ディズニーブログ。 【公式】shopDisney(ショップディズニー)

ディズニーファンブログ

ディズニーブログ

東海道新幹線で東京へ行く ホテルの宿泊代や新幹線、鉄道、飛行機とツアーによってはディズニーランドの入場券代を合わせて半額になります。 7月13日の観光庁発表で旅行代金を宿泊日数で割った金額に対して補助額が決まることになりました。 1日あたり最大2万円の上限はありますが、大阪からディズニーランドに旅行をした場合だと ・新幹線料金(大阪駅から舞浜駅。 指定席) 14940円(利用日により変動あり) ・宿泊代 25060円 2日目はディズニーランドへ入場し、ホテルに泊まると ・入場料 8200円 ・宿泊代31800円 3日はディズニーシーへ入場し、大阪へ帰った場合だと ・新幹線料金 14940円 ・入場料 8200円 合計は旅行代が86,740円、入場料16,400円です。 この2泊3日のモデルケースの場合、通常だと10万3140円の支払いが必要です。 新幹線とホテルを一緒に予約すると ところが新幹線とホテルを一緒に予約すると 新幹線の料金が割引となり じゃらんネットの場合、1万1千円以上安くなる日もあります。 (乗車する時間帯・のぞみ、ひかり、こだまの種類により片道2000円から5200円追加料金が発生します。 ただし東京駅から舞浜駅の電車賃も含んで予約できます) 例えば8月25日の場合、のぞみ206号(新大阪駅6時42分発。 東京駅9時9分着の場合+2000円) 8月27日に帰る場合、のぞみ257号(東京駅20時発。 新大阪駅22時30分着の場合+2000円) 正規料金より1万1280円安くなり、4000円追加するので、合計で7280円安い料金で予約できます。 じゃらんでの正規料金は79,460円になります。 GoToキャンペーンを利用した場合との比較 GoToキャンペーン ディズニー旅行 79,460円を2泊で割ると1泊あたり39,730円 (3日ではなく2泊というのが注意ポイントです) 1泊あたりの上限4万円を下回っているので35%の13905円 2泊合計で27,810円割引となります。 切り上げると35%を超えてしまうため。 また9月1日以降の準備が出来た段階では、 1泊あたり5959円分の地域共通クーポンがもらえます。 2泊合計で11,918円分の地域共通クーポンがもらえます。 電子クーポンでは支給されるのか?紙クーポンは1000円単位になるのかなど詳細は分かりません。 8月31日以前であれば、 旅行代の支払いは51,650円です。 入場料と合わせると68,050円でディズニーオフィシャルホテルに泊まって東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを1日ずつ楽しむことができますよ。 さらに9月1日以降の準備が出来た段階では、 地域クーポンを差し引くと実質39,732円で2泊3日旅行が楽しめます。 クーポン券がディズニーランドのお土産ショップで使えるかは不明ですが、もし利用できたら嬉しいですね。 だめだった場合は、1日目に東京都内か千葉県内でお肉、お酒、ワイン、フルーツやお土産品などを買うといいですね。 (ディズニーランドオフィシャルホテルか周辺のホテルに泊まった場合、千葉県内と東京都内で利用できるはずです。 宿泊した都道府県と隣接した都道府県では利用可能) パックツアーを予約 GoToキャンペーンの恩恵を最大限に受けるには、ホテルと新幹線(飛行機)をセットで予約することが必須です。 