遠井 あかね。 ジェルOfficial <最新:アニメ動画>

Twoucan

遠井 あかね

~数分前~ ジ「えぇー遠井さんをイかせられるかゲームしようよ!」 遠「だから何よ!?そのゲーム」 ジ「その名の通り、俺が遠井さんをイかせるゲームだよ?」 頼むから日本語を喋ってくれ。 遠「私がアンタにイかされてどうすんのよ!」 ジ「遠井さんの意外な一面を見たいなーって!」 は? 遠「私、何も得しないじゃん」 ジ「イったら気持ちよくなれるし、イかなかったら俺の負けってことで何か奢るから!」 …得とかそういう問題じゃなかった。 けど、奢ってもらうのはいいかも。 保健室なんかでやったら声が隣まで聞こえる。 …隣の教室、職員室なのに。 遠「ちょっとジェル!先生来たらどうするの?」 ジ「んーカーテン閉めとくから、遠井さんが適当に誤魔化してww声出ちゃったら言い訳できないかもしれないけどw」 遠「…っ、声なんて出るわけないでしょ」 いけないいけない、私はジェルに奢らせてやるんだから! ギシッ ジ「遠井さん…こっち向いて」 遠「ん、!?…ちょ…ばか…んんっ」 突然、深い方のキスをされる。 ジェルの舌が口内に入ってきて、私の舌と絡まる。 何これ、苦し…でも、だんだん頭がぼーっとしてくる。 ちょっと気持ちいい、かも…って! 遠「ぷはっ…ちょっと何…っ!?」 ジ「遠井さんの下着、可愛いwww」 キスの次はスカートをめくられた。 ジェルのやつ…こんなことまで。 ジ「オレンジ色のパンツとかw俺のこと好きなの?w」 あぁ、今すぐ殴ってやりたい。 遠「偶然に決まってるでしょ…!」 ジ「へぇwてか、遠井さんのここ…濡れてない?」 遠「そんなわけ、ないから」 …さっきのキスで感じたわけないし。 ジ「じゃあ確かめてみる?」 遠「ひゃっ…!?」 あっという間に脱がされ、足を開かされる。 ジ「綺麗なピンク色やね」 遠「ばか…!あんまり見ないで」 さすがにこれは恥ずかしい。 やだ…何で、こんなの平気なはずなのに。 勝手に声が出ちゃう。 遠「ふぁぁぁっ…!」 ジ「しーっ、先生来ちゃうで」 遠「んっ…んん…」 制服の袖で口元を抑えるけど、快楽からは逃げられない。 ジ「遠井さんの喘ぎ声かわい。 アソコもとろっとろやし」 遠「う、うるさい…」 このままじゃ 私…イっちゃうよ。 [newpage] ガラッ 先「誰かいるのー?」 この声…保健の先生だ。 とっさに頭だけをカーテンから出す。 遠「あ、先生…」 先「あら、あかねちゃん。 先「分かったわ」 先「じゃあ先生はもう行くけど、ゆっくり休んでってね」 遠「は…いっ」 [newpage] 遠「ぁんっ…ふぁぁっ…ジェルっ」 ジ「ん、なーに?遠井さん」 ジェルに舐められて吸われるたびに、快感が襲う。 遠「気持ちいっ…気持ちいよぉ」 こんなの認めたくないのに、 ジ「遠井さんの中ヒクヒクしてる。 もうイきそ?」 もう我慢…できない。 遠「んぁぁ、あっ…ひゃぁぁぁっ!」 中をかき混ぜられ、クリを刺激される。 イっちゃう…私、ジェルにイかされる! 遠「~~~~っっ!!! 」 [newpage] ジ「ねぇねぇ、遠ちゃ…あかねさん」 遠「あ?」 ジ「あかね様」 遠「何よ」 ジ「ゲームしない…?」 遠「銀河の果てまで吹っ飛ばすぞ」 【END】.

