マイナビ マイナビ看護師。 マイナビ看護師の口コミ4位!

必見!マイナビ看護師登録後から円満退職・転職成功までの流れ!

マイナビ マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴• それでは、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。 マイナビ看護師の面談は『会って話す』ことを重視 看護師専門の転職エージェントは電話のみで面談を行うことが多いですが、マイナビ看護師は「会って話す」ことを大切にしています。 キャリアアドバイザーは、転職活動のパートナーのような存在。 お互いの「顔を見るからこそ、話せることがあるはず」という考えを持っているため、会って話すことを大切にしているのです。 マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは医療業界に精通しているので、転職に関するさまざまな相談ができます。 またキャリアアドバイザーが行うのは、相談だけではありません。 次のようなサポートも行います。 その場合は、電話やメールでカウンセリングをするので大丈夫ですよ。 実際にマイナビ看護師に登録している人の半数以上は、電話などを使って面談しています。 またキャリアアドバイザーが「自分とは合わない」「対応が不満」と感じた場合は、担当者を変更することも可能です。 その場合はマイナビ看護師のカスタマーセンターにメールまたは電話をしてください。 ただ場合によっては、変更できないこともあります。 『マイナビ看護師』は病院以外の就職先を探している人にもおすすめ! マイナビ看護師が取り扱う求人の約半数は、病院・クリニック以外のものです。 そのため、マイナビ看護師は「病院以外の職場で働きたい」と考えている人にもおすすめ。 実際にマイナビ看護師で取り扱う求人の割合を見てみましょう。 治験セミナーのプログラム例• 治験業界について• CRC(治験コーディネーター)の仕事内容• やりがい・給与・1日の流れ• CRA(臨床開発モニター)の仕事内容• CROとSMOの違い• 代表的な治験業界の企業の特色 治験業界に興味のある人は、ぜひ参加してみましょう。 看護師の転職に特化した『マイナビ看護師』の基本情報! 「マイナビ看護師」は、株式会社マイナビが運営する看護師専門の転職エージェント。 マイナビでは、看護師だけでなく医師や薬剤師など、医療従事者向けの転職エージェントも運営しています。 そのため、医療業界の転職ノウハウを熟知しているのです。 それでは「マイナビ看護師」の基本情報を見てみましょう。 マイナビ看護師の基本情報 運営会社 株式会社マイナビ 公開求人件数 約39,000件 非公開求人 あり 求人更新日 毎日 スカウト機能 なし 利用料金 無料 スマホアプリ なし 相談会場 東京(新宿)、立川、さいたま、横浜、千葉、柏、群馬、新潟、札幌、仙台、静岡、名古屋、金沢、大阪、京都、神戸、香川、岡山、広島、福岡、熊本、鹿児島 セミナー・イベントなど 多数実施 マイナビ看護師では、キャリアアドバイザーとの面談ができる拠点を全国に22カ所設けています。 電話での相談も可能なのですが、会って話をすることで視野が広がったり、知らなかった情報が手に入ったりして考えが変わってくることも。 予約して面談してもらうのがおすすめです。 マイナビ看護師の関連サイト『ナースぷらす』!お役立ち情報が満載 マイナビ看護師は「」という情報サイトも運営しています。 「仕事・スキル」「職場」「ライフスタイル」など5つのカテゴリごとに、看護師に役立つ情報を発信しています。 カテゴリごとの内容は、次のとおりです。 「ナースぷらす」のお役立ち情報 仕事・スキル(コミュニケーション術、マナー講座) 職場(オススメ病院、アンケート、看護師あるあるマンガ) ライフスタイル(一般常識、注目アプリ) ヘルス&ビューティ(コラムなど) 特集・悩み(お悩みQ&A、インタビュー) 「仕事・スキル」にはコミュニケーション術のほか看護テクニックなど、仕事に役立つ情報が満載。 