消印有効 いつまで。 郵便物の消印有効はいつ?郵送で失敗しないための豆知識紹介!|終活ねっと

消印有効は何時までに出せばいいの?ポストと窓口の違いも解説!!

消印有効 いつまで

当日消印有効の締切に間に合わせる(確定申告・大学受験)24時間深夜窓口 当日消印有効の締切に間に合わせる(確定申告・大学受験)24時間深夜窓口• 当日消印有効の締切に間に合わせる(確定申告・大学受験)24時間深夜窓口についてです。 毎年、 「当日消印有効とはどのような意味なのでしょうか?」 「ハガキを締切当日のいつまでに出せば郵便局の消印が間に合う時間なのですか?」 「ポスト(街の郵便差出箱)に出した場合は何時までに出せば間に合いますか?」 「土日や祝日は小さい郵便局やってませんが消印有効はどうしたらいいですか?」 「郵便局ゆうゆう窓口だと何時まで消印を押してくれますか?」 というような質問が寄せられていますので解説いたします。 締切日必着の誤った解釈の補足 相手先から「締切日と消印有効」が提示されている場合、締切日までに配達されているのなら問題はなく 締切日に配達されないような出した方の場合は、消印有効となる締切日の消印となる後述の方法で出します。 よって、締切日に余裕を持って書留や特定記録で出されているのなら問題はないでしょう。 本来、提出期限としている開始日と最終日が 決められていおり、最終日までに届いた場合が有効としているものの、郵便で差し出された場合のみに最終日に郵便局が 引き受けたことの証明が郵便物に消印(通信日付印)として残っているのなら期限最終日の翌日以降に届いても 「最終日に間に合った」と判断されることを意味しています。 多くの受け手は、第一種郵便(封筒・レターパック)・ 第二種郵便(はがき)で送られることを想定していますので、サイズが大きい場合にゆうパック等を利用される場合は 消印が付かず認められない場合がありますので事前に受け取り側にお問い合せください。 郵便物に出した記録としての「年月日・引き受けた郵便局名」があることが条件です。 まとめて別納や後納として出す場合は無効とされる場合があります。 無事に相手に届いたことを確認するためには、書留か特定記録など追跡番号のある方法を利用します 注意 郵便物以外(ゆうメール・エクスパック・ゆうパック)で送った場合は有効にされない場合があります。 宅急便やクロネコメール便には消印はありませんので無関係となります。 参考 緊急告知:2017年2月東京23区のゆうゆう窓口が24時間営業縮小 これにより21時までの営業になる郵便局が多くなり発信日の当日消印有効目的の利用者は21時を過ぎると 24時間営業している「ゆうゆう窓口深夜帯開設局」に行くことになります。 大変混み合います。 税務署の確定申告締め切り、受験の発送日の午前0時差し出しの利用者は注意してください 詳細: ・ポスト(街中にある郵便差出箱)に出す場合 ポストに出す場合は回収時間を確認してみてください。 規定ではその日の最終取集便の時間は午前8時に 設定されているため、午前8時までに投函すれば間に合うことになりますが一部のポストは 「日曜祝日取り集めなし」や「土日祝日取り集めなし」になっていますので、そのようなポストに入れると 翌平日までポストの中で待機していることになります。 午前8時以降にポスト投函する場合は取集時刻を確認してみてください。 