札幌 地下鉄 乗り 放題。 札幌市営地下鉄 南北線 クチコミ・アクセス・営業時間|札幌【フォートラベル】

ドニチカキップ/札幌市交通局

札幌 地下鉄 乗り 放題

交通機関が単独の定期料金 定期料金表(地下鉄のみ) 券種 期間 地下鉄の区数 1区 マル2区・2区 3区 4区 5区 6区 通勤 1か月 8,820円 10,500円 12,180円 13,860円 15,120円 15,960円 3か月 25,140円 29,930円 34,710円 39,500円 43,090円 45,490円 通学 (大人) 1か月 5,040円 6,000円 6,960円 7,920円 8,640円 9,120円 3か月 14,360円 17,100円 19,840円 22,570円 24,620円 25,990円 通学 (こども) 1か月 2,520円 3,000円 3,480円 3,960円 4,320円 4,560円 3か月 7,180円 8,550円 9,920円 11,290円 12,310円 13,000円 地下鉄の区数は、乗車する発着駅間のキロ程によって下表のとおり区分されます。 各駅間の区数は、からご確認ください。 一部のバス路線は、札幌市営交通の定期券発売所で取扱いが可能です。 詳しくは、札幌市交通案内センター(電話011-232-2277)にお問い合わせください。 定期料金表(バスのみ) 券種 期間 バスの区数 1区 2区 3区 通勤 1か月 9,070円 10,370円 11,660円 3か月 25,850円 29,550円 33,230円 通学(大人) 1か月 6,300円 7,200円 - 3か月 17,960円 20,520円 - 通学(こども) 1か月 3,780円 4,320円 - 3か月 10,770円 12,310円 - バスの区数は以下を参考にしてください。 なお、路線によってはからも確認できます。 1区:普通料金が210円の区間• 2区:普通料金が240円の区間 【複数のバスを乗り継いだ場合】 複数のバスを乗り継ぐ定期券の区数は、下表のとおりです。 ただし、バス路線によっては下表が当てはまらない場合がありますので、詳しくは札幌市交通案内センター(電話011-232-2277)までお問い合わせください。 バスの定期料金は、1区は210円、2区は240円、3区は270円を基準料金として算定します。 各社バス料金には、対キロ区間料金もあります。 詳しくは、札幌市交通案内センター(電話011-232-2277)にお問い合わせください。 乗り継ぎの対象とならないバス路線もございます。 詳しくはお問い合わせください。 乗り継ぎの対象とならないバス路線もございます。 詳しくはお問い合わせください。 乗り継ぎの対象とならないバス路線もございます。 詳しくはお問い合わせください。

次の

札幌旅行で利用するべき地下鉄乗り放題切符!!【ドニチカ】

札幌 地下鉄 乗り 放題

「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」とは? 札幌の市営地下鉄「南北線」「東西線」「東豊線」が1日乗り放題になる切符です。 地下鉄専用1日乗車券=平日に使える• ドニチカキップ=土日祝日及び12月29日~1月3日に使える となっています。 1日の間に何回地下鉄でも地下鉄を利用出来るので非常のお得な切符となっています。 「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」の料金 「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」の料金ですが下記の通りです。 例えば大通駅から「白い恋人パーク」のある宮の沢駅までは大人290円、こども150円ですが、ドニチカキップなら520円ですから往復するだけで元がとれてしまいます。 またさっぽろ駅から「白い恋人パーク」のある宮の沢駅まで午前中に行き、午後は円山動物園に行くために「円山公園駅」まで行き、夕方に大通駅でおりてさっぽろテレビ塔を見てさっぽろ駅に戻ると940円です。 1日乗車券でも元がとれることになります。 地下鉄専用1日乗車券とドニチカキップの販売場所と購入方法 「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」は地下鉄駅券売機で購入出来ます。 また定期券発売所でも購入出来ます。 地下鉄の券売機で購入するのが手間がなく便利です。 券売機の画面の左側の一番上に「一日乗車券 ドニチカキップ」という項目があるので指で押します。 お金を入れ、平日の利用であれば「地下鉄専用」を押します。 土日祝日であれば「ドニチカキップ」を押します。 後は切符を入れるタイプの自動改札に入れればそのまま乗車出来ます。 なお土日祝日は間違えないように「ドニチカキップ」しか表示されません。 ただし平日はドニチカキップが購入出来てしまうので間違えないようにしてください。 平日に購入したドニチカキップは、土日祝で初めて自動改札機を通した日に利用出来ます。 「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」の注意点 使用日が1日乗り放題 「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」は1日札幌の地下鉄が乗り放題になる切符ですが、購入日ではなく使用日が1日乗り放題になります。 例えば今日が2日で木曜日だったとします。 明日使いたいから前もって購入して3日の金曜日に使えば3日が使用日になり3日が1日乗り放題になります。 つまり事前に購入しておくことも出来ます。 間違って購入したら払い戻しも可能だけど 間違って「地下鉄専用1日乗車券」「ドニチカキップ」を購入した場合、払い戻しは可能ですが、払い戻し手数料として200円かかります。 当日でなくても終電までならOK 終電が0時をまわっていても終電までなら使用出来ます。 夜明けの始発では使うことは出来ません。 乗継割引は使えない 市電やバスでは地下鉄から乗り継ぐと一部乗継割引がありますが、「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」だと乗継割引は適用されません。 ドニチカキップや1日乗車券が必ずしも安い訳では無い 札幌の地下鉄の運賃は下記の通りです。 区分 1区 マル2区 ・2区 3区 4区 5区 6区 大人 210円 250円 290円 330円 360円 380円 こども 110円 130円 150円 170円 180円 190円 たとえば「さっぽろ駅」から「すすきの駅」は1区(3km以下)なので210円です。 この往復でドニチカキップを購入したら損です。 「さっぽろ駅」から人気観光地である円山動物園や北海道神宮のある「円山公園駅」まではマル2区(3~5km)なので250円となり往復でドニチカキップを使っても損です。 「さっぽろ駅から白い恋人パークの最寄駅である「宮の沢駅」までは3区(7~11km))なので290円となり往復でドニチカキップを使えばお得になります。 ただしSAPICAを持っている場合はそれほどお得ではありません。 往復で580円ですが、SAPICAであれば1割ポイントがつくので、522円となりドニチカよりは2円お得になりますが、ドニチカキップを購入する手間や改札口を選ばないといけない手間を考えると2円という数値にあまり意味がなくなります。 SAPICAを持っていない人ならお得になりますが、SAPICAを持っている人なら微妙なラインとなります。 地下鉄専用1日乗車券とドニチカキップは有効に使おう! 平日用の1日乗車券だと4回乗らないと元がとれないことがあり、また市電と乗継をするのであれば5回乗らないと元がとれないことがあります。 なので4回以上乗るという時以外はよく考えて使ってくださいね。 「地下鉄専用1日乗車券」と「ドニチカキップ」を一番使われるのは札幌市営地下鉄がスタンプラリーをしている時です。 2018年の夏には「札幌市営地下鉄 ポケモンスタンプラリー」が行われ、土日ともなると幼稚園や小学生のお子さんと連れの親御さんでドニチカキップや1日乗車券を購入してスタンプラリーで使っている姿を数多く見かけました。 ドニチカキップであれば距離によっては往復でお得になりますし、3回乗れば元は取れるので土日祝日に札幌観光をする場合はおすすめです。 お得な地下鉄の乗車券でお得に札幌を観光してくださいね!.

