竹内まりや いのちの歌 歌詞。 竹内まりやの心に刺さる名曲『人生の扉』 英語歌詞訳にチャレンジ、からの⇒『いのちの歌』【神曲】

いのちの歌 竹内まりや 歌詞情報

竹内まりや いのちの歌 歌詞

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに 胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ どうも!ムッチローです。 みなさん明けましておめでとうございます! 今年も精一杯頑張っていくので、温かく見ていただきたいです。 というわけで新年一発目はでも歌われていた、さんの「いのちの歌」を見ていこうと思います。 この星の片隅で めぐり会えた奇跡は どんな宝石よりも たいせつな宝物 素晴らしい言葉選びで、序盤から圧倒されました。 この広くて広くて全貌が把握できないような宇宙にある無数の星の1つ、地球に生まれて、そこで出会った運命の人。 この広い宇宙で互いに惹かれ合った1つの奇跡。 確かにそれはどんな宝石よりも大切で美しいものがありますよね。 泣きたい日もある 絶望に嘆く日も そんなにいて 寄り添うあなたの影 人は苦しみを一人で抱え込みがちです。 そんな時、いつもそばにいて寄り添ってくれる影があったとしたら、どれだけ幸せなことでしょう。 苦しみを分け合って幸せに変えて分かち合う。 そうやって素敵な家庭が永遠と続いていく。 それを人は総じて「幸せ」と呼ぶんでしょうねぇ。。 いやぁ素敵。 二人で歌えば 懐かしくよみがえる ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり 二人でいると、二人が出会った頃に見た景色や一緒に重ねた思い出が鮮明に浮かんでくる。 その時に一番最初に頭に浮かぶのは、ふるさとの夕焼けの優しいぬくもり。 温かい。 とにかく歌詞の世界観が温かい。 聴いていてすごく落ち着く、人生についても考えさせられる一曲ですね! 本当にだいじなものは 隠れて見えない ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある 自分が生きていることが一番の幸せで、でもそれは当たり前のこと過ぎてしまって気付くことがない。 本当は、そんな日常の些細な小さい出来事の積み重ねが、愛を育んでいるということを忘れてはいけないですね。 いつかは誰でも この星にさよならを する時が来るけれど 命は継がれてゆく 一人の男と一人の女。 二人が小さな宝石のようにきれいな奇跡で結ばれて、ともにこの星を去るまで同じ時間を過ごし続ける。 その間には新しい命が生まれて、二人の愛はそうやって永遠となる。 この広い宇宙に、永遠に。 生まれてきたこと 育ててもらえたこと 出会ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう この命にありがとう 素晴らしいの一言ですね。 自分は運命の人と新しい命を育んでいて、でも考えてみれば自分も両親が出会って新しい命を残そうとしてくれて、それを優しく、幸せな環境で育ててくれたから今の自分があるということが分かる。 そうやって人は感謝し合いながら歴史を作っていくんですね。 とても心が温まる一曲でした。 そして今年もよろしくお願いします! Read more at: muttiro.

