ブログ 稼げない。 ブログで「もう稼げない」という意見は間違いです【失敗は、成長です】

『稼げないブログチェックリスト』収益月1万円を実現する30の改善項目

ブログ 稼げない

「持続化補助金」事業の中でのYouTubeを使った情報発信が認められたら…、恐らく筆者は「顔出ししてYouTuberになる」と思います。 有益な情報を無料で発信し、その後、コアな情報をオンラインサロンや有料note、独自商品の販売…などにつなげるビジネスモデルです。 このブログサイトを始める際、「WordPress」というフリーソフトを使ってこのブログを立ち上げました。 その際には、有益なYouTubeで解説動画を参考にしながら、コンサルなし、外注なしの独力でブログをスタートしました。 これまでに『有料情報商材』は購入したことがありません。 情報商材の中には有益なものがあるのは事実です。 ただし、こうしたYouTuberやブロガーの情報発信の中に『 自らの商材を買うように誘導しているもの』が多数見られるのは残念です。 これを見たボクは一気に興ざめしました。 せっかく「有益な情報」を発信している人が、ネタ切れなのか?関連ワード狙いなのか?その意図はわかりませんが…、いかにもポジショントークをするようなYouTube動画を発信しているのは本当に残念です。 ちなみに、上場企業の「配当利回り」では、年5%でもあげると上位ランキング100位以内なります。 …ということは、年36万円稼げるブログサイトに「5%配当利回り」を当てはめると、「 サイトの価値(株価相当)720万円」となります。 筆者は、すでに、759本の記事を投稿しています。 今のところは「稼げていません」が、この記事数は現時点でも大きな「資産」だと思っています。 すべての記事を筆者自身で執筆していますので、内容も熟知していています。 今後、リライト技術を筆者自身が磨いていったら…、ある日突然「稼げるブログサイトに変わること」ができるかと考えています。 これからブログを始める方に対しては、ブログサイトの運営の目的と目標をしっかり持って、気長に、気楽に記事を書いていきましょう!と申し上げます。

