かぐや様 180話。 『かぐや様は告らせたい』第180話 先輩くんと後輩ちゃん③&伊井野ミコは愛せない⑤ 感想 : Re:天才たちの恋愛頭脳戦

かぐや様は告らせたい 180話ネタバレ感想 恋愛代理頭脳戦!?

かぐや様 180話

かぐや様は告らせたい【第181話】のネタバレ 白銀父がVTuberになりたいと言い出した 数ヶ月前のこと。 白銀家にて、いつも通り晩飯を食べる3人。 すると突如、父が改まって大事な話があると切り出した。 母と正式に離婚するのかと聞くが、 父は絶対に判を押さないとしたうえで、 VTuberで食べていこうと思うと言い出したのだ。 市場を調査した結果、自分の重低音系イケボには需要があることが判明したという父。 しかも、自作のイメージ絵はとても上手に描けており、動画制作までの流れも完璧に調べ上げていた。 が、御行と圭から猛反発を受けてしまい却下に。 父は普通のYouTuberだったらどうかと言い、それだったらやらせておけば稼げずにやめるだろうと許可した2人だった。 YouTuber白銀父 数ヶ月後。 バイトから帰ってきた御行。 リビングには父が動画編集に勤しんでおり、ふとチャンネル登録者数を見る。 父のチャンネル名は「借金5億円チャンネル」で、なんと 登録者は5万人にも及んでいた。 ここ最近で登録者は二次関数的に増えており、無茶苦茶稼げてると圭は言う。 白銀父は、元経営者としてのマーケティングスキルや、波乱続きの人生経験で得た稀有なエピソードトーク。 高い編集力と職業不足ならではの更新頻度でチャンネル登録者を増やしていたのだ。 今月だけで100万は稼げてると聞いた御行と圭は、父の配信が終わると「お父さん」と呼び、労いの言葉を投げかけた。 好きという感情について悩むつばめ 一方その頃、つばめは友人に石上とのデートについて話していた。 いつまで過去の恋愛を引きずってるのかと言われるが、つばめは引きずってるわけじゃない。 ただ、 「好き」という感情についてちょっと考えるようになったと言う。 ペットに向けたり、家族に向ける「好き」とは違う。 石上のことは好きだが、これがどういう「好き」なのかはわからないと言う。 オカルト部の部長、亜天坊 あてんぼう ゆめとマスメディア部部長、朝日雫は、聞く限りでは石上はいい人だと背中を押すも、だからこそ慎重になるというつばめ。 結局2人のアドバイスはあてにならず、つばめはショッピングモールに出向き、占い師に相談しようと思うがそこにはいなかった。 ふとスマホを見ると、生放送している占い師 白銀父 を見つけるのだった。 つばめが最後に頼ったのは… 台所で配信する父の様子を、リビングでスマホ片手に見守る御行と圭。 配信を始めてすぐに1万円のスパチャが入り、2人は息を吞む。 圭は、御行に見ててと言って父の後ろをうろうろしはじめる。 すると、 カメラの前を横切るたびに1万円のスパチャが入るのだ。 イケナイとわかってるが何回かわざとやってると圭は言う。 このままショウルームとか始めようと言い出す妹を見て、 御行は危機感を抱いたが、止めるわけにもいかなかった。 そんななか、父の配信内でつばめからの相談が入る。 相談内容は、自分の気持ちが恋愛感情なのかわからないというものだった。 それに対して父は、その相手と何をしたいか考えてみるといいと提案。 したい事としたくない事を考えて、それに沿った関係性を選べばいいと。 そして次につばめが連絡をとった相手は、なんと石上の因縁の相手。 大友だった。 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 かぐや様は告らせたいを1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【最新181話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

