2019 av 女優 ランキング。 2019年 上半期ブレイク女優ランキング

【画像】世界の可愛いAV女優でランキング

2019 av 女優 ランキング

男が好きなロリカワイイ女子 まるで子供のような、時には中学生や小学生に見えるような子を好きだと公言すると、「ロリコンだ」と揶揄される時代になってきています。 しかしながら、人間は生物本能から、若い異性と交配して元気な子孫を残したいと考えるそうです。 世間では公に宣言できなくても、一人でAVを見るときは幼くて可愛く見える子をオカズにしたいという男性は多いと思います。 そんな男性のためにロリで小さくてカワイイAVを10人チョイスしました。 ロリカワAV女優の選定条件 カワイイ顔をしていること、幼く見えること、2019年現在で活躍しており、キチンと女優名があり単体作品も出している女優さんであることを選定条件にしました。 幼い系統だけで選ぶと、地味目な子が陵辱されるAVみたいなのが多くなってしまうので、一線級で活躍し、カワイイ作品が単体モノで存在していることを大事にしています。 ロリカワAV女優10選 おすすめ順に10名チョイスしてみました! 1. 有栖るる:新ロリAVのエース候補 2018年下半期デビューのちょうぶりっ子顔で期待のAV女優。 有栖るる名義の単体作品はまだ少ないですが、シロウト名義での作品はMGS(素人作品メーカー大手)を中心に出ています。 舌を出しながらアヘアヘ喘ぐ顔と、プリケツが魅力で、今後のロリAVのトップを走りそうな女優さんです。 姫川ゆうな:堂々のカワイサ継続中 2016年デビューでベテランの域に達していながら、未だに初なカワイサを保っているAV女優です。 企画者やVRでも、もちろんそのロリロリぶりが披露しており、無修正AVにも出演するマンモスAV女優。 喘ぎ声はかわいいですが普段の声は多少しゃがれぎみだったりします。 姫川ゆうなちゃんは無修正AVにも出演しています。 無修正に関しては以下記事で詳報しています。 渚みつき:AV界の新星八重歯っ子 2019年デビューの新人AV女優。 今風JKを体現したかのようなルックスと笑った時に見える八重歯で飛ぶ鳥を落とす勢いで、企画モノや単体AVに出演しています。 流行りのJKリフレに抜群にハマるビジュアルなのでそういった企画AVで映える女優さんです。 永瀬ゆい:元アイドルギャルロリ分野トップ もはやAV女優排出コンカフェとなっている、外神田一丁目出身のカワイコちゃんです。 ベイビーフェイスでありながら、髪の色や雰囲気はギャルという、ギャルロリという分野を切り開きつつあるAV女優です。 鳴り物入りでのデビューながらガンガン企画単体やシロウト名義もこなしています。 乙都さきの:大手メーカー専属幼女顔 大手メーカーであるプレステージの専属契約AV女優さん。 150cmに満たないAV界屈指のちっちゃいカラダで、おっぱいも小さくでカラダも華奢で中学生に見えるほど。 こんな子にこんなデカいチンコ突っ込んでも大丈夫?と思えるほどの小ささながら、そのデカチンで喘ぎイッちゃう姿に興奮します。 枢木あおい:関西弁のキカタン女優エース VRエース、企画単体モノ、いわゆるキカタンのエースと呼ばれる枢木あおいちゃん。 抜群にカワイイとは言い切れないルックスが、彼女感やリアル知り合い感を醸し出し、最高に抜けます。 関西弁で「なあ、いってもいいん?」と喘ぐ姿がカワイイ。 栄川乃亜:アイドル美少女フェイス FANZAで検索すると370件超のAVがヒットする、出演数がマンモスレベルの企画系を中心に活躍するのが栄川ちゃんです。 アイドルのような卵肌に、子供のようなカラダがそそります。 妹から地下アイドルから痴女までこなす万能AV女優。 深田結梨:元メイドのF乳ロリ顔エロ娘 元有名メイドとしてデビューした王道ロリ顔のAV女優。 ロリ顔は貧乳や貧相なカラダであることが多い中、深田結梨ちゃんに至ってはFカップのムチムチボディを保有しています。 童顔巨乳とはまさにこのこと。 セックスもドエロで頬を赤らめながらイキまくるタイプです。 あおいれな:ちっぱいAV女優代表 うーきもちーよーと唸るように喘ぐのが特徴で、喘ぎだすと目がウルウルしだすのが最高にカワイイAV女優、あおいれなちゃんです。 Aカップの胸を逆に武器にしていわゆる「ちっぱい女優」の代表格になっています。 制服が似合うハッキリとした顔立ちが特徴的です。 永野いち夏:SODが排出した元アイドルAV女優 ベースボールガールズという野球系の曲を歌うアイドルでSODからデビューしたのが永野いち夏ちゃん。 ベボガは知らなくてもぺろりん先生は知ってる人も多いのでは?作品数は少ないですが、ザ!JC顔!でJCのカラダ!です。 まとめ お気に入りのロリっ子が見つかったら幸いです。 世間的に怪訝な顔をされるロリ好きですが、やっぱり童顔や幼く見える子に性的魅力を感じてしまいますよね。。 童顔の巣窟であるアイドルのAVデビューも増えてきている昨今ですので、今後も質の良い、小さくてロリでカワイイ女の子のセックスが見られることを願っています。 おすすめ関連記事•

