ヤマハ発動機株価。 ヤマハ発動機 (7272) : アナリストの予想株価・プロ予想 [Yamaha Motor Co.,]

ヤマハ発動機(YAMAHA)の株価分析!株価下落からやや上昇気配?上期の配当は見送り!【7272】

ヤマハ発動機株価

スポンサーリンク ヤマハ発動機の株価 株価:1,795 PER:6. 71倍 PBR:0. 95倍 配当金:90円 配当利回り:5. 2輪で世界大手。 稼ぎ頭はマリン、産業ロボットも強化。 ヤマハ発動機といえばバイクでおなじみですね。 さすがに今の水準は割安すぎると思いますが。 笑 決算次第では、いったん、ヤマハ発動機の株価は「1,500円」割れを試すかもしれませんね。 経常利益の推移 利益は横ばい。 2015年:1252 億円 2016年:1020 億円 2017年:1548 億円(過去最高) 2018年:1379 億円 2019年:1350 億円(会社予想) 経常利益はほぼ横ばいとなっていますが、 売上は今年過去最高の予想となっています。 スポンサーリンク ヤマハ発動機の配当の推移 まだ増配の余地はある。 2014年から徐々に増配をし、業績が良ければ本来なら2019年も増配予想だったでしょう。 会社予想では据え置きの90円となっています。 財務状況 自己資本比率:46. 35円 流動比率:146. 株主から集めたお金をどれだけ有効活用しているかを表す「ROE」と「ROA」が非常に優秀です。 素晴らしいですね。 ヤマハ発動機の株主優待 参照: ポイントで名産品がもらえる。 名産品と交換できるポイントは毎年「12月末」が権利月となっています。 100株以上 3年未満:1,000ポイント、3年以上:2,000ポイント 500株以上 3年未満:2,000ポイント 3年以上:3,000ポイント 1,000株以上 3年未満:3,000ポイント 3年以上:4,000ポイント ヤマハ発動機は配当も高いですが、こちらの名産品の優待も結構良いんですよね。 まとめ ヤマハ発動機の株価は割安すぎる。 PERも6倍台と、かなり割安水準です。 売上は好調なようなので、まだ期待はもてますね。 とりあえず決算で利益も回復基調であれば買いが集まるでしょう。 12月の優待までに割安なところで拾っておきたいですね! 以上。 home1990.

次の

ヤマハ発動機は上がる株?予想屋の見通しを評価|株価予想は本当に当たるのか?

ヤマハ発動機株価

「ヤマハ発動機の株主優待制度の概要は?」 「ヤマハ発動機の株価と今後の見通しは?」 「ヤマハ発動機の配当利回りと株価指数は?」 ヤマハ発動機も他の銘柄同様に長期保有制度も導入しています。 スポーツ好きでジュビロのファンなら優待と応援のために保有したい銘柄です。 カタログから選んだ優待によって到着時期はさらに前後すると思います。 現在のヤマハ発動機の株価2,287円で優待利回りは0. SBIネオモバイル証券は端株購入の手数料が安いので気になる端株を購入するにはオススメですよ。 しかしその後はヤマハ発動機の株価は長期下落が続きます…。 2019年後半には1500円強まで下落しています。 ところが最近になってヤマハ発動機の株価は反転を開始しています! 最近は株価が順調に上昇しています…トレンド変換を感じますね。 優待権利日に向けて再び節目の2500円を超えるか注目しています。 ヤマハ発動機の今後の株価の見通しは?配当利回りと株価指数から予想してみる チャート的には上場トレンド転換で強気に攻めたいヤマハ発動機の株式です。 2倍程度です。 ヤマハ発動機の予想1株配当は90円、予想年間配当利回りは3. 参照: ヤマハ発動機は2021年に再び売上高2兆円を目指しています。 現在の株価と配当利回りがさらに向上するなら魅力的です。 中期経営計画は通常は少し達成困難な目標を立てるものです。 長期優待獲得に向けて株価の反転が確認された今が買い時なのかもしれませんね! 管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。 最近挑戦しているのは端株による分散投資です! 単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。 一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。 株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。 最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。 Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。 端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。 無料口座開設 公式サイト 関連記事>>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の

ヤマハ発動機[7272]株価分析、二輪車トップメーカーは配当も優待もスゴイ|かぶづけ

ヤマハ発動機株価

文字サイズ 小 中 大 株主還元方針 当社は、株主の皆様の利益向上を重要な経営課題と位置付け、企業価値の向上に努めております。 配当につきましては、「稼ぐ力を維持しながら、キャッシュ・フローの範囲内で成長投資と株主還元のバランスを取る」ことを主眼に、親会社株主に帰属する当期純利益の30%を配当性向の目安としております。 50 25. 50 40. 00 2015年12月期 22. 00 22. 00 44. 00 2016年12月期 30. 00 30. 00 60. 00 2017年12月期 39. 00 49. 00 88. 00 2018年12月期 45. 00 45. 00 90. 00 2019年12月期 45. 00 45. 00 90.

次の