無料 出会系 アプリ。 無料なんてウソ!本当に出会える無料出会い系アプリはたった3つ!

【2020年】無料で使える出会い系アプリ5選を紹介、初心者でも確実に会える!|出会い系アプリの教科書

無料 出会系 アプリ

今、若い世代を中心に流行している出会い系サイト 別名:出会い系アプリ、マッチングアプリ、マッチングサイト、マッチングサービス。 周りでもやっている人の声を聞く人も多いのではないでしょうか。 2020年の最新版をご覧ください。 ランキングの前に。 出会い系サイト・アプリといっても色々ある。 ランキングの前に、業界の全体像をお伝えします。 知っておくべきことは、ひとくちに出会い系といっても、用途や目的によって様々なサイト・アプリが存在していることです。 特に2020年の今、数が鬼のように増えてきました。 本気で結婚を狙った婚活ガチ勢から、恋人作り狙いの恋活勢、趣味友ほしい、女友達つくりたいマンまで、様々なユーザーがいるため、アプリもそれに合わせて得意分野を持っています。 現代のニッチなニーズに合わせて、アプリも多様化しているというわけです。 また、定額課金制の出会い系と、従量課金制の出会い系があることも知っておきましょう。 定額課金制とは月額4,000円程度のお金を払えばメッセージし放題になるタイプのもので、代表的なものにがあります。 従量課金制とは、メッセージをする度に数百円ずつ課金していくタイプのもので、代表的なものにがあります。 覚えておいて損はないでしょう。 真実を明らかにしよう。 スマログが「ニーズ別」出会い系サイト・アプリランキングを作成 「恋人を作りたい人用」出会い系ランキング第1位は言わずと知れた。 pairsの魅力はあらゆるジャンルで出会い系サイト業界トップクラスであること。 サイトが綺麗なこと・使いやすいこと・女性会員が可愛いこと・会員数が多いことなど、総合的に見て素晴らしいアプリといっていいでしょう。 恋活マッチングアプリの利用状況調査で男女2,201人にアンケートをとった結果、 「恋人ができたアプリNo. 1」だったそう。 まさに恋愛をするためのアプリの代名詞といいでしょう。 女性とマッチングしてメッセージをやり取りする直前までは無料で遊べます。 18〜27歳くらいの恋に真剣な女性が多い印象。 毎日2,000人以上の男女が登録しており、会員数が400万人と業界最高水準なため、かなり細かい条件で検索しても女性がヒットします。 しかし人気のサービスだからこそ、美人の女性には男性から1000件以上のいいね!が集まり、なかなか出会えないのが残念なところ。 ですがちゃんとまあまあ可愛い子とマッチングして、実際に出会えるため、恋人を作るなら圧倒的におすすめしたい出会い系アプリです。 ちなみに、年収を2割増しに書いている男性ユーザーが多いともっぱらの噂なので女性は半信半疑でいることをおすすめします。 pairsは恋活アプリ業界の大手といっていいでしょう。 pairsは「20代前半の男性・女性が多いこと」「婚活、結婚を狙ったユーザーがやや少なく、恋愛目的であること」「課金額がやや安いこと」でしょう。 筆者も使うならpairsでしょ!とリアルでおすすめしまくってます。 登録は無料なので、是非一度使ってみてください。 pairsの詳細 恋人をつくる人向け出会い系サイト・アプリ第2位は、。 ゼクシィという名前から「結婚」が想起され、やや萎えする男性は少なくないと耳にします。 しかし、婚活用にはという姉妹サービスがあるため、結婚狙いの人はそちらに流れていきます。 恋結びには恋活目的のちゃんとした女性が多いので安心です。 利用者の70%が20代と、データからも恋愛目的の男女が集まっていることが伺えます。 男がやや登録しづらい名前なので、逆に穴場だと思います。 競合になる男性が少ないので、ぜひトライしてみてください。 のような定額課金制サービスなので、メッセージを送りたい子が現れるまでは無料で使えます。 相場より安いです。 女性は20〜27歳くらいが多いですね。 「ゼクシィ!」という安心感からか、出会い系サイトや 出会い系アプリになかなか登録しなさそうな可愛い子がチラホラ見受けられるのが特徴です。 男性は登録しにくいネーミングからか競合となる男性も少ない印象。 