次の

スカパー!アダルト放送大賞

2019 av 女優 ランキング

5月に元号が「令和」に代わり、2019年も早くも折り返し地点を迎えている。 2019年のエンタメシーンは様々なニュースが飛び込んできた激動の上半期だった。 ORICON NEWSでは、恒例の『2019上半期ブレイク女優ランキング』を発表。 1位に輝いたのは、現在NHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合)に出演中の【広瀬すず】。 10代からの活躍を見るとすでにブレイク感のある彼女だが、朝ドラでの好演により、支持層を若年層はもとより、中高年へも拡大。 今回の首位獲得につながった。 おじさんでも顔と名前が一致!? 紅白司会から朝ドラ主演という一連の流れで認知度拡大へ• 紅白・紅組司会と朝ドラヒロインでブレイクの広瀬すず C ORICON NewS inc. 『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」でグランプリ、同誌専属モデルが芸能界デビューのきっかけであり、同年代からの支持はすでに集めていた 【】が1位に。 2015年以降は映画出演が続き、映画『ちはやふる』シリーズのほか映画『怒り』で迫真の演技に挑戦し、多くの映画賞の新人賞を総なめにしている。 ファン層の拡大は2018年の『第69回NHK紅白歌合戦』の紅組司会と、2019年前期の『なつぞら』(ともにNHK総合)ヒロインでより知名度を増した。 10代からの支持は惜しくも逃しているが、20代〜50代の世代別は1位を飾った。 「朝ドラ100作目のヒロインに抜擢されたので」(兵庫県/20代・男性)、「元々人気女優さんですが、やはり朝ドラの影響力で全国区になられたかと思います」(神奈川県/50代・女性)と記念すべき朝ドラ100作目のヒロインとして多くの世代から支持された。 「おじさんでも顔と名前が一致する」(東京都/40代・男性)、「名前と顔が一致している女優さんだし、色んな役によってイメージに変わるから」(東京都/50代・女性)と普段ドラマや映画を見ないような層にもその名が轟いた。 今年初めにはORICON NEWSが発表した『』でも1位を獲得。 昨年7位からのTOP3入り、ラブコメ作品で発揮される抜群の存在感• 2位の中条あやみはCM・ドラマ・映画の出演増で男性からの支持も C ORICON NewS inc. 2位に登場した 【】。 昨年末に発表した『』の7位よりTOP3入りを果たした。 2月公開の映画『雪の華』では、三代目J SOUL BROTHERSの登坂広臣とのダブル主演を務め、中島美嘉の名曲をテーマにした正統派のラブストーリーを披露。 一方、4月クールのドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)でも水川あさみとダブル主演に抜擢された。 同作や映画『ニセコイ』などのラブコメ作品では、変顔も辞さない体当たりの演技で、王道からコメディまで振り幅の広い表現を見せることが期待されている。 そんな中条に「白衣の戦士の好演で新境地を開いた」(大阪府/50代・男性)、「ドラマやCMでよく見かけるから」(山梨県/10代・男性)などの意見が寄せられた。 女優と並行して、モデルとしての活動も引き続き行なっており、『東京ガールズコレクション』では2018年、2019年ともトップバッターを担当。 9頭身に小顔、美脚は女性が羨む抜群のプロポーションだ。 「モデルで綺麗なのに、(『白衣の戦士!』で)元ヤン役の変顔等が面白くてイメージが変わった」(埼玉県/40代・女性)など女性からの支持も安定的に得ている。 まだ10代、今年も話題作への出演が続く浜辺美波 C ORICON NewS inc. 3位は、映画『君の膵臓をたべたい』での「日本アカデミー賞」新人俳優賞受賞以降、ドラマ、映画の出演が続いている 【】。 