白魔導師。 ちると

導師|ファイナルファンタジー3/FF3 完全攻略(DS/PSP/iOS/Android版対応)

白魔導師

FF14では、いくつかのレベルキャップが存在します。 「新生エオルゼア」(パッチ2. 0シリーズ)ではレベル50まで、 拡張ディスク「蒼天のイシュガルド」を購入することでレベル60まで、 拡張ディスク「紅蓮の解放者」を購入することでレベル70までのレベルキャップが解放されます。 では、その各レベルキャップに到達した時にどんな装備をしていたらいいのでしょうか? この記事では、各レベルキャップごとのおすすめ装備、テンプレ装備を紹介します。 50 『白魔道士』装備の選び方 IL50の白魔道士AFからIL90の神話装備へ 武器 シーダークルーク 防具 アクセサリ クレリックサークレット クレリックローブ ミスライトヒーラーイヤリング クレリックグローブ レインボークロスリボン・オブ・ヒール ミスライトヒーラータセット ミスライトヒーラーバンクル クレリックキュロット アゲートヒーラーリング クレリックブーツ アゲートヒーラーリング レベル45から、ジョブクエストにて「ヒーラーローブ」などの装備を取得できます。 これはAF(アーティファクト)と呼ばれ、そのジョブ専用の装備となります。 レベル50にて、このAF装備の変色可能版である「クレリック」と名のついた装備一式をジョブクエストの報酬として取得できます。 これは通称「神話装備」と呼ばれ、 レベル50になりたての白魔道士にとってのおすすめの装備となります。 レベル50になったらまずはジョブクエストをクリアして、 報酬である「クレリックチェスト」を取得し、 中身の装備一式を着ておきましょう。 武器や帯防具、アクセサリについてはジョブクエストで取得できませんので、マーケットボードで購入するのが一番手っ取り早いです。 お財布事情と相談ですが、できればHQのものを購入しましょう。 後にIL130のガーロンド装備一式に換装していきますので、購入せずレベル49以下の帯装備やアクセサリでも構いません。 レベル50のメインクエストを進めるにつれ、 報酬として武器やアクセサリが取得できます。 しかし、ILの低さや入手タイミングから、 レベル50になりたての装備として使うにはあまりおすすめできません。 IL130 ガーロンド装備シリーズ 武器 ガーロンド・マジテックケーンRE 防具 アクセサリ ガーロンド・ヒーラーグラスRE ガーロンド・ヒーラーローブRE ガーロンド・ヒーラーイヤリングRE ガーロンド・ヒーラーグローブRE ガーロンド・ヒーラーチョーカーRE ガーロンド・ヒーラーベルトRE ガーロンド・ヒーラーブレスレットRE ガーロンド・ヒーラースロップRE ガーロンド・ヒーラーリングRE ガーロンド・ヒーラーサイブーツRE ガーロンド・ヒーラーリング AF装備一式を手に入れた後はこのガーロンド装備シリーズを目指しましょう。 このガーロンド装備シリーズはモードゥナのレヴナンツトールにて「アラガントームストーン:詩学」と交換することで取得できます。 「アラガントームストーン:詩学」はレベル50のダンジョンやコンテンツ、 また(レベル50時に限り)レベリングルーレットなどの報酬として手に入れることができます。 同じ交換窓口で「アラグの強化薬」「アラグの強化繊維」といったアイテムとも交換できます。 このアイテムとガーロンド装備を黒衣森:北部森林の「ハーストミル」にいる「ドレイク」に渡すと、 ガーロンドREシリーズとして一段階強化してくれます。 「アラガントームストーン:詩学」はこのあとレベル60になっても必要となってきますので、 強化は余裕がある時でOKです。 60 『白魔道士』装備の選び方 IL210 白魔道士AF2ことゴエティア装備シリーズ 武器 ビーチロッド 防具 アクセサリ オリゾンフード オリゾンローブ トリフェーンヒーラーイヤリング オリゾンフィンガレスグローブ トリフェーンヒーラーョーカー ガガナヒーラーベルト トリフェーンヒーラーブレスレット オリゾンスカート トリフェーンヒーラーリング オリゾンサイブーツ トリフェーンヒーラーリング レベル60になったらまずはジョブクエストをクリアして、 報酬である「オリゾンチェスト」を取得し、中身の装備一式を着ておきましょう。 