神聖 かまっ て ちゃん ちばぎん。 電波少女×神聖かまってちゃん対談 ネット世界の変化に意見する

神聖かまってちゃん ベーシストちばぎん脱退を正式発表 スタジオライブ映像も公開

神聖 かまっ て ちゃん ちばぎん

が、1月8日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 」にゲスト出演。 パーソナリティのとーやま校長とともに過去の出演を振り返り、あと数日で脱退するちばぎんさんにいまの気持ちを聞きました。 とーやま校長:本日のゲスト講師……は! 神聖かまってちゃん:神聖かまってちゃんです!! の子(Vo,G):再びやってきました! 新年早々、こんな縁起のいい仕事ないですよ。 ちばぎん(B,Cho):ありがとうございます。 とーやま校長:でも、本当に思ってくれていますよね?(笑)。 の子:本当に思っていますよ! だって俺、曲書いているんですよ。 前回の企画で、に。 なんていうタイトルでしたっけ? の子:『ジャスティンビーバー君へ』みたいな曲で、けっこういい曲なんですよ。 ちばぎん:『ジャスティンビーバー君の名前を』ですね。 とーやま校長:タイトル間違っているじゃないですか(笑)。 の子:そうそう(笑)。 ちばぎん:ジャスティンに捧げたんですけど、届かなかったのかな?(笑)。 とーやま校長:ライブでやったりとかは? の子:これからやります! とーやま校長:全然やってないじゃん!(笑)。 みさこ(Dr):(BGMで流れて)今、初めてくらいちゃんと聴きました。 ほかにも、生徒(リスナー)にミュージックビデオに出てもらったり……。 とーやま校長:『イマドキの子』だ! あれも、ありがとうございました。 の子:こちらこそ! とーやま校長:かまってちゃん先生は、本日1月8日に10thアルバム『児童カルテ』を発売! おめでとうございます。 神聖かまってちゃん:ありがとうございます! とーやま校長:これは、SCHOOL OF LOCK! の生徒、特に10代のみんなに絶対聴いてほしいと思ったから、本当に来てほしかったんですよ。 の子:ありがとうございます! とーやま校長:でもタイミング的にね、ちばぎん先生が……脱退という言い方でよかったんでしたっけ? の子:退学で! ちばぎん:そこも、SCHOOL OF LOCK! 仕様になるの?! mono(Key):卒業でもなく、退学……(笑)。 とーやま校長:(笑)。 かまってちゃん学園を、退学するのが……いつでしたっけ? ちばぎん:1月13日です。 5日後? とーやま校長:5日後!(笑)。 の子:何を言っているんですか! むしろこういう仕事があって、悔いがないでしょう? ちばぎん:今日が最後のラジオ出演ですからね。 人生最後のラジオです。 の子:いやぁ〜いっちゃう! いっちゃう! ちばぎん:な、何を?! とーやま校長:の子先生! SCHOOL OF LOCK! を、最後にさせないでくださいよ!(笑)。 全員:(笑)。 とーやま校長:ちばぎん先生、今のお気持ちはどうですか? 10年間走り続けてきて、5日後にお別れすることになりますが? ちばぎん:まだ想像がつかないですね。 1ヵ月後はバンドマンじゃないの?! みたいな。 人生の3分の1は、アーティスト活動をしてきたので。 の子:満員電車に乗って……。 ちばぎん:そう。 1ヵ月後は仕事に行っているので……、でもそんな自分がまだ想像できないので、なってみないとわからないです。 俺も、最後のライブを観に行かせてもらおうと思っています! の子:ありがとうございます! ステージにも上がってきてくださいよ! 校長がいないと卒業できないんで。 とーやま校長:そんな出しゃばり見たことないでしょ?! (笑)。 ちばぎん:(笑)。 ---------------------------------------------------- <番組概要> 番組名:SCHOOL OF LOCK! tfm.

