デレステ レゾナンス ゲスト。 デレステ ゲスト参戦アイドル設定・リーダーアイドル設定の方法とやり方

200412時点での編成の組み方について 追記有り

デレステ レゾナンス ゲスト

はじめに こんにちは、高橋です。 今回 2019. 31 のフェスで7秒レゾナンスが出揃いました。 :Vo 喜多日菜子 Co:Da Cu:Vi それぞれ編成によっては環境に入る強スキルとなっています。 そこでどういった編成だと力を発揮できるのか調べました。 某計算機を使用して調べただけの数字遊びです。 私自身以下に出てくるカードをほぼ所持していないためゲーム内での確認は取れていません。 この通りに編成、ポテ振りをしても全く同じスコアがだせる保証はなく、責任も取れませんのでご了承下さい。 画像多めになります。 すべての属性を扱うにはまだ不慣れな点が多いことを痛感しました。 一度掲載していた内容を削除し、まずDaレゾナンスのみを掲載します。 再DL後、できる限り修正したつもりですが誤りがあるかもしれません。 もしお気づきの方がいらっしゃいましたらコメント等でご指摘いただければ幸いです。 サポメン113290• 特技レベル10• 使用楽曲:サマmas+• あくまで ゲスト有りでの理想です。 以下、森久保>特訓前美波となる理由を私の 仮説ではありますが説明します。 特訓前美波よりプリ森久保と考えた理由 【レゾナンス・ステップ】 5種類の特技編成時、ダンスアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 この「ダンスアピール値のみ適用」という部分で 森久保よりもDaステの高い特訓前美波と言われていると思います。 しかし、計算すると森久保の方がわずかに高スコアになります。 そのため、楽曲補正 30% 、ルーム効果 10% 、センター効果 各倍率 の部分は残るようです。 楽曲補正 30% 、ルーム効果 10% 、センター効果 50% 各ステータス値が90%アップ、つまり 1. スコア計算時は完全なDaアピール値のみでなく、 ユニット画面の合計アピール値を元に計算されているはずです。 長くなりましたが これらを踏まえて森久保と特訓前美波を比較します。 以上のことから特訓前後を並べるよりも 森久保を入れた方がスコアは高くなると考えます。 間違っていたらすみません。 ユニ茄子でゲストレゾをするなら秒数より特化を合わせる。 まとめ 現状では、センターDaレゾは噛み合っていないので使いづらいです。 それよりも、 ゲストレゾの単色編成の方がDaでは強力です。 ただし今後のユ・レゾナンスの特化ステや秒数次第で 理想はすぐに変わります。 その点はご注意下さい。 レゾナンス編成に入る特技の入手方法 恒常:コンセ、コーデ 限定:アンサンブル、フォーカス、ライスパ フェス:、レゾナンス レゾナンスを使用する場合、上記特技の秒数・特化がレゾナンスと合致すれば理想編成となるわけです。 フェスで取れるスキブもユの代用としては少々劣ります。 スキブで妥協して1度のフェスですべて揃えるほどの財力があればいいですが現実的ではありません。 ユとプリンセスが1枚ずつあれば属性・全タイプ両方に対応できるため、 センゾ・ゲストレゾ両方で使えるユを狙った方が早く戦力強化を見込めます。 ただし始めたばかりの初心者がユだけ獲得してしまうと、 強化先の特技が不足している上、特技レベルも上げられずかなりキツイのでその点は注意して下さい。 サブ垢リセマラでユだけ取ってプレイしてみた実体験からの意見です。 かなり性能寄りの話となりましたがあくまで追求した場合です。 全く同じにする必要もないので自分の手持ちと相談してどんな編成がスコア出せるのか考えてみるのも楽しいと思います。 ここまで読んで頂きありがとうございました。 chris0takahashi.

