ポケモン サンムーン おすすめ ポケモン。 【サンムーン】ストーリー攻略に最適!タイプ別おすすめポケモン・旅パ18種!強い理由と入手&進化方法│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

全メガ進化種族値一覧(サン・ムーン)

ポケモン サンムーン おすすめ ポケモン

もくじ• 四天王戦に行く前の準備 まず、四天王に挑む前の注意点があります。 四天王戦を開始すると、最後のチャンピオン戦を終えるまで一切回復することができません。 もし、途中で負けてしまった場合、また一からやり直しになります。 仮に四天王のうち2人を倒したとしても、また次挑戦するときはその2人を再度倒す必要があります。 ですので、四天王に挑む前に十分に準備してから挑むようにしましょう。 アイテムを買い込む 一番、重要なのが「アイテム」を駆使するということです。 ポケモンセンター内にあるフレンドリィショップ内に売っている回復アイテムですね。 これを出来る限り買い込みましょう。 げんきのかけら:20個以上• まんたんのくすり:10個以上• かいふくのくすり:5個以上 上の3つを中心に買うと良いです。 個数については大体の目安ですが、自分の所持金と相談しながら揃えてください。 また、四天王を倒した後、回復をする時間があるので、その時用に安い 「キズぐすり」を99個買っておくといいですね。 アーカラ島ロイヤルアベニューにある スーパーメガやすで安く買うことができます。 そこで「キズぐすり」を大量に買い込んで、戦闘終了後のHPを満タンにすると良いですね。 回復アイテムを買うお金がない場合 もしかしたら、すっからかんで回復アイテムを買うお金が無い方もいるかもしれません。 その場合、自分のパーティで1番簡単に倒せる四天王に アイテム無しでひたすら挑んでください。 そして、 途中でワザと負けちゃいましょう。 これを繰り返すことにより、お金をどんどん貯めていきます。 一人でも倒せたら11,000円というお金をゲットできるわけですね。 このとき 「おまもりこばん」や「こううんのおこう」を持たせたポケモンを繰り出しておくと、貰えるお金が2倍になるのぜひ持たせてあげてください。 そうすることで、「22,000円」貰うことができます。 条件はおまもりこばんを持たせたポケモンを必ず1回は戦闘で出すことです。 これをひたすら繰り返し、お金をどんどん貯めていきましょう。 また、この行動を繰り返すことで、自然とポケモンのレベルも上がって行きます。 少しレベルが上がるだけで結構違って来ますので、もう少しだけ諦めず頑張ってみてください。 「おまもりこばん」の入手方法 おまもりこばんは、アーカラ島オハナ牧場の預かり屋近くに落ちています。 預かり屋から、右側に行くと赤い車があるので、その裏に回ると落ちています。 持っていない方は回収しに行きましょう。 四天王戦攻略へ では、それぞれの四天王戦で使って来るポケモンを見て行きたいと思います。 弱点なども分かりやすいように表の中に入れておきました。 また、文中でそれぞれの四天王戦でのおすすめのポケモンなども載せています。 条件は 「御三家」「入手しやすいポケモン」「伝説2体」を中心に選んでいます。 通信交換や島スキャンなど、特殊なポケモンは省いているのでご安心ください。 どうしても突破できない方は、参考にしてみてくださいね。 カヒリは飛行タイプのポケモン使いですね。 上の表でも書いている通り、繰り出して来るポケモン全員が 電気タイプの攻撃に弱いです。 出来れば、電気タイプのポケモンを繰り出したいですね。 「10まんボルト」や「かみなり」を使えるポケモンがいたら積極的に使ってください。 また、エアームド以外のポケモンには岩タイプの技も効果抜群になります。 カヒリ戦では「でんき」か「いわ」タイプのポケモンを繰り出して行きましょう。 先頭で出してくるエアームド以外のポケモンはランダムで出してきます。 基本、こちらの弱点をついたポケモンを出して来るので、その都度対応すると良いでしょう。 後、注意して貰いたいのがカヒリは繰り出すポケモンたちのHPが減ってくると 2回「かいふくのくすり」を使ってきます。 持久戦で戦いたいパーティーはかなりきつくなるので覚えておいてください。 倒す場合は一気に倒し切りたいですね。 他にもドデカバシが飛行タイプのZわざを使ってくるので注意。 かなりの威力なので、ある程度の被害を予想しておく必要がありそうです。 