「職場」では、さまざまな「スゴイ」特徴を持つオススメ病院を紹介しています。 「看護師あるあるマンガ」や「びっくりな患者さん」など、思わずうなずいてしまうようなユーモアのあるコンテンツも。 「ヘルス&ビューティ」では、時短美容テクニックやストレス解消法などを紹介。 ネガティブな感情をポジティブに変換する「ネガポなコトバ」やコラムなどを掲載しています。 自分の職場以外のことはなかなかわからないですから、こういった情報があると便利ですよね。 「ナースぷらす」だけでなく、「マイナビ看護師」のサイト上でも、転職ノウハウや復職ノウハウを紹介していますよ。 転職エージェントが運営する関連サイトには、転職に関するさまざまなヒントも。 関連サイトもあわせてチェックしてみましょう。 『マイナビ看護師』以外の看護師向け転職エージェント! 看護師向けの転職エージェントは、マイナビ看護師のほかにもいろいろあります。 1つにこだわらず、2つ~3つ併用するのがおすすめです。 いくつか使ってみて、自分に合ったサービス、キャリアアドバイザーを見つけましょう。 併用のメリットについては、こちらの記事で解説しています。 マイナビでは医師や薬剤師専門の転職エージェントも運営しているので、医療業界の転職を熟知しているのが強み。 そんなマイナビが運営する「マイナビ看護師」は、看護師が転職する際に登録しておきたい転職エージェントのひとつです。 マイナビ看護師の面談は「会って話す」ことを大切にしているので、直接会って転職相談をしたい人に向いています。 またマイナビ看護師は、病院以外の就職先を探している人にもおすすめです。 大手というだけあり、病院以外のさまざまな求人情報を取り扱っています。 マイナビ看護師のオフィスは日本全国22カ所にあるので、まずは転職相談に行ってみてはいかがでしょうか。

次の

マイナビ看護師

マイナビ マイナビ看護師

今まで働いていたところは、忙しい割にあまり給料が良くなくて、これからも昇給するかどうか不安だったので、マイナビ看護師に登録してみました。 今の給料よりも格段に高くなるところがたくさんあってびっくりしました。 その中でも男性が働きやすそうなところを色々教えてくれたので、良い職場に転職出来ました。 しかし電話番号についての当該ツイートに関しては、利用する際には注意が必要です。 マイナビ看護師に限らず、大手の転職サービスに登録した場合、複数の電話番号から電話が掛かってくることが多いです。 また連絡を無視していた場合、一日に何件も異なる電話番号から着信が来ることもあるので、電話が苦手な人にはストレスがかかるかもしれません。 電話連絡を控えてほしい際には、マイナビ看護師に登録したあと、担当のキャリアアドバイザーへしっかり言っておきましょう。 またなるべくマイナビ看護師からの連絡には早く対応することで、電話連絡を少なくすることができます。 マイナビ看護師の基本情報 公開求人数 39,485件(2020年4月) 非公開求人の有無 有 対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産士、ケアマネージャー 対応地域 全国 転職可能年齢 20代~50代 キャリアアドバイザーとの連絡 電話、メール 運営会社 株式会社マイナビ マイナビ看護師のメリット• 転職業界大手マイナビ運営の安心感• 求人の転職後定着率を共有してくれる• キャリアアドバイザーが素早く丁寧に対応してくれる• 求人の職種が多く質も高い• 行きたい病院を逆指名できる 転職業界大手マイナビ運営の安心感 マイナビ看護師は人材派遣や転職サポートで知名度の高いマイナビが運営していますから、その安心感が違います。 人材紹介を昔から行っている老舗企業だけに、そのシステムやキャリアアドバイザーの質は安定していますし、プライバシーなどの個人情報に関してもしっかりとしたセキュリティがあるので安心して利用することができるでしょう。 