次の

ブログを続けないと稼げない理由。稼いでいく仕組みを徹底解説。

ブログ 稼げない

ブログで稼げない人に説明する仕組み。 まず、ブログで稼ぐ仕組みについて解説していこうと思います。 これは、アフィリエイトという機能を使うことで成立します。 ブログとアフィリエイトは切っても切れない関係にあります。 第一に、アフィリエイトとは、企業の広告を自分のブログに貼り。 販売促進することで成立するビジネスです。 お客さんが自ブログで商品を購入した結果。 その売り上げの何割かを、報酬としてゲットすることが出来る。 それがブログで稼ぐということです。 ちなみにこのビジネス体系を 成果報酬型ビジネスといいます。 この商売を成り立たせるうえで必要な物• ASP• ユーザー この4つの要素が必要です。 自分、企業、ASPはすぐに用意できます。 しかし、ユーザーは労力をかけて集客する必要があります。 だからこそ、時間がかかるわけですね。 なぜ時間がかかるのか ここで、疑問に思った方はいるのではないでしょうか。 なぜ時間がかかるの? これに関しては理由が2つあります。 検索エンジンに認知されるのに時間がかかる。 スキルが身に付くのに時間がかかる そこについて説明してみましょうか。 検索エンジンの問題 まず、自分のブログを作ったからといって。 すぐに人が来るわけではありません。 第一として 検索エンジンの問題があります。 人がやって来る仕組みは• クリック• 訪れる の3ステップです。 で、普通の人は3ページも、4ページもめくったりしません。 集客するには検索エンジンの上位に表示される必要があるのです。 人を集めるには、検索エンジンの強者になる必要がある つまり、Google検索上位ランクされるページを作る必要が出てきます。 想像力があれば このページを作るのに労力がいる。 ということが分かるはずです。 しかし、現実はうまくいきません。 検索エンジンの1ページ目で表示されるには、どれだけ素晴らしいサイトでも長い時間がかかり。 それこそ、3か月から、1年ほどの期間がかかるのです。 これはGoogleのシステムがこうなっているからであり、僕たちにはどうすることもできません。 Googleのシステム まず、Googleには特殊なAIがあります。 それが、サイトを評価したうえで、順位付けを行うのです。 コイツがびっくりするほど、 優秀な機械です。 ネットの秩序を守っていると言えます。 この「Googleに評価される」ことに時間がかかる。 あなたがGoogleに立場になったとして。 出来立てのサイトを検索ランク上位に持ってくるか? と言えばしないでしょう。 恐らく、ある程度、充実しているか?そうでないか? じっくり精査して、それなりに時間が書け。 人様に見てもらうに足るサイトだな。 そう確信した結果、上位ランクに持ってくるはずです。 Googleがやっていることはつまりは、そういうことです。 だからこそ、 「頑張って書き上げた渾身の記事に人が来ない」 という現象が起こりうるわけで、多くの人が挫折し。 稼げない。 という現象が起きます。 結果の出ない努力程、むなしいものはない そして、 3か月がとても長く感じるわけです。 1記事にかかってくる労力が半端なく大きい。 それでいて、日にちして約100日間。 まったく報酬の上がらない作業に没頭しなくてはならない。 シンドイですよね。。 実際にやってみないことには、そのしんどさが分かりません。 ただ、なぜ、ブログで稼ぐ人がいるのか?と言えば 一度稼ぐシステムを作れば楽だからです。 勝手にお客さんが入って、商品を買い。 自分に収益が入る。 アフィリエイトは文章で営業をします。 そして、文章は自分の代わりに営業をしてくれる。 このブログでも寝ていても月々100万円ほどの報酬が入ってきます。 理由は、検索エンジンで、上位表示されるてるから。 そして、各記事が増えれば また書く記事が多いほど、稼げる金額は増えていきます。 記事=入り口です。 単純計算。 1日100人来る記事が一つの場合と。 1日100人来る記事が2つある場合なら。 後者の方が人が来ますね。 すると、売れる確率も高まります。 毎日投稿する理由 結論を早まれば、毎日投稿する理由はここにありますね。 投稿数を増やせば何とかなるだろう。 的な考えによるもので。 その実は、ちょっとした根性論なんです。 しかし、実際は、それが一番効率的なやり方なわけであって、ブログアフィリエイトは根性の世界だ。 とも言われます。 スキル問題 検索エンジンの問題について語りました。 ただ、スキルが身に付くのにも時間がかかる。 これも稼げない一理由です。 ブログで必要なスキルは以下の物です• SEO• ライティング• マーケティング 特に大事なのは1番のSEOです。 SEOとは 簡単に言えば、検索エンジンで上位に挙げる工夫です。 このスキルは経験則で身に着ける部分があります。 時間がかかりますね。 昨今のGoogleはマジで賢い そして昨今は、機械を騙すだけのSEOは通用しなくなったのです。 GoogleのAIが人間的な考えを持ちはじめ。 分かりやすく、濃い記事。 詰まるところ、内容が求められるようになってきました。 そんな時代ですから、自然と• ライティング• マーケティング この2つが欠如していると、検索上位には来ません。 結論を急げば、良い記事を書けるようになるまで時間がかかる。 だからこそ、稼ぐことに時間がかかるということですね。 検索エンジン問題と、実力問題。 これこそ、ブロガーに立ちはだかる2つの問題です。 実力がないのなら伸ばせばいい じゃあ、ブログで稼ぐことは出来ないのか? と言われれば、NOだと思います。 簡単な話です。 腕を磨くだけです。 【朗報】ちゃんとやっている奴はあんまりいない 幸い。 この世界本気でやっている人はめったに見ません。 皆 ツイッターでこれだけやったよ。 とか、努力自慢しています。 でもその人のブログを見てみると、毎日投稿は愚か。 1か月放置されてたり。 1000字にも満たない雑殴りで書かれていたり。 ひどいもんです。 また検索エンジンを見ても 対したサイトはないな。 と感じます。 分かりにくいし、愛を感じません。 そういったこともあるので。 と僕は思っています。 僕でも、月収30万円稼ぎましたからね。 要約すれば• 検索エンジン• 実力問題 この2つが立ちはだかりますが。 解決策を手っ取り早く言うのなら。 それなりにシンドイ思いを続けてみよう。 ということになります。 楽に稼げるのが副業じゃないの? 副業って楽なんでしょう? 半分間違いで、半分本当。 仕組み化と呼ばれる、努力の先にある領域に足を踏み入れれば。 稼ぐことは、びっくりするほど簡単です。 しかし怠れば、そこにたどり着くのは夢のまた夢です。 何が言いたいかと言えば。 とりあえず、 頑張ろうということです。 まとめ• ブログは検索エンジンを活用し集客する• それなりに月日を要する• 仕組み化すれば、独立も可。 以上が、今回の記事内容となります。 稼いでいきたい方は、覚悟が必要だと思ったのではないでしょうか。 間違いなく必要です。 でも、覚悟さえあれば誰でも出来ることだと思っています。 それは、僕の経験からでも、そうでした。 まあ、とにかく勝負してみることが大事だと思います。 まずは、稼げるor稼げないではなく。 続けるor続けないですね。 続けていけば、何らかの攻略法は見つかるはずです。 やり方を覚えれば、そのやり方を横展開し。 稼げるページを量産化し、収益を倍々ゲームで増やせると思います。 ってことで、僕が思ったブログでの稼ぎ。 と、時間をかけないと稼げない理由についてでした。