じゃらんパックなどツアーになっているサイトで予約しましょう。 東京ディズニーランドホテルに安く泊まれる であっても、安い日なら2人1部屋20500円。 高い日でも35682円から泊まれます。 (スタンダードルーム1~3階) 混雑日でなければディズニーランドホテルに半額で泊まれるチャンスです。 しかも楽天トラベルなら、宿泊代金の1%のポイントが付いて、楽天市場や街中のお店・レストランで貯まったポイントを使えてお得ですよ。 私は貯まったポイントを使って、くら寿司や吉野家で全額ポイントを使った無料の食事を楽しんでいます。 飛行機とホテルをセットで予約するなら、楽天トラベルもお得です。 また宿泊だけでも30日以上前に予約すると割引率が高くなるなど特典がある「さき楽」プランも簡単に見つかるので 東京・神奈川など首都圏に住んでいる人のホテル探しにも便利です。 GoToTravelキャンペーンの注意点 注意点がいくつかあります。 これを間違うと、1円も割引にならないこともあるのでご注意ください。 1)日本政府(国土交通省)が認めた旅行会社、旅行予約サイト、ホテル予約サイトから予約した場合のみ対象となっています。 ただし、すでに予約していた場合は、申請することで事務局から還付が受けられます。 2)7月27日以降は旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システムなどを使って予約します。 ただし、GoToキャンペーンに対応しているサイト・業者で予約しないと割引対象になりません。 3)新幹線・飛行機、ホテルと入場券は1つの旅行会社でセットになったツアーパックを申し込みする必要があります。 飛行機だけ申し込みすると、飛行機は50%クーポンの対象外となります。 4)コロナウイルス対策を適切に行っているホテルに宿泊した場合に対象となります。 ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルは対象外になることはないと思いますが、周辺の安いホテルや民泊などを利用する場合対象外になる可能性があります。 対象となるルールについては7月17日に国土交通省(観光庁)が発表します。 5)東京発着の旅行は除外とするルールが追加されます(7月16日18時時点)東京都内のホテルに宿泊すると、宿泊だけでなく新幹線や飛行機についてもGoToキャンペーンの恩恵が受けられなくなります。 千葉県内のホテルに泊まりましょう。 開始日 7月22日スタートで決定しました。 ただし、地域共通クーポンは9月1日以降準備が出来た段階での配布・利用開始となります。 チケット代が2割引に チケット会社経由でイベントやエンターテインメントのチケットを購入すると20%割引または20%相当のクーポン券がもらえます。 チケットぴあなどから予約すると割引料金で購入できるものと思われます。 ディズニーランドのチケットを販売しているところが対象になるかは不明です。 レストランでの食事は最大1000ポイントもらえる GoToEatキャンペーンでは、レストランをネット予約サイトから予約すると1人あたり最大1000ポイントもらえるキャンペーンです。 こちらは旅行と違い何回も1000ポイントの恩恵を受けられません。 旅行中に使わなくても、身近なお店で使ってもよいでしょう。