かぐや様 180話

今週は 大仏こばちが輝いてるまさに彼女のための回でした。 そして、これまで全く知らなかったいろんな 新事実新情報がぎっしりな回。 週刊ヤングジャンプ29号 赤坂アカ かぐや様は告らせたい182話 「大仏こばちは見つめてる」 非常に印象的なサブタイです。 この作品のサブタイの基本形に沿うなら「大仏こばちは見つめたい」になろうものなのに、敢えての「見つめてる」です。 見つめたいんじゃなくてもう既に見つめてるんです。 意味深~。 ちなみにサブタイの基本形は「誰々は何々したい」なのは周知の通りですが、別に絶対の法則じゃなくて、例外形はこれまでいくつもあります。 その中で一番法則とかけ離れてるのは「 そして、石上優は目を閉じた」ですよね。 でも過去のそれを冠した回では、何がどう目を閉じたなのか意味がまだ分かりません。 一体石上はいつ、どこで、目を閉じるのか。 誰の前で。 あと全く脈絡の無い話ですが 伊井野ミコのキャラソンの公式PVが公開されてました! いいね! 曲名は「 オセロ」かあ。 白黒つけるぜ。 話を戻して本編の感想書きます。 まずのっけから新情報。 大仏はなんと子役かアイドルかの 元芸能人でした。 両親も業界人。 で、 母親の不倫を機に業界からは離れたそうです。 ふむー。 まず一瞬思ったのは 【推しの子】とのネタ被り、って「被り」と言うほどでは無いですが。 共通点は「芸能界の子役」だけですし。 でも同じ人が同じ時期に出したんだから連想するのはしょうがない。 そして大仏が元アイドルってのは私はやっぱり 後付け設定だと感じます。 初登場時は 影の薄い半モブ、次に 実は美人ってことになり、ついには 元アイドルに。 結果改善されたんだから良い措置かと思います。 いやまーそもそも後付け設定だってのは私が勝手にそう思ってるだけで、本当は最初からそういう設定だったかもしれませんけど。 ただ決して完璧な再改変でもないです。 それと、大仏の 女子から疎まれるからって男子とばかり親密になる傾向を、幼馴染の伊井野が看過するとはあんまり思えません。 あと他には、石上は過去に「大仏の世間からの評判は 初耳」って言ってたことがあるので、今週の中学時代の石上が 大仏に嫉妬したモブ女子の陰口に物申した事実とはどうしても細かい矛盾ができます。 (17巻) でもまーここは、「石上は「大仏が元アイドルで美人」ってことは知ってるけど「難題女子」の二つ名だけは知らなかった」と解釈できなくもないかな? って細かいこと気にし過ぎですね私。 気にすんな! で、そんな大仏は「親の不倫のせいで芸能活動がアレになっちゃって辞めちゃった元アイドル」として 周囲から好奇の目で見られる微妙な中学生活を送ってました。 (「芸能人の不倫」については、ちょっと今あまりにタイムリー過ぎて言葉が無いです) (あ、いや、芸能人はいつも誰かしら不倫バレしてるから結局タイムリーでない時期なんて無いのかもネー) しかし中学生活はそんなに辛くはなかったようで、それは、親友伊井野や、 大友や石上と言った優しい子や、そして声をかけてきてくれた 子安のおかげ。 子安にはもともと恩義のような気持ちがあったと。 ここの「君が噂の大仏こばちちゃんだね」は「君が噂の石上優くんだね」と対になってますね。 (9巻) と……。 今週号を初めてここまで読んだときに私は、それでも大仏が石ミコより石つばを推す理由にはなってないと思いました。 この時点ではね! そして場面は変わって生徒会室では、子安と大仏と かぐやの同盟軍の秘密会議が行われました。 石つば派は非常に行動的です! 対する 石ミコ派である 藤原と 小野寺は何か行動は起こしてるでしょうか? 子安は「大友と会って石上への誤解を解く」と言います。 前回の 白銀父の人生相談を受け彼女が出した結論がこれっぽい。 でも、えーと確か大友は「実は自分は 荻野に遊ばれてただけ」ってことを知らないままで、石上はそれだけを大友に知らせたくないから不登校にまでなって校内の嫌われ者にまでなって秘密を守ったわけです。 そこを破らずに大友の誤解を解くなんて可能なの? 子安はできるのだと。 作戦を考えたのだと。 それは「とんでも無い事」で「かぐや好みに卑怯」で「大がかり」だそうで、その全容はご期待です。 そして「ごめんねミコちゃん」となる作戦でもあるんでしょうか? ってことは、子安自身が石上とくっつくと決めたか、あるいはそこまで行かずともそっちの方向に向けそうだと大仏が判断した作戦ってことになります。 作戦成功してしまったら伊井野が悲しむ結果になるのか!? それだけは嫌だあ~。 場面はまた変わり図書室。 自習する石上に大仏が声をかけます。 「君の努力はいつか報われる だっけ 私もそう思うよ」 あああぉぉぉ、ここであの真相が明かされるのか! 中学時代いじめを受けていた伊井野を励ますための 匿名の手紙と花。 あれを送ったのが石上だと今回初めて明言されました。 なんつうか、超意外な場面での真相解明でした。 例えば石上と伊井野の何か重要な場面でドラマチックにウルトラロマンチックに、それこそ 文化祭での白銀とかぐやのような空気の場面で明かされたりするのかな、とか漠然と思ってましたが。 伊井野がいない場所で静かにひっそりと明かされてしまいました。 逆に、それでこそ裏主人公と裏ヒロインなのか?とか思ったりもしました。 そして大仏が立て続けに問います。 あれは 伊井野のことが好きだから送ったのか?と。 それは大仏自身が一番気になってたことなのでしょうね。 石上は違うと答えます。 まー……やっぱりそうか。 大仏は、もしこの答えを中学時代に聞いてたら、何か運命は変わっていたのでしょうか? そう。 大仏は石上が好きだったのですね。 びっくり。 そして、好きになったきっかけが、あの手紙を送るところを見かけたからでした。 でもそれは、 石上が自分以外の子に真心を向けている場面なわけだから、好きになると同時に失恋……とはちょっと違うか。 恋ではなくなったと。 これでやっと、大仏が石つば派になる気持ちが腑に落ちました。 彼女が「幼馴染で親友の伊井野の幸せ」よりも「石上の幸せ」を優先してた気持ちが。 もし仮に石上が好きになる相手が伊井野だったら、彼女は石ミコ派になっていたのでしょう。 過去に石ミコの仲を取り持とうとしてたことも、それならおかしくないです。 全部彼女の意地、ひいては 「恋にはならなかった好き」の供養のためなのかと。 切なくて甘酸っぱいじゃんか大仏よ! そしてラストページで彼女の素顔が初公開。 彼女の目がこれまでずーっと描かれなかったのも、体育祭編の子安達の目が描かれなかったのと似た理由なのかもしれません。 ってこれもまた後付けの解釈です。 それにしても石上はモテモテです。

