自粛意味。 自粛厨とは意味は?けっこう恐れられているぞ!

藤井聡京大教授「第二波に備え『8割自粛』を徹底検証すべし」【緊急反論④:「効果の無い自粛」が多数あることが判明。以後、一律自粛を回避せよ】

自粛意味

「自粛」「自重」「自制」の意味と違いとは 「自粛」「自重」「自制」は、いずれも自分から何かを我慢することを指す言葉です。 大まかな意味は似ていますが、細かいニュアンスや使い方には違いがあります。 では、それぞれどんな使い方をするのが正しいのでしょうか。 今回は、「自粛」「自重」「自制」の意味や違い、使い分けのポイントなどについて解説していきましょう。 「自粛」とは 「自粛」とは、「自分から進んで行いや態度を慎むこと」という意味の言葉です。 他人の強制によるのではなく、自らの意志でその言動に抑制をかけることを言います。 読み方は「じしゅく」で、「震災の被害が拡大している中、イベントの自粛が相次いでいる」「今回の事件に関しては、過度な報道を自粛する空気が漂っている」のように使われます。 「自粛」の「自」という字は、「鼻」の象形から成りますが、その後転じて「自分」を意味するようになりました。 一方「粛」の字は、「ふちに棹(さお)をさす」さまを表しており、「おそれつつしむ」を意味しています。 「自重」などとの違いは、「あまり個人的な意味では使われない」という点にあります。 「自粛ムード」などというように、社会的な行為の抑制について使われることが多くなっています。 「自重」とは 「自重」には「自らを重んじること」という意味もありますが、一般的には「言動を慎み、軽はずみなことはしないこと」という意味でよく使われます。 また、「自分の健康に注意すること」という意味もあります。 読み方は「じちょう」で、「相手を興奮させないよう、余計な発言は自重した」「大望成就のために、くれぐれも隠忍自重してほしい」のように使われます。 「隠忍(いんにん)自重」とは、「ひたすら我慢して軽々しい振る舞いを慎むこと」という意味の熟語です。 「自重」の「重」という字は、「重い袋を持って耐える」さまを表し、「重い」を意味しますが、「大切にする」「遠慮する」の意味も持ちます。 「自粛」との違いは、上記のように、「(抑制するのが)個人的な行為か社会的な行為か」という点にあります。 「自重」は「自粛」とは違い、主に個人的な行為について使われるようになっています。 「自制」とは 「自制」とは、「自分の感情や欲望を抑えること」という意味の言葉です。 読み方は「じせい」で、「面と向かって非難され、つい自制を失ってしまった」「自制心に欠けるという自覚はある」のように使われます。 「自制」の「制」という字は、「刀で余分な木をそぎおさえる」さまを表しており、「おさえる」「束縛する」の意味を持ちます。 「自制」と「自重」は、主に個人的なことについて使うという点では違いはありません。 しかし、「自重」が言葉や行為を抑えることを指すのに対し、「自制」は感情や欲望を抑えることを指す点で使い分けられるようになっています。

次の

「自粛(じしゅく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

自粛意味

Contents• 自粛警察とは何?意味や由来は? Twitterで自粛警察というキーワードがトレンドに上がっていますが、自粛警察とはいったい何なのでしょうか? 私は初め見たときに警察の人が自粛しているのかと思ったのですがどうやらそのような意味ではなかったです。 自粛警察とは、 自粛していない人を批判したり、休業していない人を批判したり、とにかくコロナ禍でとにかく必要以上に過剰に人を批判したりする人たちのことです。 その様子がまるで取り締まりをするの警察のようなので、自粛警察という言葉が生まれたようです。 自粛警察はネット上だけではなく、実際の店舗などに「自粛しなければ警察を呼ぶ」などという強迫じみた張り紙を貼ってするなんていうことも起きています。 無観客で営業してないんだしお酒もフードも出してないんだから、配信ぐらいさせてよって思ったけど、仕方ないよね。 世知辛い。 — 高円寺いちよん NorioAbareuma 自粛警察のきっかけはサザエさん? 自粛警察という言葉自体は、少し前からあったようですがトレンドになるほどになったきっかけは サザエさんみたいです。 のBプラン】では旅行へ行ったり3密状態になったりという内容だったのです。 それに対して、自粛警察の方たちが「世間が大変な時にG. に旅行に行く話を放送するなんて!」とサザエさんを叩くという形で炎上してしまったのです。 それがきっかけになり、世間では「自粛警察の人はたかがアニメに何をそんなに怒ってるんだ。 自粛を呼びかけるのはいいがやりすぎなのでは」と言う感じで、今度は自粛警察に対して良く思わない人呆れる人たちが自粛警察を叩くという流れに、、、 え、サザエさんで磯野家がGWに遊びに行く話が不謹慎だとして炎上?もはやここまでくると意味がわからんな…。 自粛無視も嫌だが、自粛警察はさらに腹がたつ。 お前らは何様なんだ。 11の時に不謹慎警察してた人かな — 歩 ayumi4umnk 自粛警察ってほんと頭やべぇの多いのな — 歴 太らない Hyiotmteo 自粛警察が聞いてあきれる。 本物の外出禁止令と、実弾使用許可が出た時の治安警察の殺気立った取り締まりを知らないから言える戯言。 — Tamara 2 Tamara226896826 自粛警察アホすぎちゃう? — 住吉 Purple8114 自粛警察って本当タチ悪いし、冷静になれよ。

