アズレン 13 章 編成。 【アズールレーン】13章の攻略情報とドロップ一覧【アズレン】|ゲームエイト

【アズールレーン】13章のおすすめ編成と攻略/ドロップ一覧【アズレン】

アズレン 13 章 編成

対空値の高いキャラや戦闘機を装備できる空母を優先的に編成し、装備に関しても対空値が上昇するものを付けておきたい。 Point ただしレベル120の強力なキャラが複数いるなら、火力で押し切れてしまうことも多いです。 自分の戦力を見つつ対策する形を取りましょう。 対空値が高いとダメージを軽減できる 対空値には敵艦載機の撃墜とは別に、航空攻撃のダメージを軽減できる効果がある。 対空値の高いキャラを編成することで、敵からの航空攻撃ダメージを効果的に軽減できる。 航空攻撃のダメージを大幅軽減される 12章のボスは航空攻撃への耐性があり、航空攻撃で与えるダメージを大幅に軽減される。 空母は対空と弾消し用に編成して、戦艦や前衛艦でダメージをだそう。 道中編成には魚雷持ちがおすすめ 12章の雑魚はシールドを多く展開してくる。 前衛艦は主砲によるダメージを与えづらいので、道中編成には副砲持ちではなく魚雷持ちのキャラがおすすめ。 オートでのボス攻略は難しい 12章はボスの攻撃が激しく、航空攻撃にも対応が必要。 手動での回避や対空が重要になるので、オートでのボス攻略は難しい。 主力艦隊はレベルが高くないと厳しい 12-1では航空攻撃で主力が特にダメージを受けやすい。 主力艦隊のレベルはダメージに直結するので最低でもボスレベルと同じ111以上は上げておきたい。 戦闘機を装備できる空母を編成 対空装備ですべての艦載機を撃ち落とすのは非常に難しい。 戦闘機を装備できる空母であれば、 対空よりも安定して敵の艦載機を撃ち落とすことが可能。 Point! クールタイムはあるものの、戦闘機持ちは敵艦載機を自動で攻撃してくれるため、主力艦隊が敵艦載機から受けるダメージをかなり減らしてくれます。 自身の航空攻撃時でも迎撃してくれるので非常に優秀。 前衛はボス攻撃を避けるのに専念しよう 空母を編成していれば主力艦隊へのダメージはある程度軽減できる。 ボスの砲撃や魚雷攻撃が非常に痛いので、手動操作の際は攻撃を避けることに専念しよう。 触れると大ダメージを受けるので、航空攻撃で消してしまうのがおすすめ。 ボスまでに航空攻撃をためておき、弾消し用に使っていくことで安定して攻略できる。 重桜魚雷が有効 ボスの移動パターンが単純なため、1点に集中して魚雷を発射し大ダメージを狙える「重桜魚雷」を当てやすい。 そのため、空母の攻撃機は重桜型の装備を選ぶのがオススメ。 数十秒毎に発射する魚雷スキルが、敵艦や自爆ボートに有効。 