カヒリ戦おすすめポケモン• クワガノン:電気、虫• ルガルガン:岩• ガオガエン:炎、悪• (ゴローニャR:電気、岩)• (ジバコイル:電気、鋼) クワガノンやルガルガンがおすすめ。 電気と、岩でかなり有利に戦闘を進めることができます。 ガオガエンを選んだ方は、エアームドに出すといいですね。 他にもゴローニャ(アローラ)やジバコイルなどを用意できるならお勧めですが、通信交換や特殊進化になるので注意です。 クワガノンは、デンヂムシをポニの大峡谷でレベルアップさせると進化する少し特殊なポケモンなので覚えておいてください。 アゴジムシがレベル20になるとデンヂムシになります。 彼女はゴーストタイプのポケモンを繰り出して来ます。 上の表の相手の弱点をみてもらったら分かる通り、ゴーストタイプには 悪とゴーストが効きます。 ただ、ゴーストタイプを使っても、お互いに効果抜群になるので注意。 基本は、悪タイプの技で攻めたいですね。 他にもそれぞれのポケモンたちにはいくつかの弱点があるので、上の表を見ながら上手く切り替えるのも手です。 ただし、一番初めに出して来るヤミラミはフェアリータイプの技が効果抜群になります。 他にもノーマル、格闘、エスパー、毒が効かないので、それ以外の攻撃をしてください。 ヤミラミ自体はそれほど防御が高いわけではないので、効かない4タイプ以外の攻撃ならすんなり倒せると思います。 シロデスナはゴーストZ技を繰り出して来るので注意。 また、アセロラもカヒリのときと同じく「かいふくのくすり」を2回使ってくるので長期戦タイプのポケモンは注意です。 アセロラ戦おすすめポケモン• ガオガエン:悪、炎• ベトベトン(アローラ):悪、毒• ワルビアル:悪、地面• (ジュナイパー:ゴースト、草) アセロラ戦ではガオガエンを使っているなら、かなり有利に戦えると思います。 また、ベトベトンやワルビアルもヤミラミ以外なら活躍してくれます。 ジュナイパーはおすすめなのですが、こちらも効果抜群になるのである程度のダメージを覚悟の上で戦いましょう。 ルナアーラは4倍ものダメージを受けるので出すのは止めておきましょう。 彼女は岩タイプ使いですね。 弱点を見てみると、全ポケモンが 地面に弱いことが分かります。 また 格闘タイプや水タイプ、草タイプにも弱いので、ライチ戦は幅広いポケモンが活躍出来そうですね。 ルガルガンはイワZ技を使って大ダメージを与えて来るので注意。 ライチも「かいふくのくすり」を2回使って来るので、一気に削れそうなときは倒し切りましょう。 ライチ戦おすすめポケモン• アシレーヌ:水、フェアリー• ジュナイパー:草、ゴースト• バンバドロ:地面• ワルビアル:地面、悪 アシレーヌ、ジュナイパーを使っている方は、主軸に置くと良いでしょう。 地面タイプとしては、バンバドロが能力が高いのでお勧め。 また、ワルビアルはアセロラ戦とライチ戦の2つで活躍できるので結構いいかもです。 ハイナ砂漠にいるメグロコが進化したのがワルビアルですね。 ハイナ砂漠はウラウラ島の13番道路から北側へ行った場所にあります。 他にもガバイトというレアドラゴンポケモンも捕れるので、ついでも見に行ってもいいかと思います。 詳しくは下記リンクより。 格闘タイプ使いですね。 弱点を見てみると、 全てのポケモンが「飛行」「エスパー」「フェアリー」に弱いことが分かります。 上の3タイプを使って戦いたいですね。 ケケンカニがカクトウZ技をしてくるので注意。 ハラも今までの流れの通り「かいふくのくすり」を2回使って来ます。 ハラ戦おすすめポケモン• アシレーヌ:フェアリー、水• ソルガレオ:エスパー、はがね• ルナアーラ:エスパー、ゴースト• ジュナイパー:草、ゴースト• ミミッキュ:フェアリー、ゴースト アシレーヌを選んだ方はここでも活躍できそうですね。 他にも、伝説ポケモンたちがここでは暴れてくれそうです。 ジュナイパーは「ブレイブバード」や「ついばむ」を覚えているなら、ここでも頑張ってくれると思います。 後は、ミミッキュなら敵の攻撃も無効化にし、更に弱点を付けるので有利に働きそうですね。 ミミッキュに出現場所については、下記リンク参照してください。 「げんきのかけら」でポケモンたちを復活させ、大量の「キズぐすり」を使って回復させます。 「まんたんのくすり」や「かいふくのくすり」は戦闘中に使うと良いですね。 この準備を怠らないことが、全クリアへの一番の近道です。 四天王の撃破後 上の4人を全員倒すと、中央にあるワープから最終戦のステージに向かうことができます。 さあ、これが最終バトルです。 ポケモンたちのHPを回復して万全の準備をしてから挑みましょう。 