恋活出会い系業界の穴場アプリといっていいでしょう! ゼクシィ恋結びの詳細 恋人ができる恋活系出会い系サイト第3位は。 withは恋人作りニーズが強いユーザーが多め。 相性占いを使って最適な異性を心理学的に導いてくれるので、趣味や性格などの相性が良い異性とマッチングできますよ。 また、20代を中心に若い世代が多いのも特徴。 大学生から社会人まで、女性は20代を中心に、男性も20代から30代前半までの真剣に恋人を作りたいユーザーが登録しています。 そろそろ腰をすえてちゃんと恋愛をしたいと思っている人にとって、withは非常におすすめです。 また、withは登録後も定期的に心理学診断が開催されて、相性が良い相手を表示してくれるので、飽きません。 筆者の周りでもwithで出会って付き合った友人がいます。 彼らは2. 5〜3ヶ月で恋人ができたので、あなたもぜひ一度このサイトに挑戦してみてください。 withの詳細 友達のような関係から気軽に出会える出会い系サイト・アプリ第1位は。 メンタリストDaiGoさんが監修に入っているアプリです。 DaiGoさんからの質問に答えることで、自分と相性のいい異性を判断してくれておすすめしてくれるというシステムが特徴の出会い系サービス。 友達から入って恋愛をしていくにはぴったりなアプリだということに加え、安いことが使う側にとってハードルが低くて嬉しい。 AppleID決済・GooglePlay決済の場合だと3,400円です。 ぜひ一度登録してみてください! withの詳細 異性の知り合い増やしたい出会い系第2位は。 趣味でマッチングするというのが特徴です。 例えば登録時に「音楽好き」という趣味を登録しているとしたら、同じ音楽好きという趣味を持っている女性とだけマッチングするという仕組み。 カフェ好き同士がカフェでお茶しよ〜となったり、カラオケ好き同士が一緒に歌をきっかけに話が盛り上がったりといったように、ライトな出会いを楽しめます。 1ヶ月3,900円と、他サイトに比べてやや安めの値段設定。 サイバーエージェントグループが運営しているため、アメブロを利用している女性が流れてきています。 女子大生・専門学生を中心に学生の若い女性が多い印象です。 恋愛真剣度は低め。 ゲーム感覚でやっている女性が多い印象です。 特筆すべきは、 女性のアクティブ率!タップル誕生は、他のアプリに比べて女性側からメッセージが来ることが多かったです。 出会いに対するハードルの低さが理由でしょうか。 ライトに出会える出会い系アプリ3位としてランクインさせていただきました R18ですよ タップル誕生の詳細 続いて第3位は、独自の珍しいマッチング制度を使っている CROSS ME。 CROSS MEは「ライトな出会いから恋活まで」のユーザーが多い印象。 軽いノリで友達を作りたい人にもおすすめです。 なんと行っても一番の特徴はすれ違った人にいいねを送れる仕組みが人気です。 何気ない普段の通勤通学で、ユーザーとすれ違った人と友達や恋人になれるチャンスがあるのって、とってもワクワクしますよね。 普段の生活圏で出会えるので、マッチングした相手と行動範囲がかぶっている事が多く、デートや遊びの誘いも比較的簡単です。 サイバーエージェント運営なので、何よりも安全性の高さも嬉しいポイント。 王道のマッチングアプリに飽きてきた、違った角度から友達や知り合いを増やしたいという方におすすめです! CROSS MEの詳細 都度課金型アプリのおすすめランキング1位は。 実際に筆者もやってみて感じたのは、職業まで絞れる機能が嬉しいということ。 例えば「看護師に会いたい」「保育士に会いたい」と思ったときに、職業検索ができるので狙った通りの女性と出会うことができます。 登録すれば120ポイント無料でもらえるので、それを使いきるまではメッセージやマッチングが 無料で遊べます。 実際に使ってみた体感では、月額課金制アプリではあまり見ない掲示板機能が面白い。 「恋人募集!」といった内容の投稿をして、数日待っているとそれを見つけた女性の方から連絡が来ます。 また、可愛い女の子が多かった印象でした。 ぜひ一度使ってみてください。 ハッピーメールの詳細 都度課金型アプリ第2位は、。 都度課金型アプリの中でも、かなりセフレ作りに特化している印象を受けました。 