次の

神聖かまってちゃんの歌詞一覧リスト

神聖 かまっ て ちゃん ちばぎん

思い返せば始めの5年は、の子と言う才能をどうにか世に届けられるよう、形にするのに奔走した5年だった様に思います。 後ろの5年は、の子と言う才能をどうしたらもっと良くして行けるか、試行錯誤を繰り返した5年だった様に思います。 そして、脱退の決意をして、メンバーに報告した今年の年始。 最後の1年は自分の為に音楽をやろうと思いました。 これからまだ最後のツアーやフェスの出演、対バン等、まだまだライブが沢山ある予定です。 観に来て下さい。 音楽で生きて行きたいと願ってから約20年、人生を掛けてここまでやってきたつもりです。 僕が掛けてきた20年を、バンドが積み上げて来た10年を、是非、観に来て下さい。 最後のその一瞬まで、まだまだ楽しむつもりです!! 皆様宜しくお願いします!!! そして、最後にわがままが許されるのであれば、ちばぎんが抜けた後の神聖かまってちゃんに、どうか変わらぬ応援のほど、宜しくお願い致します。 pia. 協力:ワーミュージック・ジャパン.

次の

神聖かまってちゃん・ちばぎん 脱退は「まだ想像がつかない」

神聖 かまっ て ちゃん ちばぎん

神聖かまってちゃんが、1月8日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 」にゲスト出演。 パーソナリティのとーやま校長とともに過去の出演を振り返り、あと数日で脱退するちばぎんさんにいまの気持ちを聞きました。 とーやま校長:本日のゲスト講師……は! 神聖かまってちゃん:神聖かまってちゃんです!! の子(Vo,G):再びやってきました! 新年早々、こんな縁起のいい仕事ないですよ。 ちばぎん(B,Cho):ありがとうございます。 とーやま校長:でも、本当に思ってくれていますよね?(笑)。 の子:本当に思っていますよ! だって俺、曲書いているんですよ。 前回の企画で、ジャスティン・ビーバーに。 なんていうタイトルでしたっけ? の子:『ジャスティンビーバー君へ』みたいな曲で、けっこういい曲なんですよ。 ちばぎん:『ジャスティンビーバー君の名前を』ですね。 とーやま校長:タイトル間違っているじゃないですか(笑)。 の子:そうそう(笑)。 ちばぎん:ジャスティンに捧げたんですけど、届かなかったのかな?(笑)。 とーやま校長:ライブでやったりとかは? の子:これからやります! とーやま校長:全然やってないじゃん!(笑)。 みさこ(Dr):(BGMで流れて)今、初めてくらいちゃんと聴きました。 ほかにも、生徒(リスナー)にミュージックビデオに出てもらったり……。 とーやま校長:『イマドキの子』だ! あれも、ありがとうございました。 の子:こちらこそ! とーやま校長:かまってちゃん先生は、本日1月8日に10thアルバム『児童カルテ』を発売! おめでとうございます。 神聖かまってちゃん:ありがとうございます! とーやま校長:これは、SCHOOL OF LOCK! の生徒、特に10代のみんなに絶対聴いてほしいと思ったから、本当に来てほしかったんですよ。 の子:ありがとうございます! とーやま校長:でもタイミング的にね、ちばぎん先生が……脱退という言い方でよかったんでしたっけ? の子:退学で! ちばぎん:そこも、SCHOOL OF LOCK! 仕様になるの?! mono(Key):卒業でもなく、退学……(笑)。 とーやま校長:(笑)。 かまってちゃん学園を、退学するのが……いつでしたっけ? ちばぎん:1月13日です。 5日後? とーやま校長:5日後!(笑)。 の子:何を言っているんですか! むしろこういう仕事があって、悔いがないでしょう? ちばぎん:今日が最後のラジオ出演ですからね。 人生最後のラジオです。 の子:いやぁ~いっちゃう! いっちゃう! ちばぎん:な、何を?! とーやま校長:の子先生! SCHOOL OF LOCK! を、最後にさせないでくださいよ!(笑)。 全員:(笑)。 とーやま校長:ちばぎん先生、今のお気持ちはどうですか? 10年間走り続けてきて、5日後にお別れすることになりますが? ちばぎん:まだ想像がつかないですね。 1ヵ月後はバンドマンじゃないの?! みたいな。 人生の3分の1は、アーティスト活動をしてきたので。 の子:満員電車に乗って……。 ちばぎん:そう。 1ヵ月後は仕事に行っているので……、でもそんな自分がまだ想像できないので、なってみないとわからないです。 俺も、最後のライブを観に行かせてもらおうと思っています! の子:ありがとうございます! ステージにも上がってきてくださいよ! 校長がいないと卒業できないんで。 とーやま校長:そんな出しゃばり見たことないでしょ?! (笑)。 ちばぎん:(笑)。 tfm. 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の