サガミ 晦日 そば。 和食麺処サガミ 埼玉大井店 月末恒例晦日そば食べ放題メニューに挑戦☆

『毎日実施は法隆寺店のみ?!わんこ蕎麦体験しました~』by だっちん。 : サガミ 法隆寺店

サガミ 晦日 そば

サガミを運営するには、味の民芸も属しているのだとか! 知らなかった! そう言えば味の民芸も、うどんの食べ放題イベントをたまに開催しますものね。 同グループだから、オペレーション的に共有しやすいのかも知れません。 営業時間 11:00~24:00 L. 11:30 無休 金曜の夜、20時前頃に訪問。 晦日そばの日だからか?混んでいたけれど、箱が大きいので待つほどでもなく。 このイベントそのものが、それほど知名度が高くないのかも知れません。 メニュー サガミを利用するのは、はじめてですが。 やはり、何度も利用した事がある、味の民芸に良く似ています。 うどんメインか、そばメインかの違いくらいで。 いずれもファミレスとしては、ちょっとだけ高級感があったり。 普段は、食べ放題やデカ盛り的なメニューはないようです。 そして、晦日そばの食べ放題イベント日にも関わらず。 全体の半分くらいの来店客は、晦日そば以外のメニューを注文しているようでした 笑 晦日そば食べ放題ルール 晦日ご注文時の注意点 晦日そばは、食べ放題となっておりますが、体調が良好な状態であること 追加は食べ残さないこと、ご自身に無理のない量を注文すること 以上を了承の上ご注文ください。 午後10時までの提供とさせていただきます。 そばはお一人様でお召し上がり下さい。 天ぷら竹 大海老1本 1825円 天ぷら松 大海老1本 2149円 予約は不要。 特に時間制限などもありません。 ちなみに、同じメニューを晦日そば以外の日に注文すると? 食べ放題は付きませんが、各303円安く、そばは2枚のみとなるそうです。 ちなみに、メニューにはありませんが。 イベント以外の日に、 そばのおかわりは、1枚あたり200円 税込216円 の追加料金だそうです。 つまり、303円の元を取るのは、おかわり2枚分、合計4枚食べただけでもオトクと言う事になります。 これなら? さほど大食いに自信がない人でも、頑張れば食べられる量なので。 とは言え、天ぷらは、ししとう、かぼちゃ、れんこん等も付いていました。 一応、揚げたてで提供されたので。 おいしい内にと、最初に食べればゼロカロリーの謎理論でいただいちゃいます 笑 大海老と言うほど、大きくもないけれど、小さすぎると言う不満はありません。 食べ放題を考慮すると、ただでさえ格安なのに、大海老天まで食べられて申し訳ないくらい。 そんな感じで、最初に2枚だけが提供され、食べきる前でも次の注文が可能です。 「 何枚でも可能ですが伸びないように少しずつをオススメします」と言われましたが。 そりゃそうだよなっと思いつつ、何度も手を煩わすのも悪いので「 では5枚お願いします」と先に注文しておきます 笑.