次の

『かぐや様は告らせたい』 第140話 普通のロマンティック 感想

かぐや様 180話

かぐや様は告らせたい【185話】最新話ネタバレあらすじ 石上は毎年バレンタインに期待しては現実を見せつけられ悔しさを覚えていました。 しかし今年は廊下で子安にチョコをもらい、石上は感激のあまり涙を流し子安を驚かせます。 石上は感謝の言葉を伝えると子安は照れて笑いながら逃げ出しました。 石上は良いことをしても評価されないことは多いが、試行錯誤を重ねれば適切な評価が与えられるということを考えます。 そして教室の中で小野寺、大仏、藤原と次々に渡され、モテ期が来たと思い白銀に自慢しようと生徒会室に行きました。 そこには山盛りのチョコを前に伊井野と一緒に渋い顔で中身を吟味する白銀がおり、石上は敗北感を持ちます。 伊井野は緊張した顔をしており、白銀は席を立ち伊井野の頭をなでて部屋を出ました。 伊井野は石上が持つ4つのチョコを見てから自分のチョコを見、白銀に応援されたことを思い出して石上を呼びます。 伊井野はうつむきながら石上にチョコを持つ手を指し伸ばして渡し、驚く石上に何度も義理だと言いました。 すると石上は義理でも嬉しいと素直に喜び、そんな彼の顔を見て伊井野は部屋を出ると自分のチョコでも喜んでもらえるのだとほっとします。 田沼にチョコを渡す柏木を影で見る四条、友チョコを渡すマスメディア部のコンビ、女子からたくさんもらっている子安が描写されました。 そして白銀に早坂は声をかけ、今度こそ友達になってくれと丸い箱のチョコを渡し、白銀は喜んで受け取ります。 次にかぐやが現れ、皆に負けないチョコを考えたけど分からず率直に行くことにしたと言い、ハート型のチョコを渡しました。 四条からのチョコをもらい喜んでいるのであろう田沼と柏木、それを見て照れた様子の四条、明るい表情で前を見る伊井野、チョコをもらう風祭と豊崎、笑顔でチョコを食べる藤原、見つめ合う白銀とかぐやが描かれ、ハッピーバレンタインで締められます。 かぐや様は告らせたい【185話】感想 今回はどんな波乱が待っているのかと思ったら、ストレートに良い話しばかりで意表を突かれました。 やはりこの漫画は読者の期待を良い意味で裏切るところが凄いなと改めて感じます。 伊井野が素直に渡して喜んでもらえたところにほっとしましたし、同じくらい気にかかっていた四条は田沼と柏木の2人に渡していたようでみな上手い所に落ち着いたなと思いました。 あえて気にかかるところを言えば、かぐやが石上にチョコを渡したのかどうかです。 石上はかぐやの弟分なのできっと渡すと思うのですが、そのことをすっかり忘れるのもかぐやらしいと思うのでそこら辺の話しが次回にでもあったらいいなと思いました。

次の