乙羽岳 森林 公園 キャンプ 場。 【乙羽岳森林公園】アクセス・営業時間・料金情報

乙羽岳森林公園キャンプ場【沖縄県】への口コミ情報

乙羽岳 森林 公園 キャンプ 場

沖縄県今帰仁にある「乙羽岳森林公園キャンプ場」をご紹介!! 基本情報• 住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字謝名1332• 問い合わせ先:0980-56-5955• ゴミ捨て:可• ただし、そんなに広くないのでテント+タープでもう手いっぱいになっちゃいます。 バンガローが2種類。 村内5,000円〜7,000円、村外利用者は10,000円〜15,000円で利用できます。 トイレ、炊事場です。 特別きれいでもなく、汚くもなくって感じです。 薪は無料ですが、焚き火は禁止なので炊事場の釜戸でのみ使えます。 オススメポイント シャワーが無料で使えます。 24時間。 見た目のわりに中は綺麗なので快適でした。 もちろんちゃんとお湯が出ますよ。 最寄りのスーパー キャンプ場へと行く道、505号線のT字路の近くにココストアがありますので、ここで最低限のものは購入できます。 もっとガッツリ買いたいときは本部港(車で20分くらい?)の場所にザ・ビッグがありますのでそこで購入しましょう。 キャンプ場の管理人さんがとても親切で気さくな方です。 ぜひ、話しかけてみてください。 美ら海水族館やへも近いので、観光の拠点にもオススメです!.

次の

沖縄にあるコテージ、ロッジ、バンガローがあるキャンプ場 8施設

乙羽岳 森林 公園 キャンプ 場

当日不可。 地図で調べる場合は「乙羽岳」と入力すると良い 10月8日~9日(晴れ)バンガロー(大)にお友達家族と一緒に、大人4人、小学生2人の計6人で一泊しました。 バンガローには二段ベッドが計3個設置され、一人ずつベッドで快適に寝る事が出来ました。 あとトイレも完備されていますが、シャワーは近くにあるシャワー棟(24時間利用可能)を利用しました。 部屋の中に持ち込んだテーブルと椅子をセッティングして、ベランダに設置されているテーブル(6人なら余裕で座れる)の側でバーベキューを楽しみました。 暑くも寒くも無いので、ベランダで結局夕食を堪能して、自然の音(虫の声)と匂いも調味料となって晩餐会を盛り上げてくれました。 夕食の後は管理人さんのご案内でナイトウォークに出発!もちろん懐中電灯も持たずに漆黒の夜の森へ。 だんだん目が慣れてきたら、幻想的な蛍の乱舞、光るキノコを観察する事ができました。 普段生活している那覇では絶対見ることができない深い森の中の自然に、小学生の息子も感激していました。 管理人の方がとても親切で、色々と教えて頂きお世話になりました。 またカレンダーを見ながら、何時行こうかと計画中です。 乙羽岳森林公園 管理人 ぴかちゅうです。 キャンプ場の受付が13:00〜17:00となっております。 宿泊者がいない場合は、管理棟が不在であったり、出勤スタッフも17:30退勤します。 事前に連絡をいただければ、到着までスタッフが管理棟で待機しますので安全運転でお越しください。 本部港から乙羽岳森林公園までは15分〜20分ほどです。 乙羽岳森林公園専用電話 080-6485-1903 乙羽岳森林公園専用メール oppadakem gmail. com 2016年 4月25日(月)と29日(金)に利用しました。 バイクキャンプ(ソロ)です。 24日にフェリーで本部港に着きました(16:40)。 予約時に「受付は17時まで」とのことでしたが、管理人さんの携帯に電話して受付して頂けました。 よく草刈りされた区画サイトです。 山の上ということで風が心配でしたが、周囲に木立があるので問題なかったです。 温水シャワーは使いませんでした。 買い出しは本部市街にスーパーが2つあります。 25日は他に外人さんが一人だけでしたが、29日はサイトはほぼ埋まってました。 「29日は混みますよ」と言われていたので、昼には設営して場所を確保しました。 30日の09:20に帰りのフェリーに乗りましたが、ここは乗り場から近いので大変助かりました。 瀬底ビーチや「美ら海水族館」、古宇利大橋などの観光地や、沖縄そばの名店が多いなど、観光の拠点としても便利だと思います。 2015年9月の中旬に利用させていただきました。 4月から管理者が代わったとのことです。 以前は手入れの行き届いていないキャンプするだったそうですが、現在はとても綺麗なキャンプ場となっていました。 当日の電話予約でも快く対応していただけました。 元ライダーの管理人さんとバイクの話しで盛り上がり、息子さん含めた4人でBBQをしました。 かなりたくましい管理人さんでしたので、このキャンプ場なら悪さをする人も居ないだろうと安心してキャンプができました。 サイトが20区画、大正カニの家を彷彿させる立派なログハウスが5つほどあります。 標高200m程の山の上らしいですが、すべて舗装路ですのでヘナチョコライダーの私でも問題なくキャンプ場へたどり着くことが出来ました。 温水シャワーも自由に使えましたし、これで500円というのですから驚きです。 今週の月曜日、2015年4月13日に一泊してきました。 予約時に知ったのですが管理会社が4月から変わったとのこと。 この日は、他の組は無く貸切でした。 管理人は常駐しないで帰るとのこと。 20区画あるサイトのどこでも自由にとのことで、調理場の下の区画に設営しました。 シャワー室前に廃材がたくさん積んであり、それも自由に使っていいとのこと。 雨が降ったり止んだりの天気でしたが、水はけも良く風も回りの森林で弱まって、こじまりとしてますがとても静かで良かったです。 翌朝キャンプ場入口の展望台から少しかすんではいましたが、朝日と離島の絶景も観れました。

