タカラ スタンダード グランディア。 業者さま向け(CADデータなど)

ミサワホームの家づくり⑤契約後打合せ【厨房キッチン「タカラ」】

タカラ スタンダード グランディア

全然ホーローじゃないし、タカラにした意味ないじゃん こういう経緯で木製キッチンだということが発覚! キッチンの最終確認 担当者は前回案内してくれた人が休みで変わっていました。 あまりにも不安だったので最初からもう一回説明をお願いしました。 まずは、全般的に案内されました。 〇〇様のホームビルダー向けの商品木製のシステムキッチンオフェリアです。 初っ端から確認ミスだったことが発覚。 続けて再確認で全部案内していただきました。 扉やシステムがホーローだと勘違いしていました。 と伝えたところ全部ホーローのものは「グランディア」という商品になります。 と言われました。 1回目のショールーム見学時ホームメーカーさん同席でホーローはいいですよと、押されていたので完全にホーローと勘違いしていました。 やっぱり、最終的には自分で確認して隅々まで把握しとかなくてはいけないなと改めて感じました。 不幸中の幸いでまだ着工前なのでいくらでも変更ができますが、締め切り間近です。 今回の失敗から学ぶ家づくり• 設備関係はイメージできるまで把握しておく• 思い込みはするな• ホームメーカーも間違える、最終的には自分で決める キッチンに関しては、最終確認のはずが再度検討になりました。 カップボードの最終確認 こちらも同様ホーロー仕様ではありませんでした。 こちらは木製でも濡れたモノを置かないし、必要性は感じな方ので木製ですることにしました。 ホーローの場所は、• 真ん中の壁• 炊飯器の上• 側面 この3か所をホーロー仕様に変更しました。 真ん中の空間がフラットに使えて置き場がない場合に使えます。 カップボードの形はほぼ確定したので、あとはキッチン次第でパネルの色を変えるかというところです。 便利なマグネットオプション ホーローキッチンの使いやすいところはマグネットがくっつくことも1つの魅力です。 前項の写真を見てわかるように、キッチンペーパーやサランラップなどマグネットにくっつけて収納できるできます。 タカラスタンダードのものでなければつかないということはありません。 マグネット仕様のものであればどんな形にでもカスタマイズすることができます。 しかし、ショールームで購入すると値段が割高になりがちです。 ショールームで購入するよりもネットで購入するほうが半額程度で購入することができます。 値段は3000円程度で購入することができ、ガスやIHのサイド壁につけることができます。 狭いスペースでも、• キッチンペーパー• お玉やフライ返し掛けorタオル掛け• 調味料・ラップ置き と1つで三役の商品です。 アイランドキッチンで壁がない場合は冷蔵庫サイドにくっつけることもできます。 通路にお玉やフライ返しを掛けるのもちょっと汚いですよね。 その場合は、タオル掛け機能を利用したら便利に使うことができます。 まとめ キッチンに関しては確認不足でした。 着工前に気づけたのが不幸中の幸い。 木製キッチンのオフェリアにするかホーローキッチンのグランディアにするか迷いどころです。 今のところ総額で400万円ほど予算オーバー。 住宅ローンさえ通れば問題ないですが、家を建てるってお金がいるんですね。 マイホーム建築は余裕をもって予算設定をしてください。 せっかく立てる家なら好きに作りたいですからね。

次の

タカラスタンダードの扉

タカラ スタンダード グランディア

ご訪問ありがとうございます。 じゅりいです。 我が家はタマホームの「長野エリア限定 木麗な家」を建てます。 今まで水廻りのことを決めるにあたり、ショールームへ行ってきたという記事をいくつか書いてきました。 今回はキッチンです。 我が家は「タカラスタンダード」のキッチンを選ぶことにしました。 タマホームで選べるキッチン タマホームで選べるキッチンは「タカラスタンダード」「LIXIL」「EIDAI」の3社。 ホーローは金属にガラスを吹き付けた素材で、汚れ・湿気・腐食に強いので長年使っても汚れが付きにくく、きれいが続くというメリットがあります。 最近のキッチンは、ワークトップやシンクが人造大理石でできているものが多い中、ステンレスにこだわっているという印象があります。 ステンレスは人造大理石のように硬くないので、グラスや陶器が割れにくいという特徴もあるそうです。 どの会社のキッチンも素敵だったんですが、ホーローはお手入れがしやすく、汚れや傷がつきにくい、という所でタカラスタンダードを選びました。 これもホーローでできていて、ホーローに印刷をしてあるそうです。 タカラスタンダードのキッチン タマホームで選べるタカラスタンダードのキッチンは「グランディア」という商品で、通常の商品とは異なり「ビルダー向け商品」として別室に展示してありました。 本当は事前予約をしてその別室を見学するそうなんですが、訪問した際にたまたまお客様が少なかったこともあり、アポなしでも見学させていただくことができました。 蛇口の種類は2種類から選べます。 確か「タカギ」というメーカー。 でも、これ全部がホーローではなくて、ホーローは上から2段目までです。 なので、正直カラフルとは言えないんですよね。 タマホームでは、一番上の段がオプションで、2段目が標準で選べます。 営業マンさんには、「ホーローいいんですが、色があんまりないんですよ。 カラフルな色にしたければ他社さんのキッチンがいいかもしれません」と言われましたが、やっぱり手入れのしやすさ、傷のつきにくさなどメンテナンスの観点からホーローがいいと思ったので、タカラを選んだのでした。 ちなみに、上の写真で丸いシールが貼ってあるものは人気色で、白系がやはり人気のようです。 このパーツも全部ホーローでできているので、こびりついた油汚れなども取れやすいんですって。 穴をあけたりテープで貼る手間もないし、場所を自在に変えられるのでとても便利そうです。 タカラスタンダード、キッチン以外の水廻り商品 キッチンの他に、お風呂やトイレもラインナップがあります。 トイレ タカラスタンダードにトイレのイメージはあまりなかったんですが、展示してあるものを見て「トイレもあるんだ」と驚きました。 タマホームでは標準だとタカラのトイレ選べないんですけどね・・・ 浴室 タカラスタンダードの浴室もホーロー製です。 他のハウスメーカーさんを見学した際、タカラの浴室を採用している所がありまして、その時に「タカラのお風呂いいな」と思っていたので、こうして詳しく見る機会が得られて嬉しいです。 浴槽の外側に断熱材を入れているんですね。 下から熱を当てて壁の断熱性の実演もありました。 壁ももちろんホーロー製ですので、マグネットが使えます。 何でこんなに安いの!? 説明してくださった方に聞いたところ、この価格は値引き後の価格なんだそうです。 他社だと、希望小売価格がそのまま表示されていることが多いのですが(LIXILもTOTOも浴室は100万円前後が多かった・・)、タカラは割引価格で表示しているらしいです。 他にも、洗面台などがありましたが、こっちは見学せずに帰ってきてしまいました💦 おわりに。 タカラスタンダードのホーロー製品が思いのほか良くて、キッチン以外の商品もずいぶんと真剣に見させていただきました 笑 タマホームでも標準でタカラスタンダードの浴室を選べたら、タカラを選んでいたかもしれません。