東京23区は2〜4回、その他の地域は 1〜3回の取集が概ね設定されており、各取集時間ごとに消印されトラック等による輸送が行われます。 最終時間以降にポストに投函された場合、翌日の取集時刻までポストの中で待機していますので投函しても 投函日の翌日の消印が付くことになります。 時間を過ぎた場合、時間が書いていない場合、書いてある時間が信用できない場合、書いてある時間ギリギリでポストに行き 記載している時間を過ぎても回収に来ない場合などは、そのポストに出すと当日の回収にならない可能性が高いですので 営業している郵便窓口で差し出してください。 回収時間より前に取集するのは金曜日や休日前はありますが、 時刻の一覧を変更していない場合も同様です。 注意 ポスト投函された場合、大量の郵便物を効率的に消印するため小型郵便物なら機械処理、機械処理できない場合と 大型郵便は手作業で大量に消印作業が行われます。 そのため、消印されないで発送されてしまう場合もありますので 消印有効の締切当日である場合は窓口に出す方が確実です。 機械消印で濃いデザインの切手だと日付が読めない場合もあります また、軽い封筒・はがきは機械内にひっつき、くっついた場所からはがれた日の消印となる場合があります。 消印されないで届いた場合・読めない場合・出した日の消印が付いていなかった場合にどう判断するかは受け取り社側が決めています。 郵便局は受け取り会社側の判断に重大な過失がない場合は何も出来ず、消印されなかった等の場合による郵便料金の返還はできません。 ・郵便局の窓口に出す場合 窓口で料金を支払うと別納証紙と呼ばれる郵便窓口事務機から発行される日付と金額の入った紙が 郵便物に貼られます。 これは消印ではありませんが、差し出した日付の入った証拠となるものですので 消印有効の時も有効と判断されます。 切手を貼り付けた場合、街中の小さい郵便局で引き受けた場合は消印しないこともありますので 心配でしたら「消印有効なので今すぐ確実に明瞭に押してください」と伝えて押してもらいましょう。 確実に出したことを証明して欲しい場合は、特定記録郵便で出すことになります。 確実な配達したことを記録として確実に残して欲しい場合は書留にして出すことになります。 <どこの窓口で出せるか> 平日は小さい街中にある郵便局郵便窓口は17時(夕方5時)まで営業しています。 繁華街の小さい郵便局郵便窓口は18時まで営業しているところがあります。 大きい配達を受け持つ郵便局の郵便窓口は最終時間が19〜21時までのところがあります。 大きい郵便局郵便窓口の終了時間以降はゆうゆう窓口で郵便の引受を行っています。 大都市の大きい郵便局郵便窓口のゆうゆう窓口は24時間営業している店舗もあります。 土日や祝日については大きい配達を受け持つ郵便局またはゆうゆう窓口は営業している時間があります。 営業時間については一概に言えませんので検索してみてください。 注意 窓口の消印は機械の証紙も手押しのスタンプも時間で替えています。 従いましてその日の日付は23時59分までに取扱を終了したものに限り押印されます。 24時を過ぎた場合は前日の日付を押すことは不可能ですので、時間に余裕を持っていきましょう。 結論 締め切り日に余裕を持って出しましょう 最終日に出す場合は窓口から余裕持って記録付き郵便(書留や特定記録)で出しましょう 関連 [PR] 0237716.

