俺 だけ レベル アップ な 件 104。 レベルで強さが決まる世界で俺だけなぜかスキル制

漫画「皇帝の一人娘」原作の韓国小説の内容紹介!結末のネタバレ有り

俺 だけ レベル アップ な 件 104

英語版、今回はちょっと時間かかっているようですね。 旬の圧倒的な力に、勝機を見いだせず愕然とするボスの姿が、印象的です。 人間の知性も吸収するし、これまでとはまた違った敵でしたよね。 雫ちゃんについては、命の神水で回復させると思っていましたが、、 よく見たら命の神水の効果は、「あらゆる万病を直す」でした。。 雫ちゃんは病気ではなく、闘いのダメージで倒れていたので、雫ちゃんには効果のない薬だったのかもしれません。 でもでも、残り5個の神水の使い道、気になる~~~! いくつか気になっている点を、こちらでまとめていこうと思います。 Contents• アリは通常とは違うモンスター?アリ・プレイヤー説 104話を見ていて思ったことなのですが、これまでのモンスターと違い、アリは自分で思考しているんですよね。 システムの指示を受ける、ダンジョンモンスターや悪魔たちと、大きく違います。 アリのボスは、旬と同じく、プレイヤー型モンスターなのではないでしょうか? アリのボスは、相手の頭部を捕食することにより、相手の知識等を吸収できるプレイヤー型モンスター。 ただのモンスターかもしれませんが、【人間を殺せ】【悪魔の城を守れ】といったシステムの指示は、受けていませんよね。 【人間を食らいつくし成長するモンスター】 【王として君臨すべく産まれたモンスター】 旬にあっけなくやられてしまいましたが、アリも、自身のことをこのように捉えていました。 以上の理由で、アリもプレイヤーなんじゃないかと思いましたが、、、 これは私が勝手に思ってるだけですwww アリが影の軍団入りするのかも気になりますが、これは軍団入りしてほしいです~~~!!! 今の旬の実力的には、可能ですよね??? 旬の父親 プレイヤー説 これは、結構濃厚な感じに思っています。 理由は2つ• 10年間ダンジョンで生き続けた• 孤立されたダンジョン内にいたのに、世界を脅かす最悪の災いについて知っている まず、10年間ダンジョンで生き続けるって、普通に無理ですよね。 白虎ギルドの訓練中に、レッドゲートに迷い込んだ時も、旬がインベントリから食料や生活用品を出さなければ、みんな生き残ることは出来なかったでしょう。 食べられるモンスターを食べてたのかもですが、、、 それだけじゃ10年生きるのは難しいですよね。 さらに、10年間も現実世界と孤立した世界に生きていたのに、60話で、世界を揺るがす今後の災いについて語っていましたよね。 プレイヤーの立場で俯瞰できなければ、知りえない情報だと思います。 また、最悪の災いについて旬パパは、「食われて利用されるだけ」と語っていましたよね。 それは、今後アリのボスのように、人を捕食して強くなるプレイヤー型モンスターが、他にも産まれたのでは?と思います。 あとこれは別件ですが、ダンジョン内は時間の流れが現実と違います。 