銀魂 アニメ 面白い 回。 【銀魂】将軍回まとめ&見どころ紹介!【将軍回は何話?】

銀魂の長編一覧と物語の本筋にかかわる重要な回を紹介

銀魂 アニメ 面白い 回

銀魂の面白い回のランキング 12位 少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る ムシキングをパロディ化した回です。 神楽のフンコロガシが、沖田のカブトムシにやられたので、カブトムシを山に取りに行きますが、真選組と遭遇してドタバタ劇が起きます。 放送回 第65話 11位 今年できる事は今年中にやっちゃった方が区切りがいいんだけど つい来年から仕切り直しゃいーやって思って後回しにしてしまうのが年末のお約束 銀時と思わせといて、ガンダムをオチに使う回です。 タイトルが異常に長いんですよね(笑) Bパートは、神楽のラジオ体操の話なので、こちらは泣ける話になっています。 放送回 第189話 10位 カニのハサミは絆を断つハサミ 万事屋のメンバーがカニを取り合う回ですが、 「天空の城ラピュタ」をパロディにしているので、ジブリが好きな人にはたまらない回だと思います。 BGMも 「君をのせて」を使用しているので、ラピュタ感を楽しめます。 「40秒で支度しな」・「バルス」などの名言も使用されています。 放送回 第218話 9位 銭湯では身も心も丸裸 屁怒絽ファミリーが銭湯に来た回です。 銭湯なので下ネタも多いですが、屁怒絽が好きな人にオススメの回ですね。 放送回 第220話 8位 人は皆 自分という檻を破る脱獄囚 桂が難攻不落の監獄 「獄門島」に収監される回です。 桂が脱獄を企てていましたが、実は他の囚人も企てていました。 その脱獄をめぐってのやり取りが面白いです(笑) 放送回 第110話 7位 9+1=柳生十兵衛 デコボッコ教によって、男女の性別が入れ替えられる回です。 銀時・沖田・近藤の女体化は可愛いのですが、土方だけはデブになってしまいました。 なぜか、神楽は夏候惇になっています(笑) 放送回 第275話 6位 タバコは一箱に一、二本 馬糞みたいな匂いのする奴が入っている 真選組内が全面禁煙化して、街中も禁煙化したので、土方がタバコを吸うために宇宙に行く回です。 ドラゴンボールの 「ナメック星編」をパロディ化した話なので、ドラゴンボールが好きな人にオススメの回です。 放送回 第119話 5位 素人はプラスとマイナスだけで十分だ 天人によって、プラスドライバー・マイナスドライバーに改造された回です。 カプコンの 「モンスターハンター」をパロディ化しているので、モンハンをやったことがない人には面白さが伝わらないかもしれません。 放送回 第121話 4位 春休みあけは皆ちょっと大人に見える 第2期の1話目の回ですが、 「ワンピース・ドラゴンボール・北斗の拳」をパロディにしていて面白いです。 神楽がスタイル抜群のお姉さんになっている姿も見どころです。 放送回 第202話 3位 便器を磨く事これ心を磨く事なり 風の谷のナウシカをパロディ化した回です。 ナウシカのラストのシーンをメインに、巨神兵・クシャナなどをパロディ化しています。 ジブリが好きな人にはたまらない回だと思います。 放送回 第113話 2位 寝る子は育つ 神楽が寝たくても寝れない状態になり、銀時に助けを求める回です。 神楽と銀時のやり取りが面白いので、爆笑間違いなしです(笑) 放送回 第153話 1位 初期設定はナメたら命取り 神楽が熱中症で倒れ入院する回です。 体調が良くなったのに仮病を使って入院していたために、重体扱いされ最終的には葬式まで行われることになりました。 様々なやり取りが面白いので、爆笑間違いなしです(笑) 放送回 第296話 ランキング外でもオススメの話• 桂が総理大臣になる回(第362話)• 銀時が高杉に変装する回(第366話)• 松平片栗虎がクビになるかもしれない回(第28話)• お妙と阿音が努めている「スナックすまいる」の売上対決の回(第46話)• 屁怒絽初登場の回(第47話)• 銀時と土方が意地の張り合いをする回(第48話)• テコ入れを考える回(第50話)• 山崎が新八・お妙の家に潜入する回(第62話)• 桂が運転免許を取得しに行く回(第72話)• 近藤・銀時・敏木斎・東城がトイレットペーパーが無くて困る回(第79話)• 星海坊主が発毛剤のCMに出演する回(第96話)• 土方と沖田が監禁される回(第148話)• 将軍が床屋に来る回(第151話)• 銀時と土方が歯医者に行く回(第175話) 動画配信サービスで銀魂のアニメ版を視聴する 動画配信サービスの 「Hulu(フールー)」・「dtv」で銀魂を配信しています。 第1話から第341話まで視聴可能です。