次の

【一人ディズニー】TVやブログでおススメの楽しみ方…初心者編

ディズニーブログ

東海道新幹線で東京へ行く ホテルの宿泊代や新幹線、鉄道、飛行機とツアーによってはディズニーランドの入場券代を合わせて半額になります。 7月13日の観光庁発表で旅行代金を宿泊日数で割った金額に対して補助額が決まることになりました。 1日あたり最大2万円の上限はありますが、大阪からディズニーランドに旅行をした場合だと ・新幹線料金(大阪駅から舞浜駅。 指定席) 14940円(利用日により変動あり) ・宿泊代 25060円 2日目はディズニーランドへ入場し、ホテルに泊まると ・入場料 8200円 ・宿泊代31800円 3日はディズニーシーへ入場し、大阪へ帰った場合だと ・新幹線料金 14940円 ・入場料 8200円 合計は旅行代が86,740円、入場料16,400円です。 この2泊3日のモデルケースの場合、通常だと10万3140円の支払いが必要です。 新幹線とホテルを一緒に予約すると ところが新幹線とホテルを一緒に予約すると 新幹線の料金が割引となり じゃらんネットの場合、1万1千円以上安くなる日もあります。 (乗車する時間帯・のぞみ、ひかり、こだまの種類により片道2000円から5200円追加料金が発生します。 ただし東京駅から舞浜駅の電車賃も含んで予約できます) 例えば8月25日の場合、のぞみ206号(新大阪駅6時42分発。 東京駅9時9分着の場合+2000円) 8月27日に帰る場合、のぞみ257号(東京駅20時発。 新大阪駅22時30分着の場合+2000円) 正規料金より1万1280円安くなり、4000円追加するので、合計で7280円安い料金で予約できます。 じゃらんでの正規料金は79,460円になります。 GoToキャンペーンを利用した場合との比較 GoToキャンペーン ディズニー旅行 79,460円を2泊で割ると1泊あたり39,730円 (3日ではなく2泊というのが注意ポイントです) 1泊あたりの上限4万円を下回っているので35%の13905円 2泊合計で27,810円割引となります。 切り上げると35%を超えてしまうため。 また9月1日以降の準備が出来た段階では、 1泊あたり5959円分の地域共通クーポンがもらえます。 2泊合計で11,918円分の地域共通クーポンがもらえます。 電子クーポンでは支給されるのか?紙クーポンは1000円単位になるのかなど詳細は分かりません。 8月31日以前であれば、 旅行代の支払いは51,650円です。 入場料と合わせると68,050円でディズニーオフィシャルホテルに泊まって東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを1日ずつ楽しむことができますよ。 さらに9月1日以降の準備が出来た段階では、 地域クーポンを差し引くと実質39,732円で2泊3日旅行が楽しめます。 クーポン券がディズニーランドのお土産ショップで使えるかは不明ですが、もし利用できたら嬉しいですね。 だめだった場合は、1日目に東京都内か千葉県内でお肉、お酒、ワイン、フルーツやお土産品などを買うといいですね。 (ディズニーランドオフィシャルホテルか周辺のホテルに泊まった場合、千葉県内と東京都内で利用できるはずです。 宿泊した都道府県と隣接した都道府県では利用可能) パックツアーを予約 GoToキャンペーンの恩恵を最大限に受けるには、ホテルと新幹線(飛行機)をセットで予約することが必須です。 じゃらんパックなどツアーになっているサイトで予約しましょう。 東京ディズニーランドホテルに安く泊まれる であっても、安い日なら2人1部屋20500円。 高い日でも35682円から泊まれます。 (スタンダードルーム1~3階) 混雑日でなければディズニーランドホテルに半額で泊まれるチャンスです。 しかも楽天トラベルなら、宿泊代金の1%のポイントが付いて、楽天市場や街中のお店・レストランで貯まったポイントを使えてお得ですよ。 私は貯まったポイントを使って、くら寿司や吉野家で全額ポイントを使った無料の食事を楽しんでいます。 飛行機とホテルをセットで予約するなら、楽天トラベルもお得です。 また宿泊だけでも30日以上前に予約すると割引率が高くなるなど特典がある「さき楽」プランも簡単に見つかるので 東京・神奈川など首都圏に住んでいる人のホテル探しにも便利です。 GoToTravelキャンペーンの注意点 注意点がいくつかあります。 これを間違うと、1円も割引にならないこともあるのでご注意ください。 1)日本政府(国土交通省)が認めた旅行会社、旅行予約サイト、ホテル予約サイトから予約した場合のみ対象となっています。 ただし、すでに予約していた場合は、申請することで事務局から還付が受けられます。 2)7月27日以降は旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システムなどを使って予約します。 ただし、GoToキャンペーンに対応しているサイト・業者で予約しないと割引対象になりません。 3)新幹線・飛行機、ホテルと入場券は1つの旅行会社でセットになったツアーパックを申し込みする必要があります。 飛行機だけ申し込みすると、飛行機は50%クーポンの対象外となります。 4)コロナウイルス対策を適切に行っているホテルに宿泊した場合に対象となります。 ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルは対象外になることはないと思いますが、周辺の安いホテルや民泊などを利用する場合対象外になる可能性があります。 対象となるルールについては7月17日に国土交通省(観光庁)が発表します。 開始日 7月22日スタートで決定しました。 ただし、地域共通クーポンは9月1日以降準備が出来た段階での配布・利用開始となります。 チケット代が2割引に チケット会社経由でイベントやエンターテインメントのチケットを購入すると20%割引または20%相当のクーポン券がもらえます。 チケットぴあなどから予約すると割引料金で購入できるものと思われます。 ディズニーランドのチケットを販売しているところが対象になるかは不明です。 レストランでの食事は最大1000ポイントもらえる GoToEatキャンペーンでは、レストランをネット予約サイトから予約すると1人あたり最大1000ポイントもらえるキャンペーンです。 こちらは旅行と違い何回も1000ポイントの恩恵を受けられません。 旅行中に使わなくても、身近なお店で使ってもよいでしょう。

次の

【ディズニー結婚式】ミラコスタFTWのQ&A!私が気になったことをまとめてみました!

