夏休み 子ども 科学 電話 相談 2019。 NHKラジオ「子ども科学電話相談」なぜ人気なの? 真っすぐな質問、専門家がもがきながら答えるライブ感

【毎日が神回】NHK『夏休み子ども科学電話相談』の季節が今年もやってきたよ〜! 珍質問、突然の無言、身もフタもない回答にネット民が興奮

夏休み 子ども 科学 電話 相談 2019

小さなお友達はもちろん、大きなお友達もこぞって聴いている夏の風物詩。 NHKラジオ第1で放送されている 『夏休み子ども科学電話相談』の季節が今年もやってまいりましたよ~! 『夏休み子ども科学電話相談』は、学校の夏休み期間にあたる2017年7月24日から8月4日までと、8月24日から31日まで(平日のみ)、朝8時5分から11時49分まで放送されているラジオ番組です。 7月26日現在、今年の放送開始からはまだ3日しか経過しておりませんが、すでにおもしろいやり取りが繰り広げられていたようです。 【質問者も回答者もタダモノではない】 質問者のほとんどは 小学生や、入学前の小さい子供たち。 元気よく登場したかと思いきや、 急に無言になったり、話の途中から 荒い鼻息だけがずーっと漏れ聴こえてきたりと、聞きどころは質問の内容だけではありません。 担当の石垣幸二先生が「まだいるかもしれないから、日本のシーラカンスを一緒に探そう!」と呼びかけても反応してくれず、「じゃ、先生だけで探すね……」と寂しく締めくくるという一連の流れは、もはやコントの域です。 【先生方も個性強すぎますってば】 ほかにも「恐竜はトカゲの仲間ではないのか? 姿が似ている」という質問に対し、「君が研究して証明してみて。 ボクは仲間じゃないと思う」と鋭く返す小林快次(よしつぐ)先生や、「なぜちょうちょはまっすぐ飛べないの?」という質問に「まっすぐ飛ばないと捕まえにくいよね? それがちょうちょのやり方や」と、なぜか裏社会に生きる人みたいな回答をする先生も。 やんわりとした関西弁で回答する久留飛先生にほっこり。 7月25日に「どうしたら虫が怖くなくなるの?」と質問した子には 「ダンゴムシは好き?」と質問。 「ダンゴムシは好きです」との答えに「よかったぁ……」と先生が安堵するやり取りは癒しでしかありません。 【ネット配信で聞けます】 ププっと笑えて大いに勉強になる『夏休み子ども科学電話相談』。 まだ未体験というあなたは、こちらもあわせて聞いてみてくださいね。

次の

「なんでパンツをはかなきゃいけないの?」にはどう答える? 夏休みに「科学」する心を育てる『子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合!!』|株式会社NHK出版のプレスリリース

夏休み 子ども 科学 電話 相談 2019

大人もハマる夏休み子ども科学電話相談とは? 夏休み子ども科学電話相談は、NHKのラジオ第1放送で放映される番組です。 実は開始は、1984年からと言う長寿番組。 基本的には、子供の素朴な疑問に科学のプロの先生が答えるというものです。 夏休みだけでなく、冬休みも行っています。 大人が聞いても面白いなと言う話を分かりやすく語ってくれます。 そのため、子供が緊張して上手く話せなかったり、すごい先生にため口を使い始めたりして驚きの連続!そして事前にだいたいの質問内容は聞いているとおもうのですが、予測不能な子供の質問を上手くまとめる先生と進行役のアナウンサーの力量に驚きです。 参加するには メールか電話で受け付けがあります。 対象は、未就学児、小学校から中学校の子供ということですね。 子供が科学に興味を持つきっかけだったり、すごい先生と話し出来たということやラジオに出演したなど最高の夏の思い出になるのではないでしょうか 夏休み子ども科学電話相談2019はいつ放送? 調べてみましたが、まだ未定のようです。 ただ2018年の放送から推測すると、高校野球などが無い時期の7月の後半から8月頭と8月23日から30日の土日以外ではないかと推測されます。 放送時間は、同じく朝8時5分からではないでしょうか。 夏休み子ども科学電話相談を聞き逃した場合は? 放送時間が分かっていても、大人は仕事などでずっと聞いてられないことありますよね。 その場合は、どうしたらいいのでしょうか。 ただ公開期間が決まっているので、なるべく早い時期に聞かないと聞けなくなる可能性があります。 radikoはNHKが聞けるようになっていますが、2019年度に関して配信があるかどうかは現段階では不明です。 これは、生放送らしいドキドキ感は薄れますが、名作がピックアップされているのでおすすめです。 ただ選ばれた質問しか掲載されていません。 私のおすすめは、 という子供だからこそ質問出来る難しい内容です。

次の

夏休み子ども科学電話相談2019はいつ放送? 聞き逃した場合は?面白い伝説会は本に?

夏休み 子ども 科学 電話 相談 2019

夏休み子ども科学電話相談:まとめ 夏休み子ども科学電話相談室2018-2019おもしろ回まとめ ・逃げたカブトムシを間違えて洗濯してしまった小3の男の子。 なぜ死ななかったのか質問すると、「気門というところで呼吸するから溺れることはない。 ただ、脱水の時に足がもげることはある。 生きていたのはラッキーカブトムシ。 」 などおもしろ回を紹介していきました。 夏休み子ども科学電話相談室:過去の名回答も! 子どもたちの純粋な優しい質問に感動してしまうことも。 ・虫の病院がないのはなぜ? 「虫はすぐに死んでしまうから。 私たちとは感じ方が違うと思うんだよね。 」 ・カブトムシを強くしたい なぜそう思ったの?「1匹だけいじめられてて、そいつを強くしたいから」 夏休み子ども科学電話相談室聞き逃した場合は? 聴き逃した場合はNHKラジオ視聴アプリの「NHKラジオ らじるらじる」で無料視聴可能です。 夏休み子ども科学電話相談室は、聴き逃し配信対象番組になっています。 聴き逃してしまった場合は、アプリをダウンロードして聞いてくださいね。

次の