月経カップ 動画。 おすすめの月経カップは?形、サイズ、使いやすさを比較してみた。

月経カップの使い方!経血量に合わせて硬さを変えてみた!【第二弾】

月経カップ 動画

長時間(12時間まで)使用できる• タンポンのようなショック症状を起こさない• 紙ナプキン使用時のかぶれが無くなる• 経皮毒の危険性がほぼない• 資源の無駄を防ぐことが出来る• 単価は高いが• 経血の臭いがほとんど出ない• カップを洗う時に経血やおりものの状態を確認できるので健康管理に役立つ というようなことがあります。 実際にTwitterでは次のような声が上がっています。 初めて月経カップを使用してみた。 経産婦なので大きい方です。 今日が二日目。 目から鱗の楽チンさ。 出血時の不快さや陰部の汚れの不快さが全くといっていいほど無いよ!12時間も放置できるし。 子供とお風呂に入っても何も気にしなくていいし!早く知りたかったなあ。 これはもう手放せないわ。 — ユキシロ scirakko この方は、月経カップを使うことで 「目から鱗の楽ちんさ」を手に入れたようです。 また、 不快さもかなり軽減されたということです。 このツイートで初めて月経カップのこと知って、今日早速使ってみたんだよ〜。 クソ楽。 初回だから挿れるのと出すのが慣れなくて手間だけど、一旦入れちゃうとあとなんっも考えなくて良い。 これ一つあれば生理に関わるあらゆる作業が省略される。 今日付けたまま寝るけど楽すぎて心がポカーンとしてる… — やこう yakkkou こちらの女性も、月経カップを使うことで 生理時の面倒な作業も無くなり、寝るときもストレスが無くなったようです。 水が無い環境か…災害の時とか登山してる時とかは交換するのが難しそうね。 Twitterでは月経カップのデメリットとして、以下の様な声が上がっています。 月経カップに 集中力も生活もいろいろ奪われた5日間でした.. 上達したい。 また来月.. — chikako chikakochikako 慣れない月経カップ、漏れてないのかなどいろんなことが気になってしまっているようです。 上達するまでは、ちょっと困ってしまう人も多いかと思います。 スクーンカップという名の月経カップすごい。 C折り• カップをギュッと2つに折り曲げる• さらに2つに曲げてCの形にする 2. 7折り• カップを半分に潰す• 真ん中から斜め下に織り込む 3. トライアングル折り• カップを半分に潰す• 7折よりももっと斜め下に織り込む 4. E折り• 片方のカップの端を少しつまむ• つまんだ方を反対側を押し付ける 5. ダブル7• カップを半分に潰す• 真ん中から斜め下に織り込む• カップを反対にし、こちらも斜め下に織り込む 6. パンチダウン• カップの周りを奥まで押し込む 7. JAPAN着物オリジナル• 少し手前まで押し込む• 左側からグッと回して押し込む 8. S折り• カップ潰して縦に• 上をむこうに、下を手前に織り込む 9. ダイアモンド カップの淵を手前にべろっと折り曲げる 左右のカップの淵を織り込む 10. ダイアモンドハーフ• カップの淵を手前にべろっと折り曲げる• 左右のカップの淵を織り込む• さらに中に織り込むの 11. LABIA• カップの端を少しつまむ• 横に向けボディ真ん中をグッとつかみ織り込む• 周りのカップを優しくつつむ.

次の

“月経カップ”って何?4年使って感じるメリットとデメリット、使い方に選び方まで!