次の

タカラスタンダード、グランディアについて いつもお世話になっております。 現在新築を検討しておりますが、決めた工務店の標準キッチンがタカラスタンダードのグランディアでした。

タカラ スタンダード グランディア

ご訪問ありがとうございます。 じゅりいです。 我が家はタマホームの「長野エリア限定 木麗な家」を建てます。 今まで水廻りのことを決めるにあたり、ショールームへ行ってきたという記事をいくつか書いてきました。 今回はキッチンです。 我が家は「タカラスタンダード」のキッチンを選ぶことにしました。 タマホームで選べるキッチン タマホームで選べるキッチンは「タカラスタンダード」「LIXIL」「EIDAI」の3社。 ホーローは金属にガラスを吹き付けた素材で、汚れ・湿気・腐食に強いので長年使っても汚れが付きにくく、きれいが続くというメリットがあります。 最近のキッチンは、ワークトップやシンクが人造大理石でできているものが多い中、ステンレスにこだわっているという印象があります。 ステンレスは人造大理石のように硬くないので、グラスや陶器が割れにくいという特徴もあるそうです。 どの会社のキッチンも素敵だったんですが、ホーローはお手入れがしやすく、汚れや傷がつきにくい、という所でタカラスタンダードを選びました。 これもホーローでできていて、ホーローに印刷をしてあるそうです。 タカラスタンダードのキッチン タマホームで選べるタカラスタンダードのキッチンは「グランディア」という商品で、通常の商品とは異なり「ビルダー向け商品」として別室に展示してありました。 本当は事前予約をしてその別室を見学するそうなんですが、訪問した際にたまたまお客様が少なかったこともあり、アポなしでも見学させていただくことができました。 蛇口の種類は2種類から選べます。 確か「タカギ」というメーカー。 でも、これ全部がホーローではなくて、ホーローは上から2段目までです。 なので、正直カラフルとは言えないんですよね。 タマホームでは、一番上の段がオプションで、2段目が標準で選べます。 営業マンさんには、「ホーローいいんですが、色があんまりないんですよ。 カラフルな色にしたければ他社さんのキッチンがいいかもしれません」と言われましたが、やっぱり手入れのしやすさ、傷のつきにくさなどメンテナンスの観点からホーローがいいと思ったので、タカラを選んだのでした。 ちなみに、上の写真で丸いシールが貼ってあるものは人気色で、白系がやはり人気のようです。 このパーツも全部ホーローでできているので、こびりついた油汚れなども取れやすいんですって。 穴をあけたりテープで貼る手間もないし、場所を自在に変えられるのでとても便利そうです。 タカラスタンダード、キッチン以外の水廻り商品 キッチンの他に、お風呂やトイレもラインナップがあります。 トイレ タカラスタンダードにトイレのイメージはあまりなかったんですが、展示してあるものを見て「トイレもあるんだ」と驚きました。 タマホームでは標準だとタカラのトイレ選べないんですけどね・・・ 浴室 タカラスタンダードの浴室もホーロー製です。 他のハウスメーカーさんを見学した際、タカラの浴室を採用している所がありまして、その時に「タカラのお風呂いいな」と思っていたので、こうして詳しく見る機会が得られて嬉しいです。 浴槽の外側に断熱材を入れているんですね。 下から熱を当てて壁の断熱性の実演もありました。 壁ももちろんホーロー製ですので、マグネットが使えます。 何でこんなに安いの!? 説明してくださった方に聞いたところ、この価格は値引き後の価格なんだそうです。 他社だと、希望小売価格がそのまま表示されていることが多いのですが(LIXILもTOTOも浴室は100万円前後が多かった・・)、タカラは割引価格で表示しているらしいです。 他にも、洗面台などがありましたが、こっちは見学せずに帰ってきてしまいました💦 おわりに。 タカラスタンダードのホーロー製品が思いのほか良くて、キッチン以外の商品もずいぶんと真剣に見させていただきました 笑 タマホームでも標準でタカラスタンダードの浴室を選べたら、タカラを選んでいたかもしれません。

次の