求人の転職後定着率を共有してくれる 職場の雰囲気や内情などを詳しく教えてくれる看護師転職サイトはほかにもありますが、マイナビ看護師では定着率という点に着目して求人の紹介を行っています。 実際に転職してどのぐらいの人がその職場で続いているのか、どのぐらいで辞めているのかということは、職場の雰囲気や働きやすさなどを見るための重要なポイントですから、そのような情報を持っているというのは大きなメリットです。 そのためブラックな職場を避けて転職したい!という方でも安心して利用することができます。 また、医療機関にとって職場の雰囲気も変わりますし、有給が取りやすいかも変わります。 自分では踏み込んで聞けない部分まで調査して、共有してくれます。 キャリアアドバイザーが素早く丁寧に対応してくれる マイナビ看護師のキャリアアドバイザーはサポートが手厚く丁寧だという口コミが多く寄せられています。 転職希望者のさまざまな要望や悩みなどを聞いてマッチングしてくれるだけでなく、転職しないという道もあるとアドバイスしてくれたり、その人それぞれに寄り添った対応をしてくれるのがマイナビ看護師の魅力です。 転職によって人生が変わることもありますから、転職者のことを考えて丁寧に対応してくれるのは嬉しいポイントでしょう。 もちろん、面接対策や日程の調整、細かい条件の交渉まで行ってくれるので安心して任せることができます。 求人の職種が多く質も高い マイナビ看護師では、看護師だけでなくケアマネージャーや保健師などの職種も幅広く取り扱っているため、看護・医療関係の方なら誰でも便利に使うことができるのです。 マイナビというブランドと安心感から優良求人が集まりやすいのもメリットです。 福利厚生や給与などの条件が良い求人も多く、キャリアアップしたいという方にも満足できる求人が多くなっているでしょう。 対応地域も全国ですので、地方で転職したい、田舎に帰っての転職を希望しているという場合でも好みの求人が見つかる可能性が高くなっています。 行きたい病院を逆指名できる マイナビ看護師では、キャリアアドバイザーに依頼すれば病院を逆指名できることもあります。 行きたい病院があるのであれば、病院名を伝えると採用枠を作ってもらえないか交渉してもらうことができます。 利用制限もなく、担当者が取ってきてくれる案件の質もいいとの評判が高いですので、活用してみる価値はあるでしょう。 マイナビ看護師のデメリット• キャリアアドバイザーによっては連絡がしつこいことがある• メールの返信が遅い• キャリアアドバイザーによっては入職後のサポートが薄い キャリアアドバイザーによっては連絡がしつこいことがある マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは熱心な方が多くその質も高いことが特徴ですが、人によってはその熱心さがデメリットになるということもあるようです。 何度も電話をかけてこられて困ってしまったという口コミもありますので、そのような時にはキャリアアドバイザーに対応可能時間や曜日をしっかり伝える、あまり頻繁にかけてこないように伝えるということをした方がいいでしょう。 メールの返信が遅い 電話へのレスポンスは早くて非常にスピーディーに対応してくれるマイナビ看護師ですが、メールの返信が少し遅いというような口コミも見られました。 これもキャリアアドバイザーによりますが、仕事の事情などでメールでしか連絡できないのに、なかなか返信がこないということもあるようです。 キャリアアドバイザーによっては入職後のサポートが薄い こちらもキャリアアドバイザーの力量や丁寧さにもよるのですが、入職後のサポートが薄い場合があります。 マイナビ看護師では、入職後も利用者が安心して活躍できるように相談やサポートをおこないます。 しかし担当のキャリアアドバイザーによっては、入職したらぱたっと連絡が来なくなるなんてこともあるようです。 全員が全員サポートを受けられないというわけではありませんが、担当によってサポートの幅が狭くなるのはデメリットかもしれません。 