韓国語 仕事。 日本で韓国語を勉強しながら韓国や韓国語に関する仕事をしたい!どうすればいい?

韓国語を活かせる仕事! 職業の種類や就職先 [韓国語] All About

韓国語 仕事

韓国語をマスターして仕事に生かしたい、 と思っているあなた。 具体的に韓国語を生かしてできる仕事には何があるかについて考えてみた。 韓国語を生かして働くには、ざっくりと次の7つの道がある。 韓国語を教える• 観光ガイド• ホテルのフロント• 日本にある韓国系の会社で働く• 韓国で働く 【結論】韓国語を極めて日本の大学で教える、または韓国で働くのがベスト【2つ】 結論からいうと、• 韓国の大学【大学院】を卒業して日本の大学で韓国語を教える• 専門の知識を生かして韓国で働く という2つの選択肢がいちばんおすすめする道だ。 日本の大学の環境はとても恵まれている。 韓国語教室などで教える、という、たいへんな割にもうからない道はやめて、 韓国語の勉強を徹底的にきわめて、• 韓国の大学院卒の資格 をゲットし、それを武器に日本で韓国語を教えることだ。 あなたの実際の実力は誰にもわからない。 韓国の大学院を卒業していれば、それだけで、日本の大学ではOKだ。 競争率も低い。 なぜなら、 そこまでやる人が少ないから。 つまり、入口は狭いが、あとは楽勝の道だ。 しかも教える相手は単位取得目当ての大学生なので、超ラクチン。 空いた時間に自分の好きな勉強もできる。 何より、いちおう 安定した収入が入ってくる。 しかも、大学で韓国語を教えていたこと自体がまたキャリアになるので、次へのステップアップにもつながる。 とことんやるならこの道だ。 【告知】 現在、「ハングル検定1級に一発合格する方法」というNOTEを書いています。 これまでブログで紹介した勉強法や、2次試験(面接)の体験記と、ハングル検定1級に合格した時の成績を画像入りで載せています。 この場合は、• あなたの日本語• あなたの専門知識• がんばって身につけた韓国語 となり、韓国語のほかに、2の要素が加わるので、それが強力なウリになるからだ。 韓国語を生かす仕事1 韓国語を教える 私のおすすめは、奮発して勉強し、日本の大学の韓国語講師になることだ。 なぜ大学の講師をおすすめするかというと、理由はカンタンで、• 待遇が超いいから である。 大学の場合、 1年間の身分は保障される。 しかも、給与体系もしっかりしているので、アルバイトの韓国語講師のように、給与を買いたたかれることもない。 ただ、大学で韓国語の講師をするとなると、 韓国の大学院を出ていることが必須条件になってくる。 修士課程は、最低ラインだが、博士課程まであればもっといい。 逆にいうと、韓国に留学するなら、ここまで勉強しておくと、日本でもかなりツブシが効く、ということ。 20代でがんばって韓国に留学し、日常会話レベルでなく、専門の領域まで勉強して卒業証書をとっておけば、その後結婚・出産してブランクが生じても、 韓国の大学院を出ている、という肩書が生きてくる。 大学の韓国語講師なら、待遇もいいし、残業とかもないから、ヘタなアルバイトをかけもちするよりよっぽどいい。 韓国語を生かす仕事2 翻訳 これは一番すすめない。 なぜなら、本当に割に合わないから。 翻訳というのは、頼む方はかんたんに頼むが、きちんと訳すためには、ぼう大な時間がかかる。 私も、小説から法律文書までいろんな翻訳を頼まれた。 YouTubeの動画の韓国語テロップの翻訳もやったことがある。 でも、みなおそろしくたいへんだった。 ひと言でまとめると、• 時間の割にペイが悪すぎる というのが本音だ。 時給換算すると、ほんと、 日雇いバイトに行ってた方がましなくらいだ。 