次の

いのちの歌 歌詞「竹内まりや」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

竹内まりや いのちの歌 歌詞

解説 [ ] とのダブル主演で2008年度下半期(2008年10月 - 2009年3月)に放送された『』の劇中歌。 2曲目には「feat. シジミジル」として劇中のユニット・シジミジル(三倉茉奈、三倉佳奈、、)による版の演奏を収録、また2枚組の初回限定盤には「いのちの歌」ミュージック・ビデオを収録している。 2009年2月28日にはより、デュエット&ピアノのための楽譜とピアノソロのための楽譜で構成された『NHK連続テレビ小説「だんだん」オリジナル楽譜シリーズ いのちの歌』も発売された。 2009年2月18日に発売された作曲ののオリジナルアルバム『Piano Sings』にはピアノソロ版の演奏が収録され、同3月6日によりピアノ譜『Piano Sings』も発売された。 「いのちの歌」のピアノ譜は2012年12月22日発売の楽譜集『ピアノソロ 村松崇継 Best Selection 〜『だんだん』『大奥』ほか〜』にも収録されている。 「人と人との出会い、縁、そして共に生きていくことの尊さ」を歌った本曲は、ドラマ放送後の2009年春ころより結婚式や卒業式にて歌われる楽曲となっている。 制作 [ ] 三倉茉奈、三倉佳奈らによる連続テレビ小説『だんだん』劇中の音楽ユニット「シジミジル」が作った唯一のオリジナルソングという設定で制作され、2009年1月24日に放送された第96回で初めて劇中で登場した。 作曲はドラマ全体の音楽も担当した作曲家・ピアニストの。 「いのちの歌」の原曲となるメロディーはもともと「母なる宍道湖」のタイトルでNHK連続テレビ小説『だんだん』の歌詞のない劇中曲として作曲されドラマ映像の背景にたびたび流れており、『』にもインストゥルメンタル版とピアノソロ版の2曲が収録されている。 ロケ地のやを巡り、夏から秋へと移ろう夕映えの湖の光景を目にした際に旋律が浮かんできたという。 演じる育ての母・嘉子が18年間愛情を込めて育てた娘・めぐみ(三倉茉奈)を大学進学に伴って京都の産みの母・真喜子()のもとへと快く送り出す、その辛く複雑な心情をイメージしながら、そんな嘉子のことを救ってあげたいという思いを込めて生み出されたメロディーとのことである。 作詞はドラマの主題歌「」及び劇中のナレーションを担当した竹内まりや。 「シジミジル」が作った唯一のオリジナルソングという設定のため、竹内による作詞である事実は伏せられ、Miyabiのペンネームにより詞を提供した。 Miyabi=竹内まりやの事実はドラマ収録中三倉茉奈、三倉佳奈に対しても伏せられており、ドラマクランクアップ後の打ち上げパーティーの席上で竹内自身により初めて告げられた。 また、2010年12月に開催された竹内まりやのライブ『souvenir again』のアンコールで竹内のピアノ弾き語りによって「いのちの歌」が演奏され、あわせてこの事実が初めて一般に明かされた。 収録曲 [ ] CD収録曲 [ ]• いのちの歌 作詞: 、作曲: 、編曲: 『』 劇中曲 『』 オープニングテーマ 2009年8月• いのちの歌 feat. シジミジル• feat. シジミジル 作詞: 、作曲: 、編曲: シジミジル・ のシングルのカバー• いのちの歌 Backing Track DVD収録曲(初回盤のみ) [ ]• いのちの歌(ミュージックビデオ) 収録アルバム [ ]• 竹内まりやによるカバーシングル [ ] 「 いのちの歌」 の 初出アルバム『』 リリース (Special Edition盤) 時間 2300(初回盤)、1900(通常盤) WPCL-11024(初回盤) WPCL-11025(通常版) (作詞) (作曲) 竹内まりや チャート最高順位• 週間10位()• 2012年1月度月間45位(オリコン)• 登場回数20回(オリコン) シングル 年表 () いのちの歌 () () の39枚目のシングルとして発売されたセルフカバーバージョン。 によりリリース。 解説 [ ] ドキュメンタリードラマ『』主題歌。 カップリングには「グランデーヌ ルクサージュ」のCMソング「輝く女性(ひと)よ! 」を収録。 ジャケットのイラストはが手掛け、初回盤にはボーナストラックとして作曲ののピアノ伴奏によるピアノ&ボーカル・バージョンを収録、あわせて「いのちの歌 ピアノ譜」が特典として封入されている。 録音には作編曲の村松崇継がピアノで、とがコーラスで参加している。 特設サイトより投稿された写真をスライドショーとして用いてミュージックビデオが制作された。 2016年に公開された初監督映画『』の主題歌 、日本の絶景を8年がかりで撮影し2018年に公開された映画『』の劇中歌に採用された。 収録曲 [ ]• いのちの歌 作詞: 、作曲・編曲: ドキュメンタリードラマ『』 主題歌 映画『』主題歌 映画『』劇中歌• 輝く女性(ひと)よ! 作詞・作曲: 、編曲: 「グランデーヌ ルクサージュ」 CMソング• いのちの歌(ピアノ&ボーカル・バージョン) ボーナストラック(初回盤のみ)• いのちの歌(オリジナル・カラオケ)• 輝く女性(ひと)よ! (オリジナル・カラオケ) 収録アルバム [ ]• 週間1位() シングル 年表 () いのちの歌(スペシャル・エディション) () 竹内まりやがの『』の特別企画コーナー「未来へつなぐ命のメッセージ」に出場し本楽曲のスペシャルパフォーマンスを披露したのに合わせ 、『 いのちの歌 (スペシャル・エディション)』と題し、既発シングルの初回限定盤にライブ・ドキュメンタリー映画『souvenir the movie 〜Mariya Takeuchi Theater Live〜』より「」のライブ映像を収録したDVDを付属して、2枚組の完全生産限定盤として翌に再リリースされた。 2020年に発表された付「週間シングルランキング」にて週間売上0. 7万枚で第1位を獲得。 竹内の「64歳10か月」での第1位獲得はが前年1月14日付ランキングにて「」により記録した「62歳11か月」を上回り、「シングル1位歴代最年長記録」の歴代1位となった。 また「」で付で第1位を獲得して以来「21年1か月ぶり」となる第1位の獲得は、が付で記録した「17年7か月ぶり」を更新して、「シングル1位インターバル記録」においても歴代1位となった。 関連番組 [ ]• 村松のとしてのデビューシングルとして、にClimbing Recordsより配信リリースされた。 2018年発売のアルバム『』に収録。 収録曲 [ ]• いのちの歌 作詞: 、作曲・編曲: 収録アルバム [ ]• その他のカバー [ ]• ()(2013年、アルバム『オマージュ〜歌姫たちに捧ぐ〜』) - 『』エンディングテーマ(2015年)• (イル・デーヴ)(2015年、アルバム『NUKUMORI』)• (2016年、アルバム『春なのに〜想歌』)• (2017年、アルバム『Cashmere』)• ()(2017年、アルバム『あこがれ Ti adoro』)• (2018年、アルバム『ふたつでひとつ 〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』)• (ソプラノ:)(2018年、アルバム『いのちの音』) 脚注 [ ] []• ジャパンミュージックネットワーク. 2009年7月2日. 2018年8月10日閲覧。 富士ニュース. 2017年3月18日. 2018年8月10日閲覧。 2020年1月26日. インタビュアー:成田雅志. (CHUNICHI Web). 2020年3月17日閲覧。 『』村松崇継(2009年2月16日放送)• インタビュアー:須田真希子. 竹内まりや 「いのちの歌」特設サイト.. の2012年2月6日時点におけるアーカイブ。 2018年7月9日閲覧。 音楽ナタリー 2016年2月26日. 2016年2月26日閲覧。 ナターシャ. 2018年4月17日. 2018年4月18日閲覧。 2019年11月22日. 2020年1月9日閲覧。 (CHUNICHI Web). 2020年1月1日. 2020年1月9日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク. 2019年11月26日. 2020年1月9日閲覧。 ORICON NEWS. 2020年1月7日. 2020年1月9日閲覧。 ジャパンミュージックネットワーク. 2020年1月7日. 2020年1月9日閲覧。 2020年3月17日閲覧。 2020年3月13日. 2020年3月17日閲覧。 ナターシャ. 2018年6月4日. 2018年7月9日閲覧。 ナターシャ. 2018年7月9日. 2018年7月9日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - UNIVERSAL MUSIC JAPAN• - Warner Music Japan• - Warner Music Japan.