空母や工作艦の編成が多いので自身の火力値アップスキルも発動しやすい。 優秀な回復スキルと装填値アップスキルが、前衛への強力なサポートになる。 装填値アップスキルは明石と重複しない 加算されない 点に注意。 サポートだけでなく攻撃面でも空母を編成したい時に。 高い航空値と優秀な攻撃スキルから放つ航空攻撃は非常に強力。 広範囲の特殊弾幕と装填アップスキルが強力。 特殊弾幕はボスの位置によっては当たらづらいので注意。 全員ロイヤルのみの編成がスキルを最も活かせるが、主力艦隊だけでも十分強力。 スキルで前衛の耐久をサポートでき、空母なので弾を消すことも可能。 高い耐久値と装甲が重装甲なので、他の空母より遥かに打たれ強いのも大きい。 高水準のステータスと非常に早い自爆ボート迎撃が優秀。 移動速度ダウンスキルも強力なので、優先して編成したいキャラ。 スキルによりクラップ製艦載機の威力補正UPが可能。 敵艦載機迎撃に貢献してくれる。 ステータスも高水準で非常に使いやすい。 自身のスキルで回復できるのも、ダメージの大きい12章では活躍する。 敵は重桜のみのため、火力値アップスキルが常時発動して、非常に火力が高い。 高いダメージ効率に加えて、逸仙と同時編成で回避率も非常に高い。 東煌編成の核となる、回避率アップのスキルを持つ。 優先してスキルを上げるほか、速力が遅いので設備でカバーしておきたい。 駆逐艦共通の回避値の高さとスキルの回避値アップが合わさって、安定して敵の攻撃を回避できる。 火力値のアップもでき、編成の核となるキャラなので、優先してスキルを上げよう。 与えるダメージが低すぎると戦闘が長引き、主力艦隊の被ダメージが増えてしまうので注意。 ロイヤル艦隊で挑む際の前衛艦候補。 優秀な回避スキルで前衛艦の生存力をアップできる。 加えて、主力艦隊へのダメージが大きい高難易度では、スキルで主力艦隊へのダメージを軽減できるのが非常に強力。 ロイヤル艦隊で挑む場合の前衛艦候補。 強力な魚雷攻撃と、自身の回避スキルで生存力が高い。 装備は回避スキルの発動を重視して「76mmT3」がおすすめ。 ロイヤル艦隊で挑む際の前衛艦候補。 前衛艦の回避率をアップするスキルと、強力な魚雷攻撃でボスを安定して攻略できる。 ロイヤル艦隊で挑む場合の前衛艦候補。 軽巡相応の回避値を持ちつつ、重巡クラスの耐久値を持つため、打たれ強い。 徹甲弾を装備するだけでダメージUP出来るのも手軽でいい。 基礎ステータスが非常に高く、スキルに頼らなくてもいい性能なので、スキルレベルを上げなくても活躍できる。 速力は遅いので、「改良型缶」「ビーバーズエンブレム」等で補うことをおすすめ。