次の

「不要不急」の外出自粛とは、具体的に何を指すのか。小池都知事はどんな説明をした?【新型コロナ】

自粛意味

「自粛」という言葉を聞いたことがありますか。 特に新型コロナウイルスに関する報道が盛んな近頃では、コンサートやスポーツ大会などの大規模なイベントを「自粛」するとか、人ごみに出向くことを「自粛」するといった言い回しを頻繁に耳にするのではないでしょうか。 「イベント自粛要請」 「渡航自粛要請」 といった言葉も、ニュースの見出しなどによくありますが、この「自粛」や「自粛要請」の意味を正しく理解していますか? きちんと理解して、安全安心に過ごせるように「自粛」という言葉についてしっかり理解しておきましょう。 今回は、「自粛」の意味と使い方!「自粛要請」とは?「禁止」との違いも解説!についてご説明いたします! 目次• 「自粛」の意味 「自粛」は「自分から進んで行いや態度を改めてつつしむこと」という意味です。 「じしゅく」と読みます。 「粛」はちょっと難しい漢字ですが、「静まり返っているさま」「つつしみかしこまる」などの意味がある文字です。 それを「自ら」行うということですね。 「自粛」は周りの状況や周りの人にどう思われるかなどということを考えて、自ら、行為を控えたり態度を改めたりしてつつしむということを表しています。 「自粛」の使い方 「自粛」は自ら行いや態度を改めてつつしむという意味で使います。 「自粛する」というほかに、「自粛を促す」とか「自粛ムード」なんていう言葉も、ニュースなどでもよく聞きますね。 単に何かすることをやめにする、というだけではなくて、他人からの評価を気にして自分の行いや態度を改めるという時に使います。 コロナウイルスのような感染症が流行した時に外出などを「自粛」するというだけでなく、例えば大きな災害が起こって犠牲者がたくさんあった時などに、しばらくの間テレビで明るいコマーシャルや楽しい音楽、笑える番組などを放送するのを「自粛」する、などということがあります。 また、昭和天皇が崩御される前後には日本中が「自粛」ムードに包まれるという時期もありました。 もちろん、そのような国全体で「自粛」するという時に限らず、個人的に何かをするのを控えるとか、ある会社が販売や広告を控えるといった場合など、様々な場面で使える言葉です。 【例文】• 過剰な宣伝を自粛する。 商品に不具合が見つかり、販売を自粛する。 不倫騒動を起こした芸能人が活動を自粛する。 大勢の人々が集まるイベントの開催自粛を促す。 日本中に自粛ムードが広がった。 「自粛要請」とは?「禁止」との違いは? 「自粛要請」とは? 「自粛要請」という言葉、ニュースでしばしば耳にしますよね。 言葉の意味を考えると、「自粛」は「自ら進んで行いや態度をつつしむこと」なので、「自粛要請」は「自ら進んで行いや態度をつつしむこと」を「要請する」こと、ということになりますね。 自ら進んでつつしむように求めるというのがちょっと変な感じがしますが(笑)、別に間違った言葉ではありません。 「自粛要請」は「自粛するよう求めること」という意味です。 「禁止」との違いは? 「自粛要請」は何かをしないように、ということですよね。 「禁止」とどう違うのかというと、• 「自粛要請」は「自らつつしむように求めること」• 「禁止」は「してはいけないと差し止めること。 命じてさせないこと」 となります。 「禁止」は完全にやらないように命令しているわけです。 たとえば「政府がイベント自粛要請」などとよくニュースや新聞の見出しに書かれます。 これは「イベント開催を自粛してください」ということですね。 「イベントを開催してはいけない」という「禁止」ではありませんので、イベントを開催したからと言って罪に問われるわけではありません。 ですが、世間の状況や人々の気持ちなどを鑑みて、イベントを開催しないようにしてくださいという要請なのです。 「イベント開催禁止」であれば、やってはいけないわけですから開催すると違反になり、何らかの罰則などがあると思われます。 実際には、政府が自粛要請するような状況の中でイベントを開催すると、批判されたりSNSなどで炎上したり、または人が集まらなくて困ったりなどという悪い結果が予想されるので、開催を中止することが多いでしょう。 ですが、開催するかしないかはあくまでも各イベントの主催者が決めるということです。 「するな」という強制的な意味があるのが「禁止」で、 「自粛要請」はそこまでの強い意味ではないので罰則などはないわけです。 「自粛」の類義語 「自粛」の類義語には次のようなものがあります。 自重(自分の振る舞いに気をつけ、軽率にならないようにすること)• 自戒(自分を戒めること)• つつしむ(振る舞いの上の過ちをしないように気をつける)• 自制(自分で自分の欲望・感情を抑えること) 「自粛」の対義語 「自粛」の対義語は特にありません。 活動などをつつしんで、しないようにするのが「自粛」なので、「自粛しない」「開催する」「活動する」などの言い回しで反対の意味を表すことになるのではないでしょうか。 まとめ 「自粛」は自ら行動や態度をつつしむという意味でしたね。 「禁止」とは違って何がなんでもやめなければいけないという意味ではありませんが、周りの状況や自分の気持ちをよく考えて、「自粛」するかどうかを決めていきましょう。 ぜひ参考になさってくださいね。 最後までお読みくださりありがとうございました!.

次の