ハク の その後。 千と千尋の神隠しの都市伝説裏設定!ハクとその後や湯屋の舞台考察まとめ

ハクタイセイ

ハク の その後

下記クリックで好きな項目に移動• ハクと千尋、その後の関係はどうなる?ラストシーンの続きを考察 忘れないで、私は千尋の味方だからね。 従業員たちも、今度は千尋の味方である。 湯婆婆は、油屋の前に集めた豚の中から両親を言い当てろと難題を課すが、千尋はこの中に両親はいないと正解を言い当てて自由となり、従業員たちに祝福されながら油屋を去る。 ハクは千尋を途中まで見送り、自分も湯婆婆に暇を告げて元の世界に戻るつもりであると伝え、再会を期して別れる。 人間に戻った両親は、最初のトンネルの前で、なにごともなかったかのように待っていた。 もとの世界に戻った千尋が振り返ると、トンネルは来たときとは違う姿に変わっていた。 ハクも自身の正体と名前を思い出したことで元の世界に戻る決心をします。 千尋との別れの瞬間には「再会の約束」までするんですよね。 果たしてその後2人は再会できるのか?以下考察します! ハクと千尋のその後考察! まず問題なのがハクの元の世界での姿が「川」であるということ。 ハクが無事に元の世界に戻れたとしても「川」の姿になるのが想定されます。 となると千尋との再会は「千尋が川に行く」ってシチュエーションですよね。 そして恐らくハクは千尋に気付いてもらうべく何かしらでアピールするのでしょう。 千尋にしか聞こえない声で語りかける。 千尋の髪留めが落ちる。 千尋が川の水に触れるとハクだと気づく。 みたいな感じ。 これは私の理想のその後妄想です。 都市伝説では「ハクはその後湯婆婆に八つ裂きにされて再会は叶わない」 なんてものもありますが、これもまた噂に過ぎません。 ちなみに劇中のハクのイケメンっぷりから 「その後の2人は恋人同士に?」 なんて妄想も少なくありません。 しかしそうなると設定がだいぶ複雑になりますよね。 ハクの川は既に消滅していて川として戻れない。 湯婆婆の計らいで記憶は消されるが人間の姿で元の世界に戻る。 千尋と再会。 なんて超絶無理矢理ですが、ラブストーリーよりにするなら妄想できなくもないですね。 無料でジブリの映画を見れる。 1か月間、DVD・ブルーレイ借り放題 千と千尋の神隠しや、ほかのジブリ映画をフル動画でもう1度見たくありませんか? でも、ジブリ作品が配信されている動画サービスってないんですよね・・・ でもデイリーモーションやパンドラといったサイトで見るのは低画質だし、危険すぎます。 ところが「無料でDVDやブルーレイをレンタル」できるサービスがTSUTAYAにあったんです。 これを利用すれば、ナウシカも、トトロも、魔女の宅急便も、もののけ姫も、ハウルも、ジブリ作品ほぼすべてが無料で見れます。 なんか難しそうだったんですけど、使ってみると超簡単。 面倒なレンタル・返却作業もなくなって最高です 高等遊民の有料noteの紹介 noteにて、哲学の勉強法を公開しています。 現在は1つのノートと1つのマガジン。 1. 2. 1は 「哲学に興味があって勉強したい。 でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。 5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。 3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。 3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。 1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。 ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。 かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。 音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。 2は プラトンの主著『国家』の要約です。 原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。 岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます \無料試し読み部分たっぷり/.