男性にも女性にもプロフィールにエロさを入力する項目があり、アンダーグラウンド感がすごいです。 が、サイトとしては2002年からずっと運営されており、2018年9月時点で1,100万人の会員がいる優良アプリ。 ちゃんと使えば、ちゃんと出会えます。 筆者も何人もの女性と出会えました。 ぜひ一度挑戦してみてください。 都度課金型で、100ポイントを1,000円で購入可能。 1メール送信につき5ポイント消費していくタイプです。 Pairsなどの月額課金制のアプリが月に4,000円程度課金することを考えると、1,000円でコスパよく狙った女性と出会うことも可能です。 ちなみに、登録&年齢確認で1000円分のポイントがもらえるので、登録するだけお得です。 ぜひ使ってみてください! PCMAXの詳細 ゼクシィが満を持して抱いた婚活アプリ。 ゼクシィなら・・・と信頼してサービスに入ってくる女性も多いため、これまで婚活サイト市場にいなかった一般の人が登録している印象です。 累計130万組以上をマッチングさせたアプリなので、ぜひ一度お試しを。 筆者の周りでも、婚活アプリで結婚した人は大体ゼクシィ縁結びを使ってました。 本当に素敵なアプリです。 ゼクシィ縁結びでは、18の質問に答えることで価値観を診断し、あなたにぴったりの相手を毎日紹介してくれます(お見合いのようなシステムですね)。 女性側も課金をしているため、真剣な婚活に役立つこと間違いなし!価格は男女ともに4,900円です。 ゼクシィ縁結びの詳細 婚活を真剣にしたいなら、がおすすめです。 真剣な女性が沢山いるので真剣に婚活したい男性にぜひ一度登録してもらいたい。 と同じく、男性だけでなく女性も課金しているので、女性の婚活への真剣度が違うということです。 女性は20代後半〜30代の方が中心に登録しています。 このサービスのすごい所は運営会社mixiのレスの早さ。 「いいねを押しているのに出会えない」などの困ったときに連絡をすると、すぐに返事が返ってきます。 mixi社の万全のサポートがあるため、初めて婚活マッチングサービスを使う人にもおすすめです。 サービス自体がよく言えば老舗、悪くいえばやや古いので、新しいもの好きな若い女性が入ってきづらい印象です。 youbrideの詳細 海外サービス。 女性もゲーム感覚でやっている人も多く、とりあえずイケメンとマッチングしたらいいな〜くらいの気持ちでいるため、メッセージすら返ってこないことも多いと聞きます。 貴方が イケメンで、遊び目的だったら一番おすすめのマッチングアプリです。 顔だけでアリ・ナシを判断されるため、心を鬼にしてイケメンに写っているプロフィール写真に設定しましょう。 いいアプリなのですが、リアルの友人が出てくる仕様だけなんとかして欲しい。 他アプリのようにFacebookの友人をマッチングしない設定にしてほしいものです。 また、無料な分、ネットワークビジネスや怪しい情報商材・自称コンサルを生業にする人たちが数多く使用しています。 怪しい人とは出会わないようにしましょう!恋愛的な出会い系というより、友達を増やすツールとして使ってもいいですね。 10代〜20代の女性が中心。 男性は一発ヤろうを狙いまくってて、女性はさみしくて色んな男にチャットで可愛いと言われたがっているというカオスアプリです。 たまに普通っぽい女の子がいたら「え、なんでこの子こんな普通なのにここにいるの!?」と砂漠でオアシスを見つけたような気持ちになります。 男性ユーザーが一発ヤってやろう感が強い分、普通の人を装ったら勝てます。 「あ、この人普通そう。 」とちゃんと使っている子に出会うことが出来ますよ。 確かにここはカオスですが、闇だけ見てはいけません。 光もあります。 カオスの中で光をつかむのは君の実力次第だ! 再婚したい!シングルマザー、バツイチにおすすめの出会い系サイト 出会い系サイト=怪しいという偏見を持っている人は少なくないはず。 ではなぜ、出会い系サイト=怪しいというイメージになったのでしょうか。 その答えは2000年前後のネットバブルの頃に多くの出会い系サイトが誕生し、2005年頃までサクラや架空請求に被害をうけた人が増加、テレビに取り上げられ社会問題へと発展したためです。 しかし、今はもはや2020年。 