月経カップ 動画

つけ方は初心者の方にもトライしやすいよう、「用意しておくといいもの」を描きました。 カップをおく清潔なお皿(紙皿など)水を入れたコップ、ウェットティッシュなどがあると安心です。 最初のうちはうまく入れられなくて手やカップを汚しながら何度もトライすることになりがちですし、 経血でカップは滑りやすくなっているので、焦って落としてしまったりしないよう、置き場所があると便利。 最初は、月経カップだけでうまくやろうとしないことです。 私も、今でも月経カップを置く小さなコップ(水は容れない)は用意して取り外しをしています。 イメージとしては、唇を内側に巻き込むくらいの、軽い折り込みでOK。 図解にもありますが、 横から見た時、カップの上部が斜めになっていれば、挿入のための鋭角は十分とれていると思います。 さて、入れたあとはどうなるでしょうか? この 「ポコッ」とした感じがわかりやすいので、私はムーンカップを使っています。 生理用ナプキンの価格(1ページ目)は、変動があるのでなんとも言えませんが、今後の増税も考えると月経カップのコストパフォーマンスの良さは広まってくれるといいなと思います。 マンガでは「1回の生理につき2〜3パック」ナプキンを使うと言っていますが、実際に大中小のナプキンを使い分けると余りが出るので、3パック一気に使い切ることはないと思います。 トホホ。 ・; もう見てはいらっしゃらないと思いますが、以前似たようなコメントをいただいたときのお返事を引用しつつ返信いたします。 えー、まず私はメーカーさんでも研究者でもないので、正解はわかりません。 また、正解を勝手に決める資格もありません。 …なので、仮に年齢以外の事情を詳し〜く説明されたとしても、私が使用OKかどうか決めることはできないのです。 スミマセン。 気になることは買おうと思っているメーカーさんに直接問い合わせた方がいいと思います。 ただ、個人的には、高校生だと難しいかな…と思います。 いろんな意味で。 本当に購入するのであれば、買う前に親御さんや保健の先生など「身近で」「信頼できる大人(の女性)」によく相談してみてください。 あまり周りで使われていない製品ですから、困った時に誰にも相談できない、助けを求めづらい状態で使うのが一番良くないと思います。 月経カップを使うのが怖いなーとか不安だなーという気持ちが大きいならやめておいた方がいいと私は思います。 お役に立てず(レス遅いし…)申し訳ないです。 オサノマリ•

次の

月経カップの使い方と種類まとめ!痛みや取れない危険性はあるのか?