次の

札幌市のフリーパス・おトクなきっぷまとめ【2019年度版】

札幌 地下鉄 乗り 放題

札幌観光は地下鉄で移動手段にお得なチケット 1-1. 地下鉄専用1日乗車券 地下鉄が1日乗り放題でお得です。 地下鉄ドニチカキップ 土曜・日曜・祝日と年末年始(12月29日から1月3日)のみ 利用できる地下鉄専用1日乗車券です。 曜日など限定されているので平日の乗り放題よりも 安く利用できます。 ですから静かです。 是非、一度乗ってみてください。 札幌観光は路面電車お得なチケットで 「どサンこパス」という路面電車の割引きっぷがあります。 札幌市内には路面電車が走っています。 時間に余裕のある方やゆっくり景色を見てみたい方に ピッタリだと思います。 札幌観光はバスのお得なチケットで 3-1. さっぽろうぉ~く1日乗車券(中央バス) 札幌市内を1日乗り放題できるチケットです。 1日乗車券(ジェイ・アール北海道バス) ジェイ・アール北海道バスの 札幌圏内路線が1日乗り放題できるチケットです。 何回でも乗車できます。 【発売金額】大人 800円 小人 400円。 お得だねチケットさっぽろセレクト さっぽろセレクトは 1. さっぽろテレビ塔展望台 2. 大倉山展望台リフト 3. 北海道博物館 4. さっぽろ羊ケ丘展望台 5. 北海道開拓の村 6. 札幌オリンピックミュージアム の6箇所の内、行きたい場所を3箇所セレクトした 入場券の割引チケットです。 合計で最大770円~920円安くなります。 札幌観光に日帰りバスツアー 自分でプランを立てるのは時間もないし 面倒くさいという方にピッタリです。 さっぽろ午後観光 大倉山&羊ヶ丘展望台コース(多言語案内システム搭載コース) 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ競技場とさっぽろ羊ケ丘展望台の 2箇所を午後に回るコースです。 さっぽろ午前観光 大倉山&羊ヶ丘展望台コース(多言語案内システム搭載コース) 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ競技場とさっぽろ羊ケ丘展望台の 2箇所を午前中に回るコースです。 札幌夜景ディナーコース 藻岩山&大倉山さっぽろ夜景コース 藻岩山山頂から日本新三大夜景都市のひとつである札幌市の夜景を観て 大倉山ジャンプ場ラムダイニングでラム肉を十分に味わうコースです。 札幌観光もりだくさん 札幌1日コース 最初は札幌の台所;中央卸売場外市場に行き 次にお土産で有名な白い恋人パーク 昼食はすすきのラーメン横丁で札幌ラーメンを食べます。 その後「羊ヶ丘展望台」、「藻岩山山頂」、「大倉山ジャンプ場」へ行き 最後はサッポロビール園でジンギスカン食べ放題&飲み放題で夕食です。 札幌を満喫できる1日です。 ちょっぴり満腹プラン2食 昼食・夕食付 大人 8,900円 小人 6,300円 2. 夕食付プラン 大人 8,100円 小人 5,550円 3. 昼食付プラン 大人 6,600円 小人 3,900円 4. 《スポンサードリンク》 札幌観光 半日コース 札幌観光 バスツアー.

次の