ただ、私の場合は、韓国語が好きなのと、そもそも韓国語に関して調べること自体に喜びを感じる、という【特異体質】の持ち主なので、 こんな作業でもまったく苦にならず、楽しい。 こういうちょこちょこした翻訳なら、以下のサイトで検索すると、けっこうあるので、力試しにやってみてもいい。 韓国語教室の講師はほぼムリと覚悟しよう 中途半端に、日本の韓国語教室で教えようとしても、おそらく仕事はない。 なぜかというと、日本の韓国語教室では、基本的にネイティブの講師を求めるからだ。 時給が1500円~2000円だったとしても、びっちり授業が入るわけではないので、ぜんぜんまとまった収入にはならない。 ただ、お金儲けとは思わない方がいい。 韓国語を生かす仕事3 通訳 通訳といっても、ピンからキリまである。 韓国語を生かす仕事4 国際会議の通訳 国際会議の通訳や、政府間の交渉など、こういうジャンルの通訳をやろうと思うなら、韓国の大学院の通訳科で本格的に勉強することは必須になる。 大学院を出ていないとまず無理だ。 そして、大学院を卒業したとしても、ツテがないと、仕事はまわってこない。 韓国で日本語科があり、たくさんの通訳のプロを送り出しているのは、 韓国外国語大学 梨花女子大学 この2つだ。 このどちらかの大学院を卒業すると、韓国内でも採用されやすくなる。 ただ、生半可な気持ちで入学しても、途中で挫折することになる。 来る日も来る日の勉強の日々を最低でも2年間は耐え抜く必要がある。 KPOPなど芸能関係の通訳 こちらは専門的な知識はほとんどいらない。 BIGBANGの妹分といえる2NE1(YGエンターテインメント)が日本でイベントをした時に通訳をしていた男性など、 延世大学の語学堂 で、少し勉強したレベルの韓国語だった。 つまり、超かんたんな日常会話レベル。 このレベルなら、日本で勉強しても1~2年で到達できる。 TOPIK【韓国語能力試験】でいうと、3~4級レベルだ。 この通訳は、 コネさえあればおいしいと思う。 でも、一般に仕事はほとんど流れてこない。 知り合いから知り合いに話が行くのだろう。 笑 もし、あなたのまわりに、芸能プロダクションに人脈がある人がいるなら目指してみてもいいだろう。 韓国語を生かす仕事4 観光ガイド 一般的な観光ガイドの場合、日本に来た韓国人観光客を案内しているのは、ほぼ100%ネイティブの韓国人だ。 だから、私たちが狙うとするなら、逆に、 韓国で日本人観光客向けに観光ガイド をすることがおすすめだ。 実際、私の友だちは、韓国の延世大学の語学堂に留学して韓国語を勉強していた時、アルバイトとして、観光ガイドをやっていた。 彼女の場合、特別歴史の知識にくわしかったわけでもない。 それでもどうにかこうにかなったという。 反対に、日本に来た韓国人向けに観光ガイドをするなら、そうとう日本の遺跡や文化についてくわしくないと難しい。 しかもそれを韓国語で説明しなければならないのだから、ハードルは相当高くなる。 韓国語を生かす仕事5 日本にある韓国系の会社で働く これもかなり難しい。 なぜかというと、すでに、韓国人で日本語もある程度できる、という人がほとんどだからだ。 だから、ねらうなら、日本の企業で韓国語ができる人を探している会社だ。 その場合、韓国語ができるだけでかなり有利になる。 できれば、韓国語のほかにも英語【TOEIC 800点くらい】できると、もっと就職口は見つけやすくなる。 プラス、中国語も少しできたら、かなり就職の道は広がる。 韓国語を生かす仕事6 ホテルのフロント 今、日本は外国人観光客の誘致に力を入れている。 大阪でも、ナンバや梅田に新しいホテルがどんどん建っている。 だから、ホテルのフロントはつねに人手不足だ。 