これは通称「AF2」と呼ばれるもので、そのジョブ専用の装備となっています。 武器や帯防具、アクセサリについてはジョブクエストで取得できませんので、マーケットボードで購入するのが一番手っ取り早いです。 お財布事情と相談ですが、できればHQのものを購入しましょう。 後にIL270のイディル装備一式に換装していきますので、 購入せずレベル59以下の帯装備やアクセサリでも構いません。 IL270 イディル装備シリーズ 武器 イディルケーンRE 防具 アクセサリ イディル・プロフェッサーハットRE イディル・プロフェッサーコートRE イディル・ヒーラーイヤリングRE イディル・プロフェッサーグローブRE イディル・ヒーラーチョーカーRE イディル・プロフェッサーベルトRE イディル・ヒーラーブレスレットRE イディル・プロフェッサーホーズRE イディル・ヒーラーリングRE イディル・プロフェッサーサイブーツRE イディル・ヒーラーリング AF2装備一式を手に入れた後はこのイディル装備シリーズを目指しましょう。 このイディル装備シリーズはイディルシャイアにて「アラガントームストーン:詩学」と交換することで取得できます。 「アラガントームストーン:詩学」はレベル50、60のダンジョンやコンテンツ、 また(レベル50以上の時に限り)レベリングルーレットなどの報酬として手に入れることができます。 同じ交換窓口で「紺青の強化薬」「紺青の強化繊維」といったアイテムとも交換できます。 このアイテムとイディル装備をイディルシャイアいる「セイカ」に渡すと、イディルREシリーズとして一段階強化してくれます。 70 『白魔道士』装備の選び方 IL290 白魔道士AF3ことヘブンスヘブン装備シリーズ 武器 ウェザード・アイムール 防具 アクセサリ ウェザード・セブンスヘブンサークレット ウェザード・セブンスヘブントップス インペリアルジェード・ヒーラーイヤリング ウェザード・セブンスヘブン・フィンガレスグローブ インペリアルジェード・ヒーラーネックレス モリブデン・ヒーラータセット インペリアルジェード・ヒーラーレスレット ウェザード・セブンスヘブンボトム インペリアルジェード・ヒーラーリング ウェザード・セブンスヘブンサイブーツ インペリアルジェード・ヒーラーリング レベル70になったらまずはジョブクエストをクリアして、 報酬である「セブンスヘブンチェスト」を取得し、 中身の装備一式を着ておきましょう。 これは通称「AF3」と呼ばれるもので、 そのジョブ専用の装備となっています。 武器や帯防具、アクセサリについてはジョブクエストで取得できませんので、マーケットボードで購入するのが一番手っ取り早いです。 お財布事情と相談ですが、できればHQのものを購入しましょう。 後に他の装備に換装していきますので、 レベル70になったからといって購入せず、 レベル69以下の帯装備やアクセサリでも構いません。 その後の『白魔道士』の装備は? その後はILやプレイスタイルによっていくつかのパターンがあります。 まずひとつは、ガーロンド装備やイディル装備の時のように、「アラガントームストーン:万物」を集めて「ロストアラガン」装備一式を交換し、 24人レイドダンジョン「失われた都 ラバナスタ」のクリア報酬であるラバナスタ古銭にて「ロストアラガン強化薬」を用いて強化する方法。 次に、「アラガントームストーン:虚構」を集めて「龍脈」装備一式を交換する方法。 こちらも「失われた都 ラバナスタ」とその続編である「封じられた聖塔 リドルアナ」の報酬である古銭を2種類集めることで強化できます。 最後に、パブリックダンジョン「禁断の地エウレカ アネモス編」に行き、戦士AF3ことブルータルシリーズを「ブルータル・アネモス」に強化する方法。 大きく分けるとこの3つになります。 ここからは個々のプレイスタイルによるので、一概に「これ!」とは言えません。 自分のプレイスタイルや装備IL、コンテンツの報酬の装備のILなどと相談して装備を更新していきましょう。