次の

和食麺処サガミの割引券・クーポン・優待・アプリ・お得な予約方法まとめ

サガミ 晦日 そば

皆さんはお蕎麦は好きですか?そしてどんなときに食べますか? そばは、昔から日本人になじみの深い食べ物。 手軽に食べられる立ち食い蕎麦や、本格的な蕎麦屋さん、また最近では「そば打ち」を経験して自分で打った蕎麦を食べる、なんて方もいらっしゃいますよね。 ランチに食べたり、夜食に食べたり、胃にやさしいそばは、ちょっと小腹が空いたときにも食べたい、まさに日本のソウルフードと言える食べ物。 そしてお蕎麦を食べる機会といったら思いつくのが「 晦日そば」という言葉。 「年越しそば」もおなじみですよね。 皆さんは「晦日そば」について知っていますか?また、意識して食べていますか? 今回は、この「晦日そば」について、どんなものなのか、そしていつ食べるのかなど、みんなが大好きな蕎麦についてご紹介したいと思います。 晦日そばとは? ではまず、 「晦日蕎麦」とは何かということについてです。 「晦日」とは月の終わりという意味。 なので、毎月の月末は「晦日」ということになります。 元々は「三十日」と書き、旧暦では毎月30日が月末でしたが、現在では、月末が31日だったり、28日だったりすることもありますよね。 暦の変化により今では「晦日」は月の終わりという解釈になっています。 その月末に食べる蕎麦、ということから「晦日そば」ということになりますね。 この「晦日そば」の歴史ですが、その昔江戸時代からあったと言われています。 晦日そばと年越しそばの違いって? 「晦日そば」についてわかったところで、最後は「年越しそば」との違いについてです。 毎月最後の日に食べるのが「晦日そば」。 そして一年の最後の日は「 大晦日」ですよね。 先ほども触れたように、以前は毎月月末にそばを食べるという習慣がありましたが、長い歴史の中で、 その年最後の「晦日」である「大晦日」に食べるというように変わり「年越しそば」として一年の締めくくりの日のそばへとなっていったわけです。 何れにしても、最後を締めくくる食べ物として「そば」はとても縁起のいい食べ物だということですね。 毎月食べなくても、やはり「年越しそば」はどのご家庭でも食べる、締めくくりにふさわしい食べ物ではないでしょうか? その上健康にもいいし、味もいいそば。 これは食べずにいられませんね。 毎月の月末も「晦日そば」楽しみませんか?.

次の

晦日そばの平均枚数は!?サガミの食べ放題に挑戦!