次の

超厳選!銀魂の面白い回11選してみた

銀魂 アニメ 面白い 回

面白い回だけ見たいあなたへ 出典元 現在放送中の5期は完全にシリアスな『洛陽決戦篇』が放送中ですが、やっぱり銀魂は面白い回も最高なんです。 銀魂の中でも特に面白い回だけまとめた情報があれば嬉しいですよね。 そんなあなたのためにBoy. のアニメ好きライターが、漫画とアニメ『銀魂』のおすすめしたい面白い回だけを厳選。 これを見れば銀魂を知らないあなたも一瞬で銀魂にはまってしまうこと間違いなし! 第1期(1-201話) 今から10年くらい前の2006年~2010年に放送された第1期。 すべての始まりはここからです。 実はこういうお父さんが一番娘に嫌がられたりする。 どうやら戦場は厠だったよう。 女の言う可愛いほど信用できないものはないですよね。 トイレはいつも綺麗にしておきましょうね。 ダチ公。 普通の歯医者だと思ってなめてたら痛い目見ます。 君には、パトリオットの謎が解けるか。 気をつけましょうね。 シティーボーイの君にはお勧め。 第3期(253-265話) 金魂篇が主にメインで放送された、3期。 ただの下ネタだけだと思いきや、シリアスだったりするんです。 シリアスな後半戦は今回のみどころ。 第一回俺的銀魂大長編ランキング! 「俺が万事屋の坂田金時です」 「アナタの魂は何色ですか」 「俺達の銀色をとり戻す」 「俺達の仲間 坂田銀時だ」 「主人公はオレに任せやがれェェ!! 」 16位『金魂篇』 — 浜ちゃん 固定ツイ注目!! hamachan0505 第4期(266-) 現在放送中の4期! 始まりは、有名なあの人になりきって終わる終わる詐欺の謝罪を。 フェニックスは何度でも蘇ると。 』今回も某アニメのパロ全開です。 神楽、死す。 一瞬で笑える最高に面白い作品 いかがでしたか? シリアス回もいいですが、普段の面白い回があってこそシリアス回の良さがなおさら引き立つんです。

次の

「銀魂が終わったけれど信じない」思わず頷く&笑う秀逸作品集結!今年も開催「第15回オタク川柳大賞」最終選考20句発表 (2020年1月23日)