人々の情報リテラシーも上がり、 怪しい出会い系サイトは口コミやAppstoreによって撲滅され、サクラや架空請求の ほぼ ない優良なサイトが多く生まれています。 それでも「本当?」と思う人のために、なぜ現代の出会い系サイト・アプリが怪しくないかの理由を紹介します。 ネットワークビジネス(マルチ商法)に勧誘しようと考える人、高額な情報商材を売ろうとしてくる人が一般ユーザーにまぎれて存在します。 こういった人たちはLINEを交換した後に勧誘してくるので、運営側も対処できないのです。 見分けるポイントは、プロフィールの文章です。 恋愛目的じゃない/ビジネスなどのワードが書いてあったら会わない方が無難です。 もし会ったとしても勧誘に乗らない方が無難です。 本当に結果を出している人は0. 1%程度ですし、万が一稼いでいたとしても長続きはしづらいビジネスモデルです。 仕事は丸の内の金融機関に勤めており、最近まで仕事漬けの人生を送っていました。 昨年から落ち着いたので、そろそろプライベートのパートナーを見つけたいと思っています。 住まいは世田谷近辺です。 部屋で一人さみしくルンバと戯れる日々ですw 趣味は旅行で、特に海外に暇を見つけては行っています。 美味しいものを食べに行くことも好きなので、このアプリで出会った人と、まずはゆっくり美味しい食事をしながらお話しできればと思っています。 性格は自分では明るい方だと思っています。 友人からは、優しい・気さく・裏表がない・面白いなどと言われることが多いです こんな僕ですが、気軽に声をかけていただけたら幸いです。 よろしくお願いします。 約40の無料出会い系サイトと有料出会い系サイトを使い倒して、2020年最新の出会い系サイトおすすめランキングをお届けしました。 貴方の目的によって、どのサービスを使うべきかは変わってきます。 この記事がベストな選択を選ぶきっかけになれば…と願ってやみません。 本来出会うはずがなかった女性と出会うのは、なんだか不思議で、面白いものですよね。 彼女が作りたい人も、女性とのコミュニケーションを楽しみたい人も、素敵な出会い系ライフをお送りください! 【参考記事】さらに出会い系に詳しくなりたいなら。

次の

【マジで会える】出会いアプリおすすめランキング5選|危険な出会系アプリの見分け方も紹介!

無料 出会系 アプリ

以前に公開した『』という記事が好評でしたので、今回はその 続編です。 出会い系アプリの運営にはどのくらいの費用がかかるんだろう・・・利益はどの程度のものなのだろう・・・ そもそも出会い系アプリって本当に儲かるの? 様々な不安から、出会い系アプリのオーナーへの一歩を踏み出せない方は多いのではないでしょうか? どんなに素晴らしいアイデアを思いついても、利益が出なければビジネスは継続できません。 その為にもコストや売上の予測を立て、事前の試算が大事なのは言うまでもないでしょう。 出会い系アプリの運営は上手くやれば大儲けすることも可能(だと僕は思っています)です。 しかし、試算を誤ると 大変な損害を被ってしまうリスクがあります。 そこで今回は、元出会い系業者である僕が、実際のデータを基に出会い系アプリの運営に関する数字のお話をしたいと思います。 出会い系アプリの制作費• デヴェロッパーアカウント取得費• ドメイン費• テスト端末(スマホ)代金 など 出会い系アプリの運営を開始する迄にかかる主な費用は上記の通りです。 ちなみに、出会い系アプリは運営開始前に、警察へインターネット異性紹介事業の届出をする必要がありますが費用はかかりません。 出会い系アプリの制作費 出会い系アプリを開始する前、最も大きい出費となるのがアプリの制作費です。 僕の場合『』でも書いたとおり、クラウドソーシングを利用してプログラマーやデザイナーを探しました。 自分の理想を追求することはとても大事ですが、 制作費に費用をかけすぎてしまうと自らの首を締め付けてしまうことにもなりかねないので注意が必要です。 制作を依頼する場合の費用は、内容や依頼先にもよりますが、 安く見積もっても150万円~といったところでしょうか。 制作費については妥協せずにじっくりと相手と交渉しましょう。 デヴェロッパーアカウント取得費 App Storeでアプリを公開したい場合はで、Google Playでアプリを公開したい場合はGoogle Play Developer Consoleで、それぞれアカウントを取得する必要があります。 