次の

【時間のムダ】100記事書いてもアクセスも収益もぜんぜん増えないからね!という話。

ブログ 稼げない

タップできる【目次】• 1.ブログは100記事書いても稼げない? 「 まずは100記事は書いてください!」 「 1日1本、毎日書き続けてください!」 ブログやアフィリエイトを語る際に、 必ずと言っていいほど湧き出るこの話題。 でも、あなたは100記事を書くだけで 本当にブログで稼げるようになると思いますか? 100記事書けば、誰でも不労所得で ウハウハな生活が送れるようになると思いますか? … そんなことを本気で信じている奴はハッキリ言ってアホです。 才能ないです。 ブログなんてやめてUberEatsでケンタッキーでも宅配してた方がいいです。 ごめんなさい、言い過ぎました。 でも… 100記事を書くだけで本当にアクセスや収益が爆発的に増えるなら、 みんな会社なんて辞めちゃいますよね。 大学も辞めて、バイトも辞めて、ブログだけを毎日書きまくりますよ。 でも現実はそんなに甘くありません。 100記事を書いてもアクセス(PV)も収益もたいして増えません。 2.僕が100記事書いた時点のPVと収益は? 実際に100記事を書いた時の数字を見てもらったほうが早いですかね。 下記は僕が初期のころに運営していた 3つのブログの実績(PVと収益の推移グラフ)です。 まずは悪い例から。 下記の ブログAは株式投資とか資産運用などのお金ネタが中心のブログでした。 毎日1記事ずつ書き続け、4か月目で100記事に到達しましたが… 収益は月1万円にもなりませんでしたね。 100記事時点のアクセスは8,056pv、収益は818円でした。 次も悪い例です。 下記の ブログBはいわゆる雑記ブログで、2日に1本ほどのペースで記事を書き続けましたが… ほとんど収益は発生しませんでした。 100記事時点のアクセスは6,382pv、収益は5,515円でした。 3つ目は比較的うまくいった例です。 ブログCは節約・貯金などのマネーハックブログ。 3日に1記事のペースで時間をかけて記事を書き、11ヶ月目に100記事を達成しています。 100記事時点のアクセスは103,956pv、収益は34,162円でした。 こちらのブログCはその後もアクセスが伸び続け、2年目に100万pvを突破。 3年目には最高150万pvを記録し、アドセンスで月20~30万円、 アフィリエイトで月40~60万円ほどの収益が発生していたと記憶してます。 ちなみに時系列的には、このブログCが僕のデビュー作です。 つまり… ブログを成功させるには「100記事は書け!」とか 「1日1記事を毎日書け!」とかぜんぜん関係なくて それよりも 1つ1つの記事をどう書くか? のほうが断然重要なのです。 実際に、ブログを開設した人のほとんどは半年も続けることができません。 100記事も続きません。 (中略)6 ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の 24. 3-2.100記事書くころには実力が養われる 仮に1日3時間の作業をおこない、3日で1本の記事をUPしていくとしましょう。 100記事を書くころには1,000時間ほどを費やしている計算になります。 1,000時間を1つの物事に注ぎこめば、たいていのものは芽が出てるはずです。 いわゆる「 1,000時間の法則」ってやつですね。 でも、ただムダに1,000時間を浪費することに意味はないです。 なんの学びや仮説検証もなく記事を書き続けるのは、 時間のムダ以外の何物でもありません。 3-3.100記事書くころには検索エンジンに評価されてる これはの話です。 だからブログを成功させるにはSEOがとても重要な要素になっています。 しかし、ブログを新しく開設し、記事を増やしていき それらが 検索エンジンに認知&評価されるようになるのには物理的な時間がかかります。 どのくらいの時間がかかるのかは状況によってまちまちですが 通常早くても3ヶ月、平均的には6ヶ月、遅いと1年以上かかります。 記事数で考えると、ちょうど100記事を超えたあたりでしょうか? これがいわゆる「まずは100記事!」の理由なのですが… ただなんの工夫もなく100記事を書いても検索エンジンには評価されません。 SEOに必要な要素を盛り込みつつ、 質の良い記事を作る必要があります。 4.100記事はあくまでスタートライン さて、この章が本記事のハイライトです。 僕はなにも、「100記事を書くこと自体が時間のムダ」と言っているわけではありません。 100記事は最低限書きましょう。 大前提として「書くのがあたりまえ」なのです。 でも ウンコみたいなゴミ記事を ただ100記事書き続けても意味がありません。 100記事神話を妄信してウンコ記事をまき散らかしている方は どうか今すぐブログを引退してローソンあたりでからあげクンを売っていてください。 