マイナビ看護師はどんな人に向いている? 4. はじめて転職活動をする方• 在職中で転職に時間が割けない方• 医療業界から介護業界へ転職したい方• 地方で転職したい方• ある程度キャリアを積んでいる方• 現在の待遇や働き方、環境に満足していない方• 転職先の選択肢を増やしたい方• 就職活動のための時間をあまり割けない方 マイナビ看護師は手厚いサポートを受けながら転職することが可能ですから、在職中で忙しいという方や初めての転職で1人で活動するのが不安という方にはおすすめになっています。 また、看護師だけでなくケアマネージャーなどの求人も豊富にあるため、医療や介護業界に携わっている方なら、便利に使うことができるでしょう。 地方の求人も豊富に揃っていますから、地方での転職やUターン・Iターン転職を望んでいる方にもおすすめしたい転職サイトです。 はじめて転職をする方 はじめて転職をする方は、マイナビ看護師の利用をおすすめします。 マイナビ看護師は、手厚いサポートを実現しているのが売りの転職エージェントです。 また、募集している職種は看護師だけではなく、ケアマネージャーなど、業界を超えて多岐に渡ります。 そのため、はじめて転職をする方には、マイナビ看護師がおすすめなのです。 在職中で転職に時間が割けない方 在職中で転職に時間が割けない方も、マイナビ看護師の利用をおすすめします。 マイナビ看護師では、求職者一人一人にキャリアアドバイザーがつきます。 キャリアアドバイザーは転職の相談のほか、転職にかかる面倒な手続きを代行してくれます。 結果として転職をするにあたっての負担が減るため、在職中で転職に時間が割けないような方にも、マイナビ看護師はおすすめできます。 医療業界から介護業界へ転職したい方 医療業界から介護業界へ転職したい方にも、マイナビ看護師はおすすめです。 マイナビ看護師が抱えている求人は、看護師の求人だけではありません。 医療業界に留まらず、介護業界の求人も抱えているのが特徴です。 そのため、看護師などの医療業界から、ケアマネージャーなどの介護業界に転職をすることも可能なのです。 医療業界から介護業界への転職を考えている人には、マイナビ看護師の利用をおすすめします。 地方で転職したい方 地方で転職したい方にも、マイナビ看護師の利用をおすすめします。 マイナビ看護師は、首都圏だけではなく、地方の求人も抱えています。 そのため、地方で転職活動を進めたいという人にも、マイナビ看護師はおすすめなのです。 都市から地方への転職や、その逆の転職も可能です。 地方を舞台に転職活動をしたいという方は、マイナビ看護師の利用を検討することをおすすめします。 ある程度キャリアを積んでいる人 既に就職をして、ある程度のキャリアを積んでいる人にも、マイナビ看護師の利用はおすすめです。 条件を絞り込んで求人を選ぶことができるため、効率良い転職を実現することができます。 ある程度積んだキャリアを武器に、条件の向上やスキルアップを目的に転職をしたいという方には、マイナビ看護師がおすすめです。 現在の待遇や働き方、環境に満足していない人 現在の待遇や働き方、環境に満足していない人にも、マイナビ看護師の利用は向いています。 マイナビ看護師には、様々な求人が用意されています。 そのため、ライフスタイルの変化などにも柔軟に対応できる職場を探すことが可能なのです。 マイナビ看護師では求職者にキャリアアドバイザーがつくため、理想に少しでも近い職場を見つけることができます。 現在の待遇や働き方、環境に満足していない人は、マイナビ看護師を使って環境を変えることをおすすめします。 転職先の選択肢を広げたい人 転職先の選択肢を広げたい人にも、マイナビ看護師の利用をおすすめします。 マイナビ看護師が抱える豊富な求人は、求人ひとつひとつの質の良さにも定評があります。 そのため、転職先の選択肢を増やすためにマイナビ看護師を利用する方は少なくないのです。 転職先は医療業界だけではなく、他の業界にも広がっています。 