アカウント取得にかかる費用は、 Apple Developer Programが年間料金$99、 Google Play Developer Consoleが登録料$25となっています(2018年7月現在) ドメイン費 Webサイトを用意する場合はドメインを取得する必要があります。 アプリのみでのサービスを考えている場合、基本的にはWebサイトは必要ありませんが、アプリ紹介の為のWebサイトがあったほうがユーザーからの信頼度は高くなります。 ドメインの登録料は、ドメインの種類によって異なりますが、 年間で数百円~数千円程度です。 テスト端末(スマホ)代金 開発中のアプリはリリース前に実機でテストプレイしてみる必要があります。 したがって、App StoreとGoogle Playの両ストアでアプリ公開を考えている場合、iPhoneとAndroidのそれぞれのスマホを用意する必要があります。 ちなみに僕は白ロムと呼ばれる中古のスマホを用意しました。 古すぎるモデルはテスト端末には適していませんが、無理して最新のものを用意しなくても問題ありません。 運営を開始した後にかかる費用• ストア手数料• サーバー費• 広告費• 人件費• 保守管理費 など 出会い系アプリの運営を開始した後(運営中)にかかる主な費用は上記の通りです。 ちなみに、サーバー費はアプリ開発段階からかかるケースがほとんどですが、この記事ではアプリ運営を開始した後の費用として紹介しているのであしからず。 ストア手数料 ストア手数料は、ストア上でアプリを公開させてもらう代わりに、デヴェロッパー側に対して発生する支払いのことです。 簡単に言うと、出店料みたいなものです。 僕はサーバーに知識が乏しかったので、プログラマーにアプリの構想を伝えつつ、言われるがままにクラウドサーバーを利用しました(笑)ちなみに、 月額15,000円程度の費用でスタートしました。 運営が軌道に乗ると、売上に比例してユーザー数も増加するので、アクセス負荷の状況に併せてサーバー費用も増えていくことになります。 広告費 出会い系アプリ運営における成功への鍵の一つとも言えるのが広告です。 ネットの広告と言えば、リスティング広告、アドネットワーク、アフィリエイト広告、SNS広告などがありますが、出会い系アプリは審査が厳しく、一般のアプリと比べ広告が出しづらい傾向にあります。 また、広告を出せたとしても、無課金ユーザーばかりを誘導してくる広告先では赤字です。 したがって、広告に関しては十分に吟味する必要があるのですが、基本的には、 ユーザー1人あたりの平均課金額 > ユーザー1人あたりの獲得費用 となればその広告先は合格ということになります。 広告先は常にユーザーの動向を確認しながら、慎重に判断しなければなりませんが、僕の場合、初期は 月100,000円程度の広告予算を組み、効果に併せて広告費を増減させていました。 広告費が多いと大変ですが、少なすぎても効果を判断しづらいので、自身のプランと予算に併せて調整しましょう。 人件費&家賃 制作するアプリのプランや予算によりますが、初期は1人もしくは2人での運営体制で問題ないと思います。 少人数で運営できるのもこのビジネスの魅力の一つですし、人を増やすとその分の人件費や家賃がかかるわけなので。 もしスポットで人材が必要であれば、クラウドソーシングで探すこともできます。 もちろん売上を伸ばしたり、事業をスケールさせたいと考えているのであれば、人を増やすことはとても重要なことです。 僕の場合、最初の数ヶ月は1人で運営を開始し、売上にあわせて少しづつ人を増やしていきました。 保守管理費 アプリは完成して公開したから全てOKというわけではありません。 運営中の不具合やトラブルはつきものです。 場合によっては新しい機能を追加した最新バージョンへのアップデートも必要となります。 僕の場合、アプリを制作してもらったプログラマーに毎月一定の保守管理費を支払い、様々な対応をしてもらっていました。 出会い系アプリの売上について考えてみよう 出会い系アプリの売上は料金体系によって異なります。 