月経カップ 動画

漏れ、かぶれ、ニオイを解決したいならRoseCapがおすすめ 生理中、ナプキンを着用していると 「漏れ、かぶれ、ニオイ」が気になってとても不快ですよね。 そんな生理中の悩みを解消してくれるのが、第3の生理用品の 月経カップ。 ようやく日本製の月経カップ「RoseCap」が発売され、最近では雑誌にも掲載されたりと注目を浴びています。 RoseCapなら「漏れ、かぶれ、ニオイ」から開放され、日中を快適に過ごす事ができますし、長時間使用しても 「トキシックショック症候群」などの原因となる雑菌の繁殖の心配もありません。 もし、あなたが生理中の「漏れ、かぶれ、ニオイ」などで悩んでいるなら RoseCap(ローズカップ)を1度試してみませんか? [ad rosecup] 月経カップってどんな物? では、本題の月経カップについて基礎知識から詳しく見ていきましょう。 ナプキンは体外に、タンポンは体内に装着するという違いはありますが、どちらも 繊維で作られた経血を吸収させるタイプの生理用品です。 月経カップは主に医療用のシリコンや天然ゴムで作られていて、 膣内に装着し経血をためて使用する手のひらサイズのカップの形をした生理用品になります。 毒素性ショック症候群を発生する危険性がある従来のタンポンと比べ、 毒素性ショック症候群を発生する危険性がないことで、月経カップは体に優しい生理用品として注目されています。 月経カップの使い方 月経カップの使い方は簡単です。 使い方は月経カップを 膣口を塞ぐように膣内に装着します。 具体的な装着手順は下記の通りです。 【月経カップの装着手順】• 月経カップのカップ部分を「Uの字」になるように折り曲げる• カップ部分を折り曲げたまま、膣内に挿入• 膣内に挿入したら指を離し、カップを広げる• ステム(カップに付いている尻尾のような部分)をつまんで回転させ、カップが広がっているか確認• ステムが膣外に出ないように挿入 膣内に装着すると聞くと不安に感じる人もいるかもしれませんが、 シリコンなどの柔らかい素材で出来ていますので、慣れてしまえば比較的簡単に装着出来るようですよ。 子宮口のすぐ隣に装着するタンポンと違い、月経カップは膣口に蓋をするような感じに装着します。 継続して使用できるのは12時間で、12時間使用したら一度膣内から取り出し、カップ内にたまった経血を捨てます。 体内に装着するので多少の違和感や装着感を感じる人もいるようですが、痛みを感じることは殆ど無いようで、人によっては 装着していることを忘れてしまうこともあるとか。。。 痛みもなく装着していることを忘れてしまうほど快適なら、是非一度試してみたい製品ですね。 月経カップのメリットとデメリット ある調査では生理の時に約7割の人がナプキンを使用するという結果報告があります。 ショーツにつけて経血を吸収するナプキンは手軽で初めての人にも使い易い生理用品ですが、 ムレやカブレが発生したり、ニオイが気になるなどのデメリットがあります。 タンポンは膣口から挿入し子宮口のすぐ隣に装着します。 タンポンは子宮からの経血を体内で吸収するため、 経血が外に漏れにくくナプキンに比べ長時間の使用も可能ですが、 装着には慣れが必要になってきますね。 では月経カップのメリットとデメリットは何か? 月経カップのメリットとデメリットについてまとめてみました。 月経カップのメリット 1.長時間漏れの危険性なし! 月経カップは膣口に蓋をするように装着し経血をためる仕組みになっているため、 長時間漏れの危険性なく使用する事が可能です。 2.生理特有のニオイが気にならない! 生理特有のニオイに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか? 実はニオイの元は経血そのものではなく、経血が酸化することで発生する細菌が原因です。 月経カップは膣内で経血をためるため経血が酸化することもなく、 経血が酸化しないため細菌の繁殖もなくニオイも発生しません。 3.お財布に優しい! ナプキンやタンポンは使い捨てですが、月経カップは繰り返し使用が可能。 使い終わったらキレイに洗浄して繰り返し数年は使用する事が出来ます。 月経カップの値段は数千円しますので初期投資は高いと思いますが、数年使う事が出来ると考えれば、最終的には 経済的でお財布に優しいエコな製品と言えるでしょう。 嵩張るナプキンを持ち歩かなくても良いという点も嬉しいですね。 月経カップのお手入れ方法 月経カップはこれまでのナプキンやタンポンと違い、繰り返し使う事が出来る優れもの! 「お手入れ方法は?」と疑問に感じる方のために、お手入れ方法をご紹介します。 