オカメインコ セキセイインコ。 文鳥、セキセイインコ、小桜インコ、オカメインコ、どれが一番飼...

セキセイインコとオカメインコの同居の相性は?

オカメインコ セキセイインコ

セキセイインコの性格 セキセイイインコは周囲に対してとても積極的で、人に対しても、他の鳥に対しても自分から寄って来る小鳥です。 アクティブな面がありますので、けんかをしかける側になることもしばしばあります(攻撃的な鳥というわけではありません)。 オカメインコとセキセイインコの同居は可能? 結論から言うと、オカメインコとセキセイインコの同居は可能です。 ただし、 「2m四方以上の広い鳥小屋」「事前に相性をよく確かめること」が必要です。 オカメインコはその優しい性格上、自分より小さな鳥に対してもいじめられる事が多いです。 そのため、セキセイインコに絡まれても逃げることができる広大なスペースが必要です。 相性については完全に個体差によります。 こればかりは実際に会わせてみないとわかりません。 人に良くなつくからと鳥にも同じようになつくとは限りません。 相性がよければ同居も問題ありませんが、相性がいまいちの場合はオカメインコのほうがいじめられてしまうことが大半のようです。 明らかにオカメインコがいじめられている場合は、すぐに同居を解消しましょう。 できるなら基本は別々のケージで飼育し、放鳥時に一緒にするといったほうが、飼い主が監視している放鳥中ですので事故も防げるでしょう。 オカメインコとセキセイインコの同居は可能?確認事項まとめ• オカメインコは平和主義でとても優しく穏やかな鳥です。 セキセイインコはアクティブで、積極的に絡むタイプが多いです。 オカメインコ、セキセイインコを同居させるには広大な鳥小屋と、事前に相性を確かめることが必須です。 別々のケージで生活し、放鳥時のみ一緒にさせるほうが無難です。 オカメインコとセキセイインコの同居は広い鳥小屋なら可能です。 そのためには相性の確認が必須になります。 相性が悪いとオカメインコがセキセイインコにいじめられてしまうでしょう。 万が一の事故をさけるためにも、ケージは別々にして放鳥時に一緒に遊ばせるほうが良いでしょう。

次の

オカメインコの性格の4大特徴!しつけのコツとは

オカメインコ セキセイインコ

そんな明るくて社交的な愛情深い性格の持ち主であるコザクラインコやボタンインコたちですが、実際にお迎えした飼い主さんたちは、「気性が荒い」「凶暴」「神経質でストレスに弱い」といった一面もあると話しています。 特に気を付けなければならないのが、既に犬や猫、ウサギなどのペットを飼われている方やセキセイインコやオカメインコといったコザクラインコよりも小さいまたは大人しい性格のコンパニオンバードを飼育している方が、ラブバードをお迎えする場合です。 なぜ、ラブバードたちはその他の鳥動物と相性が悪いのでしょうか。 コザクラインコやボタンインコなどのラブバードは、基本的に明るくて社交的で愛情深い性格だと思われがちですが、自己主張がはっきりしており、神経質でストレスに弱く、縄張り意識の強い個体が多いため、嫌いな相手が近くにいると中型インコ並みの破壊力を持つ嘴などで攻撃を繰り出し、最悪の場合、相手の鳥動物が死んでしまうこともあります。 特にコザクラインコやボタンインコよりも体の小さなセキセイインコやおっとりとした穏和な性格のオカメインコなど他の種類のインコやオウムと同じケージ内で飼育するのはラブバードにとっても、セキセイインコやオカメインコにとっても不幸なことですので、既にその他のコンパニオンバードを飼われている飼い主さんはラブバード専用にケージをもう1つ購入することをオススメします。 また、コザクラインコ同士やボタンインコ同士ならば同じケージ内で飼うことができると思われがちですが、いくら同種の鳥類であっても、気に入らないと感じた時点で殺し合いの喧嘩を始めたり、一方的に攻撃を仕掛けて相手を殺してしまうこともあります。 ラブバードをつがいでお迎えする際は、お互いの相性の良さを確認してからお迎えするようにしましょう。 コザクラインコやボタンインコを放鳥する際の注意点 コザクラインコやボタンインコなどのラブバードをお迎えする際、既に犬や猫、ウサギなどのペットを飼われている方やセキセイインコやオカメインコといったコザクラインコよりも体が小さい鳥類やおっとりとした性格の鳥類を飼っている場合、放鳥する際はどのような点に気を付けたら良いのでしょうか。 野生のラブバードたちは、つがい単位で行動するため、20羽から80羽ほどの小さな群れをたくさん作って生活しています。 そのため、縄張り意識が非常に高く、気に入らない相手が近くにいると排除しようと動きますので、彼らと仲の良いインコならば同時に放鳥しても問題ありませんが、喧嘩ばかりしているもしくはコザクラインコやボタンインコに追いかけられていじめられているなどが見られる場合は同時に放鳥せず、時間を空けて放鳥してください。 もし、昼行性のウサギやリス、モルモットなどの草食動物を飼っている場合、同じ昼行性のコザクラインコやボタンインコと同室で飼育することが可能ですが、夜行性のハムスターなどはお互いにストレスを与え合う間柄となりますので、別々のお部屋で飼育するようにします。 昼行性の草食動物のいるお部屋で彼らを放鳥させる際は、事故などを防ぐために目を離さないようしっかり観察していてください。 よくyoutubeなどでコザクラインコやボタンインコなどのラブバードが、犬や猫と仲良くしている動画を見かけますが、あのような関係になることは稀ですので、安易な考えで同じお部屋で飼うのは避けましょう。 いくら温厚な犬や猫であっても、とっさの防衛反応からコザクラインコやボタンインコが大怪我を負ってしまう可能性があります。 ラブバードたちは気に入らない相手と判断すれば、自分よりも体の大きな動物であっても容赦なく攻撃を繰り出すと言われています。 ラブバードをお迎えする際は、相性の良い同種のインコ同士を同居させるようにし、肉食動物・草食動物・習性や体格が異なる鳥動物などとは一緒に飼わないように心掛けましょう。