次の

千と千尋の神隠しの別れのシーン、ラストのセリフのその後ハクは…?|暮らしにこだわる

ハク の その後

千と千尋の神隠し大好きなんだけど、ハクは最後約束通り八つ裂きになったってのが公式ホームページ出てたって噂に真っ向から噛み付きたい派。 ハクが八つ裂きにされたのはこの瞬間と言われています。 髪ゴムが光ったのはハクの涙だそうです。 もう一度最後の別れのシーンまでを振り返ってみましょう。 千と千尋の神隠しの終盤、千尋の両親を人間に戻す方法と湯婆婆の姉の銭婆から盗み出した「契約印」の魔法で体を食い荒らされたハクを助けるために銭婆に「契約印」を返し、ハクのしたことを千尋が謝ります。 しかし、銭婆は助ける事ができないと告げ、自分たちの力でなんとかするしかないと言います。 その頃、ハクも正気を取り戻しており、ハク自身も千尋とその両親を元に戻してもらうために、ねずみとなった坊を連れ帰ると交渉します。 ここで、湯婆婆もすんなりとは応じてくれず、 「それでお前はどうなるんだい?その後あたしに八つ裂きにされてもいいんかい?」 この言葉にハクが解答するシーンはありません。 「それはちょっと・・・」とは言わないのは明白です。 ハクは決意を決めた顔をしています。 その後、ハクも約束通り、坊ネズミがいる銭婆の所へ。 そして、千尋のおかげでハクは自分の名前「コハク川」を取り戻します。 そして、油屋に戻り、何匹もの豚の中から自分の両親を当てろ。 と湯婆婆に最後の試練を与えます。 結果、その中に両親はいないことを当て、湯婆婆との契約は解消し、最初にくぐったトンネルへハクと共に向かいます。 しかし、冒頭部分で海となっていた場所の手前で、立ち止まります。 ハクは千尋に語りかけます。 「私はこの先には行けない。 千尋は元来た道をたどればいいんだ。 でも決して振り向いちゃいけないよ、トンネルを出るまではね」 千尋にハクはどうするの?と聞かれ、 「私は湯婆婆と話をつけて弟子をやめる。 平気さ、ほんとの名を取り戻したから。 元の世界に私も戻るよ」 と言います。 そして、千尋は「またどこかで会える?」と聞き、 「うん、きっと」「きっと」 と答え2人は別れます。 そうなんです。 「必ず!」とはハクは言っていません。 よって、自分が八つ裂きにされる運命を悟っている発言なんです。 よって、ハクは最後、湯婆婆との約束通り八つ裂きにされてしまった事が濃厚になります。 ハクは嘘はついていない。 (輪廻転生説) 八つ裂きにされてしまうというのは人間としての例えであり、実際ハクは千尋と違い「コハク川」という川という自然の産物となります。 「もう会えない!」とは言わないのは、千尋に対する優しさだけではなく、「もしかしたら会えるかもしれもしれないという意味も込められています。 八つ裂きにされてしまっても、自然の中で輪廻転生することが考えられます。 輪廻転生(りんねてんせい、りんねてんしょう)• 輪廻のこと。 転生のこと。 1と2をあわせた言い方。 転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。 ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、古代ギリシアの宗教思想(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる。 輪廻転生観が存在しないイスラム教においても、アラウィー派やドゥルーズ派等は輪廻転生の考え方を持つ。 引用元: コハク川としての魂は次のものへと継承されていくと考察します。 植物 など如何なるものへと転生し、再び千尋と再会できる可能性はあると考えたハクは、 「きっと」と伝えています。 また、自分の名前をすでに思い出しているハクは、より次の「自分」へと転生できるのだと思います。 もし、千尋がハクの正体に気付かなければ、本当に八つ裂きにされ、自分をわからないまま、暗い闇の中へ葬られていたかもしれませんね。 公式(ブログ・宮崎駿監督)のその後について 千と千尋の神隠しで、ハクと千尋が最後に分かれた後、ハクが八つ裂きにされるっち「デマ」が流れとるね。 ジブリやったらそんな断定はせずに、視聴者にいろいろな解釈をさせたかったんやないかな。 一個人の解釈を「ジブリの解釈」のように流すのはおかしいやろ。 ジブリは公式に発表しとらんけ。 油屋の世界観やルール• 宮崎駿監督のコメント この2つが、ハクが八つ裂きにされたことの信憑性を高めています。 公式のブログでは、 「すべてのことはルールに従わなければならない」という世界観により湯婆婆の言葉通り八つ裂きにされる運命をハクは受け入れている。 宮崎駿監督の公開当時のコメントでは、 千尋と最後に別れるシーンで、手を繋いでいた千尋の手が離れ、ハクの手だけが名残惜しく画面に残っています。 これは2人の永遠の別れを表現している。 この2つのコメントにより、ハクの行く末の「八つ裂き説」はかなり有力になりますね。 千尋とハクの5年後 近所の小川。 元々きらきら笑っていたはずの小川をこんな姿にしたのは人間。 私も無関係じゃない、どこかで繋がっている。 「千と千尋の神隠し」の「ハク」のその後を想像した。 5年後の設定があるとすれば、千尋はすでに14歳になっています。 もちろん、油屋での出来事も覚えており、ハクとの再会を夢見て日々の生活を過ごしていました。 しかし、ハクとの思われる人物との再会は果たせずにいます。 冒頭部分で紹介した、輪廻転生説が正しければ、 ハクは別の自然界の転生しているとします。 流れている川や自然の全てに、ハクを感じるようになります。 5年の歳月を経て、また少し大人となった千尋は、すでにハクと実は再会していたことに気付く千尋。 常に共にあることを感じ、油屋でのことを胸に刻み日々を過ごしていきます。 「千と千尋の神隠し」では千尋の成長を描くキッカケに過ぎません。 結局、自分の力で成長していくことがわかるのも、5年後になるということ意味しています。 まとめ 今回は千と千尋の神隠しハクの最後の結末・公式の情報や5年後のその後について紹介・考察していきました。 宮崎駿監督の作品は視聴者自身が考えるような結末やメッセージが込められた作品が多いです。 各々でそれを読み解いていくのが、ジブリ作品の醍醐味でもあります。 他の意見や考えがあれば、ぜひコメントいただけると嬉しいです! 「千と千尋の神隠し」関連記事.