銀魂 アニメ 面白い 回

ここがポイント!• 面白ければ何でもアリ!?銀魂の名言がハンパない… 銀魂のギャグシーンといえばユニークな言い回しもさることながら、その テンポの良さが笑いに大きく貢献している。 アニメ版第105話のタイトルでもある「 何事もノリとタイミング」という名言にもある通り、銀魂はとにかく勢いで笑わせることが多く、だからこそ面白い展開に繋がっていくのだろう。 しかしあまりにノリが良すぎて、 ついついやり過ぎてしまうことも… Sponsored Link たとえば同じジャンプに掲載されているワンピースの名言をパロった「 糖分王に俺はなる!」というセリフや、夜神月を真似て「 お前の名前デスノートに書いとくわ」というオマージュ。 これらはまだ許せるとして、銀魂では「 燃えるゴミで良いだろ、だって読んでるとなんか燃えるもん」という面白い名言で週刊少年ジャンプそのものを ネタにしてしまうくらいだ。 しかもこの名言の面白いところは、いわゆる「手に汗握る」という意味の「燃える」と物理的に燃焼することを掛けた 言葉遊びであるという、極めて高度なテクニックを使用している点だ。 こうしたパターンの名言は他にもあって、銀魂の主人公・坂田銀時はトイレに行って用を足すことを「糖」というが、これもしっかり「 尿」の韻を踏んでいる。 もちろん銀さんが 糖尿病という設定があってこそ活きるネタでもあるから、何重にも計算された名言と呼べよう。 銀魂のギャグはただ面白いだけではない、このように 計算し尽くした笑いが存在するのである! 笑いに対してあまりにも貪欲…これもある意味「やり過ぎ」と言えるのではないか?さらにこの過剰っぷりは銀魂の作中を飛び越えて、作者の発言にまで及んでいる。 作者・空知英秋の「おもしろコメント( 問題発言?)」は様々なところで見られるが、最も衝撃的なのは銀魂アニメが終わった後に発刊されたコミックスに寄せられたものだろう。 「長い間、アニメ銀魂をご愛顧いただきありがとうございました」と、まずは大人の対応を見せる。 が、肝心なのはその後だ。 ここで多くの読者に「さすがの空知でも時と場合を選ぶか」と安心させておいてから、次の行でいきなり「 俺の印税収入の糧になってくれてありがとう」と、思っていても中々言えないストレートな本音をぶつけたのである。 発言者によっては騒ぎになりそうなコメントだが…普段から歯に衣着せぬ物言いで有名な作者だけに、銀魂ファンの間でも「 空知節」として面白い名言扱いをされている。 また、この表紙コメントは最後に「 アニメ銀魂のことは忘れても通帳に刻まれた数字は忘れない」と、元AKBアイドルの引退会見をモロパクリした名言まで残している。 あまりにド直球過ぎるコメントとして、この名言はネット上でも賛否両論だが「銀魂テイストのユーモア」という見方も強い。 「面白いが 自分の立場さえ危うくする…!?」 銀魂作者・空知英秋のストイック過ぎる生き様が垣間見える名言だ。 まだまだあった…銀魂作者のユニークさが光る名言の数々 人が面白いと感じるには「 意外性」が必要だと思う。 普通ではありえないような「シュール」なコントで笑うのは、そんな思いがけなさがあるからだ。 さらにその型破りな内容に「あるある!」と共感できれば、人は余計そのネタにハマっていくだろう。 こうした 予想外なネタが銀魂には数多く存在する。 Sponsored Link たとえば、筆者が面白いと感じたのは銀魂作者の ホームレスに対する考え方だ。 実は幕末期には「 牢人」という現在のフリーターのような人たちがそこら中にいて、銀魂にもそうした侍が多く登場する。 作品内で銀さんは、彼らを「 ダンボールをマイホームと呼んで暮らすサムライ」と表現しているが、その直後に「お前もそういうポジティブな生き方が出来ねーのか!」と叫んでいるのだ。 普通の価値観であれば、やはりホームレスたちを前向きとは思い難いだろう…ところが銀魂作者の空知英秋は、慎ましやかな日々を懸命に生きる ポジティブな人たちとして彼らを捉えているのだ。 また冬の風物詩であるコタツに対しても、「 一度入ったら二度と出られない、やる気を全て吸い取る四角いブラックホール」と言い、こちらも名言になりそうなほど独特の見方をしている。 銀魂の中には「 面白いこと言ってやろう!」と狙った、いわゆるドヤ顔系の名言も少なくない。 だが上記のように、作者のユニークさが光るものも存在するのだ。 過激な発言をしても「 空知節」というオリジナリティとして許されてしまうのには、前提としてやはり面白さが際立っているからだろう。 「タイトル」にも見逃せない空知節が… 銀魂といえば本編の面白さも去ることながら、 タイトルのユニークさでも有名だ。 たとえば第9話の「 ケンカはグーでやるべし」という題名は、一見するとただのユーモラスな面白系タイトルだがしっかり読み解くと、実は深イイ名言とも考えられる。 25話目の「 鍋は人生の縮図」と言うのも、何となく考えさせられてしまうのではないだろうか? 一方で「 天然パーマに悪い奴はいない」のような、ストレートな面白系タイトルも存在している。 これは主人公・坂田銀時の 天然パーマをネタにしているが、作中で「本当に彼が善良な人間かどうか微妙」だという笑いがまず1つある。 さらに「天パ」といえば、普通はコンプレックスの一つとも思われる特徴だが…むしろこのイメージを活かしてしまう銀魂の皮肉さと、さらに面白さが混ざったタイトルと言えるだろう。 ほかにも33話目の「 メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない」という、やや長文のタイトル。 いわゆる「 あるあるネタ」だが、こちらは笑いとして通用する一方、銀魂スタッフのウェットに富んだ着眼点が生み出した逸品と言えるだろう。 もちろんアニメだけでなく、マンガ版・銀魂も毎回凝ったタイトルが用いられている。 ダイレクトに心に響く名言ものから、思わずクスッとなる面白いテーマまで様々だ。 各話のタイトルと言えばつい見落としがちだが、銀魂は逆に こういう部分にこそ力を入れているのである。 もし今まで意識していなかったなら、次回からしっかり目を通してみると良いだろう。 最近はファンの間で「 マンネリ」などのネガティブ発言も聞かれるが、何だかんだ銀魂が面白いギャグマンガであり続けるのは、ひとえに作者の非凡な才能がなせるワザと言えよう。

次の