【お手入れ方法】• 使用後の月経カップは、水またはぬるま湯で優しく伸ばすようにして洗い流す• 水(またはぬるま湯)で洗い流したカップを、無香料石けんで洗浄する• 洗浄後、カップが清潔になったことを確認し、空気乾燥をする• また湿ったナプキンを長時間肌にあてがうこともないので、 ムレやカブレの心配もなし! デリケートゾーンがカブレると、痛みや痒みで1日中憂鬱になってしまいますから、ムレやカブレがないのは有り難いですね。 月経カップのデメリット 1,使い方が難しい! 膣内に装着するため 「使い方が難しい」と感じる人も多いと思います。 また装着する際に痛みを感じるのではないかと心配する人もいるでしょう。 月経カップは柔らかいシリコンや天然ゴムから作られているため、 装着時や取り出し時に痛みを感じることはほとんどありません。 でも装着には慣れが必要なことも確かです。 特にナプキンしか使用した経験がない人は不安に感じるかもしれませんね。 2.取れない危険性は? 初めてタンポンを使ったとき 「取れない!なんてことにならないだろうか?」と心配した人いますよね? 私もその中の1人。 「切れて取れないなんて事になったら・・・」と心配になってタンポンのヒモをツンツン引っ張ってみたりしました。 月経カップはタンポンと違ってヒモではありませんので、切れて取れない心配はありませんね。 でも膣壁にしっかり密着して取れない!・・・いぇ、取れにくい事もあるようです。 でも落ち着けば大丈夫! 柔らかい素材なので指で少しカップを凹ませれば膣壁から外れて簡単に取り外せますよ。 ただし 無理矢理取り出すのは膣を傷つける危険性があるので、絶対NGです。 まずは深呼吸をして体の力を抜き、ゆっくりと取り出しましょう。 3.手指が汚れる! 月経カップを取り出すとき、どうしても手指に経血が付いて汚れてしまうのが気になります。 自宅で取り出すのならバスルームで取り出したり、すぐに手を洗うことも出来ますが、外出先で取り出すとなると簡単に手を洗うことも出来ない事がありますね。 その際は、 使い捨てのビニール手袋などを使用すると良いかもしれません。 月経カップの種類 ネット通販などで以前よりは認知度が高くなってきた月経カップですが、まだまだ一般的には知られていないようです。 そこで月経カップの種類についてまとめてみましたのでご紹介します。 ディーバカップ シリコン素材の月経カップで、ネットで購入が可能です。 サイズはLとSの2サイズですが、どちらも容量は約30mlというのがちょっと謎です。 (笑) フルールカップ 医療用シリコン製の月経カップで、フランス製です。 先ほどのディーバカップと比べると、妙に尻尾が長いのが気になりますね。 この尻尾部分が擦れて痛みを感じる人もいるようですが、この尻尾は 自分でカットして長さを調節するのだそうです。 もし擦れて痛みを感じるようなら、尻尾の長さを調節してみてください。 ムーンカップ イギリス製の医療用シリコン製の月経カップ。 こちらのカップもフルールカップのように尻尾が長いタイプです。 実は私、ムーンカップのネーミングが気に入っています。 月に一度やってくる生理に使うのに、ちょっと素敵なネーミングだと思いませんか? やはり 女性が使う物ですから、イメージや使うときの気分も大切だと思うのです。 フェミーサイクル これまでご紹介した月経カップとは異なった壺のような形が特徴的なフェミーサイクル。 医療用シリコンで作られたアメリカ製の月経カップです。 頭の上にリングが付いているので「取れない!」なんて慌てることはなさそうですね。 こちらにまとめた種類の他にも、使い捨てタイプの月経カップもあるようです。 使い捨てタイプでもナプキンやタンポンと比べると交換回数が少ないので、月経カップは経済的になります。 月経カップなら日本製のROSE CUPがおすすめ これまで「月経カップ」というと海外製のものしか無かったのですが、ついに2017年7月、 待望の日本製月経カップが発売されました! 「日本製と海外製ってそんなに違うの?」と疑問に感じる方もいらっしゃいますよね? 確かに日本人であっても外国の人であっても「女性の身体の構造」は同じだと思いますが、骨格や体格には違いがあります。 最近の若い日本人女性は背も高く、脚も長くて、「かつては若かった」私と同じ日本人とは思えないほどスタイルが良くなりましたが、やはり日本人は外国の人に比べると小柄で華奢な体つき。 そんな小柄で華奢な日本人が、月経カップは体格の良い外国人と同じサイズの物を使うのって、ちょっと難しいと思いませんか? 靴や服だってサイズが違うでしょうし、 デリケートな部分に使う物なら尚更自分に合ったサイズの物を使いたいですよね。 そんな希望に応えて出来上がったのが、日本初、 純国産月経カップ「ROSE CUP(ローズカップ)」です。 ローズカップは従来の外国製品と比べると 日本人に合わせて少々小ぶり、またカップを膣内に装着する時密閉状態にならないようにする空気穴や、着脱時の漏れを防ぐための内羽など、 細部まで細かい心配りが感じられる正に「純国産」の設計です。 何より安心なのは、 取扱説明が日本語で書かれていること! 