レッドゲート内では現実の3時間が数日でしたが、旬の父親のいたダンジョン内は、現実の10年ほどは時間が経っていなかった可能性もあります。 もしダンジョン内で10年経っていたら、現実は何十年と経っていそうですよね?? 旬の影の軍団と、今後の所属ギルド これも、大変気になるところです~• 向坂雫は旬のギルドに入るのか?• 美濃部ハンターは影の軍団入りするのか?詩の世界に返されるのか? 78話にて諸菱会長は、既にいくつかの人材を集めている賢太に諸菱ギルドを託し、旬をメインハンターとして、アメリカに対抗する力としてギルドを育てて欲しいと言っていました。 ですが、それを断る賢太。 (そして愛の鞭で追い出されるww) アリ編が落ち着いたら、旬を取り巻くギルド事情も、方向性が見えてくるんじゃないかと思っています。 ギルドマスター:旬、副マスター:賢太、そこに雫が加わるのでしょうか? 韓国で後藤会長と並び、紛れもない強い力を持つ雫。 旬も、何としても彼女を死なせてはいけないと、言っていましたよね。 今後は行動を共にする仲間になってほしいと、切に感じます、、! そして、美濃部ハンター。 彼が影の軍団入りするかどうかは、ちょっと怪しいのかなぁ。 ヒーラーということもあり、もともと闘いをあまり望まないタイプですよね。 このまま残ってほしい、でも、この戦いの中から降りて欲しい。 そんな気持ちです。 美濃部ハンターと親交の深かった白川ハンターにとっても、美濃部ハンターの軍団入りは、複雑な心境ですよね。 ハンター入りしたら、話すことは出来なくなりますし。 やはりこのまま死の世界に返して、安らかに弔って欲しい、、なんて思っちゃいます。 今回のアリ編のレイドで、多くの韓国内の実力はハンターが、日本?US? の策略通りに、多くのSランクハンターが亡くなりましたよね。 USのもつ国家レベルのハンターに対抗するには、韓国のギルドをもっと強固なものにする必要があります。 旬のもとに、親交の深い白虎ギルドも合併したら良いのになぁ。 なんて、勝手に思ってますwww まとめ アリ編が落ち着いて、今後の展開がどうなるのか、ほんと気になりますーーー! いよいよ国家レベルのハンターたちとの闘いが、始まりそうですよね。 旬のギルドに、世界のギルド情勢、今後のレベルアップ。 どうなるのか、おら、わくわくすっぞ!!! 以上、mizこと、mizukiの、勝手な考察でした~~~• 美濃部ハンターは、安らかに眠ってほしいですよね、、 今回レイドに参加したのも、過去のレイドに参加して亡くなった人たちへの、 ケジメの気持ちだったんだろうなぁとも感じます。 確かに、お父さん、過去A級でしたね! 旬パパがハンターになったのはダンジョンゲートが現れた頃だから、 その時とはまた判定システムが違うのか、、それともまさしくレベルアップの証なのか。。。 パパが魔獣側!!!そんなまさかの展開も、親子対決ですね!!! 旬は、まだパパの存在を認識してませんもんね。 突然行方不明になって、母親に苦労を掛けて旬にも苦難の道を歩ませた父のこと、 どう思っているのか気になるところ。。 もう続きが楽しみでしょうがないです!!!!.