韓国語だけだと、ちょっと有利、という感じだが、 英語の日常会話ができて、プラス韓国語 となると、かなり採用されやすくなる。 ただ、ホテルのフロントの場合、夜勤があるのがネックになるかもしれない。 英語、韓国語にプラスして、ちょっと中国語もできたら、そういう人材はまずいないので、即採用されるはず。 日本で韓国語と中国語の2か国語を話せる人はまれだから、それだけでかなり有利になる。 でもホテルのフロントで働くなら、かんたんな英語力は必須。 ただ、フロントで使う英語は表現が限られているからそれほど難しくない。 逆に、 韓国語+中国語+英語 ができたら、韓国でもかなり働くところが見つかるはずだ。 なぜかというと、これだけで、日本語を含めて4か国語ができる、ということになるから。 これは 超協力な売りになる。 韓国語を高度に磨くよりも、韓国語の能力はTOPIK【韓国語能力試験】6級でいったんおいておいて、中国語もちょっとかじってみると、 語学力を生かして働く未来がひらけてくる。 韓国語を生かす仕事7 韓国で働く 意外とおすすめなのがこちらだ。 つまり、あなたが今もっている 日本語力に目を向けるのだ。 韓国で、韓国に来る日本人向けの仕事を探す。 そうすると、あなたの韓国語のレベルがそれほど高くなくても、日本語はできるわけだから、そこがアドバンテージになる。 たとえば、看護師の資格があれば、韓国の という試験を受けて合格すると、韓国語でも看護師として病院で働くことができる。 特に、日本人がたくさん訪れる整形外科の場合、日本語ができる看護師、というのはかなり有利に働く。 しかも、整形外科はもうかっているから、給料もいい。 今あなたが持っている日本語の力 プラス• がんばって身につけた韓国語 この2つと、 あなたの専門の技能(スキル)を生かすと、選べる仕事が格段に増えてくるはずだ。 韓国でアルバイトは絶対にダメ 韓国でバイトとかは絶対に辞めた方がいい。 私の友だちも、韓国で• 日本の居酒屋 でバイトしていたことがあるが、時給はよくない上に、店が暇だとかえっていいよ、とかいわれてぜんぜんお金にならなかったと言っていた。 アルバイトの就労条件は、 日本よりはるかに悪いと覚悟しておいた方がいい。 経験のために働くならいいが、稼ぐためにだったらやめておくべきだ。 韓国語を勉強してまだ間がないなら 韓国語を勉強して、それを生かしたいなら、かんたんな翻訳の仕事をやってみるのがいい。 ひとつ仕事を受けて、その出来がよければ、また次に仕事が入って来ることもある。 翻訳や通訳は、個人で探すのは難しい。 人脈があると、超有利な世界だからだ。 韓国語能力試験【TOPIK】6級は必須 ただ、韓国語ができます、と言えるためにはやっぱり客観的な資格が必要。 TOPIK【韓国語能力試験】6級は必須になるだろう。 特に、韓国で働く場合とか、日本で韓国系の企業で働く場合はかならず要求されると思っていい。 【まとめ】韓国語プラス【あなたの特技】が最強 韓国語を生かして働く、という場合に、韓国語にばかり注意を向けるのではなく、 あなたが 今持っている資格やキャリアを生かすこと を考えよう。 そういう風に発想を転換すると、韓国語で仕事をする道が見えてくる。 今あなたが持っている日本語の力 プラス がんばって身につけた韓国語 この2つと、あなたの専門の技能を生かすと、選べる仕事が格段に増えてくるはずだ。 それまでは、かんたんな翻訳などの仕事で腕試しをしつつ、チャンスをねらって待とう。 意外なところで、あなたの韓国語を活かせる仕事が見つかることもある。 自分がやりたい分野の仕事に、まずはチャレンジしてみることだ。 【人気記事】 【人気記事】 カテゴリー•

