の1」で良いですし、もっとリスクを下げたいのなら「案の2」でしょう。 さらにリスクをほぼゼロにしたいのなら、潜伏期を最大の7日間で計算すれば良いです。 つまり18日から7日間すなわち25日まで様子を見て26日から出勤、というのが「案の3」です。 どういう措置を講じるか、というのは「どのくらい感染拡大を防止したいか」という意志によって決まります。 その「どのくらい防止したいか」は、「感染してしまうとどのくらいヤバイか」という程度によって決まります。 ですから、健常者と高齢者や病人などの「免疫的弱者」では、ヤバさの程度が違いますし、当然「講じるべき措置」も違ってきて当然です。 ご質問の状況で「インフルエンザを持ち込みたくない」と判断されたのは正しいと思いますし、そういう状況を踏まえるなら、私ならここでは「案の2」を選択します。 実家が健常者ばかりなら「案の1」でしょうけどね。 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。 「判らない」ことと「知らない」ことは別です。 また感染症の伝播リスクをゼロにすることは至難、というより現実的でありませんが、現実的に許容できるレベルまで低下させることはできます。 まあ少なくとも実家に判断させるというのは愚手でしょうね。 自分が判らないことを他人に押しつけるだけですものね。 その判断をするために本質問をされたわけですし、高齢者への感染リスクを極力下げたいという質問者さんのお気持ちは十分判ります。 整理してみま... A ベストアンサー 主人はともかくって(^^; インフルエンザにかかった人が部屋の中にいた場合、その人の咳やくしゃみ(飛沫)の中にインフルエンザウイルスがいる可能性がありますが、飛沫というのは1~2メートル以上は飛びませんし、マスクをしていれば飛沫の発生は最小限に抑えることができます。 また、手や指先を介した感染もありますので、手洗いは重要です。 狭くて喚起の悪い部屋などでは、比較的長くウイルスが浮遊することもありますので、時々換気をすることや、部屋の湿度を適度に保つことなどが大切です。 インフルエンザウイルスはほとんどの消毒薬に弱いので、目に見えるような、痰やくしゃみで飛んだ分泌物などによる汚れがある場合には、通常の消毒薬により消毒しておくほうがよいでしょう。 しかし、十分な湿度があれば生存期間も短いので、通常の掃除だけで十分だと考えられます。 インフルエンザにかかっている時に着用した衣服には、ウイルスが付着していることが予想されますが、これから感染を起こすことはまれだと考えられています。 通常の洗濯をして日なたに干しておけばウイルスの感染性はなくなってしまいます。 あと同じタオルは使わない方が無難でしょうね。 お大事にして下さい 主人はともかくって(^^; インフルエンザにかかった人が部屋の中にいた場合、その人の咳やくしゃみ(飛沫)の中にインフルエンザウイルスがいる可能性がありますが、飛沫というのは1~2メートル以上は飛びませんし、マスクをしていれば飛沫の発生は最小限に抑えることができます。 また、手や指先を介した感染もありますので、手洗いは重要です。 狭くて喚起の悪い部屋などでは、比較的長くウイルスが浮遊することもありますので、時々換気をすることや、部屋の湿度を適度に保つことなどが大切です。 