次の

クラス転移で俺だけずば抜けチート!?

俺 だけ レベル アップ な 件 104

出典元: 原作の小説:황제의 외동딸(原題) 全5巻+外伝1巻が出版されており、完結しております。 累計部数8万部に到達した人気のロマンスファンタジー小説です。 洗練された表紙絵とユーモアなストーリー、そして姫要素があり、代理満足を得るにちょうどいいとの評価のようです。 漫画「皇帝の一人娘」原作の内容・結末のネタバレ 原作は既に完結しているので、リアが一体どうなったのか、一番人気のアシシはどうなるのかは調べることはできました。 ですが、せっかくコミカライズされ読みやすく、キャラクターに愛着も沸く作品もある今、先読みしてしまうと面白さが半減してしまうかもしれません。 それでも先が気になって仕方がない、原作は原作、コミックはコミックと割りきれる方だけお読みいだだければと思います。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|リアとアシシについて 原作では二人の仲はあくまで主従関係のままです。 そもそも年齢が20歳は離れていると思われる二人が結ばれること自体が無理ですね。 それでもリアは、歳が離れていなければアシシと結婚したと思うと語ります。 アシシはリアの護衛騎士として務めあげ、その後リアの娘の護衛騎士も務めあげます。 ファンとしては残念な結末ではあるのですが、年齢的に仕方がないですね。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|リアの伴侶について ペルデルの甥っ子である、アヒン(ホアヒン)が伴侶になります。 作中でリアが頬を赤らめる描写があるので、規定路線だったようです。 リアは彼と一男一女をさずかります。 コミックだと銀髪で青い目の少年で描かれています。 アヒンは北部スヘルトーヘンボスの次期皇帝なんですよね。 聖痕が体によりくっきり出ているものが皇帝になる国で、彼は顕著にでていたため内定されたそうです。 が、ペルデルの姉である母親が反対し、アグリジェントに逃げてきたようです。 そして二人は出会い、彼が帰国後も10年後にばったり出会い、家出したリアに同行し、おでこにキスしたりもして・・・と続きます。 作者的にはペルデルとアシシを足したのがアヒンだそうです。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|ドランステの正体 ナイフの精霊だそうです。 カイテルが幼い頃に胸に刺さったナイフらしく、今は折れているので破片を集めているのだそう。 またリアの精神が子供のものではないことに気づいている唯一の存在だそうです。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|ペルデルについて 作中ではカイテルやリアに馬鹿にされている宰相ペルデル(フェルデル)ですが、実は以前カイテルが起こしたアグリジェント皇室殲滅を仕掛けた張本人です。 シルビアとの約束で、生まれてくる次の世代の子どもたちのためによりよい世界を作るとし、アグリジェントを作り変えていくのでした。 帝国のためを思い、尽くしてきた人物のようです。 また同時に第6皇子を手助けしていた反逆者でもあります。 この皇子が生きていたことで、帝国に愛着のないカイテルを皇帝の座に座らせ続けることができたということだそうです。 ちなみに第6皇子の子供が、ティレニアがカイテルの子と言って連れてきたゼーランドです。 感想 リアとアシシはやっぱり、という感じでしたね。 以前にアシシがリアに送ったネックレスは、恋人か主君が受け取るもので、リアは主君としてなんだろうけど恥ずかしがっていました。 そういうのも含めて、二人の恋愛要素はチラホラでていましたよね。 また伴侶となるアヒンとの初々しい交流が見もののようです。 上ではざっくりと説明しただけですが、アグリジェントから帰る際リアの髪を持ち帰るのですが、二人してドキドキしてしまうらしくかわいいです。 こういう付き合いたてのカップルのやり取りは、ほんわかしていいですよね。 ドランステも想像通りでしょうか。 リアの内面を知っている唯一の存在として、お互いを支え合っていける親友の立ち位置なんですかね。 恋人役、人気としてはアシシがダントツで突き抜けているので、そこに収まるしかないのかなという。 ペルデルは普段の扱いの酷さからは信じられないほど、実は熱く有能な人物でしたね。 物語を一番動かしているのは彼のようです。 今後コミカライズされていく中でどのような変化を遂げるのかとても楽しみです。 漫画はとても読みやすいですしね。 まとめ ・リアの伴侶はアシシではなくアヒン ・ドランステは剣の妖精 ・ペルデルが裏の主人公 ネタバレは以上です。 各エピソードをまとめたものがにあります。 よければ参考にしてみてください。 それではここまで読んで下さってありがとうございました。 また次回もお楽しみに.