次の

韓国語で「仕事」とは?【일】意味を勉強しよう!

韓国語 仕事

「仕事」を韓国語でどう言う? 「仕事」を韓国語で일と言います。 일(イル) 仕事 「仕事をする」を韓国語でどう言う? 일は、名詞ですが、動詞だと、 일하다(イラダ) 仕事をする となります。 あるいは、 일을 하다(イルル ハダ) 仕事をする でもOK。 을で「〜を」、하다で「する」という意味でした。 「何の仕事をされていますか?」を韓国語でどう言う? 무슨 일을 하세요? ムスン イルル ハセヨ 何の仕事をされていますか? 무슨(ムスン)で、「何の」。 일(イル)で「仕事」、을(ウル)で「〜を」。 前の語일が、パッチムで終わっているので을ですが、母音で終わる語がくる場合は를になりました。 하세요は「する」という意味の하다(ハダ)の語幹하に、尊敬の意味を表す세요がくっ付いたもの。 もし語幹がパッチム終わりなら으세요になります。 「仕事は何ですか?」を韓国語でどう言う? 「仕事は何ですか?」を韓国語で직업이 뭐예요?と言います。 직업이 뭐예요? チゴピ ムウォエヨ 仕事は何ですか? 一つ前の例文より、ややくだけた表現。 직업(チゴプ)で、「職業、仕事」。 이で、「が、は」。 뭐예요?(何ですか?)は、よく使うので丸覚えしてしまうのが良いですね。 「仕事を探しています」を韓国語でどう言う? 「仕事を探しています」を韓国語で일을 찾고 있어요と言います。 일을 찾고 있어요. イルル チャッコ イッソヨ 仕事を探しています。 찾고 있어요は、「探す」という意味の찾다(チャッタ)の語幹に、「〜しています」という風に進行を表す고 있어요がくっ付いたもの。 「仕事を辞めました」を韓国語でどう言う? 「仕事を辞めました」を韓国語で일을 그만두었어요と言います。 일을그만두었어요. イルル クマンドゥオッソヨ 仕事を辞めました。 「仕事を辞める」は韓国語で일을 그만두다(イルル クマンドゥダ)と言います。 그만두다の活用は以下になります。 그만둡니다 クマンドゥムニダ 辞めます(丁寧形) 그만두어요 クマンドゥオヨ 辞めます(打ち解け丁寧形) 그만두었습니다 クマンドゥオッスムニダ 辞めました(丁寧形) 그만두었어요 クマンドゥオッソヨ 辞めました(打ち解け丁寧形) 그만두어서 クマンドゥオソ 辞めて(原因・理由) 그만두니까 クマンドゥニッカ 辞めるので(原因・理由) 그만두고 クマンドゥゴ 辞めて(並列) 그만두지만 クマンドゥジマン 辞めるけれど 그만두면 クマンドゥミョン 辞めれば スポンサーリンク 「仕事が終わりました」を韓国語でどう言う? 「仕事が終わりました」を韓国語で일이 끝났어요と言います。 일이 끝났어요. イリ クンナッソヨ 仕事が終わりました。 끝났어요の元にあるのは、「終わる」という意味の끝나다(クンナダ)。 これが、過去時制の打ち解け丁寧形になっています。 「仕事終わった?」を韓国語でどう言う? 「仕事終わった?」を韓国語で일 끝났어?と言います。 일 끝났어? イル クンナッソ 仕事終わった? 一つ前の例文を略式にしたものですね。 「今日も仕事をしなくちゃ!」を韓国語でどう言う? 「今日も仕事をしなくちゃ!」を韓国語で오늘도 일을 해야지!と言います。 오늘도 일을 해야지! オヌルド イルル ヘヤジ 今日も仕事をしなくちゃ! 오늘(オヌル)で、「今日」。 도(ド)は、「〜も」という意味です。 「〜しなくちゃ、〜しないと」は、해야지(ヘヤジ)。 最後に関連表現をまとめておきます。 関連表現まとめ ・회사(フェサ) 会社 ・월급(ウォルグプ) 給料 ・구인(クイン) 求人 ・통역(トンヨク) 通訳 ・번역(ポニョク) 翻訳 ・취직(チュィジク) 就職 ・퇴직하다(テェジクカダ) 退職する ・퇴직(テェジク) 退職 在宅ワークで一般にあまり知られていないのが、翻訳の仕事ですね。 小説の翻訳ではなく、企業や役所で発生する実務書類を訳す産業翻訳。 実力さえあれば、在宅ワークとしてはかなり高給な方です。 求人や情報は、探せばいくらでもありますよ〜 今日は「仕事」の韓国語でした。 お疲れ様です。 yaseteru.