サガミ 晦日 そば

もうすぐ大晦日。 大晦日といえば、年越しそばである。 その由来や意味は諸説あるが、家族の健康や繁栄を願う縁起ものであることは間違いない。 また、江戸時代には毎月末の最終日を「晦日(みそか)」と呼び、この日にそばを食べる「晦日そば」の習慣があったという。 しかし、明治時代になると「晦日」の呼び名が廃れていき、年越しそば以外の月末最終日にそばを食べる習慣もなくなったそうだ。 太っ腹な食べ放題イベント 県を中心にチェーン展開する和食レストランチェーン 「サガミ」では、毎月末の最終日に「晦日そば」なるイベントを実施している。 なんと、この日は夜10時まで時間無制限でざるそばが食べ放題。 それだけにそば好きは言うまでもなく、お腹に自信のあるフードファイターたちが多く訪れるのだ。 それにしても、なぜこんな太っ腹なイベントを企画したのだろうか? 「やはり、この機会に当店こだわりのそばを多くの方に召し上がっていただきたいというのがいちばんの理由です。 もともとは2007年の大晦日限定のイベントとして、3店舗でスタートしました。 結果的に多くのお客様からご好評をいただき、いっそのこと毎月やろうと。 2012年から全132店舗で開催しています」 そう語るのは、市中川区太平通にある「サガミ 松葉公園店」のストアマネージャー、中澤佳久さんだ。 「サガミ」は、県内では知らない人はいないほど超メジャーな外食チェーンだが、東海地方のほか、関西や北陸にも展開している。 関東では、のや府中、東村山、またのや厚木、など、郊外が中心。 カテゴリーとしては、和食レストランになるが、そばやうどん、きしめんなどの麺類がメインだ。 発祥のチェーンゆえに、味噌煮込みうどん(全店)や手羽先(関西以外の全店)などのめしも用意している。 看板メニューのそばは「挽きたて・打ちたて・湯がきたて」にこだわり、各店舗に設置された石臼で製粉し、朝夕2回に分けて製麺している。 石臼も製麺機も店頭にあるので、タイミングが合えば、それらの様子が見られる。 確かに「晦日そば」はお得 では、ざるそばが食べ放題となる「晦日そば」に話を戻そう。 常々、私はそば屋さんへ行くたびに物足りなさ感じていた。 とくに酒のさかなもそろうようなそば屋さんの〆で食べるそばは量が少なすぎて、おなかがいっぱいになったためしがない。 おかわりするのも小っ恥ずかしいし、いつも「あと2、3枚は食べられるのに……」と思う。 ってことで、今回は私、永谷が「晦日そば」に挑戦する。 いったい何枚食べられるのか? 乞うご期待! これが「晦日そば」(天ぷら【竹】1,690円)。 ざるそばは3枚付き、4枚目以降は店員さんにおかわりを頼めば持ってきてくれる。 そばだけでなく、大海老とイカ、野菜の天ぷら盛り合わせも付く。 写真は大海老の天ぷら1本の「天ぷら【竹】」だが、2本の「天ぷら【松】」(1,990円)もある。 つゆは、しょうゆとごまだれの2種類を用意。 ごまだれは、やや酸味があり、口の中をリセットさせるにはぴったり。 お店側もたくさん食べられるように配慮してくれているのだ。 薬味もネギとワサビのほか、とろろと梅干し、なめこおろしも付く。 そば同様、つゆとネギ、ワサビのおかわりは自由だ。 「グランドメニューにある『大海老天ぷらそば』(1,410円)とほぼ同じ内容です。 が、こちらはざるそばが2枚でつゆは1種類、薬味もネギとワサビのみになりますから、『晦日そば』はかなりお得です。 ちなみにざるそばは1枚あたり160グラム。 これが3枚、つまり480グラムになります」(中澤さん) ひたすらすすりまくる では、いただきま~す。 うん、のど越しがよくて香りが鼻から抜ける。 正直、チェーン店のそばをナメていた。 こりゃうまいや! そばをすする合間に天ぷらに手が伸びそうになったが、ここはぐっとガマン。 食べ放題はスタートダッシュが肝心なのだ。 ってことで、ネギやワサビも入れずにひたすらそばをすすりまくる。 この作戦が功を奏したのか、難なく、ざるそば3枚をクリア。 この時点でおなかは八分目ほど。 まだまだ余裕だ。 すみませ~ん、ざるそばのおかわりをくださ~い。 とりあえず、2枚! 最高記録はなんと82枚 勢いよく追加注文したものの、4枚目を食べ終わる頃には満腹に……。 そういえば、天ぷらや薬味にはまったく手を付けていなかったので、箸休めに天ぷらをつまむことに。 海老はプリプリで、イカもほんのりと甘い。 野菜も甘みが引き出されていて、かなりうまい。 冷めていてもこのクオリティー。 揚げたてはもっとおいしいんだろうなぁ……。 天ぷらを食べつつ、何とか5枚目を完食。 でも、たった5枚ではあまりにも情けなさすぎる。 もう1枚、もう1枚だけおかわりしてみよう。 すみませ~ん、おかわりをもう1枚お願いしま~す! とは言ったものの、運ばれてきたざるそばを目の前にすると、ファイティングスピリッツが失せてくる。 ったく、なんてチキンなんだ、私は。 時間制限がないから、少し休んでから食べようとも思ったが、フードファイトに休憩は禁物。 イッキに食べるのが鉄則なのだ。 梅干しを頬張って、唾液が出たところで、再チャレンジ! つゆになめこおろしやとろろも投入したり、ごまだれと交互に食べたりと、少しでも味に変化を付けることに。 箸でそばを数本ずつつかんで口へ運ぶも、自分でも驚くほどのペースダウン。 マラソンでゴール間際にフラフラになって歩いているような状態だ。 それでもムリヤリ口に押し込むようにして何とか完食。 ゲフッ……。 そんなわけで、私の記録はざるそば6枚。 この結果は、平均数と比べたらどうなんだろう。 中澤さんに聞いてみた。 「だいたい、男性は7、8枚。 女性は5、6枚が平均ですから、やや少ないのではないでしょうか? ただ、10枚を超える方はなかなかいませんよ。 10枚をクリアすると、厨房内はザワつきます(笑)。 ちなみに、当店で最も食べた方は22枚ですが、これで驚いていてはいけません。 日本一は82枚で、しかも女性です」(中澤さん) ええええーっ、82枚って……。 重量にして13キロと120グラム。 82枚って、マジかよオイ! ちなみに男性の最高記録は42枚。 テレビ出まくりの某大食い女性タレントですら24枚。 82枚という記録がいかにスゴイかがわかるだろう。 もちろん、今年の大晦日も「晦日そば」は開催される。

次の