2011年、『東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞を受賞。 人気アニメを実写化したスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 今年2月に高校を卒業したばかりの18歳だが、ドラマを経て映画化された『賭ケグルイ』主演の蛇喰夢子役で見せた怪演で鮮やかな印象を残した。 透明感のある彼女が『賭ケグルイ』で新たな一面を披露したことで「主演なども多く演技力も上がったように思えるから」(新潟県/30代・女性)と称賛の声も。 また、多数のCMにも起用されており「よく見るようになったし周りの好感度も高い」(埼玉県/30代・女性)、「よく名前を聞くようになった」(東京都/40代・男性)と認知度が高まっている意見も見かけた。 今年も8月に『ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜』(NHK総合)の主演、映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開予定)でヒロイン、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(2020年8月公開予定)で主演と作品が続き、さらに知名度、注目度ともにアップしそうだ。 『3年A組』、『三太郎』…菅田将暉と共演の女優たちがランクイン• 日本テレビ系ドラマ『3年A組』での演技が印象的だった今田美桜 C ORICON NewS inc. 女優として以外にも、両者とも各メディアでマルチに活躍しており、今田は世代別の10代で1位を獲得。 「話題のドラマに出たり、CMも最近たくさん出ているから」(栃木県/10代・女性)と『LINE Pay』のCMに起用されるなど注目されている。 ソロデビューでますます活躍の場が広がりそうな福原遥 C ORICON NewS inc. 福原は、声優のほか、バラエティ司会、歌手など多方面に活動。 8月7日には、シングル「未完成な光たち」でソロデビューも果たす。 同作は人気アニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』(テレビ東京系)のエンディングテーマにも起用されている。 そんな福原には「子役からに見事に脱皮」(兵庫県/40代・男性)と、さらなる活躍を期待する声が寄せられた。 今田、池田、福田とランクイン女優3名は、菅田と共演経験あり。 若手実力派俳優の一人である菅田との共演は、彼女たちのブレイクを後押ししているのかもしれない。 ファッションアイコンとして女性支持も高い池田エライザが初ランクイン C ORICON NewS inc. 池田は、ファッション誌『CanCam』専属モデルとして2013年〜2018年まで活動。 2015年以降ドラマや映画にコンスタントに出演しており、今年はすでにドラマ3本、映画2本とひっぱりだこだ。 「映画出演のみならず有名なCMや監督業まで行う幅広さで存在感を広くアピールしていた」(神奈川県/50代・男性)との声が寄せられた。 親指姫役でさらに中高年層の認知拡大につながり、2019年は大きくブレイクしそうだ。 連続テレビ小説100作目という大役を勝ち取った広瀬すず。 なつの好演を機に、誰もが知ってる「国民的女優」という印象をさらに強く残すだろう。 また、浜辺、池田、福原と『賭ケグルイ』出演女優が3人もランクイン。 『3年A組』も含め学園ドラマから新たなスターが生まれるという方程式を示した。 さらにCMやバラエティでの露出拡大も後押しとなって、次世代のニューヒロインのブレイクも加速しそうだ。 2019上半期ブレイク女優ランキング TOP10.