次の

石川県森林公園三国山キャンプ場 TOP

乙羽岳 森林 公園 キャンプ 場

更新日:2020年4月16日 キャンプ場施設• 所在地• TEL 0995-45-1550 施設紹介 松とヤシの木の緑と700mの砂浜が広がる遠浅な海で海水浴を楽しんだり、テニスコートや体育館などが備わる海浜公園が隣接しているので、汗を流すにも最適です。 バンガローには、冷蔵庫・キッチンが完備されていますので、思い思いの料理を作り、夏のひとときを過ごしてみてはいかがですか。 また、テント(持込可)でも楽しむことができます。 バンガローの受付方法 次の要領で期間中の予約を受付けます。 受付期間 令和元年6月1日 土曜日 から令和元年8月31日(土曜日 まで (注)6月1日は現地のみで予約受付を実施いたします。 受付時間 【6月】午前9時00分から午後5時00分まで(毎週月曜日は休園日) 【7月、8月】午前9時00分から午後5時00分まで(休園日なし) 営業期間 7月1日~8月31日 休業日• 6月は毎週月曜日が休園日• 7月と8月は無休 アクセス 東九州自動車道国分ICから車で約1分。 JR日豊本線国分駅からバスで約15分。 指定管理者 駐車場 150台 駐車料金 無料 用具名称 区分 1泊(午後5時~ 翌日午前9時) 休憩(午前10時~ 午後4時) バンガロー(6棟) 基本料金 1棟 2,160円 650円 1人当たり 220円 110円 テント(5セット) 4人用 1,080円 540円 テント(5セット) 6人用 2,160円 1,080円 持ち込みテント ---------- 540円 用具名称 区分 使用料 バンガロー用 炊飯用具 1セット6人用 810円 敷きふとん(シーツ含む) 1枚 440円 毛布(シーツ含む) 1枚 440円 まくら 1個 60円 テント用 鍋(玉杓子付き) 1個 160円 釜(しゃもじ付き) 1個 160円 包丁(まな板付き) 1本 110円 所在地• TEL 0995-49-3688 施設紹介 市街地から東へ約16km、黒石岳 524. 7m の森林を中心にした自然とふれあい・レクリエーションの公園です。 山頂からは、南に桜島をはじめ錦江湾、約9500年前の縄文時代早期の遺跡が発掘された上野原台地、西に鹿児島空港、北に霧島連山、東に宮崎県都城市、360度の大パノラマが望める非常に眺望の優れた公園です。 四季を通じて、鳥がさえずり、森林浴が楽しめ、夜の星空も最高、静寂な心安まる自然公園です。 料金等の詳細については、「霧島市黒石岳森林公園」のページで確認してください。 営業時間 - 休業日 - アクセス 東九州自動車道国分ICから車で約40分 JR日豊本線北永野田駅からタクシーで約20分 駐車場 50台 駐車料金 無料 所在地• TEL 0995-64-6056 施設紹介 平成11年5月オープン。 丸岡公園内に8棟のバンガローが建ち、いずれも2階建てで、キッチン・トイレ・浴室・冷暖房・テレビ。 キッチンには、冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・ポットが揃っています。 (寝具と食器・調理器具は、レンタル可能です。 ) 周りは豊かな自然に恵まれ、四季折々の木々や花の香りが楽しめます。 料金等の詳細については、「丸岡公園バンガロー「こもれびの里」」のページで確認してください。 休業日 - アクセス - 駐車場 約60台 駐車料金 無料 所在地• TEL 0995-68-0557 県民の森管理事務所 施設紹介 県民の森オートキャンプ場は、照葉樹の美しい緑に囲まれた森にあります。 車を横付けしての荷降ろしも簡単で、荷物をたくさん持ち込めるなど、オートキャンプならではの利便性はもちろん、さらにこのキャンプ場にはコテージ、バンガロー、電源やバーベキューコンロなどが設置されているテントサイトがあり、アウトドアライフが手軽に楽しめます。 近くにある自然薬草の森には、県内に自生する薬草を中心に植栽されています。 また、薩摩藩が江戸時代に栽培した薬草を植えた歴史見本園、水生・湿生植物園、林間植物園などが見学できます。 このほか、ターゲットバードゴルフ場、冒険トリム、運動広場などバラエティーに富んだ施設があります。 料金表 コテージ(5棟) 1棟定員5名 8,440円 バンガロー(11棟) 1棟定員5名 5,150円 持ち込みテント(12区画) 1区画 2,580円 貸し出しテント(5人用3基) 1基 3,810円 常設テント無し 営業期間 7月1日~9月30日は毎日オープン、4月~6月:10月は土曜日、祝日前日のみ営業 休業日 7月~9月は無休。 以外は水曜日 駐車場 28台 駐車料金 無料 キャンプ場利用休止のお知らせ 下記の期間は「燃ゆる感動かごしま国体」の乗馬競技が開催されるため、キャンプ場の利用ができません。 