次の

消印有効は当日の何時まで有効? 郵便窓口と郵便ポストで出すときのポイント!

消印有効 いつまで

必着とは 指定された締め切り日までに到着すること。 企業も求人票を掲載したら、いつまでも履歴書が送られて来たら対応に困ってしまいますので、応募の 受付期間を設定するために使います。 例えば、「6月1日必着」なら、6月1日までに企業に届いていないといけません。 「必着日までに届けばいいのね」と考えてしまいがちですが、その考え方は後悔するかもしれません。 早く送った方がいい 入社したら、上司や先輩から仕事の指示がされますが、この時「〇月〇日までに提出して」と期限も設定されるのが通常です。 その後、期限の前日に「あの仕事終わった?」と催促されることがあります。 なぜ、前日に催促されるかというと、 期限は最終的なものであって、早く提出することが望ましいからです。 仕事の場合、前もって提出しても、先輩から「手直し」の指示が出て、結局当日に完成することもありますが、最初から期限の当日に出したのでは、手直しする時間が無くなってしまいます。 話がそれてしまいましたが、「 必着日まで時間がある」と余裕を見せずに、 早く送ることを心掛けるべきです。 採用担当者は、「早く届いた応募書類」と「ギリギリに届いた応募書類」に差を付ける場合があります。 例えば、面接日程や面接官の人数に限りがあるため、応募者全員と会わずに「 一次面接は30人まで」などと制限を設けて、先着順に書類選考を行い、この枠を超えたら書類選考せずに不採用にされてしまうことがあります。 このやり方には他にも理由があり、「早く応募した人は 熱意がある」と会社側が考えているからです。 締め切り後の到着は無効 たった1日でも必着日に遅れたら、 応募は無効になります。 「1日くらい大目に見て」 採用担当者は別に意地悪をしている訳ではなく、応募書類を期日までに出せない学生は必要ないと考えているからです。 仕事には期限というものがあるのは先ほど説明しましたが、遅れると、自分だけでなく周りに迷惑をかけてしまいます。 この迷惑をかける相手が、同僚だけとは限らず、上司や顧客の場合もあり、特に、顧客に迷惑をかけてしまったら、最悪取引停止になるかもしれません。 つまり、期限を守れない人は、社会人として失格なのです。 たかが応募書類と思うかもしれませんが、応募書類すら期限までに届けられない人は、入社後の仕事も期限に遅れるだろうと判断されてしまいます。 いつまでに出せばいいか? 「郵便って翌日に配達されるよね」 たしかに、今日大阪のポストに入れれば明日東京に届くほど、日本の郵便は早く届きますが、確実に届くものではありません。 例えば、ビル名の記載漏れなど 住所不備の場合は郵便局で正しい住所の調査に時間がかかることがありますし、住所が正しくても、大雨や雪などの 悪天候、事故などの 交通マヒなどで、トラックが遅れる場合もありますので、1~2日は余裕を見ておく必要があります。 必着日の何日前に投函すべきか• 本州間:3日前• それ以外:5日前 なお、通常時の配達予定日は以下のリンクから調べることができます。 例えば、夕方に出しても、すでにその日の集荷が終わっている場合、翌日までポストに入ったままです。 ポストには、 集荷時刻が表示されていますので、投函前に集荷時刻を確認して、その日の集荷が終わっていたら、別のポストにするか、郵便局に出しに行きましょう。 消印有効 必着に似ているのが消印有効で、「6月1日当日消印有効」と書かれている場合もあります。 これは文字通り、 6月1日に郵便物を差し出せば有効という意味です。 郵便物を出すと、郵便局で切手の上にスタンプが押されます。 これが「消印」で、「差し出した日時」と「郵便局名」が押されますので、差し出し日時の証明として使うことができます。 企業で応募書類の封筒を見た時に、いつ出したかが分かるので、この例なら「6月1日のスタンプ」が押してあれば応募は有効になります。 ただし、ポストに出した場合は、その日の集荷が終わっていたら、次の日の消印が押されることを注意しておきましょう。 郵便料金の不足は避ける 当たり前のことですが、郵便料金の不足は絶対に避けなければなりません。 郵便料金が不足したままポストに入れてしまったら、次の扱いになります。 「投函した郵便局と差出人が同じ管轄区域内」:差出人に戻る• 「投函した郵便局と差出人が同じ管轄区域外」:配達される 管轄区域外で配達されてしまったら、不足分を企業が負担することになります。 (受取拒否もできる) 企業に迷惑をかけてしまうので、なるべく郵便局で出す方が確実です。 【参考】郵便料金(定形外)• 50gまで:120円• 100gまで:140円• 150gまで:205円 まとめ いかがでしたか。 就活はWEB上で応募できる企業もありますが、エントリーシートや履歴書を郵送しなければならない会社も存在します。 郵送するとなるとESや履歴書を清書しなければならないので、学業の合間を縫って行うとなると、どうしてもギリギリになってしまいますね。 ただし、企業が期限を設定している以上、どんなに忙しくてもこの期限を守らないと、応募が無効となってしまいますので最優先させなければならないです。 また、期限を守ることは最低限ですが、 早く出す方が好印象や志望度の高さをアピールすることができるので、期限に関わらず早く出すことを心がけましょう。 なお、郵便料金が不足することがないように、郵便局に出すまで気を抜かないようにしましょう! 人気の記事• 面接真っ最中の学生も多いと思います。 書類選考に合格してさあ面接だという時に悩むことは、 「面接の日時... 就活でエントリーシートや履歴書に運転免許証を記入する時に、正しい名称が分からず悩んでいませんか? 実は、... 分かっているつもりでも、言い間違えているかもしれない「業界」と「業種」。 これらの言葉の意味を正しく理解... 同じような能力の学生なのに、 「あの人はよく内定される」 という人がいると思います。 「面接... 就活では、短期間に多くの企業と面接をするので、スケジュール管理がカギになります。 「他社の面接と被っ... 企業に履歴書などの応募書類を送るときに目にするのが、 「6月10日必着」 「6月10日消印有効」... 面接では、何分前に到着すればいいか分かりますか? 遅刻は論外として、実は早く着くのも企業から迷惑になって...