ごめんなさい、言い過ぎました。 ノウハウやテクニックを学びながら書かなくては意味がありません。 それをやらないと100記事書いても あなたはまだ1記事も書いていない初心者とおなじです。 そういう意味で 「 ただ100記事を書くだけでは時間のムダ」なのです。 5.100記事までに学んでおくべき7つのこと 繰り返しになりますが、ただ100記事を書くだけでは時間のムダです。 ではなにを意識しながら記事を書けばいいのでしょうか? 100記事を書き終わるまでに学んでおくべきこと をいくつかアドバイスいたします。 5-2.キーワードを意識して書く そのSEOのなかでも、 特に初心者に意識してもらいたいポイントが キーワードです。 つまり、 その記事はどんな検索キーワードで上位表示されたいのか?ということ。 とくにブログ初心者は、書きたいネタを書きたいように書いているだけで、 まったくキーワードを意識していない人が多い印象です。 集客の要であるSEOの、さらに要がキーワードなのに… もったいないですよね。 なので記事を書く際には、 その記事で検索上位をねらうキーワードを、 かならず1記事に1つ定めてください。 1記事に1キーワード。 これは鉄則。 キーワードを意識しないで記事を書くなんて、それこそ時間のムダですからね。 SEOのキーワードについては、下記にくわしく解説しています。 5-3.読者が求めてものを考える あなたが「別にお金なんかいらない」「ブログは趣味で書いてます」というのであれば、 どうぞご自由に好きなように書いていただければよいと思います。 そこには必ず なんらかの理由があります。 逆に、なんの理由もなければあなたのブログには誰も訪れません。 くわしくは下記の記事をご確認ください。 5-4.読書の心を動かす文章を書く 100記事を書き終えるまでにぜひ身につけておきたいのが、 読み手の心を動かす文章術です。 いわゆる セールスライティングと言われるテクニックですね。 成果発生率を上げる方法。 下記にその具体的な方法を紹介していますので、 ぜひ意識して記事を書いていただければと思います。 5-5.あなたがその情報を発信する意味 ネットの世界には似たような情報が 溢 あふれかえっています。 そんな中で、 あなたも他と同じような内容の記事を書いてなんの意味があるでしょうか? そもそも他サイトと内容が重複している記事なんて検索エンジンは評価してくれません。 検索にヒットしないので、結果そんな記事は誰にも読まれません。 なので、 あなたがその情報を発信する意味をよく考えてください。 100記事を書くなかで、 あなたの個性を表現できるように練習を積み重ねてください。 5-7.100記事書くまで絶対にやめない ここまで読んでいただいたあなた はすでにお気付きかのことかと思いますが… この記事の趣旨としてはもちろん、 「 100記事書いても時間のムダだからやるな!」ではありません。 「 ダラダラと100記事を書いても意味がない」と言いたかったのです。 まわりくどい感じで大変失礼いたしました。。 では、改めて。 ブログで成功したいなら、まずは100記事を書きましょう。 ちゃんと成長できるよう、勉強しながら正しい方法で100記事を書きましょう。 そして、最低でも100記事を書くまでは絶対にやめないでください。 100記事はゴールではなく、スタートラインなのですから。 6-1.クロネさんの100記事講座 「100記事講座」といえばこの人!というイメージも定着している クロネさん。 100記事に至るまでの10記事ごとに、その時点で必要なノウハウや心持ちを ブログを始めたばかりの超初心者にもわかりやすいよう丁寧に親切に解説されています。 (余談ですが、上の写真は先日クロネさんとお会いできた時に記念に撮ってもらった写真ですw) 6-2.マクリンさんの100記事講座 ガジェットブロガーとして有名な マクリンさんの記事も ぜひチェックしていただきたいです。 特に Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどの物販記事 を書くひとは下記のnoteは必見です。 また下記の記事には、 ブログで100記事を書くまでに大切な要素がシンプルに凝縮されています。 6-3.マクサン(オンラインサロン) 前述のマクリンさんと私サンツォが共同で主催している ブロガー's サロンが『 マクサン』です。 副業ブログ+本業で年収1000万円をめざす ネオ1000万プレイヤー養成講座です。 まだ100記事に到達していない人、 100記事には到達したがイマイチ納得できる成果が出せていない人、、 などにピッタリおすすめのサロンですので、 ぜひお気軽に入会してみて下さい! 鷹の爪さん、コメントありがとうございます! 僕は3つの役割分担が必要だと思っています。 キラーページという呼び方もします。 …という役割分担をもたせるといいと思います!.

次の