ゲッターズ 夏 事故。 ゲッターズ飯田「男性を落とす3つの裏技」を伝授!(2020年7月9日)|BIGLOBEニュース

ゲッターズ飯田「男性を落とす3つの裏技」を伝授!(2020年7月9日)|BIGLOBEニュース

ゲッターズ 夏 事故

テレビで人気の「ゲッターズ飯田」が当たると評判 「 ゲッターズってむちゃ当たるよね…」 会社の同僚からのひと言でした。 なにそれ、しらんなあと思い聞いてみると、当たると評判の占いの事だったのです。 正直まったく知らなかったのですが、どうやらテレビで人気の占い師「 ゲッターズ飯田」のことらしい。 怖いくらい当たる その同僚に話を聞いていくと、むちゃくちゃ当たるらしい。 同僚はゲッターズ飯田の占いについて興奮して教えてくれます。 「 もう、怖いくらい当たるんだよ、過去の人生に起こったことを当てはめても信じられないくらい当たっている!」 「 知らないんなら、一度見た方がいいよ。 僕は怖いくらい当たっているから…」 本当に息巻いて説明してくれるのです。 同僚曰く、悪いことがあった年や転機になった年など、怖いくらい当たっていたとのこと。 あまりにも当たると言うので、ネットで「 ゲッターズ飯田」について検索。 出るわ出るわ、ゲッターズ飯田という名前、これは世の中ではかなり話題の占いと分かりました。 そしてこの占いはいったい何かと調べた時に、究極の統計学だと分かりました。 しっかりとした裏付けがあるみたいだね 究極の統計学 ゲッターズ飯田氏は独学でいろいろな占いを勉強していきます、そして色々な人に自分の占いを無償で行なうことで当たる部分、当たらない部分のデーターを取っていきました。 時には当たらない時もあったそうですが、諦めずさらに数をこなし、試行錯誤し、データーを蓄積することにより 究極の占い「 五星三心占い 」が完成したのです。 周りから すごい当たると評判になった「 五星三心占い」はテレビでも話題になり、多くの書籍を出すことに。 こんなに人気があると気になります。 一度見てみたいと思い、本を検索するとたくさんあり過ぎで迷います。 そんな中で気になった2冊をピックアップ。 さっそくAmazonで購入。 思わずポチリましたw ゲッターズ飯田の金持ち風水 惹かれる言葉がありました、 「 お金持ちには共通点があった!」 この本はとても面白いです、お金持ちが日常行う事と、貧乏人が日常で行うことがそれぞれ書かれています。 それもイラストが入ってとても読みやすく、分かり易いのです。 「ふむふむ…」と楽しく読み終えることができるオススメ書籍と思います。 …が、しかしこの本に 占い部分はありません。 どういう意味かというと個人に合わせた「 あなたの運勢はこうです」「 あなたはこうしなさい」「 あなたはここに注意」などの占い部分が一切ありません。 あるのはお金持ちの日常についての実例と、貧乏人が行っている日常をピックアップして説明、日ごろの心の持ち方と改善を促す内容になっています。 例としては「お金持ちは白をよく使う」「貧乏人は持ち物が多い」など非常にシンプルで分かりやすいのが魅力。 個人的に占ってもらう内容ではなく、「 風水で金持ちになる」ための日常習慣を説いている本といえます。 う~ん、確かに当たっているかも… 本の内容は個別の運命グラフが中心 個別に見ると本の内容はとても薄いといえます。 その為、この本の評価は微妙と言えるでしょう。 108に分類されるので、単純計算しても1冊の本で自分に当てはまる箇所は極わずか、自分の占い部分を見てしまうと、それ以外の所は必要がありません。 まあ家族や知人の占いにも使えるといえますが、占いとは「自分」のことを知りたいのが一番なので消化不良感がハンパなく残ります。 購入が必要かと聞かれたら微妙と答えると思いますが、しかし購入しなくては自分の「 運命グラフ」を見る事ができないので、やっぱり必要かなと結論になりますね。 しかし、一人ひとりの部分の内容が薄すぎは如何なものかと…。 まとめ 総じて「 五星三心占い」の運命グラフはかなりの確率で当たっているような気がします。 確かに最悪な時期をグラフで当てはめると、怖いくらい私の人生とグラフが同調しているのです。 そう思うと「ゲッターズ飯田」の書籍は購入して後悔はない、人生に役立つものと言えます。 今後の人生はグラフのように右肩上がりと信じて明日からも頑張ります。 「お金持ちは白をよく使う」を実践しながら、人生の壁をぶち破っていきます。

次の

ゲッターズ飯田の2020年の大予言!来年2020年開運して過ごす方法とは?