業界を問わず転職先の選択肢を広げたいという人には、マイナビ看護師を利用することがおすすめです。 マイナビ看護師の利用に向いてない人• パートやアルバイトで柔軟に働きたい人• はっきり断るのが苦手な人• ゆっくり転職したい人 マイナビ看護師は正職員の看護師求人をメインに取り扱っています。 そのためパートやアルバイトで柔軟な働き方を選択したい方にはおすすめできません。 求人が無いわけではありませんが、選択肢を複数持つことは厳しいので、他の転職サイトを利用することをおすすめします。 また、キャリアアドバイザーによっては、転職を早く進めようと押しが強い人もいます。 無理なことは無理!とはっきり断るのが苦手な人は押し切られて、自分の提示した条件とは異なる医療機関に転職することにもなりかねません。 また人にとってはメリットになるのですが、キャリアアドバイザーの対応が早いためとりあえず転職しようと考えている方や、ゆっくり時間をかけて転職したい人の利用には向きません。 マイナビ看護師で転職するまでの流れ• フリガナ• 生年月日• 電話番号• メールアドレス• 取得資格• 希望勤務形態• 希望の勤務地• 希望の入職時期 任意 これらの情報を入力して登録してください。 面談・ヒアリング 登録すると確認の電話がかかってきます。 希望があれば来社しての面談を受けることができますので、面談を希望する旨を伝えて日程の調整をしましょう。 直接の面談を希望しない場合は、電話でのヒアリングになります。 どのような求人を希望しているのか、希望の勤務形態、転職に対する不安、今の職場の不満などを丁寧に聞いてくれますので、しっかりと答えるようにしましょう。 きちんと自分の考えを伝えることで、より良いマッチングが可能になります。 求人の紹介 ヒアリングの結果から、それぞれに合いそうな求人を紹介してくれます。 電話やメールでの紹介になりますので、気になる求人があれば細かな情報を聞いてみましょう。 さまざまな内部情報を保有していますから、譲れないポイントなどがあれば聞いてみてください。 応募・面接 気に入った求人があれば、応募したいということをキャリアアドバイザーに伝えましょう。 何社か同時に応募して進めることもできますから、気に入ったものがあれば遠慮せずに応募してください。 面接や見学の日程調整はキャリアアドバイザーが行います。 面接に不安があれば、対策や指導なども行ってくれます。 内定・入職 内定をもらうことができたら、退職準備を進めてください。 その間に、キャリアアドバイザーが細かい給料や待遇の交渉、入職時期の調整などをしてくれます。 無事に退職して入職したら転職は完了になりますが、働いてみて困ったことがあったら対応してくれますから、キャリアアドバイザーに連絡してみてください。 マイナビ看護師のキャリアアドバイザーサービス マイナビ看護師では登録するとキャリアアドバイザーがついて、転職サポートを行ってくれます。 登録して希望があれば面談でのヒアリングを行ってくれますので、転職の悩みがあったり、これからのキャリアに悩んでいるという方は利用してみるといいでしょう。 来社できないという時には、電話でのヒアリングにも対応しています。 ヒアリングの結果から、それぞれの条件に合った求人を紹介してくれます。 キャリアアドバイザーはさまざまな情報を持っていますので、気になる求人があったら詳細な情報を聞いてみてください。 求人への応募や面接・職場見学の日程調整などはキャリアアドバイザーが行ってくれますし、電話やメールで履歴書の書き方や面接対策など丁寧にサポートをしてくれるでしょう。 内定が決まったあとの、細かな条件の調整や入職時期の調整なども、キャリアアドバイザーが代わって行なってくれます。 基本的な電話のタイミングとしては、登録後の確認、ヒアリング、求人の紹介、面接の日程調整や面接の対策・指導、内定後の調整などになります。 時間や曜日を指定しておけばその時間内にかけてきてくれるキャリアアドバイザーがほとんどですが、中には時間外でもかけてくる方もいるようですので、困ったときには担当者に直接伝えるようにしましょう。 