まず初めに注意してもらいたいのが、初めに選んだポケモンによって出してくるポケモンが変わるということです。 モクローを選んだ場合は「ガオガエン」• ニャビーを選んだ場合は「アシレーヌ」• アシマリを選んだ場合は「ジュナイパー」 ククイ博士の手持ちは「他の5体+御三家のどれか」ということになります。 ルガルガン(昼)だけは最初に出てくることが分かっているので、対策用のポケモンを先頭に置いておきましょう。 格闘、地面、鋼、水、草のどれかですね。 ルガルガンが使う「ステルスロック」という技は、こちらが交代する度にダメージを受けるという技です。 長期戦になればなるほど効いて来るので、出来るならステルスロックを使われる前に倒したいですね。 ジバコイルが使う「でんじは」は「かいふくのくすり」で強引に直してしまうのも手です。 ウォーグルが使う「おいかぜ」は4ターンの間、自分と味方の素早さが2倍になるという技なので、カビゴンなど足が遅いポケモンが先制してくる可能性があるので注意。 ジュナイパー、ガオガエン、アシレーヌは全員Z技を使って来るのでかなりの被害が予想されます。 確実に弱点を付いて早めに落としたいですね。 ククイ博士戦で活躍するのは「格闘」タイプ ククイ博士との戦いで一番弱点を付けるのが「格闘」タイプの技です。 「ルガルガン」「ジバコイル」「カビゴン」に刺さりますね。 また、モクローを選んだ方は「ガオガエン」にも刺さるので、ぜひ格闘タイプを連れて行ってください。 おすすめは「キテルグマ」「ナゲツケサル」「ケケンガニ」「ジャラランガ」といった新ポケモン枠を使ってみるのも面白いかもしれません。 特に、 ジャラランガは種族値600と非常に強いのでお勧めです。 ちょっと捕まえにくいですが、ゲットできれば必ず活躍してくれるポテンシャルを秘めたポケモンです。 ジャラランガの進化前「ジャラコ」の捕まえ方をまとめたので、下の記事を参考にしてみてください。 岩タイプはカヒリ戦でも活躍するので、ぜひ連れて行きたいですね。 上で紹介したジャラコが生息している場所に「ルガルガン(岩)」も出るので、一緒に捕まえてしまうと楽かもしれません。 イワンコから育てるなら、下記記事を参考にしてみてください。 炎タイプでおすすめは 「エンニュート」がいいですね。 エンニュートは8番道路やヴェラ火山公園に出現する「ヤトウモリ」が進化したポケモンです。 メスはオスよりも出にくいので、少し時間がかかるかもしれません。 総合的に見たおすすめパーティー では、最後に総合的に見たおすすめパーティーを考えてみたいと思います。 最初に選んだ御三家を中心に、それぞれのおすすめパーティーを考えてみましょう。 ジュナイパー組• ジュナイパー:アセロラ戦、ライチ戦、ハラ戦• ジャラランガ:ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、カビゴン、ガオガエン)• ルガルガン:カヒリ戦、ククイ戦(ウォーグル、キュウコン)• ワルビアル:アセロラ戦、ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、ガオガエン)• エンニュート:カヒリ戦(エアームド)、ククイ戦(ジバコイル、キュウコン)• ソルガレオorルナアーラ:ハラ戦 このパーティならある程度バランスよく戦えるかと思います。 唯一、ヤミラミに対して対抗手段がないので、そこはゴリ推してください。 ソルガレオorルナアーラがかなりフリーになるので、余裕を持って戦えると思います。 ガオガエン戦はジャラランガとワルビアルの2枚あるので、安定して戦えますね。 ガオガエン組• ガオガエン:カヒリ戦(エアームド)、アセロラ戦、ククイ戦(ジバコイル、キュウコン)• ジャラランガ:ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、カビゴン)• クワガノン:カヒリ戦、ククイ戦(ウォーグル、アシレーヌ)• ワルビアル:アセロラ戦、ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル)• ミミッキュ:ハラ戦、ヤミラミ• ソルガレオorルナアーラ:ハラ戦 ポケモンリーグに出てくる全てのポケモンの弱点を狙えるパーティーです。 ただし、一番強いアシレーヌに対して繰り出せるのが クワガノンしかいないのが心もとないですね。 ソルガレオorルナアーラでのゴリ推しも考えながら戦いましょう。 