次の

セキセイとオカメならどっちがおすすめですか?

オカメインコ セキセイインコ

インコのカラーバリエーションの不思議 皆さんは何色のインコが好きですか? インコを飼うにあたって、カラー選択にも人それぞれ好みが分かれるところだと思います。 我が家のは頭が黄色で体が青色の、いわゆるレインボー種です。 何種類かのセキセイの雛の中から青い子を選びました。 青いインコが好きなの~。 そんなある日、我が家のダンナ様がふと、「赤いインコって居ないの?【THE カープインコ】みたいな」って。 試しに「赤いインコ」で画像検索してみると、「」というインコがいるのが分かりました。 ・・・が、セキセイインコのようにペットショップでよく見かけるほど馴染みがあるインコではありません。 馴染みがあって赤いというと、カナリアとか?でもカナリアはセキセイインコのように手乗りじゃありません。 色変わりのバリエーションは原種カラーによる 様々なカラーバリエーションがあるインコの色変わりですが、そもそもどの種のインコにも 原種がいます。 原種とは、もともと野生に生息する種類のことです。 例えば、セキセイインコの原種は頭が黄色で緑色の胴体に黒い縞模様です。 こんな感じ。 オカメインコの原種はグレー。 ほっぺがオレンジ色。 我が家のオカメインコの丸くんはオスなので顔が黄色ですが、メスは顔もグレーです。 ウロコインコの原種は全体的に緑色。 お腹部分と、写真には写ってないですが尾羽が赤です。 「ホオミドリアカオウロコインコ」っていうくらいなので、赤尾です。 で、それぞれの色変わりはこの原種から、突然変異で誕生します。 つまり遺伝子異常です。 スタートはみんな原種なので、原種の色が基調となります。 どういうことかと言うと、 原種から作れる色しか生まれないということです。 ここでちょっと色についての話になりますが、原色って聞いたことありますよね。 原色とは、 混合することであらゆる種類の色を生み出せる、互いに独立な色の組み合わせのこと (ウィキペディアより) です。 色の三原色と言われているのが 「シアン(水色)」「マゼンタ(赤紫)」「イエロー(黄色)」です。 プリンターのインク交換したことがある人ならなんとなくわかりますかね。 色んな色は、この3つの色を混ぜて作ることができます。 ちなみに黄色と水色を混ぜると緑色になります。 これが色の三原色。 以前、アメリカの鳥専門雑誌【Bird Talk】に、「青いセキセイインコはなぜ青い?」という記事が載っていました。 詳細はコチラで紹介していますが、 この記事によると、青いセキセイインコが青いのは 「原種の緑色から黄色の色素が欠乏した為」ということでした。 ここでもっかい色の三原色。 黄色が欠乏と言っても、我が家のレイちゃんは胴体は青ですが顔は黄色です。 完全に黄色が欠乏したら、胴体は青で顔は白になるのでしょう。 どうして胴体だけ黄色が欠乏するのかは分かりません。 想像ですが、遺伝子レベルで色の出る箇所が決まっているのかな?オカメインコのオレンジはほっぺにしか出ない、とかね。 つまり、色変わりは原種の突然変異なので、原種の持つ色の組み合わせからしか新たな色は生まれないんです。 セキセイの場合は基本が緑なので、黄色が抜けたら青、青が抜けたら黄色、どちらも抜けたら白、ということです。 ただし先ほども言ったように、特定の色や柄が特定の場所にだけ現れるということがあるようなので、セキセイインコの縞模様に現れている黒が、顔や胴体に現われるのか・・・というのは分かりません。 可能性はゼロじゃないかもしれませんが、市場に出回っていないということは、ほとんど無いのかな。 という訳で、セキセイインコに赤が居ないのは、原種の持つ色素からは赤が作れないから!だと思います。 反対にウロコインコは、緑に赤も持ってるので、最近では色んなカラーバリエーションが誕生しています。 お腹から顔まで赤かったり、バイオレットなんてのもいるしね。 オカメインコは、原種がグレーと黄色ですが・・・グレーって何色から出来てんだ?ほっぺがオレンジだし、オレンジの色素は間違いなく持ってますね。 もしかしたらもしかして、そのうち顔全体がオレンジとか、体にオレンジが・・・なんてオカメちゃんが誕生する可能性も・・・なくはない?!.

次の