フォートナイト スター ウォーズ。 【フォートナイト】スター・ウォーズ

【FORTNITE】スターウォーズチャレンジ攻略と報酬まとめ【フォトナ】

フォートナイト スター ウォーズ

ミレニアムファルコンは、遠くにいるいくつかのインペリアルTIEファイターといくつかの大規模なスター駆逐艦がそうであったように、センターステージを取りました。 その後、ミレニアムファルコンとTIEファイターズの間の短い戦いが行われました。 帝国の船を破壊した後、ミレニアム・ファルコンは着陸し、ジェーム・ケイリーのゲーム・アワードのプロデューサーとクリエーターになりました。 彼はスターウォーズエピソードIXの監督を紹介し始めました:スカイウォーカー、JJエイブラムスの上昇。 イベントが展開されると、2人の男性は完全なFortniteスキンレンダリングを受け取りました。 2人は、レジスタンスのヒーローであるPoe、Rey、およびFinnをフィーチャーした、今後の映画の短いクリップを紹介しました。 レイは疑いを持たないファーストオーダートルーパーでジェダイマインドトリックを行いました。 クリップが終了した後、JJエイブラムスはミレニアムファルコンのシーンから逃げました。 その後、相互作用可能な投票がゲームに登場し、プレイヤーに好きなライトセーバーの色を尋ねました。 その後、スターウォーズのチェストが開き、各プレイヤーの好みのライトセーバーが付与されました。 プレイヤーは50対50モードに参加でき、ライトセーバーだけでお互いを攻撃することができました。 フォートナイトのライトセーバーとブラスター このイベントは間もなく終了し、その後まもなく、ライトセーバーがアリーナ以外のプレイリストで使用できるようになりました。 バトルロワイヤルモードでは、ライトセーバーのほぼすべての色が表示されます。 略奪可能なライトセーバーは、メイス・ウィンドゥが紫、カイロ・レンが赤、ルーク・スカイウォーカーが緑、レイが青です。 プレイヤーはライトセーバーで材料をブロック、攻撃、収穫できます。 彼らは強力であり、プレイヤーに敵のストライキの組み合わせをつなぐ能力を付与します。 ライトセーバーは、イベント中に先に見たスターウォーズをテーマにした特別なチェストからピックアップできます。 ライトセーバーに加えて、プレイヤーはFirst Order Blaster Riflesにアクセスして使用することもできます。 ブラスターは、TIEファイターのクラッシュサイトに出現するストームトルーパーからドロップし、無制限の弾薬が含まれています。 ライトセーバーとブラスターのライフルは、フォートナイトで紹介されているスターウォーズ関連の2つの武器、バトルロワイヤルのように見えます。 フォートナイトショップのスターウォーズスキン Fortnite Shopでは、今後の映画を宣伝するために、最新のStar Wars三部作に関連するスキンを提供しています。 これらのアイテムには、レイ、フィン、および赤いシストルーパーのスキンが含まれます。 また、Rey's Quarterstaff、First Order Riot Control Baton、First Order TIE Fighterグライダーなど、さまざまな収穫ツールも利用できます。 最近のトレーラーでは、Kylo Renスキンがアイテムショップでもまもなく利用可能になることが示されているようです。