次の

いのちの歌

竹内まりや いのちの歌 歌詞

1978年11月、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。 「September」「不思議なピーチパイ」などがヒット。 結婚後は作家としても「元気を出して」「駅」など多くの作品を他アーティストに提供しながら、1984年に自らもシンガーソングライターとして活動を再開。 以降、独自のスタンスで音楽活動を続けている。 1994年のベスト・アルバム『Impressions』が350万枚の大ヒットを記録し、その後も『Bon Appetit! 』がミリオンを達成。 デビュー30周年の2008年にリリースしたコンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』 もミリオンを達成している。 2014年に発表したアルバム『TRAD』は、第56回日本レコード大賞「最優秀アルバム賞」を受賞。 また、33年ぶりとなる6都市9公演の全国ツアーも行い、約75,000人を動員した。 2015年、「第6回 岩谷時子賞」を受賞。 これまでに発表してきたたくさんの楽曲が、今でも世代を超えて多くの人々の支持を得ている。 2018年11月からデビュー40周年を迎えている。 今年、第69回芸術選奨文部科学大臣賞 大衆芸能部門 を受賞、9月4日に40周年記念アルバム「Turntable」を発売した。 いのちの歌 2. 輝く女性(ひと)よ! 3. いのちの歌(ピアノ&ボーカル・バージョン) 4. いのちの歌(オリジナル・カラオケ) 5. CD収録内容とピアノ譜は既発売商品と同じです。 「LIVE Turntable」開催決定!!

次の