次の

アズレン編成 ブログ

アズレン 13 章 編成

対空値の高いキャラや戦闘機を装備できる空母を優先的に編成し、装備に関しても対空値が上昇するものを付けておきたい。 Point ただしレベル120の強力なキャラが複数いるなら、火力で押し切れてしまうことも多いです。 自分の戦力を見つつ対策する形を取りましょう。 対空値が高いとダメージを軽減できる 対空値には敵艦載機の撃墜とは別に、航空攻撃のダメージを軽減できる効果がある。 対空値の高いキャラを編成することで、敵からの航空攻撃ダメージを効果的に軽減できる。 航空攻撃のダメージを大幅軽減される 12章のボスは航空攻撃への耐性があり、航空攻撃で与えるダメージを大幅に軽減される。 空母は対空と弾消し用に編成して、戦艦や前衛艦でダメージをだそう。 道中編成には魚雷持ちがおすすめ 12章の雑魚はシールドを多く展開してくる。 前衛艦は主砲によるダメージを与えづらいので、道中編成には副砲持ちではなく魚雷持ちのキャラがおすすめ。 オートでのボス攻略は難しい 12章はボスの攻撃が激しく、航空攻撃にも対応が必要。 手動での回避や対空が重要になるので、オートでのボス攻略は難しい。 主力艦隊はレベルが高くないと厳しい 12-1では航空攻撃で主力が特にダメージを受けやすい。 主力艦隊のレベルはダメージに直結するので最低でもボスレベルと同じ111以上は上げておきたい。 戦闘機を装備できる空母を編成 対空装備ですべての艦載機を撃ち落とすのは非常に難しい。 戦闘機を装備できる空母であれば、 対空よりも安定して敵の艦載機を撃ち落とすことが可能。 Point! クールタイムはあるものの、戦闘機持ちは敵艦載機を自動で攻撃してくれるため、主力艦隊が敵艦載機から受けるダメージをかなり減らしてくれます。 自身の航空攻撃時でも迎撃してくれるので非常に優秀。 前衛はボス攻撃を避けるのに専念しよう 空母を編成していれば主力艦隊へのダメージはある程度軽減できる。 ボスの砲撃や魚雷攻撃が非常に痛いので、手動操作の際は攻撃を避けることに専念しよう。 触れると大ダメージを受けるので、航空攻撃で消してしまうのがおすすめ。 ボスまでに航空攻撃をためておき、弾消し用に使っていくことで安定して攻略できる。 重桜魚雷が有効 ボスの移動パターンが単純なため、1点に集中して魚雷を発射し大ダメージを狙える「重桜魚雷」を当てやすい。 そのため、空母の攻撃機は重桜型の装備を選ぶのがオススメ。 数十秒毎に発射する魚雷スキルが、敵艦や自爆ボートに有効。 空母や工作艦の編成が多いので自身の火力値アップスキルも発動しやすい。 優秀な回復スキルと装填値アップスキルが、前衛への強力なサポートになる。 装填値アップスキルは明石と重複しない 加算されない 点に注意。 サポートだけでなく攻撃面でも空母を編成したい時に。 高い航空値と優秀な攻撃スキルから放つ航空攻撃は非常に強力。 広範囲の特殊弾幕と装填アップスキルが強力。 特殊弾幕はボスの位置によっては当たらづらいので注意。 全員ロイヤルのみの編成がスキルを最も活かせるが、主力艦隊だけでも十分強力。 スキルで前衛の耐久をサポートでき、空母なので弾を消すことも可能。 高い耐久値と装甲が重装甲なので、他の空母より遥かに打たれ強いのも大きい。 高水準のステータスと非常に早い自爆ボート迎撃が優秀。 移動速度ダウンスキルも強力なので、優先して編成したいキャラ。 スキルによりクラップ製艦載機の威力補正UPが可能。 敵艦載機迎撃に貢献してくれる。 ステータスも高水準で非常に使いやすい。 自身のスキルで回復できるのも、ダメージの大きい12章では活躍する。 敵は重桜のみのため、火力値アップスキルが常時発動して、非常に火力が高い。 高いダメージ効率に加えて、逸仙と同時編成で回避率も非常に高い。 東煌編成の核となる、回避率アップのスキルを持つ。 優先してスキルを上げるほか、速力が遅いので設備でカバーしておきたい。 駆逐艦共通の回避値の高さとスキルの回避値アップが合わさって、安定して敵の攻撃を回避できる。 火力値のアップもでき、編成の核となるキャラなので、優先してスキルを上げよう。 与えるダメージが低すぎると戦闘が長引き、主力艦隊の被ダメージが増えてしまうので注意。 ロイヤル艦隊で挑む際の前衛艦候補。 優秀な回避スキルで前衛艦の生存力をアップできる。 加えて、主力艦隊へのダメージが大きい高難易度では、スキルで主力艦隊へのダメージを軽減できるのが非常に強力。 ロイヤル艦隊で挑む場合の前衛艦候補。 強力な魚雷攻撃と、自身の回避スキルで生存力が高い。 装備は回避スキルの発動を重視して「76mmT3」がおすすめ。 ロイヤル艦隊で挑む際の前衛艦候補。 前衛艦の回避率をアップするスキルと、強力な魚雷攻撃でボスを安定して攻略できる。 ロイヤル艦隊で挑む場合の前衛艦候補。 軽巡相応の回避値を持ちつつ、重巡クラスの耐久値を持つため、打たれ強い。 徹甲弾を装備するだけでダメージUP出来るのも手軽でいい。 基礎ステータスが非常に高く、スキルに頼らなくてもいい性能なので、スキルレベルを上げなくても活躍できる。 速力は遅いので、「改良型缶」「ビーバーズエンブレム」等で補うことをおすすめ。