インフ... Q いつもお世話になっております。 6歳の娘が10日夕方に急に発熱し夜間診療に行きましたが、発熱後すぐだったのでインフルエンザの検査はできない、とのことで、翌11日朝に再診しインフルエンザA型と分かりました。 3まで上がってしまい、咳や鼻水もあり、気管支炎や肺炎等の二次感染が心配だったので改めて小児科へ連れていきました。 かかりつけ医は木曜が休診のため違う小児科にかかりました すると「インフルエンザの続きで、解熱してもまた熱は出ますよ」とのこと。 実は私もインフルエンザを移されてしまい、小児科に連れていったのが旦那で、病院で先生がどんなことをしたのか不明で…。 とにかく二次感染が心配でたまりません。 インフルエンザにかかり、解熱して再度発熱ということはあるのでしょうか? もしあるとしたら今の熱はいつまで続くのでしょうか…? タミフルも3日分で適切だったのでしょうか? 5日分という人が多かったので… ご回答をどうぞよろしくお願い致します。 いつもお世話になっております。 6歳の娘が10日夕方に急に発熱し夜間診療に行きましたが、発熱後すぐだったのでインフルエンザの検査はできない、とのことで、翌11日朝に再診しインフルエンザA型と分かりました。 3まで上がってしまい、咳や鼻水もあり、気管支炎や肺炎等の二次感染が心配だったので改めて小児科へ連れていきました。 かかりつけ医は木曜が休... A ベストアンサー インフルエンザでは「二峰性発熱」と言って 3日目くらいに解熱して5日目くらいにぶり返して発熱することがあります。 なので、学校などは「解熱後2日以上して」登校するほうが良いと思います。 というか、法的にも解熱から2日はまだ出校停止扱いだと思います。 11日にインフルエンザ陽性が出ていて、14日にもし病院で 学校に行って良いといわれたのなら「?」です。 もしお母さんの判断で学校に行かせていたのならそれは「間違いだった」です。 感染症の登校時期はきちんと病院に相談したほうがいいでしょう。 周囲にはまだ感染もさせてしまう可能性もありますし。 インフルエンザに二回かかったわけじゃなくて まだインフルエンザが終わっていない、一時的に解熱したのに 治ったと思って登校してしまっただけだと思います。 あなた自身も、熱が下がって2~3日は様子を見たほうが良いと思います。 二度目の発熱から3日もすれば治り始めると思いますよ Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... A ベストアンサー タミフルはヒトの細胞に入って増殖したウイルスを外に出さずに殺す薬です。 高熱の期間を短くし、患者の体力減退と周りの人への感染する確率を低くする目的で処方されます。 飲まなかったからといって悪性化する確率が若干上がる程度です。 タミフルがなかった時代と同等になると考えて下さい。 質問者様がお子さんのときにはタミフルはありませんでしたよね。 充分に看病して挙げて、異常が認められたら直ぐに病院へ連れていくことです。 それ以下であった場合、徒に病気を長引かせることに繋がる可能性があります。 発熱はカラダがウイルスと戦っている証拠です。 下げてしまうと戦えなくなります。 (ちょっと抽象的ですが).