忙しくて電話になかなか出られないという方は、メールでのやり取りということもできますから、キャリアアドバイザーに相談してみてください。 求人の紹介という性質上、電話が何度かかかってくるのは仕方のないことです。 マイナビ看護師は決して電話が多すぎるというようなことはなく、平均的な頻度ですから安心してください。 マイナビ看護師の面談方法とは? 通常転職エージェントで転職活動をおこなうには、担当のキャリアアドバイザーと顔合わせをするために面談を行います。 面談でヒアリングした内容をもとに、キャリアアドバイザーがみなさんに合った求人を紹介してくれます。 マイナビ看護師でも例外ではなく、利用開始時にはキャリアアドバイザーと面談を行います。 面談方法は対面での形式はもちろんのこと、夜勤や家事で忙しい場合には電話やメールでも可能です。 しかし対面のほうが相手の人となりがわかりやすいので、おすすめです。 電話やメールでの面談だからといって対応が悪くなるということはありません。 実際にマイナビ看護師を利用している方の大多数が、電話やメールでの面談を行っています。 電話面談だからといって別途サービス料がかかることもありませんので、安心してください。 マイナビ看護師は地方でも利用できる? マイナビ看護師は地方に住んでいても利用できる転職サイトです。 しかし利用開始時に行う面談は、機会が限られているところもあります。 マイナビ看護師の拠点が近くにない場合は、電話か出張転職相談会に参加するようにしましょう。 出張転職相談会は不定期開催ですが、自分の地域でいい求人が見つからなかったときや、転職に関する悩みなどをマイナビ看護師の職員が出向いてヒアリングしてくれます。 公式サイトで開催日程を確認できますので、是非参加してみてくださいね。 ちなみに常設されている面談会場は以下の22会場です。 事前予約制ですので、キャリアアドバイザーに事前に伝えておくことをおすすめします。 北海道・東北 札幌・仙台 関東 東京(新宿)・立川・さいたま・横浜・千葉・柏・群馬 中部 新潟・静岡・名古屋・金沢 近畿 大阪・京都・神戸 中国・四国 香川・岡山・広島 九州 福岡・熊本・鹿児島 マイナビ看護師を有効活用して転職を成功させる方法! マイナビ看護師は転職業界大手マイナビが運営していますので、安心して利用できるサイトですが、利用者側も有効活用できるように心がけることで転職を成功させる確率を上げられます。 そこで以下では、マイナビ看護師を有効活用して、転職を成功させる方法について紹介していきますね! キャリアアドバイザーには希望をしっかり伝える 上でも紹介したように、マイナビ看護師でも担当のキャリアアドバイザーと面談を行い、どんな求人を紹介してもらうかを決定します。 ヒアリングの際に、自分が求める転職先の条件をしっかりと伝えるようにしましょう。 キャリアアドバイザーに希望の条件が伝わっていないと、的外れな求人を紹介されてしまうことにもつながります。 特に看護師の転職であれば、病院の雰囲気や夜勤の有無は重要な項目ですよね。 そのため、遠慮せずにキャリアアドバイザーには希望の条件を伝えるようにしましょう。 連絡はこまめに入れる 担当のキャリアアドバイザーに連絡をこまめに入れるようにしましょう。 実はキャリアアドバイザーが担当している転職者はあなただけではありません。 1人で複数人の転職者を担当しているんです。 そのため連絡を全くせずにいると、複数の中に埋もれてしまいます。 キャリアアドバイザーは、連絡回数が多い人は転職に積極性があると見なす傾向にありますので、複数の中に埋もれた結果サポートを後回しにされてしまうこともあるんです。 些細な質問でも依頼でもいいので、定期的に連絡を入れるようにしましょう。 見学は時間が合うなら絶対利用 マイナビ看護師では、担当のキャリアアドバイザーに依頼することで、気になる病院を事前に見学することができます。 時間が合うなら、見学は絶対に利用するようにしましょう。 