ゲッターズ 夏 事故

もくじ• ゲッターズ飯田の「2020年の世相占い」• 世の中の価値観がガラリと変わる• ライブや儚いモノへの価値観が上がる• 土の時代から、風の時代へ ゲッターズ飯田さんは、2020年を「200年に一度の革命期 」としています。 世の中の価値観がガラリと変わりましたが、新型コロナウイルスによって日本のみならず世界的に「リモート」や「社会の仕組み」について考える必要が出てきたと当時に「ウィズコロナの時代」へと突入することになりました。 世の中の価値観がガラリと変わる ウィズコロナの時代では、本格スタートした「5G」や「テレワーク」の活用、ドームなどでの大規模な催し物やイベントもリスク軽減の対応が必要となってくるなど、これまで通りには行かないことが増えてきそうです。 マイナンバー制度、ネットカフェ難民、DV問題、転売ヤーなど、これまでも議論されてきた問題にも注目が集まり、議論が活発に行われています。 まさに「世の中の価値観がガラリと変わる」という予言通りに動いているような気がします。 ライブや儚いモノへの価値観が上がる これまでもライブ配信は行われてきましたが、新型コロナウイルスによって、多くのアーティストがライブ配信をする時代に突入しました。 密を避けながらも文化活動をする大切な場所となってきています。 リアタイ(リアルタイム)とテレビ番組との連動も目立ってきていますし、お取り寄せできないグルメ(飲食店業界)も希少となっていきそうです。 これらを見ると、今後もますます「ライブ」や「儚いモノ」に価値が上がっていくような気がします。 土の時代から、風の時代へ 占いの一つである西洋占星術には「エレメント(四元素)」という考え方があり、風・火・水・土の4つの元素から世界が構成されていると言われています。 土の時代というのは、モノやお金などの物質的な価値観のことです。 今までの200年は、富の象徴が多くの物を持ち、多くのお金を持っていることでした。 これから200年の「風の時代」に入ると 「情報」「知識」「信用 」「コミュニケーション」など目に見えない物が大切であるという価値観に移行します。 数年前から普及し始めた「キャッシュレス」も「風の時代」に移行するシグナルにも思えます。 ゲッターズ飯田さんの「夏に大事故が起きる」という予言が気になります。 1月と言えば、新型コロナウイルス が発生した2019年の年末の直後で、このような状況になるとは誰も思っていない頃。 日本人の多くは「対岸の火事」だと思っていたことでしょう。 夏に大事故が起きるという予言は「新型コロナウイルス 」のことだったという指摘もありますが、シリアスな状況となったのは3月後半から4月頃で、 暦上だと春か夏ということになります。 これは、太陽暦では、6月から8月で、陰暦では4月から6月となるためです。 イルミナティーカードの予言 イルミナティーカード(Illuminati: New World Order)とは、もともとカードゲームとして発売されたものですが、カードの絵柄が「アメリカ同時多発テロ」や「 ドナルド・トランプが大統領になる」ということを予言していたという都市伝説が流れているもの。 新形コロナウイルスや南海トラフ(首都直下地震)についても、カードが予言しているという話もありますが、信じるか信じないかはあなた次第。 5月11日から土星逆行が開始し、9月29日まで続きます。 さらに、5月13日「金星逆行」、5月14日「木星逆行」、5月23日「双子座の新月」という流れは、占いを知っている方なら不安になってしまうでしょう。 社会や会社のルールが変化 逆行天体ショーでやや不安定になりやすい状況ではあり、大地を揺るがすという意味合いもありますが、 社会ルールや会社組織を見直し、再出発をする流れになっていくのがメインだと思います。 また、芸能人や有名人の失言や行動により「炎上」して、地位が揺らぐというパターンもあります。 5月の前半後半で流れは大きく変わっていき、6月に入ると時代の変化を実感することとなるでしょう。 5月後半で変貌を遂げる 5月後半に入ってくると、ネット上でのやりとりもスムーズとなり、 新しい時代への一歩を踏み出していることを実感するでしょう。 考えられる準備をしながら、ストレスを溜めないことを意識すると、開運に繋がっていきます。 また、逆行中は、懐かしい人や連絡を取っていなかった人に電話をしてみると、良い知らせが届きますよ。 ゲッターズ飯田とは.

次の

ゲッターズ飯田さんに聞いた2020年の開運ポイント、開運ワード、開運カラーは?

ゲッターズ 夏 事故

社会の仕組みや価値観も大きく変わる2020年。 いよいよ始まる東京オリンピックイヤー。 カリスマ占い師のゲッターズ飯田さんによると、2020年は社会の仕組みや価値観が大きく変革する最初の年になるそう。 「亥年から子年へ。 特に2020年の前半からは、形あるものよりも精神的なものを重視する傾向が顕著に出てくるでしょう」 ではそんな2020年、一体どんなものがブームになる? 人気者になるのは誰? 注目キーワードと共に発表します! 来年のキーは、ずばり庶民! 派手が収まり、物事の価値観が変化。 たとえば新しいタイプの100円ショップや業務用スーパーが人気になったり、古着をおしゃれに着こなす人が注目されるなど、派手にお金を使うのではなく、節約しながら生活や趣味を楽しむ流れが出てきます」 人々の価値観の変化とともに、社会の仕組みも大きく様変わりする。 「今も刻一刻とキャッシュレス化が進んでいるように、既存の経済のシステムが通用しなくなるような変化の兆候が出はじめます。 完全に移行するにはあと数年かかりますが、変化の波に乗り遅れないためにも時代の風を読むことが大切です」 エンタメ業界も、スター性より親しみやすさ。 人気が出るのは、下積みを長く経験した苦労人の役者さんや、先輩や後輩との人間関係を大事にする芸人さんなど、より庶民の感覚に近い存在の人。 それも爆発的に売れるというよりは、小さな劇場やインディーズの作品から名前が売れて、じわじわと人気に火がついていくような注目のされ方になるはずです。 その一方で、2019年までの伝統を重んじる流れが完全になくなるわけではありません。 たとえば、気軽に食べ歩きのできる和菓子、新しいタイプのおにぎりなど…。 6万人以上を占ったデータを基に、独自の「五星三心(ごせいさんしん)占い」を確立。 最新著書『ゲッターズ飯田の運命の人の増やし方』(朝日新聞出版)が発売中。

次の