利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。 なお、その他の施設につきましては利用できますので、皆様のお越しをお待ちしております。 所在地• TEL 0995-78-2004 施設紹介 「澄み切った空気の中でアウトドアライフを満喫しよう。 」 コテージ、ケビン、テントサイト、オートキャンプ場などがあり、人数やメンバーに合わせてさまざまなスタイルのキャンプに対応できます。 家族で、グループで、カップルでアウトドアライフを楽しもう!テニス、サイクリング、乗馬、キャンプなどを思いっきり満喫できます。 森の音楽堂「みやまコンセール」やゴルフ場にも近く、休養地内には温泉、会議室、休憩施設が充実しています。 料金表 音楽練習場兼合宿所使用料A・B・Cの三棟。 宿泊A20,450円、B棟18,350円、C棟17,300円。 宿泊は1棟1日5人までの使用とし、1人増すごとに、3,150円の増とする。 ただし、Bは2,830円とし、Cは2,630円とする。 料金表 種別 数量 金額 毛布 〃 270円 入村料 大人 1人1日 210円 小人 〃 160円 ケビン使用料 1棟1日 4,320円 テント持込料 1張1日 1,580円 オートキャンプ キャンピングカー 1台1日 2,630円 乗用車等 〃 1,050円 鍋 大 1個 270円 鍋 小 〃 210円 釜 〃 270円 やかん 〃 160円 飯盒 〃 160円 食器類 1枚・1個 60円 スプーン類 1個 20円 ザル・ボール 〃 110円 包丁 1丁 110円 まな板 1枚 110円 しゃもじ類 1個 60円 缶切 〃 20円 バケツ 〃 160円 シート 大 1枚 320円 シート 小 〃 210円 バーベキューセット 1セット 530円 網 1個 110円 鉄板 1枚 210円 貸布団 1組 1,030円 電源 1基 530円 薪 1束 400円 炭 1袋 700円 カセットコンロ(ボンベ無し) 1台 200円 貸しテント(4人~5人用) 1基 2,370円 寝袋 1個 310円 ランタン(電池別) 1個 210円 コードリール 1個 520円 アクセス 鹿児島空港からバスで約25分。 柳平停留所下車後徒歩10分。 駐車場 27台 駐車料金 無料 所在地 霧島市霧島田口2583-13 TEL 0995-57-0364 施設紹介 国立公園の中にある「霧島緑の村」は、野外緑地広場やテニスコートなど自然の中でスポーツが楽しめる施設です。 自然環境活用センターには、大ホール バレーボールコート2面 や50名収容の会議室が完備されています。 また、6名収容のバンガロー4棟と温泉設備もあります。 近くには霧島神宮や霧島神話の里公園もあるので是非一度ご利用ください。 緑の村施設• 野外緑地広場 ゲートボール8面、グランドゴルフ、サッカー〈子ども用〉等• 自然環境活用センター大ホール バレーボールコート2面• 会議室 50名収容• テニスコート 2面• バンガロー4棟 1棟あたり6名収容• 共同温泉、炊事場など 料金については、「霧島緑の村」のページで確認してください。 休業日 火曜日(休日の場合はその翌日)及び12月29日から翌年の1月3日まで(バンガローは除く) アクセス 九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約40分 JR日豊本線霧島神宮駅からバスで約15分。 霧島神宮停留所下車後徒歩30分。 営業時間 午前8時30分から午後10時まで バンガローの宿泊は午後1時から翌日の午前10時まで 駐車場 約50台 駐車料金 無料 所在地• TEL 期間内0995-57-0996 期間外0995-57-2505 施設紹介 標高960mに位置する、鹿児島県内で一番高い位置にあるキャンプ場。 開村期間中は、登山や森林浴を楽しみに訪れる家族やグループでにぎわいます。 料金表 テント施設 65基 325名 1基1泊 2,800円 テント広場 10張程度 1張1泊 1,200円 キャンプファイヤーサークル 1回 2,200円 キャンプファイヤー用まき 1回 2,000円 炊事用まき 1束 250円 営業時間 テント施設・テント広場 午前9時~翌日午前9時まで キャンプファイヤーサークル 午後7時~午後9時まで シャワー室 午前9時~午後10時まで 禁止事項 打ち上げ花火(国立公園内のため)、ペット同伴 休業日 開設期間外 7月1日から8月31日までの期間以外 アクセス 九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから県道60号線経由車で約50分 駐車場 100台 駐車料金 施設利用者については、無料。 普通車410円 自動二輪100円 中型 定員30名未満 820円 大型 定員30名以上 1,630円.

次の