たしかに求人情報には病院内の情報について掲載されていますが、求人情報だけですべてを判断してしまうと、実際に働いてみたら全然イメージと違う職場だったなんてこともあり得ます。 見学することで自分の目で職場を見たり、雰囲気を肌で感じることもできますから、k時騎亜は有効活用するようにしましょうね! 複数のサービスと併用して比較する マイナビ看護師はそれだけでも十分信用できる転職サイトですが、すべての看護師求人が掲載されているわけではありません。 マイナビ看護師以外のサービスにもあなたに合った求人が掲載されていることもあるのです。 また、すべての人がマイナビ看護師が性に合うとは限りません。 他のサービスをいくつか併用して比較することで、看護師として思い通りの職場に転職できる可能性を高めることができます。 マイナビ看護師と併用すべき看護師専門サービスを紹介! 以下では、マイナビ看護師同様に看護師を専門にした転職サービスを2つ紹介していきます。 複数のサービスを併用して、求人を比較検討したり自分に合うサービスを見つけてみてくださいね! 看護のお仕事 看護のお仕事はレバレジーズ株式会社が運営する看護師専門の転職エージェントです。 全国12か所にオフィスを構えているため、全国各地でサービスを利用できます。 看護師の職場についての理解が深く、掲載している求人の雰囲気や実際の福利厚生についての情報を流してもらうこともできます。 もちろん担当のコンサルタントは面接対策や書類選考対策をおこなってくれますので、転職に不安がある方でも安心して利用できること間違いなしです。 内定をもらった後に気になる条件があれば、コンサルタントが条件交渉を肩代わりしてくれるサービスもありますので、有効活用できるようにしましょう。 登録料・サービス利用料ともに無料です。 ナースではたらこ ナースではたらこは、株式会社ディップが運営する看護師専門の転職エージェントです。 逆指名制度を積極的に採用しており、自分の行きたい病院を指名してコンサルタントに応募枠を取ってきてもらうこともできます。 またナースではたらこでは、忙しい看護師を全面的にサポートするために、24時間体制で電話相談を受け付けています。 夜勤後に気になることを質問したい!という場合にも対応してもらえるのは非常にうれしいですよね。 また対面でのサポートの評価も高いので、忙しさを考慮したサポートを受けたい人は、是非利用してみてくださいね! ナース人材バンク ナース人材バンクは、紹介実績や信頼性において高い評価を受けている転職サイトです。 年間利用者数は10万人を超え、看護師からも高い人気を誇っています。 地方病院の求人数も多いため、全国の看護師が転職の際に利用できる転職サイトになっています。 株式会社マイナビは人材業界では知名度が高く幅広い分野を取り扱っています。 マイナビ看護師のほかにも一般的な転職をサポートする「マイナビエージェント」、看護学生向けの「マイナビ看護学生」なども運営しているため、看護師に限らず転職を考えたことのある方なら、一度はサイトを見たことがあるでしょう。 東京都千代田区一ツ橋に本社を構えています。

次の

看護師の求人・転職・中途採用|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

マイナビ マイナビ看護師

北海道• 北海道• 札幌市• 道央(札幌市以外)• 青森県• 三八上北• 岩手県• 宮城県• 仙台市内• 秋田県• 山形県• 福島県• 中通り• いわき• 茨城県• 茨城県北• 茨城県央• 茨城県西• 茨城県南• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東葛・葛南• 中央・北総• 東上総・南房総• 東京都• 東京23区• 多摩地域(23区外)• 東京都(島嶼部)• 神奈川県• 神奈川• 山梨県• 静岡県• 静岡県東部• 信越・北陸• 新潟県• 下越(佐渡含む)• 富山県• 石川県• 金沢市内• 金沢周辺• 福井県• 長野県• 中信(木曾含む)• 