次の

【アズレン】【攻略】13章をいかにオートで楽に攻略できるか考えてくれ…→おまえらの13章クリア編成www

アズレン 13 章 編成

対空値の高いキャラや戦闘機を装備できる空母を優先的に編成し、装備に関しても対空値が上昇するものを付けておきたい。 Point ただしレベル120の強力なキャラが複数いるなら、火力で押し切れてしまうことも多いです。 自分の戦力を見つつ対策する形を取りましょう。 対空値が高いとダメージを軽減できる 対空値には敵艦載機の撃墜とは別に、航空攻撃のダメージを軽減できる効果がある。 対空値の高いキャラを編成することで、敵からの航空攻撃ダメージを効果的に軽減できる。 航空攻撃のダメージを大幅軽減される 12章のボスは航空攻撃への耐性があり、航空攻撃で与えるダメージを大幅に軽減される。 空母は対空と弾消し用に編成して、戦艦や前衛艦でダメージをだそう。 道中編成には魚雷持ちがおすすめ 12章の雑魚はシールドを多く展開してくる。 前衛艦は主砲によるダメージを与えづらいので、道中編成には副砲持ちではなく魚雷持ちのキャラがおすすめ。 オートでのボス攻略は難しい 12章はボスの攻撃が激しく、航空攻撃にも対応が必要。 手動での回避や対空が重要になるので、オートでのボス攻略は難しい。 主力艦隊はレベルが高くないと厳しい 12-1では航空攻撃で主力が特にダメージを受けやすい。 主力艦隊のレベルはダメージに直結するので最低でもボスレベルと同じ111以上は上げておきたい。 戦闘機を装備できる空母を編成 対空装備ですべての艦載機を撃ち落とすのは非常に難しい。 戦闘機を装備できる空母であれば、 対空よりも安定して敵の艦載機を撃ち落とすことが可能。 Point! クールタイムはあるものの、戦闘機持ちは敵艦載機を自動で攻撃してくれるため、主力艦隊が敵艦載機から受けるダメージをかなり減らしてくれます。 自身の航空攻撃時でも迎撃してくれるので非常に優秀。 前衛はボス攻撃を避けるのに専念しよう 空母を編成していれば主力艦隊へのダメージはある程度軽減できる。 ボスの砲撃や魚雷攻撃が非常に痛いので、手動操作の際は攻撃を避けることに専念しよう。 触れると大ダメージを受けるので、航空攻撃で消してしまうのがおすすめ。 ボスまでに航空攻撃をためておき、弾消し用に使っていくことで安定して攻略できる。 重桜魚雷が有効 ボスの移動パターンが単純なため、1点に集中して魚雷を発射し大ダメージを狙える「重桜魚雷」を当てやすい。 そのため、空母の攻撃機は重桜型の装備を選ぶのがオススメ。 数十秒毎に発射する魚雷スキルが、敵艦や自爆ボートに有効。 空母や工作艦の編成が多いので自身の火力値アップスキルも発動しやすい。 優秀な回復スキルと装填値アップスキルが、前衛への強力なサポートになる。 装填値アップスキルは明石と重複しない 加算されない 点に注意。 サポートだけでなく攻撃面でも空母を編成したい時に。 高い航空値と優秀な攻撃スキルから放つ航空攻撃は非常に強力。 広範囲の特殊弾幕と装填アップスキルが強力。 特殊弾幕はボスの位置によっては当たらづらいので注意。 全員ロイヤルのみの編成がスキルを最も活かせるが、主力艦隊だけでも十分強力。 スキルで前衛の耐久をサポートでき、空母なので弾を消すことも可能。 高い耐久値と装甲が重装甲なので、他の空母より遥かに打たれ強いのも大きい。 高水準のステータスと非常に早い自爆ボート迎撃が優秀。 移動速度ダウンスキルも強力なので、優先して編成したいキャラ。 スキルによりクラップ製艦載機の威力補正UPが可能。 敵艦載機迎撃に貢献してくれる。 ステータスも高水準で非常に使いやすい。 自身のスキルで回復できるのも、ダメージの大きい12章では活躍する。 敵は重桜のみのため、火力値アップスキルが常時発動して、非常に火力が高い。 高いダメージ効率に加えて、逸仙と同時編成で回避率も非常に高い。 東煌編成の核となる、回避率アップのスキルを持つ。 優先してスキルを上げるほか、速力が遅いので設備でカバーしておきたい。 駆逐艦共通の回避値の高さとスキルの回避値アップが合わさって、安定して敵の攻撃を回避できる。 火力値のアップもでき、編成の核となるキャラなので、優先してスキルを上げよう。 与えるダメージが低すぎると戦闘が長引き、主力艦隊の被ダメージが増えてしまうので注意。 ロイヤル艦隊で挑む際の前衛艦候補。 優秀な回避スキルで前衛艦の生存力をアップできる。 加えて、主力艦隊へのダメージが大きい高難易度では、スキルで主力艦隊へのダメージを軽減できるのが非常に強力。 ロイヤル艦隊で挑む場合の前衛艦候補。 強力な魚雷攻撃と、自身の回避スキルで生存力が高い。 装備は回避スキルの発動を重視して「76mmT3」がおすすめ。 ロイヤル艦隊で挑む際の前衛艦候補。 前衛艦の回避率をアップするスキルと、強力な魚雷攻撃でボスを安定して攻略できる。 ロイヤル艦隊で挑む場合の前衛艦候補。 軽巡相応の回避値を持ちつつ、重巡クラスの耐久値を持つため、打たれ強い。 徹甲弾を装備するだけでダメージUP出来るのも手軽でいい。 基礎ステータスが非常に高く、スキルに頼らなくてもいい性能なので、スキルレベルを上げなくても活躍できる。 速力は遅いので、「改良型缶」「ビーバーズエンブレム」等で補うことをおすすめ。

次の