ここで言う料金体系とは、ユーザーがサービスの利用料をどのように支払うかを定めたもので、 アプリ内広告の掲載イメージ図 ここで自身の体験を思いだして欲しいのですが、アプリ内の広告を積極的にタップする人はあまりいません。 したがって、ビジネスを成り立たせるにはより多くのユーザーを集める必要があります。 もちろん完全無料なのでユーザーが集まりやすいのですが、一方でサーバー代の負担が大きくなりやすいという側面もあるのがこのモデルです。 僕の経験からして、 1インストールに対し平均して2円〜数十円の売上といったところ。 売上を伸ばそうと広告を増やし過ぎると、リジェクト(アプリ削除)の対象となるので注意も必要です。 定額制の場合 『』や『 』など、今流行している多くのマッチングアプリが採用しているのが定額制。 月額3,000円程度の料金を支払えば、基本サービスは使い放題となる料金体系です。 気になる売上に関してですが「市場調査メディア ホノテ(株式会社マクロミル)」によると、 まず課金した経験を尋ねると、男性は75%、女性は18%が「アプリ内課金をしたことがある」と回答しました。 中略 今までに合計でいくら課金したか尋ねた結果、平均累計額は、男性が「11,557円」、女性が「9,600円」でした。 引用: という調査結果が出たそうです。 とても魅力的な数字に見えますが、上記はあくまでも大手マッチングアプリの話。 リリースして間もない新規アプリが同等の結果になるということはまず在り得ないでしょう。 しかしながら、やり方次第では将来大きな収益を生む可能性を秘めていると言えるのがこのモデル。 開発やブランディングに対する先行投資がポイントとなるでしょう。 ポイント制の場合 『』や『』など、老舗の出会い系アプリが採用しているのがポイント制です。 定額制とは異なり、ポイント制はサービスを使いたい分だけのポイントを事前に購入する仕組みなのでユーザーは無駄な出費を無くすことができます。 一方で、魅力的なサービスを提供することによってユーザーの課金額も増える為、運営側にもメリットがあると言えます。 ちなみに、僕が運営していた出会い系アプリの料金体系もこのポイント制でした。 意味はユーザー1人あたりの平均課金額。 出会い系アプリの利益ってどのくらい? では、ここまでのことを踏また上で、出会い系アプリの利益は一体どれくらいになるのでしょうか? 僕が運営していた出会い系アプリ(ポイント制)の運営開始から数ヶ月経過した、ある月の数字を公開します。 実際に計算してみましょう。 売上:1,374,000円• 経費:1,030,200円(以下内訳)• ストア手数料:412,200円• サーバー費:18,000円• 広告費:250,000円• 人件費:200,000円• 少ないと感じましたか?それとも多いと感じましたか? もちろん上記より利益が多い月もあれば、少ない月もありました。 ちなみに、売上をARPUで割ると会員数を算出できますが、僕が運営していた出会い系アプリは業界内では小規模でした。 したがって、全てのポイント制の出会い系アプリが上記の通りというわけではなく、あくまでも一つのサンプルとして参考にしてもらえたら、と思います。 しかし現実はそれほど甘くなく、利益を確保する為の綿密な計画が必要です。 それは一般的なビジネスと同じで、 いかにコストをおさえて売上を伸ばすかがポイントになります。 特にアップルやグーグルストアに対して支払うストア手数料(売上の30%)が重くのしかかる為、その他の経費を抑える必要があるのですが、広告費や人件費などを削り過ぎてしまって運営に支障をきたすようでは本末転倒です。 したがって、売上と経費のバランスの舵取りに経営センスが問われるわけですが、忘れてはならないのが ユーザーに受け入れられるサービスを常に提供し続けることです。 このアプリもっと使いたい! 友達にも教えてあげたい! そんな風に思ってもらえるアプリであれば、自然と会員が増え、事業はスケールしていくわけです。 冒頭にも書いた通り、出会い系アプリの運営には 大変な損害を被ってしまうリスクがあります。 出会い系アプリをこれから運営してみたい!という方は、後悔がない様に自分のアイデアとプランを入念に練って下さいね。

次の

【2020年5月】出会い系アプリ・サイトおすすめ人気ランキング!月30人出会えた最強の出会い系を徹底比較!