アシレーヌ組• アシレーヌ:ライチ戦、ハラ戦、ヤミラミ、ククイ戦(ルガルガン)• ジャラランガ:ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、カビゴン)• ルガルガン:カヒリ戦、ククイ戦(ウォーグル、キュウコン)• ワルビアル:アセロラ戦、ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、ジュナイパー)• エンニュート:カヒリ戦(エアームド)、ククイ戦(ジバコイル、キュウコン、ジュナイパー)• ソルガレオorルナアーラ:ハラ戦 このパーティーも全て補えますね。 ただ、アセロラ戦がワルビアル一人になるのでかなりキツイかもしれません。 フワライドには ルガルガン、ダダリンとユキメノコには エンニュート、シロデスナには アシレーヌでフォローすると良いでしょう。 ジュナイパー戦もワルビアルとエンニュートの2枚あるので、安心して戦えそうです。 まとめ 以上、ポケモンリーグ 「ククイ博士&四天王」攻略方法でした! どうしても倒せない場合は参考にしてみてください。 特にアイテムが買えなくなるくらい苦戦している方は、もう一度パーティーを見直した方がいいかもしれません。 がくしゅうそうちがあれば、ある程度ならすぐに育てられます。 ぜひ、いろいろな可能性を探りつつ、全クリア目指して頑張ってみてください! 後、ひとつだけ注意してほしいことがあります。 ククイ博士を倒すとエンディングを迎えるわけですが、その中でカプ・コケコとのイベント戦闘が発生します。 ここで捕まえることもできるのですが、もし倒してしまっても、後から捕まえるチャンスがあります。 エンディングが終わった後、強制レポートになるので、 もしカプ・コケコを厳選したい場合は倒してしまいましょう。 出現場所については、下記リンクを参照してください。 長き戦闘お疲れさまでした!• ポケモンサンムーンレアポケモン捕獲情報記事まとめ.

次の

【ポケモンウルトラサンムーン】おすすめの御三家は?最初にもらえるポケモンを選ぶコツ

ポケモン サンムーン おすすめ ポケモン

おすすめの御三家は? 「御三家」とは最初にもらえる3匹のポケモンのことで、『ウルトラサンムーン』では「」「」「」から選ぶことができる。 どのポケモンを選んでも問題なくクリアできるため、好みで選んでしまっても良いが、 ストーリー攻略を有利に進めたいというプレイヤーにはがおすすめだ。 アシマリの長所 前作『サンムーン』において、序盤は技や特性で こちらの攻撃ランクを下げてくる敵との遭遇が多かった。 やは物理攻撃主体のため、思うようにダメージを与えられない場面も多く、始めのうちはなかなか苦労することもある。 しかし特殊攻撃主体のなら、攻撃を下げられてもそれほど痛手にはならない。 また、水タイプ自体が優秀なので、全編を通して活躍できる場面が多い。 で追加されるフェアリータイプも優秀で、強力なドラゴンタイプのポケモンと戦う際に重宝する。 フェアリータイプの弱点の1つである鋼タイプを、水タイプで相殺できるのも利点だ。 素早さこそ低めだが、特攻はかなりの成長を見せるので、重火力アタッカーとして活躍できるだろう。 今作でも島めぐりという基本的なストーリーの流れは同様であるため、もし御三家選びに迷ったらを選ぶと良いだろう。 そのため、ハウなどのライバルたちに使わせないよう、自分で選んでしまうという考えもある。 ただし、ストーリー攻略では、 水タイプのギャラドスが非常に便利。 もしパーティの水枠にギャラドスを起用する予定なら、やを選んで冒険を始めるのも良いだろう。 スイレンの試練ではモクローが活躍! は草タイプのため、 海上を移動する際に多く出現する水ポケモン相手に大活躍する。 また、今作ではスイレンの試練でがぬしポケモンとして登場する。 特性「すいほう」の効果や、天候が雨であることもあり、 異常な威力となった「あわ」が非常に脅威。 さらに、 タイプ一致の「きゅうけつ」も放ってくるため、くさタイプのポケモンというだけで安易な突破は難しい。 難所であるスイレンの試練に備えるなら、を選んで損はない。 最終進化系になればゴーストタイプが追加され、グッと攻撃を通しやすくなる。 前作に比べ、覚える技がかなり強化されているのも見逃せない。 ニャビーは? は炎タイプなので、 「やけど」が効かないというのが地味に便利。 島めぐりではマオの試練のぬしポケモン戦などで活躍するほか、面倒な鋼タイプの処理を任せられるなど安定した活躍を見込める。 最終進化系では悪タイプが追加されるため、炎が効きづらい相手も突破しやすくなる。 こちらもおすすめ!.