次の

第104話 ギルドで情報収集

俺 だけ レベル アップ な 件 104

出典元: 原作の小説:황제의 외동딸(原題) 全5巻+外伝1巻が出版されており、完結しております。 累計部数8万部に到達した人気のロマンスファンタジー小説です。 洗練された表紙絵とユーモアなストーリー、そして姫要素があり、代理満足を得るにちょうどいいとの評価のようです。 漫画「皇帝の一人娘」原作の内容・結末のネタバレ 原作は既に完結しているので、リアが一体どうなったのか、一番人気のアシシはどうなるのかは調べることはできました。 ですが、せっかくコミカライズされ読みやすく、キャラクターに愛着も沸く作品もある今、先読みしてしまうと面白さが半減してしまうかもしれません。 それでも先が気になって仕方がない、原作は原作、コミックはコミックと割りきれる方だけお読みいだだければと思います。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|リアとアシシについて 原作では二人の仲はあくまで主従関係のままです。 そもそも年齢が20歳は離れていると思われる二人が結ばれること自体が無理ですね。 それでもリアは、歳が離れていなければアシシと結婚したと思うと語ります。 アシシはリアの護衛騎士として務めあげ、その後リアの娘の護衛騎士も務めあげます。 ファンとしては残念な結末ではあるのですが、年齢的に仕方がないですね。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|リアの伴侶について ペルデルの甥っ子である、アヒン(ホアヒン)が伴侶になります。 作中でリアが頬を赤らめる描写があるので、規定路線だったようです。 リアは彼と一男一女をさずかります。 コミックだと銀髪で青い目の少年で描かれています。 アヒンは北部スヘルトーヘンボスの次期皇帝なんですよね。 聖痕が体によりくっきり出ているものが皇帝になる国で、彼は顕著にでていたため内定されたそうです。 が、ペルデルの姉である母親が反対し、アグリジェントに逃げてきたようです。 そして二人は出会い、彼が帰国後も10年後にばったり出会い、家出したリアに同行し、おでこにキスしたりもして・・・と続きます。 作者的にはペルデルとアシシを足したのがアヒンだそうです。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|ドランステの正体 ナイフの精霊だそうです。 カイテルが幼い頃に胸に刺さったナイフらしく、今は折れているので破片を集めているのだそう。 またリアの精神が子供のものではないことに気づいている唯一の存在だそうです。 漫画「皇帝の一人娘」の原作|ペルデルについて 作中ではカイテルやリアに馬鹿にされている宰相ペルデル(フェルデル)ですが、実は以前カイテルが起こしたアグリジェント皇室殲滅を仕掛けた張本人です。 シルビアとの約束で、生まれてくる次の世代の子どもたちのためによりよい世界を作るとし、アグリジェントを作り変えていくのでした。 帝国のためを思い、尽くしてきた人物のようです。 また同時に第6皇子を手助けしていた反逆者でもあります。 この皇子が生きていたことで、帝国に愛着のないカイテルを皇帝の座に座らせ続けることができたということだそうです。 ちなみに第6皇子の子供が、ティレニアがカイテルの子と言って連れてきたゼーランドです。 感想 リアとアシシはやっぱり、という感じでしたね。 以前にアシシがリアに送ったネックレスは、恋人か主君が受け取るもので、リアは主君としてなんだろうけど恥ずかしがっていました。 そういうのも含めて、二人の恋愛要素はチラホラでていましたよね。 また伴侶となるアヒンとの初々しい交流が見もののようです。 上ではざっくりと説明しただけですが、アグリジェントから帰る際リアの髪を持ち帰るのですが、二人してドキドキしてしまうらしくかわいいです。 こういう付き合いたてのカップルのやり取りは、ほんわかしていいですよね。 ドランステも想像通りでしょうか。 リアの内面を知っている唯一の存在として、お互いを支え合っていける親友の立ち位置なんですかね。 恋人役、人気としてはアシシがダントツで突き抜けているので、そこに収まるしかないのかなという。 ペルデルは普段の扱いの酷さからは信じられないほど、実は熱く有能な人物でしたね。 物語を一番動かしているのは彼のようです。 今後コミカライズされていく中でどのような変化を遂げるのかとても楽しみです。 漫画はとても読みやすいですしね。 まとめ ・リアの伴侶はアシシではなくアヒン ・ドランステは剣の妖精 ・ペルデルが裏の主人公 ネタバレは以上です。 各エピソードをまとめたものがにあります。 よければ参考にしてみてください。 それではここまで読んで下さってありがとうございました。 また次回もお楽しみに.

次の