次の

ロリで小さくてカワイイAV女優まとめ10選

2019 av 女優 ランキング

ORICON NEWSでは、この1年に一躍、知名度を上げた女優についてアンケートを行なう恒例企画『2019年 ブレイク女優ランキング』を今年も発表。 その結果、NHK連続テレビ小説『なつぞら』での演技が印象深い、【清原果耶】が、堂々の1位に。 ドラマ、映画、CMに引っ張りだこだった彼女。 清楚で透明感のある17歳という若さと女優然とした卓越した演技力で、制作者、視聴者ともに支持を集め首位に輝いた。 ドラマ、映画、CMに引っ張りだこ、清原果耶が年間のブレイク女優トップに(撮影:田中達晃(Pash)) 1位となった【】は、今年は6本のドラマ(うち主演は3本)、3本の映画に出演。 中でも2度目の朝ドラ出演となる『なつぞら』(NHK総合)では、主人公・なつと生き別れになった実妹の千遥を演じ、終盤では母親として再登場。 戦時中に兄弟と生き別れた葛藤を抱える10代の姿と、落ち着きのある30代の姿を巧みな表現力で見事に演じきった。 14日に最終回を迎えた、ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)では、不登校の中学3年生・秋葉春海として出演。 主演の生田斗真演じる、岸部満との丁々発止のセリフや、母親の再婚相手との関係など、思春期ならではの心の葛藤を見事に演じた。 そもそも清原は、ティーン向け雑誌『ニコラ』(新潮社)や『Seventeen』(集英社)の専属モデルを務め、昨年度は『全国高校サッカー選手権大会』応援マネージャーに就任。 多彩な役柄に果敢に挑み、17歳とは思えない演技の幅広さを視聴者に見せてくれた清原。 1月に公開された俳優・山田孝之プロデュースの映画『デイアンドナイト』では、ヒロインに抜擢され、家族の愛情を知らずに育った少女・奈々を演じた。 世代別では10代、30代、50代で1位、20代と40代でも2位と各世代が支持。 彼女の場合、業界内の期待値だけでなく、視聴者にもそのポテンシャルの高さが伝わり、双方から支持を集めたのが、今回首位になった要因だろう。 そんな彼女に「演技も上手いし透明感もすごくて」(滋賀県/10代・女性)、「彼女が主演を務めた『蛍草』を視聴したが、演技力に圧倒されたから」(埼玉県/30代・男性)、「可愛さの中に凛とした強さもあり、芯が通ってる感じがする」(神奈川県/50代・女性)と老若男女が讃えた。 ここまで注目度が高い若手女優は、近年いなかったのではないだろうか。 高校卒業後の2020年春に大阪から上京し、さらなる活躍が期待される。 今年はクセの強い役柄を体当たりで演じた浜辺美波が2位に(C)ORICON NewS inc. 2位は【】がランクイン。 今年は、映画『賭ケグルイ』の主人公・蛇喰夢子役、6月放送の『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)の「大根侍」で大根を豪快に振り回す女子高生、ドラマ『ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜』(NHK総合)では「なかなか売れなくて芽が出ない、それでいて腹黒い」という女性アイドル・黒薔薇純子と、バラエティに富んだ役柄を演じた。 クセの強い役柄にも体当たりで挑む姿が、正統派美少女から一歩踏み出し、女優としてのポテンシャルの高さを見せた。 また、公開中の映画『屍人荘の殺人』では、自称「探偵少女」の剣崎比留子を演じている。 来年も2月1日スタートのドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)への出演が決定。 