次の

【サンムーン】ギャラドスのおすすめ育成論と厳選方法!【ポケモンSM】

ポケモン サンムーン おすすめ ポケモン

Contents• ストーリー攻略時に強いポケモンってどんなポケモン? ストーリー攻略時に強いポケモンの特徴は、ある程度決まっているといえます。 攻撃or特攻と素早さが高い• 攻撃範囲が広い(相手の弱点をつきやすい) この二点が攻略時には最も大事だと思います。 ただ攻略時にはポケモンを選び放題というわけにもいかないので、タイプ相性の補完を重視しながらパーティを選んでいくことになるかと思います。 どうも 今作サンムーンの新登場ポケモンは素早さが遅いポケモンが多く、攻略時には使いにくいポケモンが多くなっている気がします。 御三家のおすすめは圧倒的にアシマリ 最初に選ぶポケモン、いわゆる御三家ですが、どれを選ぶのがおすすめかどうかは、 「序盤が楽かどうか」でだいたい決まってくるかと思います。 というのも、序盤は捕まえられるポケモン自体が少なく、パーティ構成の自由度も低いため、御三家の弱点を他のポケモンで補いにくいからです。 そして今回のサンムーンでは、 おすすめ御三家は序盤が圧倒的に楽なアシマリです。 アシマリを選ぶと本当に難易度がガクっと下がると思います。 むしろ下がりすぎでちょっと物足りないかもしれません。 その理由を列挙してみます。 最初の試練では ぬしのラッタにチャームボイスが効果バツグン。 しかも全体攻撃なのでコラッタを呼ばれても一掃できる。 ( ムーンのみ。 サンはデカグースが出現する模様)• 最初の大試練では島キングのポケモンが格闘タイプであるため、 チャームボイスが効果バツグン。 スイレンの試練で超優秀技である 「ねっとう」のわざマシンを入手可能。 今後しばらく等倍でも敵が一撃に。 カキの試練では 炎タイプのぬしポケモンが登場するので、これも超有利。 二つ目の大試練であるライチは岩ポケモンの使い手。 大試練が2連続で有利なのは大きい。 こんな感じに、序盤で有利な相手が続きます。 相性だけでなく「ねっとう」のわざマシンの存在が大きいですね。 また後述する他のおすすめポケモンとの相性もいい感じなんですよね。 技がテレポートのみですぐ逃げられるので、スーパーボールで即捕まえるかゴースで眠らせましょう。 チャージビームのわざマシンを入手するまで攻撃技がないという困ったヤツですが(昔は進化でねんりき覚えたような記憶あるんですけどね…)、それ以降は非常に高い特攻を活かして大活躍。 レベル21あたりでサイケこうせんを覚えてからは、 大体の相手は等倍でも一撃で素早さも高いので信頼感抜群です。 特にアシマリを選択していた場合は水タイプの相手に対してチャージビームで抜群を取れるのが嬉しい。 付加効果の特攻アップもかなり優秀です。 エーフィは進化条件がなつかせて昼にレベルアップと簡単で、高い特攻と素早さが魅力。 フーディンに比べると少し攻撃範囲で劣りますが、くさむすびは覚えられるので充分かと思います。 ニンフィアはポケリフレで仲良し度を2以上に上げて、フェアリー技を覚えた状態でレベルアップ。 こちらは貴重なフェアリータイプとして活躍できます。 ウルトラサン・ウルトラムーンでは、難易度が上がったスイレンの試練のためにサンダースも序盤からおすすめ。 スイレンの試練以前に進化させるにはポケモン預かり屋にいる女性に孵化させたイーブイを見せてかみなりのいしを貰う必要があります。 こちらも基本的には序盤は置物。 しかし補助技が非常に優秀で、「さいみんじゅつ」「のろい」あたりは是非覚えさせておきたい。 対強敵に対しての切り札として持っておきたいところです。 御三家でニャビーを選択しなかった場合、最初に手に入る炎ポケモン。 特性が二種類ありますが、 「いかく」のガーディを捕まえておくと、繰り出すだけで相手の攻撃を一段階下げることができます。 ) また、ノーマル、格闘、炎と使用可能なZワザが多く、最初からほとんどのZワザを使っていけるのも嬉しいところです。 ただ、 問題点はやはり進化が「ほのおのいし」を使用するものであり、進化後にほとんど技を自力で覚えないこと。 攻略用として使うなら、妥協してどこかのタイミングで進化させてしまったほうが良さそうです。 (妥協しないならレベル45でフレアドライブまで覚えてから進化させるのがベスト) 進化させるレベルとしては、21のほのおのキバ習得後、34のかえんほうしゃ、ウインディ34のしんそくあたりが妥協点かなと思います。 かえんほうしゃを覚えさせてレベルアップさせると同レベル習得のしんそくを覚えないと思うので注意です。 1番道路など色んな場所でゲット可能。 ツツケラの時点で攻撃種族値が75と高く、ドデカバシに進化するのもレベル28とお手軽。 特性は鋭い目とスキルリンクの2種類なので、出来る限りスキルリンクのツツケラを育てるとGOOD。 連続技が必ず5回当たる超優秀な特性で、ドデカバシのロックブラストとタネマシンガンが非常に使いやすくなります。 アシマリを最初にもらわなかった場合、最初に入手できる実用的な水ポケがギャラドス(あくまでギャラドスでありコイキングではない笑)。 レベル20で進化するので、それまではベンチでおとなしく学習装置の経験値を吸わせておきましょう。 ギャラドスにさえ進化させてしまえば、クリアまで活躍できます。 二つ目の大試練前にはディグダトンネルでも捕獲可能です。 今回、 アローラの姿では鋼タイプが追加され弱点であった耐久の脆さが和らいでいます。 (ただ、肝心のステータスが低すぎてそれでも柔らかい) 序盤では地面タイプの攻撃を使えるポケモンは貴重で、ダグトリオへの進化レベルも26とわりと低めなのが助かります。 また、なんといっても素早いため攻略向きのポケモンといえます。 御三家にアシマリを選択していると炎や岩にもともと強いですが、アシマリ以外の御三家を選択していた場合は相性補完に役立つ一匹になりそうです。 電気・鋼と非常に優秀なタイプを持ち、ポケモン交換時に頼れる耐久の持ち主です。 攻撃技は若干使いにくいものが揃っていて、チャージビームのわざマシン入手後はユンゲラーがのほうが使いやすくなってきますが、コイルは電磁波を覚えるのでポケモン捕獲時にも役立つのが強みです。 進化レベルは30。 貴重なじめんタイプのポケモンで、素早さは低いが高い攻撃と耐久が魅力。 特性:じきゅうりょくはダメージを受けると防御が上昇するので、長期戦では数値以上の耐久を発揮できます。 サトシゲッコウガ 体験版をプレイすることで製品版に送ることができるポケモン。 レベルが最初から非常に高く、2つ目の大試練をクリアするまで言うことを聞かないという最大の欠点を持っていますが、とにかくレベルの高さから絶対的な壁として活用可能。 また言うことを聞きさえすれば敵を倒せるという逆転性能も持っているので、初心者は是非パーティに置いておきたい切り札的存在です。 ただ、このポケモンでパーティの1枠を埋めてしまうのは結構勿体無いので、自身のプレイスタイルと相談しながら決めるのがいいかなと思います。 2016-11-21 13:16 NEW! 悪タイプでは使いやすいポケモンなのでここで捕まえておくといいかも。 進化レベルは30。 ちなみに 強すぎると話題のウルトラネクロズマ相手には、このゾロアークのイリュージョンでエスパー技が抜群のポケモンに化けてエスパー技を誘発し(等倍でも大丈夫かも)、イカサマを使えば簡単に倒せる。 NEW! ルチャブル 2番道路のポケモンセンター内の右側の女の子に話しかけてオニスズメと交換してもらうか、3番道路の草むらで出現。 