次の

必着と消印有効の違いは?遅れた場合どうなるか解説

消印有効 いつまで

当日消印有効の意味は? 当日消印有効というのは応募書類などの受け取りにおける有効性を判断するものとして利用されます。 懸賞への応募• 入試の願書• 試験の申込• エントリーシートの送付• 確定申告 などの提出は当日消印有効として期限が設定されていることがあります。 懸賞は別として入学試験の願書や試験申し込み、就職のためのエントリーシート送付、確定申告などはかなり重要な書類の扱いです。 消印とは何か? そもそも、消印というのは郵便局において切手やはがきが使用済みであるということを示すためのスタンプです。 切手の効力・価値を償却するために消印と呼びます。 この消印は郵便局において押印されます。 ハガキ• 定形郵便• 定形外郵便• レターパック• レターパックライト これらの郵便物が消印が押される対象となります。 で、消印有効というのは、消印が押された日=その書類が郵便局によって受理された日ということになるため、受付期限を決めるのによく使われるわけなのです。 消印日はポストに投函した日ではないのでご注意 いつ、消印が押されるのか?ということですが、ポストに出した日ではないです。 そのポストに出した郵便物が回収されて郵便局で手続きされる必要があります。 ポストに出した日に確実に消印を押してもらうには当日の郵便物の回収時間を確認して、当日の回収前であることを確認しましょう。 当日の最終回収時間を過ぎている場合は、はがき(郵便物)の回収が翌日扱いとなり、消印が押されるのも翌日になってしまいます。 当日の最終回収時間までに投函:OK• 当日の最終回収時間を過ぎて投函:NG というわけですね。 集荷時間を過ぎたなら郵便局の窓口に。 何時までOK?土日は? 確実に当日の消印を押してもらいたいなら郵便局の窓口に持って行きましょう。 郵便窓口の受付時間は郵便局ごとに違います。 15時まで17時まで19時までといったように郵便局ごとに時間が異なりますが、郵便窓口にはがきや封筒を直接持って行けば消印してくれます。 営業時間を過ぎてしまった……という場合は、各地の中央郵便局に確認をとってみましょう。 都市部の中央郵便局は深夜まで手続きを受け付けていることが多く当日中なら「ゆうゆう窓口」深夜24時ギリギリでも当日の消印を押してくれます(営業時間は郵便局によって異なります。 都市部は土日祝日を含めて24時間営業しているところもあります。 ギリギリでどうしても今日の日付の消印が必要という場合は「」からお近くの郵便局の営業時間を確認の上、持ち込みをするようにしましょう。 こうした応募などは余裕を持ってやっておきたいものですが、なぜか当日のギリギリの時間になって「今日までだった……」と気付くこともありますよね。 そんなときのお役にたてれば幸いです。 当日消印有効、1日でも遅れたらアウト? たとえば11月10日の当日消印有効の応募用紙、提出を忘れていて11月11日に送った場合はどうでしょう? 理屈から言えばアウトになると思います。 ただ、多数の応募を受け付けるケースではイチイチ消印を確認しないケースもあります。 国内の郵便物は特段の特殊なポストを除けば5日程度あれば全国どこでも届きます。 なので、当日消印有効としている場合でも「有効日+5日」くらいに届いた郵便物についてはチェックなしにOKとするケースもあると考えられます。 もちろん、厳密に判断しているところもあると思うので、断定はできませんが、1日を過ぎたら絶対にダメかはわかりません。 ダメ元でチャレンジしてみる価値はあると思います。 クロネコヤマトや佐川急便に消印はある? たとえばクロネコヤマトの場合、ネコポス。 佐川急便だと飛脚メール便のような配達方法があります。 結論から言うと、これらの方法には消印は押されません。 こうした方法で送ることができないわけではありませんが、おすすめはできません。 この場合は期限日までに必着とするようにしましょう。 当日消印有効と必着の違い 当日消印有効と並んで良く利用されている期限に「必着」があります。 必着とは10月10日必着であれば、10日までに到着しなければ有効となりません。 いつ出されていたとしても11日以降に到着した分は無効になります。 一方で10月10日当日消印有効というのは、10月10日に郵便局のスタンプ(消印)が押されていれば到着日は10月12日でも、10月15日でも有効ということになります(そんなに遅れてしまうことはめったにないでしょうが……)。 以上、当日消印有効のハガキを送りたいときは当日何時までなら間に合うのか?ということを調べてみました。

次の