外国製の商品をネットで購入し開封してみたら、取説は英語だけだった…そんな経験をお持ちの方もいらっしゃいますよね? 取扱説明が日本語で、困ったことがあったら電話で対応してくれる。 従来の外国製のものと比べると少々お値段が高いのですが、設計だけでなくアフターフォローも考えると、やはり 日本製は安心だなと納得してしまいます。 [ad rosecup] ネット上での反応は? 純国産ローズカップが発売開始されましたが、現在ではまだ月経カップは海外製のモノが主流のようです。 そこでローズカップに関するネット上の反応をまとめてみました。 そろそろ買い替え時期。 次はローズカップというのが気になってる。 スクーンカップは固めで取り出すとき手の親指から攣りそうになるんだけど、ローズカップはもう少し柔らかいらしい。 これは「嫁」という立場を経験された方なら、かなり多くの方が感じている事だと思いますが、義実家を訪問中に生理になってしまうと、気が重くなりますよね? 更に「お泊まり」なんて事になると気の重さ倍増、おちおち寝ちゃいられません。 義実家のお布団で朝までぐっすり・・・憧れちゃいますね。 日本人はとにかく慎重ですし、デリケートゾーンをタブー視している風潮があります。 生理が終わってナプキンをつけなくてよくなった爽快感、あの解放感が毎日続くって想像してください。 まとめ 月経カップについて、使い方や種類、取れない危険性などについてまとめてみましたが、いかがでしたか? まだまだ日本では認知度の低い月経カップですが、最近では通販で入手することも出来るようになり、また毒素性ショック症候群の危険性がないことで注目されています。 これまで月経カップというと外国製のモノしかなかったため、気にはなっていてもなかなか一歩を踏み出せない人もいたと思いますが、先日待望の 日本製月経カップ(ローズカップ)が発売開始され、ちょっぴりハードルが低くなったのではないでしょうか。 月経カップは使い方にもコツや慣れが必要で、初期投資がそこそこ高いなどのデメリットもありますが、繰り返し使えるなどエコ面でも優れ、何よりも生理時のムレ・ズレ・カブレ・ニオイなどの悩みから解放してくれるとても嬉しい製品です。 「漏れの危険性が心配で、熟睡出来ない」 「夜中に何度も起きるから、疲れが取れない」 そんなお悩みをお持ちなら、一度月経カップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? [ad rosecup] 先月から使ってます。 以下使用レポ。 装着中は、確かに付けているのを忘れそうなくらい快適。 経血が外に出ないので、蒸れやニオイはないです。 カップがあふれない限りはどんな体勢をとってもほぼ漏れ無し。 1番多いときの就寝中は、寝てる間に量があふれるかもしれないのでナプキン併用が安心。 入れるのは説明書読めば楽勝。 ただ、シリコンがフィットして吸いついている状態なため、正しい取り出し方をマスターするまでは焦って無理に引っ張ったりして痛かった。 取り出すコツは、カップのしっぽを引っ張ってカップの底が指で掴めるところまで下げたら、カップの底をグッとつまんで空気を入れて吸いつきを外すこと。 更につまんだ状態で左右に数回傾けると吸い付きが簡単にとれて、そのまま傾けながら出すと出しやすいです。 左右に傾けるというコツが説明書に書いてなかったけど、これとっても大事。 自分は生理1、2日目の経血量が多目で、1番多いときで多い日用タンポンが2時間強でボタボタになります。 それに対し、今使っている小サイズカップ(13. 5ml)はいっぱいになるのに4時間弱ぐらい。 3日目からは12時間ぐらいそのままにしてても全く心配なく、朝出勤してから帰宅までノータッチなので楽です。 生理1、2日目はどうしても日中に数回カップを取り出して空にして戻す必要があるのが課題ですが、私はウエットティッシュやトイレットペーパーを多めに出しておいて、すぐさま手を拭いて周りを汚さないようにしています。 ちなみにカップを洗えない状況ではそのまま戻しています。 もちろん事前に手洗いは十分に。 ディーバカップ使ってみました (漏れ対策でナプキン併用) 多い日は2時間で一杯になりました(30mlなんですね) そこで外さないとどうなるかは不明 入れるときのコツは自分に合った折りたたみ方 ネットにいろいろ上がってます しっかり中で広がらないと当然少量ですが漏れます 外す時の方が練習がいりそうです、長時間だと奥に入ってしまって いきむ感じで指の入るところまで押し出し 指でピタッとくっついてるのを空気を入れ真空をはがすイメージ (空気穴開いてます)焦らなければ平気 蒸れからくるかぶれがないのがとても快適 下着を汚すこともなくて安心 手が汚れてしまったりするので外す場所に目途がついたらとても便利 おなかが痛いのの原因を忘れるくらい もっと早く買えばよかった.

次の