次の

病院の待合室で他の患者の病気がうつる危険 感染を防ぐには?

インフルエンザ 病院 いか ない

Contents• インフルエンザは薬なしで治るか? インフルエンザは「インフルエンザウイルス」に感染することによって発症する病気です。 風邪と似てはいますが、風邪よりもウイルスのパワーが強く急激な発症や高熱を出しやすいのが特徴的です。 なので、慌てて病院に駆け込むケースが多いのですが、一方で、病院にかからずできれば薬なしで治したい!と思う人も多いのでは。 「インフルエンザは薬なしで治るか?」としていますが、結論を言いますとほとんどの場合、薬なしで治ります。 実はインフルエンザを治すのは自然治癒しかありません。 インフルエンザの感染から治癒までの経過 一般的にインフルエンザウイルスに感染した場合• 約1~3日の潜伏期間の後、インフルエンザを発症• その後、咳や喉の痛み、鼻水などの「呼吸器症状」が現れ、なかには腰痛や吐き気、下痢などの「消化器症状」が現れることもある 最終的に、10日前後で症状が落ち着き治癒するのが一般的なインフルエンザの症状の経過の流れです。 php オセルタミビルリン酸塩(タミフル) 「タミフル」という商品名でお馴染みです。 A型・B型両方のインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ効果があります。 カプセル剤、小児では散剤による経口投与が一般的です。 症状が出始めたら48時間以内に服用するのが効果的です。 逆に言うと、症状が出てから48時間を超えた患者が服用しても効果がほとんどありません。 48時間を超えた患者に無駄な処方がされないよう注意が必要になります。 ザナミビル水和物(リレンザ) A型・B型インフルエンザに効果があります。 リレンザは吸入薬で、専用の吸入器を使って1日2回・5日間にわたって吸入します。 インフルエンザウイルスは呼吸とともに吸い込まれ、気道で増殖するため、粉薬を直接気道に届けることで即座にウイルスの増殖を抑えることができます。 症状を早く緩和するために、最初の1回はできるだけ早く吸入することが大切です。 ラニナミビルオクタン酸エステル水和物(イナビル) 「イナビル」という商品名で処方されます。 A型・B型インフルエンザの治療に効果があり、リレンザと同じ吸入薬です。 イナビルの最大の特徴は、1回吸入するだけで治療を完結させる点にあります。 10歳以上は2容器2つを、10歳未満は1容器を吸入するだけで、継続した治療は必要ありません。 ただし、1回の治療でしっかりと薬を吸入する必要があるので、病院で医師や看護師の指導を受けながら吸入するのが安心です。 特に小さなお子さんの場合、保護者の方も注意して見てあげてください。 ペラミビル(ラピアクタ) 日本では「ラピアクタ」という商品名です。 点滴注射薬のため、カプセルを飲んだり粉薬を吸入したりするのが困難な患者さんにも投与することができます。 タミフル同様、発症から48時間以内に服用した場合の有効性が確認されています。 html 通常、体内に入ったインフルエンザウイルスは、猛烈な勢いで増え続け、症状が出てから2~3日後(48~72時間後)に最も数が増え活発に活動します。 インフルエンザに有効な「抗インフルエンザウイルス薬」は、インフルエンザウイルスの増殖を防ぐものであり、インフルエンザウイルスを死滅させたり、治すことはできません。 インフルエンザウイルスを撃退する唯一の方法は、人間の身体にもとから備わっている「免疫力」なのです。 インフルエンザ 薬なしで治すときの期間は? インフルエンザを発症し、病院で「抗インフルエンザウイルス薬」をもらい服用することで一般的に1~2日程度治癒期間が短縮されると言われています。 自然治癒の場合は、個人差があるため一概には言えませんが、増殖を抑える薬を服用しないということですから、発熱期間やその後の経過も長引きやすいのが特徴です。 インフルエンザの特徴でもある、「高熱」を出す期間(約1~3日程度)を過ぎた後も、微熱状態が続いたり、体内でのインフルエンザウイルスの活動がなかなか終息できないために、体内での免疫機能も活発な状態が続きやすくなります。 通常であれば約10日前後で終息しますが、人によっては10日以上かかるケースも見られます。 インフルエンザに解熱剤の使用は要注意! 