次の

【アニメ】遠井さんシリーズ爆笑回まとめたぞWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

遠井 あかね

ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。 ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介 しょうかい できません。 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷 きず つけていると思えるものは書かないでください。 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは書かないでください。 送ってくれた回答は全て、キッズ nifty編集部 へんしゅうぶ が確認 かくにん してから、紹介します。 キッズ nifty編集部の判断で、一部を削除しての紹介や、紹介できない場合などがあります。 (誹謗中傷 ひぼうちゅうしょう ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)• 夜11時〜朝6時までの「相談の答え」の投稿は受け付けていません。 掲載された回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。 投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。 小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。 投稿文章内の誤字 ごじ の指摘は回答として公開しません。 カテゴリごとの新着相談• 04月24日• 03月23日• 03月06日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月13日• 06月14日• 06月13日• 06月13日• 06月12日• 06月09日• 06月08日• 04月28日• 04月26日• 04月23日• 06月14日• 06月14日• 06月13日•

次の

遠井さん?ジェルofficial?好き集まれぇ!:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

遠井 あかね

~数分前~ ジ「えぇー遠井さんをイかせられるかゲームしようよ!」 遠「だから何よ!?そのゲーム」 ジ「その名の通り、俺が遠井さんをイかせるゲームだよ?」 頼むから日本語を喋ってくれ。 遠「私がアンタにイかされてどうすんのよ!」 ジ「遠井さんの意外な一面を見たいなーって!」 は? 遠「私、何も得しないじゃん」 ジ「イったら気持ちよくなれるし、イかなかったら俺の負けってことで何か奢るから!」 …得とかそういう問題じゃなかった。 けど、奢ってもらうのはいいかも。 保健室なんかでやったら声が隣まで聞こえる。 …隣の教室、職員室なのに。 遠「ちょっとジェル!先生来たらどうするの?」 ジ「んーカーテン閉めとくから、遠井さんが適当に誤魔化してww声出ちゃったら言い訳できないかもしれないけどw」 遠「…っ、声なんて出るわけないでしょ」 いけないいけない、私はジェルに奢らせてやるんだから! ギシッ ジ「遠井さん…こっち向いて」 遠「ん、!?…ちょ…ばか…んんっ」 突然、深い方のキスをされる。 ジェルの舌が口内に入ってきて、私の舌と絡まる。 何これ、苦し…でも、だんだん頭がぼーっとしてくる。 ちょっと気持ちいい、かも…って! 遠「ぷはっ…ちょっと何…っ!?」 ジ「遠井さんの下着、可愛いwww」 キスの次はスカートをめくられた。 ジェルのやつ…こんなことまで。 ジ「オレンジ色のパンツとかw俺のこと好きなの?w」 あぁ、今すぐ殴ってやりたい。 遠「偶然に決まってるでしょ…!」 ジ「へぇwてか、遠井さんのここ…濡れてない?」 遠「そんなわけ、ないから」 …さっきのキスで感じたわけないし。 ジ「じゃあ確かめてみる?」 遠「ひゃっ…!?」 あっという間に脱がされ、足を開かされる。 ジ「綺麗なピンク色やね」 遠「ばか…!あんまり見ないで」 さすがにこれは恥ずかしい。 やだ…何で、こんなの平気なはずなのに。 勝手に声が出ちゃう。 遠「ふぁぁぁっ…!」 ジ「しーっ、先生来ちゃうで」 遠「んっ…んん…」 制服の袖で口元を抑えるけど、快楽からは逃げられない。 ジ「遠井さんの喘ぎ声かわい。 アソコもとろっとろやし」 遠「う、うるさい…」 このままじゃ 私…イっちゃうよ。 [newpage] ガラッ 先「誰かいるのー?」 この声…保健の先生だ。 とっさに頭だけをカーテンから出す。 遠「あ、先生…」 先「あら、あかねちゃん。 先「分かったわ」 先「じゃあ先生はもう行くけど、ゆっくり休んでってね」 遠「は…いっ」 [newpage] 遠「ぁんっ…ふぁぁっ…ジェルっ」 ジ「ん、なーに?遠井さん」 ジェルに舐められて吸われるたびに、快感が襲う。 遠「気持ちいっ…気持ちいよぉ」 こんなの認めたくないのに、 ジ「遠井さんの中ヒクヒクしてる。 もうイきそ?」 もう我慢…できない。 遠「んぁぁ、あっ…ひゃぁぁぁっ!」 中をかき混ぜられ、クリを刺激される。 イっちゃう…私、ジェルにイかされる! 遠「~~~~っっ!!! 」 [newpage] ジ「ねぇねぇ、遠ちゃ…あかねさん」 遠「あ?」 ジ「あかね様」 遠「何よ」 ジ「ゲームしない…?」 遠「銀河の果てまで吹っ飛ばすぞ」 【END】.

次の