次の

千と千尋の神隠しのハクの本当の最後は?その後や結末はどうなった?

ハク の その後

Contents• ハクの正体は?? もう放送の後ですらネタバレはありせんが、ハクの正体は「コハク川」の神である、 『饒速水小白主 ニギハヤミコハクヌシ)』 でした! 千尋が幼い頃に靴を拾おうとしてコハク川に落ち流されたところを「ハク」に救われたという話がありましたね。 その過去の事があったのか、ハクは千尋に目をかけていたのでしょう! 「私の事はハク様と呼べ」 としうシーンもありましたが、仕事には厳しいが、普段は優しいというギャップもあり、そこがハクの魅力でもあります。 千尋におにぎりを食べさせるシーンでは 「元気が出るようにまじないをかけて作ったんだ」 なんて、シーンはハクの優しさがあふれており、胸が熱くなるのでした 笑 その魅力あるハクですが、湯婆婆に利用されており、劇中終盤には双子の姉の銭婆に魔女の契約印を盗みに行かせる場面がありました。 盗みに成功はしたが、ハクがヤバイ事に・・・ 契約印には 死の呪い がかかっており、ハクは死にかかった 泣 しかも、湯婆婆に使い捨ての様に捨てられそうになる酷い事になっていましたが、千尋の活躍により助かったハクだったのです。 ハクはその後は?? ハクは千尋とその両親を救おうと湯婆婆にお願いします。 しかし、その条件がありにも酷かったのです! 『八つ裂きにされていいのかい?』 という条件だったのです。 『わかりました』 というシーンは無かったと思いますが、千尋と両親が帰れたって事はハクは湯婆婆から八つ裂きに!!! と言う 都市伝説も存在しているようですが、それはあまりにも惨い・・・ 公式のジブリHPによると、 全てのことはルールに従わなければならない」という世界観により、ハクは湯婆婆が言った通り、八つ裂きにされる事を運命として受け入れている」 と記述されています。 という事はやはりハクは 都市伝説通りに犠牲に・・・ 純粋な少年であるハクはそのまま要求を呑んでしまったのでは!? 人間界に戻れたかはその後のストーリーは全く公表されておらず、不明ようでファンの間ではハクは湯婆婆に八つ裂きにされてしまったのではないかという説まで 笑 考えたくないが、あまりにも切ないですね 笑 しかし、最後の銭婆の所からハク竜に乗って帰るシーンでは、ハクは千尋に、 『私は湯婆婆と話をつけて弟子をやめる。 平気さ、ほんとの名を取り戻したから。 元の世界に私も戻るよ』 と、言っていましたし最後に、千尋が両親を当てる儀式の時の湯婆婆の感じからして悪い感じはしなかったですよね?? ハクは湯婆婆と話をつけて人間界に帰る? 犠牲になって湯婆婆に八つ裂きにされてしまう? どう想像しますか?? 筆者は、ハクもその後人間界に帰れたと信じたい、いや! きっと帰れた事だと信じたいですね。 その後のストーリーも是非公表して貰えたらいいですね。 ジブリさん 笑 まとめとして 子供のように「千と千尋の神隠し」に見入ってしまったのですが、知っているアニメなのに何回見ても楽しめるから不思議です。 千と千尋の神隠しにはいろんなキャラクターが登場しすますが、個性豊かで特徴的なキャラクターが多いので何度でも楽しめてしまいます。 ジブリのアニメにはいろんな都市伝説も存在して、妄想が膨らみ面白いですね。 筆者もハクのように誰かの役に立てる様な人間になりたいものです 笑 それでは。

次の