次の

「フォートナイト」×「スター・ウォーズ」コラボ! 新作映画プレミア映像をゲーム内マップで配信

フォートナイト スター ウォーズ

熱烈な続編希望にこたえて、ついに登場! 今度は実践編だ! 大反響を呼んだ『スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編』の続編「ジェダイ・ナイト編」の登場だ。 前作は「こんなに楽しく英語を勉強できたのは初めて! 」「ほんとうに 英語学習に 役に立つ」と好評を博した一方、「中学英単語では物足りない」「新3部作版をつくってほしい! 」との意見・要望が大量に寄せられた。 本書は、入門者 パダワン を卒業して一人前のジェダイになるべく、さらなる英語のレベルアップを目指す中上級者のための英和辞典である。 また、囲み記事「FORCE PHRASE」、「CLASSIC PHRASE」でフォースに関係する表現や印象的な名言を楽しむことができる。 May the Force be with you. はもちろん・・・ I have a bad feeling about this. Fear is the path to the dark side. You were my brother Anakin. I loved you. Begun the Clone Wars has. I have the high ground. Henceforth, you shall be known as Darth… Vader. I hate you!!! などなど、名シーンでおなじみのせりふを例文として全編にわたって収録。 この辞典のために描きおろされたオリジナルイラストを、前作「ジェダイ入門者編」を大幅に上回る約350点。 ページも72ページ増! 『スター・ウォーズ』で英語を学びたい人をはじめ、せりふを通して作品をより深く楽しみたい人にもピッタリの、ファンのための一冊である。 全単語カタカナ発音つき。