東海・中部• 岐阜県• 岐阜市内• 飛騨・高山• 静岡県• 静岡県東部• 静岡県中部• 静岡県西部• 愛知県• 名古屋地区• 尾張地区• 西三河地区• 東三河地区• 知多地区• 三重県• 三重北勢• 三重中勢• 三重南勢• 伊賀・名張• 滋賀県• 滋賀湖南・湖西• 滋賀湖東• 滋賀湖北• 京都府• 京都市内• 京都府下• 大阪府• 大阪市内• 北大阪• 南大阪• 東大阪• 兵庫県• 阪神・丹波• 奈良県• 和歌山県• 和歌山• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 岡山市内• 西部(倉敷)• 県北部• 広島県• 広島市・安芸郡• 呉・江田島• 廿日市・大竹• 東広島・竹原• 福山・尾三• 山口県• 徳島県• 香川県• 小豆島• 愛媛県• 高知県• 高知東部• 高知中部• 高知西部• 福岡県• 北九州地区• 福岡地区• 筑後地区• 筑豊地区• 佐賀県• 佐賀北部• 佐賀南部• 長崎県• 長崎北部• 長崎南部• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 鹿児島市内• 薩南諸島• 沖縄県• 北海道• 北海道• 札幌市• 道央(札幌市以外)• 青森県• 三八上北• 岩手県• 宮城県• 仙台市内• 秋田県• 山形県• 福島県• 中通り• いわき• 茨城県• 茨城県北• 茨城県央• 茨城県西• 茨城県南• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東葛・葛南• 中央・北総• 東上総・南房総• 東京都• 東京23区• 多摩地域(23区外)• 東京都(島嶼部)• 神奈川県• 横須賀・三浦• 相模原・県央• 湘南・西湘• 山梨県• 静岡県• 静岡県東部• 信越・北陸• 新潟県• 下越(佐渡含む)• 富山県• 石川県• 金沢市内• 金沢周辺• 福井県• 長野県• 中信(木曾含む)• 東海・中部• 岐阜県• 岐阜市内• 飛騨・高山• 静岡県• 静岡県東部• 静岡県中部• 静岡県西部• 愛知県• 名古屋地区• 尾張地区• 西三河地区• 東三河地区• 知多地区• 三重県• 三重北勢• 三重中勢• 三重南勢• 伊賀・名張• 滋賀県• 滋賀湖南・湖西• 滋賀湖東• 滋賀湖北• 京都府• 京都市内• 京都府下• 大阪府• 大阪市内• 北大阪• 南大阪• 東大阪• 兵庫県• 阪神・丹波• 奈良県• 和歌山県• 和歌山• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 岡山市内• 西部(倉敷)• 県北部• 広島県• 広島市・安芸郡• 呉・江田島• 廿日市・大竹• 東広島・竹原• 福山・尾三• 山口県• 徳島県• 香川県• 小豆島• 愛媛県• 高知県• 高知東部• 高知中部• 高知西部• 福岡県• 北九州地区• 福岡地区• 筑後地区• 筑豊地区• 佐賀県• 佐賀北部• 佐賀南部• 長崎県• 長崎北部• 長崎南部• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 鹿児島市内• 薩南諸島• 沖縄県• 沖縄 診療科目• 呼吸器科• 呼吸器内科• 呼吸器外科• 消化器科 胃腸科)• 消化器内科• 消化器外科• 循環器科• 循環器内科• 小児科• 精神科• 神経科• 神経内科• 心療内科• アレルギー科• リウマチ科• 整形外科• 形成外科• 美容外科• 脳神経外科• 心臓血管外科• 小児外科• 産婦人科• 婦人科• 耳鼻いんこう科• 気管食道科• 皮膚科• 泌尿器科• 性病科• こう門科• リハビリテーション科• 放射線科• 麻酔科• 矯正歯科• 小児歯科• 歯科口腔外科• 救命救急センター• 高度救命救急センター• ICU• 手術室• NICU• GCU• CCU• 看護部• 救急部 職歴• 0~1年• 2~5年• 6~10年• 11年以上 職種• 看護師• 助産師• 保健師• 専門看護師• 認定看護師• 特定看護師• その他.

次の