次の

白魔道士

白魔導師

白魔導師で使っているクロスホットバー。 使用しているマクロは、下記記事参照。 エアロガは詠唱が長いので迅速魔と合わせて使うことが多い。 そのため、SET1の迅速魔と同じ場所に配置して連続で押やすいように。 ベネディクション、アサイズ、は重要なスキルなので使いやすいボタンの方に配置。 スプリントも結構大事なのでボタン側に。 もっぱら8人用。 を編集する必要があり。 ここではPT番号を押すとケアルラ、0+PT番号を押すとエスナするような仕組みに。 ホットバー1にはフォーカスーゲット設定のマクロとリミットブレイク、薬・食事等。 eomemo.

次の

白魔法

白魔導師

・インドゥルゲンティアのステータスが、回復アクションを実行した白魔道士自身にも付与されるように変更されます。 シークレットリリー Lv52 自身に 「ヒーリングリリー」が付与される。 付与されているヒーリングリリーの数に応じて、アサイラム、アサイズ、テトラグラマトン、ディヴァインベニゾンのリキャストタイムを短縮させて実行することができる。 発動条件:戦闘中の自身またはパーティメンバーにケアルまたはケアルラを実行してHPが回復したとき パッチ4. クルセードスタンス Lv6 アビリティ Recast Time 5s 自身のINTとMNDの値を入れ替える。 アイテムによる増加分も対象とする。 再使用で解除する。 INTとMNDを入れ替えるだけでなく、魔法攻撃力が上昇するため、攻撃魔法を使う時はこの状態で戦うようにします。 (攻撃魔法はINTが高いほど与えるダメージが増え、回復魔法はMNDが高いほど回復するHPが増えます。 ) 逆に回復魔法の効果が下がるので、このまま回復しないよう注意しましょう。 戦闘中は頻繁に切り替えながら戦います。 慣れるまではあまり使わないでも大丈夫です。 大切なのは回復です。 徐々に回復させる魔法で、消費MPが少ない割に総回復量は非常に大きいです。 詠唱もないので歩きながら使うことができます。 注意する点は、他の回復魔法同様、HPが最大の時でも回復量の分の敵視を上昇させてしまうことです。 また、戦闘開始前にリジェネを入れておくと、タンクが敵視をかせぐ前に敵がこちらへ向かってきてしまうので、戦闘が始まってから使うようにしましょう。 戦闘開始前はストンスキン、効果が切れたらリジェネと使い分けます。 威力も高くクルセードスタンスを使っていればかなりの火力になりますが、消費MPが多いので連続では使えません。 主にパーティ全員で範囲攻撃をする場合に使います。 タンクが敵視を稼いでいるのを確認してから使いましょう。 初期の頃に比べて数回調整され弱くなりましたが、まだまだ使っていけます。 アサイズ Lv56 アビリティ Recast Time 90s 自身の周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 通常時は範囲回復として、クルセードスタンス中は範囲攻撃として使えるアビリティです。 (通常時は与ダメージは低く、クルセードスタンス中は回復量が少なくなります。 ) ザコ戦では高威力の範囲攻撃、ボス戦では途中で出現したザコ処理や全体攻撃の回復と使いどころの多いアビリティです。 さらにMPの回復もできます。 リキャストも90秒なので出し惜しみせず使っていきましょう。 回復はケアルガやメディカラで十分なことも多いため、どちらかというとクルセードスタンス時の範囲攻撃として使うのがおすすめです。 4装備比較• 掲示板•

次の