ルチャブルはこの時点ではかなり種族値が優秀(攻撃92素早さ118)で、技もレベル8でつばさでうつを覚えており、羽休めや技マシンの瓦割りを覚えたりと序盤には破格なので超強いです。 交換でゲットした場合は経験値も多めにもらえるので初心者やさっさとクリアしたい方にはもってこいかも。 中盤〜終盤のおすすめポケモン サトシゲッコウガ ステータス高すぎ。 それもこれも個体値がACSがVの3Vであり、努力値もSに252、ACにも128程度振られているらしい。 甘やかしすぎぃ! 技も最初から非常にバランスがよく揃っていてめちゃくちゃ頼れる存在。 経験値も多めにもらえるのでまさに救済措置ポジですね。 使用すると難易度が格段に下がるのは間違いないので、プレイスタイルに応じて使うかどうか決めましょう。 私は使用していませんがそれでも簡単なくらいなので、使ってしまうと本当に手応えがなくなるかも…。 フーディン チャージビームやくさむすびなど、わざマシンで他タイプの特殊技にも恵まれていて、攻撃範囲が非常に広いです。 大試練2個目をクリアした後に訪れるエーテル財団でサイコキネシスのわざマシンが手に入るので、さらに強さが加速します。 終盤は使う機会が減ってきますが、マジカルシャインや気合玉でゴリ押し。 (しかし昔と比べて、最近の作品では火力が若干不足するようになってきましたね…) 今作はハノハノリゾートでレベル24付近のヒトデマンが出現します。 ヒトデマンはまともな水技をなかなか覚えてくれませんが、サンムーンではこの時点でわざマシンに「ねっとう」、この直後に「サイコキネシス」があるのですぐスターミーに進化させてしまっても使えるのではないかと思います。 ボーマンダ タツベイに仲間を呼ばせることで捕獲可能なボーマンダ。 まぁさすがにボーマンダなので、強いには強いです。 やっぱり。 つばめがえし、ドラゴンクローに加えてかわらわりやかみくだくで広い攻撃範囲。 特性のいかくも強いです。 でもやっぱり捕獲が面倒すぎます。 捕まえたらたしかに満足できる活躍を見せてくれますが、熟考してみて下さい! 2017-11-19 22:40 イーブイ進化系(ブースター、サンダース) イーブイ進化系はやはりパーティの相性補完に役立つ存在です。 パーティ攻略時に便利そうと感じるのは同タイプのポケモンが少ないブースターとサンダースあたり。 特にブースターは物理系でほのおのキバの威力も高く、レベルアップでフレアドライブも習得できるのでガーディに代わって活躍できる可能性が高いです。 (ただし素早さの遅さには注意) ただ炎タイプの攻撃範囲は、ストーリー攻略時は飛行タイプがいればなんとかなる場合が多く優先度は低いと感じます。 サンダースはレベル37の放電までわざマシンのチャージビームとボルトチェンジ頼りですが、でんきタイプのポケモンが少ないので役に立ちます。 またシャドーボールを習得するのが地味に重要で、ゴーストタイプ相手に大活躍します。 (ゲンガー等では相性がお互い抜群のため、先制されてやられるという場面も多いですが、サンダースは弱点をつかれないため。 (乱入以外では出現しない) 若干面倒ではありますが、性能に関しては全く文句なし。 ヤトウモリのメスがレベル33で進化です。 どく・ほのおタイプで素早さと特攻が高いエンニュートは攻略時に使いやすいポケモン。 強い毒技を全然覚えないのでしばらくはわざマシンのベノムショックで補うと良さそう。 同じほのおタイプのウインディやブースターと比べると毒タイプを持つので範囲が広がるのが魅力。 アローラのすがたでタイプが超優秀(どく・あく)になったベトベトンもかなり使いやすそうな一体。 弱点が地面だけ! 毒技、悪技に加えてわざマシンでもかわらわりやがんせきふうじが覚えられるので、物理火力として広い攻撃範囲を持てるのはやはり攻略時には便利。 後半はとけるの防御アップもいい感じです。 進化レベルは27と割りとお手軽。 