僕 が 見つけ た シンデレラ 最終 回。 韓国ドラマ|僕が見つけたシンデレラのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も|韓流マイスター

放送終了「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」ソ・ヒョンジン&イ・ミンギの愛の結末は?

僕 が 見つけ た シンデレラ 最終 回

1年ぶりに再会したハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)とソ・ドジェ(イ・ミンギ)。 ハン・セゲは芸能界に復帰し、二人は巡り巡って自分の居場所を取り戻した。 「カンヌ国際映画祭」の主演女優賞に名が挙がるほどのトップスターの生活に戻ったハン・セゲは、膨大なスケジュールを消化して、忙しい恋人がいるせいでソ・ドジェは孤独を感じた。 しかし、この程度の理由で別れる仲ではなかった。 ハン・セゲが映画の撮影を一緒にした俳優と熱愛説が報道されるなど、紆余曲折の中でもハン・セゲとソ・ドジェはアツアツの愛情を育んでいった。 そしてソ・ドジェは、ハン・セゲの撮影現場に「ハン・セゲの恋人、ソ・ドジェ」というプラカードがかかったコーヒートラックを差し入れるなど、自分がハン・セゲの恋人であることを世間に知らせた。 カン・サラ(イ・ダヒ)とリュ・ウノ(アン・ジェヒョン)も同様であった。 過度に配慮するリュ・ウノと、過度にタフなカン・サラは、彼らならではの方法で愛を育んでいった。 特に人気が多い恋人に対して懸念していたカン・サラは、リュ・ウノの家を訪ね、両親の前で「息子さんを私にください。 苦労させずに暮らさせます」という大胆なプロポーズをした。 カンヌへの出国を控えて、ソ・ドジェが好きな赤いドレスを着たハン・セゲ。 この姿を見たソ・ドジェは、彼女をどこかに引っ張っていった。 それはまさに、あらかじめ用意していた契約式場だった。 ソ・ドジェは、「自信ありますか? 同じように年を取って行く途中、ある日一人で若くなっても、私を捨てない自信、あるいは一人で先に年老いたとき、自分自身を捨てない自信」と尋ね、ハン・セゲは迷わず「自信がある。 だから指輪をはめてください」とプロポーズを受け入れた。 「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」は16話にわたって、1ヶ月に1週間は他人の顔で生きていく女性ハン・セゲと、1年12ヶ月の間、他人の顔を見分けることができない男性ソ・ドジェのロマンスを描いてきた。 ソ・ヒョンジン、イ・ミンギ、イ・ダヒ、アン・ジェヒョンなど俳優たちのラブコメ演技が、視聴者の大きな人気を受けた。 「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」の後番組には、俳優ユン・ギュンサン、キム・ユジョン、ソン・ジェリムが主演を引き受けた「とにかくアツく掃除しろ!」が、韓国で26日より初放送される。 元記事配信日時 : 2018年11月21日10時45分 記者 : イ・スンギル.

次の

僕が見つけたシンデレラ【韓国ドラマ】第15話のネタバレと感想!一年後…再会した二人の行方は?|韓国ドラマネタバレサイト

僕 が 見つけ た シンデレラ 最終 回

韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」は韓国のJTBCで2018年10月から11月まで放送されていました。 ドジェの勧めで映画に出演したセゲは、出演作がカンヌに行くことになり多忙な日々を過ごす。 新作に出演したセゲに熱愛説が出てフラれたのかと思うドジェ。 晴れてドジェは会社の代表に、ジュファンは本部長となり、ジュファンは夢をかなえ家を買う。 引っ越し祝いでウミは結婚を発表し、サラはウノの両親に会い結婚すると話す。 ドジェにカンヌで着る赤いドレスを着て見せるセゲ。 ドジェはその足でセゲをある場所に連れていくのだが。 (韓国でのテレビ放送の場合)• 韓国でのテレビ放送• 日本でのBS、CSなどでの再放送• 外見がいくら変わろうとも、心までは変わらない、そんなセグを深く愛するドジェが素敵でしたね。 — りな 韓ドラ垢 ioR1h8pzxeeO9Dc とても興味を引く設定の作品でしたね! 好きな人だからこそ見てほしくない弱点ですが、お互いにさらけだし、最後は克服しましたね!! 韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」のオススメポイント! 「1ヶ月に1度、老若男女構わず別人の姿かたちになる」という設定が新しくて、引き込まれてしまいました。 なんでこんなことになってしまったのか訳も分からないセゲは、この奇妙な現象を他人に話しても分かってくれるはずがない!と、その姿を見られまいと殻に閉じこもってしまいます。 二人は強い絆で結ばれ、その姿は美しかったです。 コメディタッチでありがなら、テーマは深く、人の内面を愛し、そして自分自身の内面も愛することの大切さを教えてくれるドラマです。 韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」の最終回あらすじネタバレまとめ! いかかでしたか? 最終回、二人はハッピーエンドでした!! 外見が変わろうとも、セゲを愛するドジェ。 そして、外見が変わろうともドジェを愛すると誓ったセゲ。

次の

僕が見つけたシンデレラ|キャスト・感想・あらすじ・最終回は?