基本的に、発熱しているときは、体がウィルスを退治しているサインです。 体は体温が高い方が抵抗力が高まる• 無理に熱を下げてしまうと体の抵抗力を低下させる• 結果長期化してしまう可能性もある 熱があるからと言って解熱剤を多用するのは良くないとされています。 ただし、高熱が続くなど、「眠れない」「休めない」など、高熱により体がダメージを追ってしまい、体力が奪われてしまうような場合は、解熱剤を服用して熱を下げることも必要になってきます。 インフルエンザの場合、解熱剤の種類によっては、けいれんや意識障害などを発症する「インフルエンザ脳症」や「インフルエンザ脳炎」、脳や肝機能に障害を来たす「ライ症候群」など重病を招くことがあり、後遺症が残ったり、最悪の場合は死に至ってしまったケースもあります。 高熱が続いて解熱剤が使用したい!というケースでは、インフルエンザの場合は、自己判断で市販薬の服用も難しい側面があるため、医療機関を受診して適切な薬を処方してもらうことが安全でもあります。 html 日ごろ体力のある大人や、日ごろは健康な大人であれば、薬なしで自然治癒で治すという選択肢もあるかもしれませんが、子どものインフルエンザではすみやかに医療機関を受診することをおすすめします。 急な高熱• インフルエンザの特徴は時間帯を問わずにいきなり高熱になる• 熱は38度~40度近くになることもある• 今まで元気に遊んでいたのに、急にぐったりすることもある こういった症状が見られたら、すみやかに医療機関を受診しましょう。 こわい子供のインフルエンザの合併症• インフルエンザ脳炎・脳症• 熱性けいれん• 気管支炎• 中耳炎• 心筋炎 など この中でも特に注意したいのが、インフルエンザ脳炎・脳症。 発熱後にけいれんや意識障害を起こします。 意識障害は、意識が無くなる昏睡状態になる場合や、意味不明の言動、奇声を上げる、暴れまわるなど、こちらもパニックになるほどの症状がでます。 インフルエンザの発症(発熱)から、数時間から1日以内に症状が見られ、年間100人~300人発症している、そのほとんどが幼児と言われています。 幼い子供のインフルエンザには特に注意が必要です。 抗インフルエンザ薬で未成年者に異常行動が起こる? 以前、タミフルが異常行動を起こすとして話題になったことがありましたが、厚生労働省医薬品等安全対策調査会は「タミフル服用の有無にかかわらず、異常行動はインフルエンザ自体に伴い発現する場合がある」と結論づけています。 インフルエンザ自体に伴って異常行動が発現する場合があるという点からいえば、• 特に小さなお子さんなどの場合は事故を防ぐため、発症から2日間は患者さんが1人にならないように配慮する• 小さなお子さんの場合、できれば熱が下がるまで保護者の方がそばでついている という配慮が必要になります。 スポンサーリンク まとめ インフルエンザは薬なしで治るか?と言われれば、一般的には薬なしでも自然治癒する病気です。 抗インフルエンザ薬は治療薬ではなく、インフルエンザウイルスの増殖を防ぐもの• インフルエンザウイルスを死滅させたり、治すことはできない• 「抗インフルエンザウイルス薬」を服用することで一般的に1~2日程度治癒期間が短縮するといわれている• 自然治癒の場合、通常、約10日前後で終息するが、人によっては10日以上かかる 日ごろ健康な大人や体力のある人は自然治癒も選択肢のひとつですが、子供の場合はすみやかに医療機関を受診するのが安心です。 また、子供については、2012年4月の学校保健安全法施行規則の一部改正に伴い、インフルエンザにかかった際の子供の出席停止期間の基準が下記のように変更されました。 発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過した後。 幼児においては、発症した後5日を経過し、かつ解熱した後3日を経過した後。 出典:日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会 2017年4月改訂版抜粋 医師に出席停止の診断・指示を受けた日から、傷病証明書に医師が記入した登校許可日までの日数は通常の欠席 病気、けが、事故、私用など とは区別され、「出席停止」として学級閉鎖や忌引と同じ区分に記録されます。 そういった意味でも医療機関の受診が安心です。