次の

ライトセーバーとブラスターを備えたフォートナイトXスターウォーズイベントのまとめ

フォートナイト スター ウォーズ

ですので、まずは公式から発表されている確定情報をまとめ、後にSNSの噂などから総合的に判断した予想を書いていこうと思います。 確定情報 開催日時 まず確定しているのは時間。 冒頭にも書きましたが、 12月15日の午前3時開場、4時から開演となっています。 ワンタイムイベントの恒例として、4時に近づきすぎるとマッチに入れなくなるので注意。 ある程度余裕をもってマッチに入っておきましょう。 また、あまり早く入りすぎるのも良くありません。 微妙な時間で勝利条件を達成し、マッチが終わってしまうので。 実際私はそれでワンタイムイベントを逃したことがあります。 目安としては、3時45分前後にマッチに入るのが良いかなと思います。 場所 場所はリスキーリールズとなっています。 現在はまだマップ上で名前が表示されませんが、座標的にはフレンジーファームの隣。 現在はワンタイムイベントに向けて準備が行われています。 車をどかしたり、上映会のためのスクリーンが用意されていたり。 ポスターまで貼ってありますね。 芸が細かい…… 個人的には、こういった細かい世界観を描いているのは凄く好みです。 せっかくなので、今の内にリスキーリールズに行って確認してみましょう。 イベント内容 イベント内容は、【スター・ウォーズ — スカイウォーカーの夜明け】未公開映像の上映会となっています。 現在リスキーリールズにスクリーンが用意されているので、おそらくそちらで上映会が始まると思って間違いないでしょう。 気になるのはどんな映像なのかですよね。 Fortniteの世界観に合わせた映像なのか、完全にスターウォーズの映像なのか。 あんまり突拍子もないことは予想していないつもりですが、外れているかもしれないのでその辺はご了承ください。 コラボスキンが販売される あくまでも予想ですが、これは十中八九あるかなと思っています。 少し前にスターウォーズコラボがあった時、コラボスキンはストームトルーパーだけでした。 出典: イベントもあまり大々的には行われず、注目度は低かったように思います(ポケモン剣盾が発売されたからというのもありますが)。 若干物足りなさを感じていました。 今思えば、今回のワンタイムイベントのために溜めておいたんだろうなーって。 今回のイベントが、正確にどのくらいの規模で行われるかは分かりませんが、恐らくかなり大規模になることは予想できます。 コラボスキンも、ストームトルーパーだけでなく、ダースベイダーを始めとした劇中キャラのスキンもあるかも…… 何にせよ、相当な額のお金が課金されそうですね(笑) マップの変化 可能性としては低いかもしれませんが、マップの変化も予想できます。 これはスターウォーズどうこうより、ワンタイムイベントだからですね。 チャプター2シーズン1は延長によって2月までとなっていますが、元々の予定通りであればそろそろシーズン2になっていたころではあります。 ユーザー側が現在のマップや環境に飽きているのはEpicも認知しているでしょうし、この機にマップが変わるというのも筋は通っています。 スターウォーズのキャラが暴れまわり、マップを変化させていくのも中々面白そう。 ついでに、ジャンパなどの移動系アイテムも戻してくれたら嬉しいんですが。 保管庫から戻すだけでも全然良いので、マップ含め環境の変化があると良いなと思います。 スターウォーズコラボがFortniteにもたらす意味 ここからは、今回のワンタイムイベント、及びスターウォーズとのコラボがFortniteにもたらす意味について考えていきます。 ズバリ言ってしまうと、 今回のコラボでFortniteにもたらされるものは人口の回復。 こちらの記事にも書いた通り、現在のFortniteはオワコンへの道を辿り始めており、全盛期と比べ人口は減少しています。 この減ってしまった人口の回復、及び新規人口の開拓が望まれます。 今回のコラボが人口回復に繋がると思われる理由は二つあり、 一つ目は環境の変化。 今シーズンはアイテムや武器がシンプルな分、代わり映えがせず飽きてしまったユーザーも少なくないです。 更にチャプター2シーズン1は2月まで続くことが明言されています。 おそらくこれはシーズン2のための準備期間だとは思いますが。 ただ、その準備期間で何もしなければ、ユーザーはどんどん他のゲームに流れてしまいます。 既に流れてしまったユーザーも多いでしょう。 今回のコラボでは、そんな流れてしまった人口を回復したり、これ以上人口が減ることを防げるのではと思っています。 予想の所でも書きましたが、マップの変化。 これによって環境に変化を生じさせ、ユーザーの飽きを回避できるのでは。 新シーズン程の変化はない物の、2月までの繋ぎとしては十分かと思います。 もう一つの理由は、スターウォーズのファン層の獲得。 スターウォーズは、世界的に見てもトップレベルに大きなコンテンツで、恐らく聞いたことが無いという人は殆どいないでしょう。 熱心なファンも多いと思われます。 そのファン層が新しくFortniteに参入することで、失った以上の人口を回復することができるでしょう。 去ってしまったユーザーの中にもスターウォーズのファンはいるでしょうし、ユーザーが戻ってくるための案としても良いかと。 この様に、今回のコラボで人口回復する可能性は十分ありますが、その際に重要なことが一つ。 それは、 コラボのクオリティです。 シーズン10で行われたバットマンコラボ。 あのコラボは、素人目でもわかるほど手が掛かっていて、ユーザーからの評価も非常に高かったです。 あのレベルのクオリティでやってくれたらとは思いますが。 流石にワンタイムイベントという形を考えると厳しいでしょう。 現実的な案でいくと、マップ変化の際に、各地にスターウォーズの要素を残すというのが良いのではと思います。 バットマンコラボの様に町一つを弄るのは大変ですが、各地に要素を取り込むくらいはできるでしょう。 各地のスターウォーズ要素を探すミッションを作っても良いですし、可能性は無限大です。 まとめると、ワンタイムイベントによる変化と、スターウォーズのブランド力でFortniteの人口が回復できるかもしれない、ということでした。 後半の方はマップ改変がされる前提で書いてしまいましたが、シュガーラッシュの時の様に、スクリーンに映像が映るだけかもしれません。 ただ、Epic側もFortniteが今ピンチなのはわかっていると思うので、結構気合入れてくるんじゃないかなと個人的には予想しています。 何はともあれ、今回のコラボで人口回復に繋がると嬉しいですね。 あとがき ちょっと内容が無い記事になってしまい申し訳ありません。 どうしてもこういったニュース系の記事は内容が薄くなってしまいます…… Fortniteですが、最近ポケモンが少し落ち着いたこともあり、またちょくちょくプレイしています。 前の様に半日以上ぶっ続けでプレイするようなことは少ないですが、一応毎日起動しています。 毎日やっていると若干マンネリを感じなくもないですが、そこは上手く他のゲームと組み合わせる感じで。 あまり根を積めずに、楽しむこと第一でプレイしています。 話は少し変わりますが、12月13日の金曜日にPUBGの無料版、PUBG Liteがリリースされるようです。 なんでもノーパソでも動くように軽いゲームとして作られているとか。 あまり話題になっていない印象ですが、個人的にはかなり注目しています。 今回の記事は以上となります。 読んでくださった皆様、ありがとうございました。

次の