僕 が 見つけ た シンデレラ 最終 回

ハン・セゲ … ソ・ヒョンジン ソ・ドジェ … イ・ミンギ リュ・ウノ … アン・ジェヒョン カン・サラ … イ・ダヒ ここからネタバレになりますので注意してください!! 僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~第16話のネタバレとあらすじ 主演を務めた映画が大ヒットを記録し、カンヌ映画祭に招待されることとなったセゲ。 そんなセゲに、 祝いの花束を持って現れたのは、サラ!? ティーロード航空(ドジェの会社)との契約が終われば、自分の会社のイメージモデルにならないかと声をかけ…。 そんなサラの前に、割って入るドジェ。 セゲに渡そうと思って持ってきたサラの花束は、行き場を無くし、結局ドジェのもとに 笑 二人っきりでカフェにやってきた、ドジェとウノ。 周囲の注目が注がれるなか、ウノはサラが兄のドジェに勝とうと、夜通し書類のチェックに忙しいと漏らすウノ…。 愛犬とのツーショット写真を送り、セゲの気を引こうとするも、 忙しいセゲからは返信はなく…。 (セゲの愛犬を事務所で預かるドジェが可愛い、笑) やっと家に帰ってきたセゲのハグを待つも、スルーされてしまうドジェ。 トップ女優を恋人にする苦悩を、ドジェは身をもって実感するのでした…。 翌朝、出勤準備をするドジェのネクタイを結んであげるセゲ。 「一緒に行くか?」と聞くドジェに、「知り合いのお姉さんと会う約束があるの」と、セゲは答えます。 他の女性にも愛想を振りまくというウノを、厳しく叱るセゲとウミ。 一方、 ドジェが他の女性と会っている写真を目にしたジュファン(ドジェの秘書)は、ウミに連絡! 実はその女性とは、姿を変えたセゲだったのです…。 ジュファンの誤解を解くため、引っ越し祝いと称して、ジュファンの自宅に集まることとなったセゲカップルとウノカップル、そしてウミ。 そこでウミは、前々から付き合っていた彼氏と結婚することを明かします! (ウミの彼氏が気になりすぎる~!) それぞれが重度の酒癖を持つなか、いつしか飲み会の場は カオス状態に 笑 次の日、いつものように学校までウノを送っていったサラは、 そこで女子学生から缶ジュースをもらうウノを目撃!? 焦ったサラはウノを連れて、ウノの実家へ向かいます。 「息子さんを私に下さい」 突然のプロポーズ(?)に、驚くウノとその家族。 サラの職業を尋ねた父は、「 職業…しいて言えば、財閥ですかね」というサラの答えに、思わずGOサイン! 笑 無事(?)ウノの家族の承諾を得て、満足げな様子で会社に戻ったサラは、神に感謝を述べるのでした。 ドジェに会いに行く途中で、大きな荷物を抱え、横断歩道を渡るおばあさんを見かけたセゲ。 セゲはすぐさま車を降りて、おばあさんに手を貸してあげます。 ハン・セゲという名前を呼び、 「ありがとう」というおばあさんの言葉に、これまで自分が言われた感謝の言葉を思い出すセゲ…。 必ず私でなければいけなかったのだと。 そのすべての顔に、意味があったのだと…。 「それは…世界的にも危険だ」と呟くドジェ。 そしてドジェは、ドレスを着たまま、セゲをある場所へと連れて行きます。 そこは、 ドジェが用意した小さな結婚式場。 「嫌だったら、逃げてもいいですよ。 」というドジェに、「逃げません」と、それを断るセゲ。 するとドジェは、 ポケットから指輪を取り出し、永遠の愛を誓うのでした…。 ー終わりー 今すぐ最終回動画を \U-NEXTで無料視聴する/ Sponsored Link 僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~第16話の感想 毎月一回、別人に変わってしまうヒロイン・セゲ(ソヒョンジン)と、 人の顔を認識することができないドジェ(イミンギ)が繰り広げる、 新感覚ラブコメディ! ついに、 全16話の視聴が終了しました! 最終回が来るのが、なんだか残念な気持ちになったのは、久しぶりです。 それぞれに人に言えない秘密を抱えた男女の、ちょっと不思議な、でも純粋で温かいラブストーリー。 とても良いドラマでした。 主役の ソ・ヒョンジン と イ・ミンギの演技が、最初から最後まで 全然 嫌みがなくって、 ストレートにドラマに集中できたのが、一番のポイントではないでしょうか。

次の