ディズニーブログ

5月の9. 簡単に言うと・・・ 「バケーションパッケージと同じような事を普通にしたらどうだったのか?」 って事です。 まずはバケーションパッケージの内容ですが、これは過去記事にも書いていますので まずは費用が確定しているものから検証していきますね。 バケパと同じ事をやるとなると2日間で、大人用1デーチケットx4枚が必要となりますので 大人用チケット ¥7,400x4=¥29,600となります。 ・ホテル宿泊代 自分達は今回、バケパにて東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのスーペリアルーム(ピアッツァビュー)に1泊したので、ホテル代をそのままあてはめると 5月9日の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのスーペリアルーム(ピアッツァビュー)は 1泊¥69,000でした。 因みにホテルから眺めと、1歳6ヶ月の子供がいたのでベットを2台くっつけてもらいベットガードをつけてもらいました。 ・フリードリンク代 バケパの中についてきた、ディズニー両パークで、指定のお店で指定のドリンクが何度でも貰えるフリードリンク券です。 自分達は2日間で合計16杯ぐらいは利用したと思いますので ドリンク代 ¥350x16=¥5,600ぐらい利用していたと思います。 ただ、フリードリンク代に関してはバケパに付いていたから利用しましたが、普通であれば16杯も購入する事なないかなと言うのが率直な意見ですが、一応費用に入れておきます。 費用が確定できるものはここまでになります。 普通に過ごした場合の合計は・・・ チケット代 ¥29,600 フリーきっぷ代 ¥1,600 ホテル代(1泊) ¥69,000 ホライズンベイ・レストラン代(1日目:夕食) ¥6,040 オチェーアノ(2日目:朝食) ¥6,400 ドリンク代 ¥5,600 2日間合計 ¥118,240 になります。 そして、気になる 実際のバケパの価格は¥155,800でした。 単純な引き算をして・・・ ¥155,800-¥118,240=¥37,560 この ¥37,560がバケパの付加価値に金額になってきます。 あと、バケパについてきたものといえば ・ショー鑑賞券x4 ディズニーランドの「うさたま大脱走!」をバケパ専用席で鑑賞 ディズニーシーの「Tip-Topイースター」をバケパ専用席で鑑賞 公演時間10分前までに行けばOKだったので並ぶ&地蔵の必要なし! 悪天候等で鑑賞予定のショー・パレードが中止の場合は、時間なしの全てのファストパス対応アトラクションOKなチケットに利用できるみたいです。 ・オリジナルチケットホルダー引換え券x2 ミッキーのオリジナルパスケースが貰えました。 ・オリジナルグッズ引き換え券x2 オリジナルトートバック オリジナルドリンクボトル 3つのアイテムから1つを選ぶ形で、自分達は上記2点を選びました。 あと1点は「クッションバック」(クッションになるバック)みたいものがありました。 混んでいる時などは重宝するパスとなるでしょう! まとめになりますが、実体験としてショー・パレードの待ち時間がほぼ皆無+バケパ鑑賞エリアが予想以上に近くで鑑賞できた事がとても良かったです! ディズニーパークでは、自分の考えですが待ち時間というのが一番のストレスになり易い傾向があると思っているので、その一番のストレスを取り除いてくれるサービスには大満足ですし、今回は1歳6ヶ月の愛娘と一緒に行きましたので本当に助かりました。 小さいお子さんですと長い待ち時間は飽きちゃいますし・・・。 席が確保されている安心もあり、鑑賞時間ギリギリまで園内を散策できました。 フリードリンクもかなりの数のお店で使用できたので、助かりました。 夏場の暑い時はよりありがたみがありそうです! オリジナルグッズも貰えたし、自分達にとっては価格も含め、良いパッケージだったので 「お得感」を感じました!.

次の