次の

インフルエンザの放置したらどうなる?病院に行かない自宅療養や過ごし方

インフルエンザ 病院 いか ない

インフルエンザの完治は1週間が目安 インフルエンザは、急激な発熱と倦怠感などの全身症状から始まり、その後風邪と似たような喉や鼻の炎症を起こします。 症状はおおよそ1週間続き、その後完治するケースが多いでしょう。 インフルエンザ発症から1週間というのはひとつの目安で、体内のウイルスがなくなるのはこの頃です。 周囲にうつす心配もなくなり、会社への出勤も可能となりますが、中には1週間経っても完治しないケースもあります。 完治しない場合、インフルエンザが長引いているだけであればよいのですが、 合併症を起こしていることも考えられます。 重症化する恐れのある合併症には、どのようなものがあるのか確認しておきましょう。 image by 1週間経過後も熱が下がらない場合は病院へ インフルエンザは発症後72時間でウイルス量がピークに達します。 そのあとは徐々にウイルスも減っていき、多くの場合、1週間も経つ頃にはウイルスが体内から消えていきます。 そのため、もし1週間経っても症状が治まらない、熱が続くなどの場合は合併症の恐れがあるので、必ず医師の診断を受けてください。 年齢問わず多いインフルエンザの合併症 インフルエンザの合併症で多いのは、肺炎、気管支炎、心筋炎・心膜炎、急性筋炎などです。 <肺炎> 肺炎は乳幼児や高齢者に死亡例が多い疾患ですが、インフルエンザが長引いている場合は、年齢を問わず発症している可能性があります。 肺炎が起こりやすい理由は、インフルエンザでのどや気道に炎症が起きているので、細菌が感染しやすくなっているためです。 呼吸が荒い、 咳がひどくなっている場合は、肺炎の可能性が高いので早急に受診しましょう。 <気管支炎> 気管支炎のコンコンと乾いた咳から、 たんが絡んだ咳に変化するのが気管支炎の特徴です。 炎症のために気管が狭くなると呼吸困難の恐れもあります。 肺炎の前段階の可能性もありますが、いずれにせよ、熱や咳が続く場合は診察を受けてください。 <心筋炎・心膜炎> 心臓の筋肉や膜に炎症を起こす疾患です。 軽症例では診断が難しいのですが、 脈が不規則である場合(不整脈)などは、受診してください。 <急性筋炎> 腕や脚に筋肉の痛みがみられたら、ウイルス性の筋炎にかかった可能性があります。 とくに両足の膝から下の部分、腓腹筋(ひふくきん)やヒラメ筋に痛みが出ます。 ほとんどは自然に軽快しますが、筋肉の痛みで歩くことが困難など、生活に大きく支障があるときは入院して検査、治療が必要なこともあります。 子どもに多く発症する合併症 肺炎など年齢問わず発症しやすい合併症以外に、子どもに多い合併症があります。 <中耳炎> インフルエンザや風邪の合併症として、とても多いのが中耳炎です。 子どもの耳の構造は大人とは異なり、耳の奥にある耳管(じかん)が太く短いため、鼻やのどから耳管へウイルスや細菌が入りやすく、炎症が起きやすいのです。 とくに 鼻水が止まっていない、 耳を痛がっている場合は中耳炎の可能性が高いでしょう。 中耳炎は子どもの病気の代表で、繰り返しやすいため、気をつけてあげてください。 <副鼻腔炎> 鼻づまりや 黄色の粘性の鼻水が出ている場合、 顔・鼻に痛みがある場合は、鼻の奥にある副鼻腔が炎症を起こし、副鼻腔炎を発症していることが多くあります。 膿がたまったり、慢性的な副鼻腔炎や中耳炎にも進行する可能性があるので、早めに受診しましょう。 その他、熱性けいれんや脳症もインフルエンザの合併症として、子どもはとくに気をつけなければならない疾患ですが、どちらも早期の合併症です。 そのため発症1週間も経過していれば、肺炎や中耳炎のほうが起こる確率が高いといえます。 image by 何日休むかはケースバイケース、必ず確認しよう 合併症を併発していた場合、会社や学校を休む日数は必ず医師に確認するようにしてください。 合併症の心配がなく、インフルエンザが1週間以上長引いていた場合は、 解熱後2日が目安です。 学生の場合、季節性のインフルエンザであれば、 インフルエンザの発症から5日かつ解熱後2日を経過してから登校が可能という明確な基準がありますが、 社会人の場合は決まりがありません。 感染症予防法上も、労働安全衛生法上も、季節性のインフルエンザを罹患した場合、就業制限の対象とはされていないのです。 そのため、インフルエンザ発症から5日かつ解熱後2日を目安にして、 会社ごとに定められた決まりに従い、休みを取るようにしましょう。 おわりに インフルエンザ発症から1週間は、完治する1つの目安です。 1週間が経過しても改善しない場合には、合併症を疑って必ず病院へ行くようにしてください。 インフルエンザと診断されて日数が経過していない、症状が出るなどの場合は体内にウイルスが残っています。 このときに出勤すると周囲への感染を広げてしまうので注意しましょう。 休むことで業務に支障が出る場合は、会社に確認するなど配慮できたらよいですね。 冬は多くの感染症が流行するので、普段から手洗いうがいを欠かさずに行い、規則正しい生活をして免疫力を高めるようにしましょう。

次の