石井 ゆかり ライン - 石井ゆかりの『幸福論』10.「自己実現」とはなにか。(前編)

ライン 石井 ゆかり みずがめ座

【石井ゆかり】3年の星占いという本は2019年の今こそ読むべき!面白さ倍増。

ライン 石井 ゆかり 石井ゆかりの『幸福論』8.自分の人生は「自分だけのもの」なのか。(前編)

牡羊座の今年の占い│2022年│石井ゆかりの星読み【公式】

ライン 石井 ゆかり 乙女座の今年の占い│2022年│石井ゆかりの星読み【公式】

ライン 石井 ゆかり 【石井ゆかりがTwitterアカウント終了】体力的・時間的を理由に、LINEやnoteは継続へ

ライン 石井 ゆかり 石井ゆかりの『幸福論』8.自分の人生は「自分だけのもの」なのか。(前編)

ライン 石井 ゆかり ふたご座

水晶玉子×石井ゆかりの下半期トーク【「レジリエンス」占い PART1】

ライン 石井 ゆかり 【石井ゆかり】3年の星占いという本は2019年の今こそ読むべき!面白さ倍増。

ライン 石井 ゆかり 牡羊座の今年の占い│2022年│石井ゆかりの星読み【公式】

ライン 石井 ゆかり 蟹座の今年の占い│2022年│石井ゆかりの星読み【公式】

ライン 石井 ゆかり みずがめ座

石井ゆかり 公式ブログ

今の自分の心に一番叶う、 心身にフィットする服をまとって まっさらな時間の中に 一歩踏み出していく というイメージです。 こうたずねられると私たちは 過去の自分のあれこれを思い返し 「なにかどうしても叶えたかった 大きな願いはなんだっけ?」 と考えるものです。 2022年前半のあなたの「振り返り」は たとえば 「ひとつだけ、 どんな願いでも叶えてもらえるとしたら、 何を願う?」 と聞かれたときの心の動きに似ています。 だからこそ、年の前半に、 「なにか始めたいことはあったかな? 今まで、心底 『やってみたい!』 と思うことはなかったっけ?」 と思い返す必要があるわけです。 2022年前半のあなたの「振り返り」は たとえば 「ひとつだけ、 どんな願いでも叶えてもらえるとしたら、 何を願う?」 と聞かれたときの心の動きに似ています。 バランス感覚に富み、センスが良くて、 社交的で、明るくて、ちょっとおひとよし といわれる天秤座ですが、 実際は、センスなんかないし偏屈で人付き合いがへたくそでぜんぜん自信がない と自己評価している方も多いのです。 「まっさらな時間」というと 「静謐(せいひつ)な無色の空間」 が思い浮かぶかもしれませんが 2022年は「静謐」どころではなく 特に後半は、 例年以上に賑やかです。 他者と同化しようとしたり、 あまり他者のことは気にしてなかったり、 十把一絡げだったり、自分と他人の境目があいまいだったり、 好き嫌いで決めたり、ヒエラルキーで判断したり、 とにかく、 自分と同じくらい他人も自分である ということが、あまりはっきりしていないのです。 「なにがしたいですか?」 「なにになりたいですか?」 「なにが問題ですか?」 「どこに行きたいですか?」 「なにを知りたいですか?」等々。 信じる星占いより使う星占い 考え方の部分と少し被りますが、星読みは使う星占いです!星の動きを読み取って ・今は何をするのが適切か ・この時期に起こりやすいことはなにか ・今はどのような気持ちになりやすいのか ということを知ることができます。 実際は、 山の向こうに鬼が居たりすることはマレだとおもわれますし、 海の向こうにはアメリカがあったり中国や韓国や台湾があったりするし、 旅人もたいていはただの人かちょっと変わってるけどまあ自分と大差ない人だし、 実際、完全に山に囲まれた徹底的に盆地の集落なんかあんまりないし、 要するに、なにかこう、 生活するために必要な情報をまとめて自分仕様に作り上げた イメージの世界 なわけです。 だからこそ、年の前半に、 「なにか始めたいことはあったかな? 今まで、心底 『やってみたい!』 と思うことはなかったっけ?」 と思い返す必要があるわけです。 石井ゆかり 星読み+ 67ページより これを見て、 乙女座を1として反時計回りに獅子座の位置まで数えます。 長いことそれやってると、 どこかでふと、 やつらも自分たちと同じような人間であって、 かつ 違った「生活空間」に生息しているのではなかろうか と気がついたりします。 そうではなく、 自分の周りにまといつけてきた 重層的な服の一切を脱ぎ捨てて、 まっさらな新しい一枚の服を着る というイメージです。 天秤座の中にも、 大きすぎるテーマにおののいて、 他者と自分 という課題を 完全無視 する人がいるくらいです。 Dは ishiiyukari 石井ゆかりの「星読み」 こちらは番外編ということで・・ 唯一有料のサイトになります。 こうたずねられると私たちは 過去の自分のあれこれを思い返し 「なにかどうしても叶えたかった 大きな願いはなんだっけ?」 と考えるものです。 あなたの新しい時間は 言葉と熱に溢れ 動きに満ち、生き生きとしていて 本来のあなたの生き方に ぴったり合っているはずです。.

  • .

  • .

  • .




2022 nvcdn.answerstv.com