次の

【デレステ】レゾナンスの評価と考察

デレステ レゾナンス ゲスト

1年前、デレマスのキャラ自体全く知らない状態で始めた所、運良くお迎えできた限定のSSRが気に入ったので、そのまま担当に、以来活躍させ続けて1年以内に有名称号まで取れて今に至っているって所かな。 元々は病弱だったが輝きたい夢のためにステージに立てるように努力し続けた芯の強い子で、持ち歌のソロ曲は優しい性格が強く出ている癒される曲なのが良い。 だが、しんげきでは毒茸伝説のイントロで本当に叫んでいた。 敢えてMVでこの曲で立たせるのも一興? スタイルには結構自信があるようで、私服、衣装共に胸が強調されていたり露出度が高い傾向が割と見られる気がする。 また、ポテト好きな一面があり親近感が湧くという点も好感度がある。 総選挙はここ数回で確実に順位を上げているため、来年こそはシンデレラガールを。 さて、レゾナンスについて更なる調査をした結果、更なる発見があった。 まず、レゾナンスでも放置編成が組めるらしい。 ただ、結論から言うと、スキブを使った放置編成より編成難易度が高く安定感に欠ける。 すると、チューニング2人同時発動でMISSがPERFECTになるのがポイントである。 しかし、中確率は特技10振りしても確定発動しないためダメガが運悪く発動せずライフ0になるリスクがある。 ゲストをスキブに変える手もあるが それだと結局スキブに頼っていることに変わりない 今度はアピール値が問題になる。 レゾナンス、チューニング持ちのキャラで放置編成を組みたい場合は、一考の余地があるか。 また、ライパでは4枠チャーム部屋でセンターだけレゾナンスにすると、これまで以上に凄まじいファン効率になるらしい。 ライパではセンター効果の制約は受けず、しかも特技効果の重複は全員が恩恵を受けるため、シナジーの効果が重なり合うのがポイントである。 ただ、野良では相手がどんな特技を用意するか分からないためデメリットばかりが目立つか。 ズルコン編成でライフ系をチューニングに置き換えると更にMISSをカバーできる案もあるが、オバロを2人入れるとライフの減り方が凄まじいことになり、「MISSでもコンボ継続」はライフ減少を防ぐことまではなく、ライフ0目前になるとオバロは発動しなくなるため、ライフ面で心許なくなる。 やはりライフ系はあった方がいいだろう。 いや、この時を待っていた。 担当のフェス限が来るまで無料分以外ガシャを回さず、どれほど待ち焦がれていたことか。 一時「加蓮ちゃん」としてトレンド入りしていて、反響が大きかったのも嬉しい。 元より天井するつもりだったが、101回目でお迎えできて良かった。 ただ、日菜子ちゃんの方は270連してもお迎えできなかった。 加蓮ちゃんの水着姿はモバマスでは実装されていてフィギュア化もされているが、デレステでは初出かな。 自慢のプロポーションを惜しげもなく披露していて熱い目線に釘付けになる。 ただ、やはりぷちデレラは… 特訓させると赤を基調としたドレスで身を包みドヤ顔を見せてくれる。 特訓させても自信に満ちたプロポーションで魅せるのは相変わらず。 総選挙2位に相応しい姿である。 ここからは性能の考察に入るが、まず、新センター効果のレゾナンスだが、制約+デメリット付きは初めてであり、使いこなすのはやや難しいか。 これまでの効果が重複しないルールを打ち破るため、シナジーとの組み合わせが強い。 あとは、やはりカーニバルでDaのみ適用されるブースに向いているか。 ホールドの始点を拾い損ねてMISS判定が出ると終点が消えてしまいコンボ数が足りなくなるのが難点か。 新特技のモチーフの方は、Daに比例してスコアアップの倍率が上がるため、やはりシナジーを1人は入れておきたい。 センターにしなくてもDa特化ユニットなら十分強くなるだろう。 ライパではアピール値がやたら低くなるため、相性が悪い気がする。

次の

デレステのスコアタ勢の方に質問です、いくつか編成の仕方を教えて欲し...

デレステ レゾナンス ゲスト

今回のレゾナンスの効果内容を振り返ってみましょう。 喜多日菜子さんのスキルの例ですが、 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 はい、まずこの「 5種類の特技編成時」がなくなります。 素晴らしいですね。 ボーカル特化のシナジーアイドルで編成したら、スコアはすごい事になる訳です。 (シシレシ自) 」 この意味は、 「センターにレゾナンスを設置して、レゾナンス効果に合う特化シナジーを3人、リーダーは自由にどうぞ」 といった意味になります。 デレステ玄人プレイヤーが目指すランクSSS「アイドルマスター」 デレステには、プロデューサーランクというものがあり、 プロデューサーランクとは、「どれだけのファン数を稼いだか」で決定されます。 ランクSSまでの対応表は以下の通り。 ランク 名称 必要ファン数 F 見習いプロデューサー 0 E 駆け出しプロデューサー 1,500 D 新米プロデューサー 30,000 C 普通プロデューサー 150,000 B 中堅プロデューサー 600,000 A 敏腕プロデューサー 1,500,000 S 売れっ子プロデューサー 6,000,000 SS 超売れっ子プロデューサー 15,000,000 このように、ランクが上がるに連れ必要ファン数が指数関数的に増え、 この中のランクSS、「超売れっ子プロデューサー」がプレイヤー達の一つの目標になっています。 ですが、プロデューサーSSの更に上のランクSSSというものがあります。 このランクになる為には一ヵ月の間に全プロデューサーの中で 月間獲得ファン数ランキング1000位以内と、いった条件になっています。 ちなみに、私はまだ達成しておりません! 今回ご紹介した方法は、このランクSSSを目指す上で一番効率のいい方法だと言えます。 通常Liveでも活躍!?レゾナンス編成の可能性を解説! 冒頭では、LivePartyでのファン活を行う方法を解説しましたが、 更に調べてみると 通常の楽曲Liveでもレゾナンス編成でシナジー編成より高スコアが出せる方法が ある事が分かりました。 その方法を解説していきたいと思います。 レゾナンス編成で高スコアを出す方法 新センタースキルの効果を再度おさらいします。 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 この 5種類の特技編成時といった箇所がネックとなり、 あまり使えないセンタースキルになっていましたが、 ここで今までのタブーを逆手に取る方法で高スコアが出せるようになります。 特技の秒数が同じアイドルで編成する いままでは、編成時に特技発動秒数が被る事は避けていました。 ですが、今回の編成はそれを逆手にとって全部の特技の発動時間を同じアイドルで固める、といった編成方法を取ります。 一番スコアが出る編成は以下になります。

次の