無料 出会系 アプリ

ここで分かる情報• 援交において出会い系アプリを使うメリット 出会い系「サイト」ではなくて出会い系「アプリ」と利用するメリットは手軽さにあります。 技術的な面から見てみたらどちらも同じシステムになっています。 ですがスマホを持っている場合には入口がアイフォンやアンドロイドのアプリストアでダウンロードできるのです。 これだけで法律的には出会い系サイトとは全く扱いが異なります。 出会い系アプリを使う場合は年齢認証手続きがないアプリも多いのです。 そしてLINE・カカオトークのIDやFacebookに登録していればすぐにスタートできるのもアプリのメリットでありお薦めポイントです。 見知らぬ異性と出会える機能がある出会いアプリは大きく4つに区分されます。 それぞれの特徴をご紹介しておきましょう。 援交に利用されることが最も多いLINE・カカオトーク系アプリ アプリの数や利用者数やダウンロード数が最も増加しているのがこのタイプです。 LINEやカカオトークそのものが無料のメッセージアプリで利用者数も規模も拡大していることがベースになっています。 LINEやカカオトークのIDを交換することで出会うシステムになっています。 分母となるLINEやカカオトークユーザーが増えれば増えるほどアプリ利用者も増えやすくなります。 【参考に:】 援交の相手を簡単に探すことができるGPS・ご近所系アプリ スマートフォンのGPS機能と連動することに近所にいる人を検索できるようになります。 ご近所に住んでいる人達や近くにいる友達をマップ上から探せます。 即会いができる可能性があるのが最大のメリットです。 友達の繋がりが援交に繋がるFacebook系アプリ ここ最近、急速に拡大しているアプリです。 お薦めポイントはアプリを使っている人達の身元が他のアプリと比べると信頼できることでしょう。 一般的にLINE・カカオ系・GPS・ご近所系は出会い系サイトと同じでどういった人物が利用しているのかわかりません。 ですがFacebook登録アカウントと連動したアプリの場合は実名制になっていることも多いです。 日常生活での友達や知り合いとのコミュニケーションを取っているので信頼性が高いと言えるでしょう。 利用者数が少ないのがデメリットです。 出会い系アプリでは援交を禁止しています 「援交するために出会い系サイトを使う」という方はたくさんいます。 しかし、実はほとんどのサービスでは利用規約に 「援助交際を促すような書き込みをしてはならない」と明確に定められています。 元々売春防止法などの法律に違反する行為で、本人たちだけでなく運営側にも悪影響があることから当然の処置だと言えます。 もしかしたら、「禁止していないところを使えば良い」と思うかもしれません。 しかし、そのようなところは法律や自社を守ろうという意識が低く、サービスのクオリティーにも問題があります。 中には詐欺などを働く悪質なところも。 そのため、ユーザーは援交を禁止している優良アプリで、隠語などを使って上手にやり過ごすことが最善です。 出会い系アプリの運営が援交を禁止している以上、見付かったら何かしらのペナルティーを受けます。 もっとも軽いものは書き込みの削除です。 この時、何も知らされず消されるのではなく、何らかの通知が届くことが多いようです。 次に多いものがアカウントの一時停止、もしくは抹消。 「何度も違反が見付かる」など、明らかに悪意を持って書いていると判断されると行われます。 時には1回でも処分されることがあるため、援交の募集などは言葉選びを慎重に行いたいところです。 そして、未成年を誘致するなど明らかに問題がある場合は警察に通報されます。 特に18歳未満の青少年に関わることはブラックゾーンとされることが多いようです。 これらのペナルティーは運営会社や時勢によってまちまちです。 法律の改正があったら、今まで当たり前のようにしていた行為でも処罰を受けるようになるかもしれません。 出会い系アプリの年齢認証機能と援交について 通常、アプリを使い始める時には年齢確認をするものです。 面倒な手続きだと感じられるかもしれませんが、これは出会い系サービス全般の運営者に義務付けられている大切な作業です。 18歳未満の青少年と性行為することは法律に違反して罰則の対象となるため、それを避けるためにもかならず年齢認証機能が付いたサービスを使いましょう。 反対に、ユーザーの年齢を確認していないところは中高生が使っている可能性がかなり高いと言えます。 それだけでなく、詐欺やサイバーテロなどの被害も考えられるため、あまり利用すべきではありません。 出会い系サービスの義務である年齢認証を行っていないということは、運営自体が日本の法律を順守していないことになるためです。 