次の

韓国語を活かせる仕事! 職業の種類や就職先 [韓国語] All About

韓国語 仕事

韓国語に関する資格を徹底調査!就職や仕事に役立つ韓国語の資格や検定試験は? 韓国語を勉強しているなら、せっかくだし就職や仕事に活かしたいと思っている人も多いと思います。 そこでやはり履歴書に書けるような資格を取ろうと考えているのではないでしょうか。 韓国語の資格と言えば、どんなものがあるのでしょうか。 英語などはTOEICや英検などがありますが、韓国語にも検定試験がありますね。 しかし違いがよく分からない、どっちが有利なの?何が違うの?と思ってしまいます。 また、検定試験以外に韓国語の資格は何があるのでしょうか。 他に合わせて取るとすればどんな資格があるのでしょうか。 今回はそんな韓国語に関する資格を見ていきたいと思います。 この記事の目次 韓国語に関する資格を徹底調査! 「韓国語を話せます!」これは仕事や就職にとても有利な武器となることは間違いないでしょう。 英語や中国語などもそうですが、グローバル化が進む現代において、外国語は話せるというスキルは絶大なアピール力を持っており、多くの人が身に着けたいと思うスキルです。 また、韓国や韓国人が好きで韓国語を勉強しているとすれば、韓国語を生かした仕事や就職ができればそれはとても素敵なことですよね。 その為にはやはり選考や面接などで有利に印象付けることが出来る資格が、とても大切なポイントの一つになります。 韓国語などの外国語スキルは「話せる」というアピールだけでは客観的にどれほどの実力なのか図ることが出来ません。 その為に韓国語の語学力を検定試験という形で実力を示せる資格が重要になってきます。 仕事や就職のためだけでなく、韓国語を勉強していて自分の今の実力がどれほどのものなのかを知る為にもこういった資格や検定試験は有効です。 韓国語の資格として、メジャーなのは「ハングル能力検定試験」と「韓国語能力試験」(TOPIK)がよく知られていますよね。 しかし何が違うのでしょうか? そんな韓国語の資格について調べて見たいと思います。 こちらは韓国語に関する資格として人気があり、よく知られています。 ハングル能力検定試験を略して「ハン検」と呼んだりもします。 春と秋の年に2回試験があって、検定を受けるのは「日本語を母国語とする人」つまり日本人を対象に作られた検定試験です。 レベルは7段階ありますが、ちょっとややこしいです。 いちばん易しい級は5級で、一番難易度の高い級は1級なんです。 並べるとこのようになります。 韓国語を学び始めたばかりの初心者の人でも受けられます。 試験は聞き取り(リスニング)と筆記が両方あります。 この資格に挑戦してみたいけど、どの級を受けたらいいかわからないという人は、ハングル能力検定試験のホームページにすぐにできるレベルチェック問題があります。 何回でも無料で気軽に試せますので、興味のある人はためてみてはいかがでしょうか。 Test of Proficiency in Koreanの略称からTOPIK(トピック、トーピック)とも呼ばれます。 このTOPIKという名前からも想像できるようにこちらの韓国語の資格は英語で言うと、TOEICに似ています。 ハングル能力検定試験が日本語を母国語とする人の韓国語の試験であると紹介しましたが、韓国語能力試験(TOPIK)は、対象は「全世界の韓国語学習者」つまり、韓国語を母国語としない人すべてを対象にしている検定試験です。 つまり日本人以外にもアメリカ人もフランス人も中国人も対象となる試験なのです。 その為、検定試験もすべて韓国語で出題されます。 ハングル能力検定試験は1級が一番難易度の高い級ですが、韓国語能力試験(TOPIK)の場合は逆で1級が一番易しい初級、6級が一番難易度の高い級となります。 韓国語の資格はハングル能力検定か韓国語能力試験かどっち? ここで悩ましいのが、韓国語の資格としてハングル能力検定か韓国語能力試験か、どちらが資格として有利なのか?ですよね。 どっちを受ければいいのか悩む人も多いと思います。 韓国語を使って日本で仕事をするのであればハングル能力検定がおすすめで、韓国語を使って韓国やそのほかの外国で仕事をするのであれば韓国語能力試験が良いと言われています。 しかし、韓国語能力試験のほうは出題が韓国語でされるなど、ちょっと初心者にはハードルが高いという理由から、まずは試験に慣れるためという意味も含め、最初はハングル能力検定から挑戦し、韓国語能力試験には中級くらいから挑戦すると両方受ける人も多いそうです。 ハングル能力検定のほうは一番難易度の低い5級が3,200円、難易度の高い1級が10,000円と難易度の高い級は、申し込み費用が高いけど韓国語能力試験のほうは難易度の高い級でもTOPIK Iが3,500円、TOPIK IIが4,000円と割安なのも人気の理由のようです。 両方あればもちろんそれは素晴らしいことですが、しっかりそれぞれの試験の違いを理解してアピールできるようにしておけば一つでも十分立派な資格となるでしょう。 こちらは先ほどのハングル能力検定や韓国語能力試験とは全く違い国家資格になります。 この資格は、高度な外国語能力と日本全国の歴史、地理、文化などの観光に関する高い知識を証明する資格なのです。 通訳として韓国語の能力が高いことはもちろん、日本へ訪れる外国人のお客様に対してしっかり日本を案内できる知識が求められます。 だたし、一つ目の外国語の試験は、韓国語の場合ハングル能力検定試験1級、韓国語能力試験6級を持っている人であれば免除となります。 国家資格なだけあって、合格者も一回の試験で2000人に満たないなど狭き門なのだそうです。 他の資格としては、旅行業務取扱管理者、旅程管理主任者と言う資格は観光業においても人気の高い資格ですし、他には旅行地理検定、世界遺産検定、観光ビジネス実務士なども韓国語を使って観光の仕事をしたいという人には人気の資格です。

次の