アンケートでは「映画にCMに見ない日はなかった」(埼玉県/40代・男性)、「映画にドラマにCMにかなり活躍していた」(東京都/40代・女性)と40代からは1位に支持された。 どんな役柄もこなす姿に「役によってのキャラ作りが素晴らしい。 次に何やるか楽しみです」(埼玉県/50代・男性)と期待の声が寄せられた。 今後は、2020年8月公開の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』、同年冬公開の映画『約束のネバーランド』と人気漫画作品の実写化も控えており、さらに実力をつける年となりそうだ。 人気を確かなものに、グラビアから女優への一歩を踏み出した1年に• 『3年A組』出演以降、認知度アップが加速した今田美桜は3位(撮影:尾崎大輔) 上半期4位だった【】は、ひとつ順位を上げTOP3入り。 オーディションで射止めたドラマ『花のち晴れ 〜花男 Next Season〜』(2018年/TBS系)の出演以降は、ドラマ、映画、CMでの露出が増加、2018年12月には『Yahoo!検索大賞2018』女優部門を受賞した。 昨年以上に知名度を上げた1年だったといえる。 今年22歳になったが、実は芸能活動について両親から「22歳までチャレンジしてみて、ダメだったらもう1回考えてみなさい」という条件があったとORICON NEWSのインタビューで明かした。 このブレイクぶりは条件クリアを果たしたと言え、両親からは「今は安心してるからね」という言葉をもらったという。 年明け放送の『半沢直樹 イヤー記念エピソードゼロ』(2020年1月3日/TBS系)のヒロインにも抜擢。 今年以上の飛躍が期待される。 5位の【】は、10代で3位、20代で1位と若年層から支持を集めた。 日本テレビ系ドラマ『あなたの番です』で尾野幹葉を演じ一躍注目を浴びた彼女。 ユーザーからも「『あなたの番です』の時のなんとも言えない不気味さが引き立っていた」(千葉県/20代・女性)と、ストーカー気質の怪演ぶりは、毎回視聴者を震え上がらせ、強烈なインパクトを残した。 』で演じた主人公の同級生役。 その後も、『あな番』出演や、初主演映画『ハルカの陶』、阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)など、出演作を徐々に増やし待望のブレイクを果たした。 激甘なベッドシーンも披露し、女優・福原遥の活躍に期待が集まる(C)ORICON NewS inc. しかし声優、歌手としても活躍しており、今後もマルチな活動に注目が高まっている。 ユーザーからも「子役からいい感じに大人の女性へとイメージチェンジしていると思う。 これから幅広く色んな役柄を演じてほしい」(長野県/10代・女性)と期待の声が届いている。 キャリアを積みながら、甘い声と怪演ぶりで話題の【】が10位に。 ドラマ『ホリディラブ』(2018年/テレビ朝日系)の井筒里奈役で強烈な印象を残した彼女。 今年は『死役所』(テレビ東京)、『奪い愛、夏』(AbemaTV)のほか、連続ドラマでのゲスト出演など出演作は多かった。 感情を爆発させたり、鬼気迫る演技でサブキャラでも視聴者へ確実なインパクトを残し、「悪女役が似合っていたから」(大阪府/20代・女性)と話題沸騰となっている。 話題を集めたドラマが例年よりも多かったこともあり、旬な顔ぶれが並んだ今年のランキング。 主演やヒロインではなくても、演技やキャラクターで視聴者を引き付け、記憶に残る演技をした女優の活躍が目立った。 10代の若手女優が1、2フィニッシュを果たしたことも、来年以降のエンタメ界に更なる地殻変動の可能性を提示したと言えるだろう。 2019年 ブレイク女優ランキング TOP10.

次の