「年齢確認を行っているところなら、18歳未満に手を出すことは絶対にない」という認識は間違いです。 本来ならそれが理想ですが、身分証のコピーを提出するなどの認証法ではどうしても穴があるもの。 ごく稀に「親の免許証を使って入会した」という青少年が紛れ込んでいることがあります。 他にも、女子中高生を斡旋している援デリに遭遇する可能性も捨て切れません。 業者はあの手この手で手続きをすり抜けてきます。 万が一の時に罰則を受けて人生が台なしになってしまうのは自分です。 保身のためにも、異性とメッセージのやり取りをする時は常に「もしかしたら危険な相手かもしれない」という警戒心を持つようにしましょう。 援交アプリと呼ばれる出会い系アプリは存在するのか? よく、インターネット上には「援交アプリ」というワードが出てきます。 しかし、実際にはそのような名目で運営しているものはありません。 そもそも、援助交際は法律的に問題があるものです。 Apple StoreやGooglePlayで公開しようとしても、審査に通らないことが普通です。 「援交アプリ」と呼ばれているからには、それだけ利用者が多いと考えられます。 しかし、そのような名前はユーザーが勝手に呼んでいるだけに過ぎません。 また、運営が推奨しているわけでもありません。 「アカウントを削除された」「通報された」という事態を避けるためにも、呼び方に騙されて度を過ぎた使い方をしないように気を付けましょう。 援交を思わせる書き込みへの対処法 出会い系アプリを使っていると、時々援助交際をしつこく誘ってくるメッセージが届きます。 しかし、その気がない男性にとっては迷惑なものです。 また、あまりに積極的過ぎる女性ユーザーは援デリ業者などの疑いもあります。 トラブルに遭わないよう、以下のような適切な対応を心掛けましょう。 まずは運営に通報 援交の誘いなど利用規約に反している場合はすぐに運営に通報しましょう。 管理体制がしっかりとしている優良なサービスならこれだけで全て解決します。 関わらないことが鉄則 基本的に、出会い系サービス全般において興味がない相手と関わって良いことはありません。 むしろポイントの無駄になります。 メッセージには一切反応せず、ユーザーのブロック機能があるならそれを使いましょう。 あまりにメッセージが多いようならサービスの変更も見当 管理体制が整っていないところでは、援交の書き込みばかりで本物のユーザーと一向に会話できないことがあります。 このような時は退会して他のサービスを使うことも検討してみましょう。 特に下調べせずダウンロードしてしまうと陥りがちです。 まずはおすすめされている優良アプリから使ってみると良いでしょう。 援交サイトとして利用される「優良」な出会い系アプリ これは会員規模とサイトの安全性の両面で一定の「優良」な出会い系サイトと判断されたサイトのアプリ版です。 すでにスマートフォンで利用している人達にとっては新たにダウンロードするメリットは少ないです。 初めて利用するにはお勧めで、無難な選択になります。 援交アプリとして利用される出会い系アプリは以上のようなものです。 出会いアプリはゲームアプリ・友達検索アプリ・チャットアプリなどの体裁で配信されています。 出会い探しには使わないでくださいと案内はしています。 (もちろんも同じです。 ) ですがしっかりと出会える機能を搭載しているアプリも多いです。 援交デリバリー業者が利用しているアプリも多い 出会い系アプリで援助交際の相手を探す時、気を付けたい存在が援交デリバリー業者、通称援デリです。 援交を希望している男女の仲介をし、女性が得た金額の一部を受け取ることで稼ぎを得ています。 一般ユーザーを装って男性とコンタクトを取ってくるため、騙されないようしっかり見極めたいところです。 「仲介してくれるだけなら良いではないか」と思うかもしれませんが、実はそれ以上に危険な存在です。 第一に、売春を斡旋する行為は法律で固く禁じられています。 また、援デリは女子中高生を男性へ派遣することがあります。 相手が18歳未満だと気付かずに寝てしまうと重い処罰を受けることに。 一生取り返しが付かない事態になるかもしれません。 援デリ業者かどうか見分ける方法 重大なトラブルを避けるためにも、援デリ業者はかならず避けましょう。 幸いにも、出会い系アプリ中のやり取りで十分に見分けられる要素があります。 以下はその一例のため、「あれ?」と思ったら「惜しい」とは思わずすぐに関係を切ることを心掛けましょう。 また、実際に出会ってしまった後も、「見た目が若すぎる」「プロフィール写真と違う人が出てきた」など怪しい点があればすぐに断って帰るようにしましょう。 最後にはきっぱりと断る勇気がもっとも重要になります。

次の