貴重な格闘タイプのポケモンで、高いHPと攻撃が魅力。 つばめがえしやシャドークローなど、わざマシンのおかげで攻撃範囲も広くて便利。 同じ草ポケモンのアマージョと比べると、種族値では攻撃と素早さが物足りない(とくに素早さが遅く攻略時は不便)が、わざマシンでの技習得の選択肢が広く攻撃範囲が広い。 NEW! バンギラスに進化するのはレベル55と遅いですが、終盤にかけて備えたいプレイヤーの方に。 種族値だけでなく個体値も高いため、ステータスの圧倒的高さで四天王相手に大活躍です。 アシレーヌorギャラドスorサトシゲッコウガ 水タイプ要因。 ギャラドスとサトシゲッコウガはサブウェポンにも恵まれていて幅広く弱点を突ける。 ギャラドスは威嚇持ちで繰り出し性能が高く、チャンスがあればりゅうのまいから全抜きも狙える。 サンダースorジバコイル 電気タイプ要因。 ジバコイルは鋼タイプも併せ持つことで繰り出し性能が高く、サンダースは適性レベルで相手に先制を許さない高い素早さと、シャドーボールでゴーストタイプに有利を取れる点が優秀。 ボーマンダ 飛行タイプ要因。 高い攻撃で各種サブウェポンによる活躍(とくに瓦割りはあると便利)と、威嚇による攻撃下げが便利。 マンダがいない場合はドデカバシ、ファイアローあたりか。 タイプ別おすすめポケモン 進行度別だけでなく、タイプ別にも簡単にまとめてみます。 ノーマルタイプのおすすめポケモン• カビゴン(購入特典or1番道路、岩を壊した下の草むらのゴンベから進化)• キテルグマ• ポリゴン2(クリア後)• ポリゴンZ(クリア後) 炎タイプのおすすめポケモン• ガオガエン• ウインディ• ブースター• エンニュート• ガラガラ(アローラ) 水タイプのおすすめポケモン• アシレーヌ• サトシゲッコウガ• ギャラドス• スターミー• グソクムシャ• カプ・レヒレ(クリア後) 電気タイプのおすすめポケモン• ジバコイル• サンダース• カプ・コケコ(クリア後) 草タイプのおすすめポケモン• ジュナイパー• ラランテス• アマージョ• カプ・ブルル(クリア後)• カミツルギ(クリア後) 氷タイプのおすすめポケモン• キュウコン(アローラ)• サンドパン(アローラ)• マンムー(要島スキャン) 格闘タイプのおすすめポケモン• キテルグマ• ルカリオ• フェローチェ(クリア後) 飛行タイプのおすすめポケモン• ボーマンダ• ドデカバシ• ファイアロー• バルジーナ• テッカグヤ(クリア後) 毒タイプのおすすめポケモン• ゲンガー• エンニュート• ベトベトン(アローラ)• ウツロイド(クリア後) 地面タイプのおすすめポケモン• ダグトリオ(アローラ)• バンバドロ• ゴローニャ(アローラ)• ガブリアス(要わざマシン)• マンムー(要島スキャン) エスパータイプのおすすめポケモン• フーディン• スターミー• カプ・テテフ(クリア後) 虫タイプのおすすめポケモン• アブリボン• ハッサム• グソクムシャ• フェローチェ(クリア後) 岩タイプのおすすめポケモン• ルガルガン• ウツロイド(クリア後) ゴーストタイプのおすすめポケモン• ゲンガー• ジュナイパー• ミミッキュ• ギルガルド• ガラガラ(アローラ) ドラゴンタイプのおすすめポケモン• ボーマンダ• ガブリアス 悪タイプのおすすめポケモン• ガオガエン• サトシゲッコウガ• ベトベトン(アローラ)• バルジーナ 鋼タイプのおすすめポケモン• メタグロス• ダグトリオ(アローラ)• サンドパン(アローラ)• ハッサム• テッカグヤ(クリア後) フェアリータイプのおすすめポケモン• アシレーヌ• キュウコン(アローラ)• ミミッキュ• カプ系(クリア後) 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の